色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■( ,,゚Д゚)ギコが生ける屍の謎に挑むようです 第一夜~~切っ掛け~~

※修正版が投下されたので、記事の中身をまるっと差し替えました(11/7 01:00頃)
( ,,゚Д゚)ギコが生ける屍の謎に挑むようです まとめページ


3 名前: ◆IgPB3k.W/o 投稿日: 2008/11/06(木) 00:39:50.61 ID:qE65B1V3O




どうしてこんなことになったんだろう。

手足は荒縄によって椅子に縛り付けられ、視界は匂いのキツい古びた布によって奪われた。


五感の殆どを奪われた今、俺は思う。


「なんでこんな事になったんだ……」


始まりは何でもない、彼女の提案だった。



( ,,゚Д゚)ギコが生ける屍の謎に挑むようです

第一夜


~~切っ掛け~~



5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:42:57.80 ID:qE65B1V3O


(*゚ー゚)『ギコくん!ゴールデンウィークなんだし、せっかく二人とも休み取れるんだからさっ、どこか旅行にいこうよ!!』


何の不満もなかった。だから俺は迷わず彼女の提案に賛同した。

だってそうだろ?俺たちはカップルなんだだ、どこにも疑問は沸かない。

だが


(*゚ー゚)『あのね……私行きたいところがあるんだけど』


ここから全てが狂いだしたんだ。


(*゚ー゚)『私ね、【人形】がみたいの』



7 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:46:55.62 ID:qE65B1V3O


( ,,゚Д゚)「人形?人形ってあの人形か?」

俺は彼女の机の上に所狭しと居座っているぬいぐるみを指差し尋ねた。

(*^ー^)『うん……そんなものかな』


( ,,^Д^)「ははwしぃは人形好きだもんな、わかった!どこに行けば良いんだ?」


(*゚ー゚)『うん、N県にあるね……』

そこからはかなりの急展開で話が進んだ。元々ゴールデンウィークは仕事休みだったが、いきなりのN県だ。

新幹線で行く必要がある。ゴールデンウィーク突入間近だったこともあり、俺は慌てて切符を予約した。


「もしもし、ゴールデンウィーク初日のO駅行きの新幹線、指定席二枚空いてますか?」


『少々お待ちください、あぁ、只今満席となっております。キャンセル待ちになりますがどう致しますか?』


「ちょっと待ってください」

受話器口を押さえ、しぃに尋ねる。


8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:49:02.63 ID:qE65B1V3O
( ,,゚Д゚)「満席らしいぞ」


(*゚ー゚)『そりゃそうかもね。じゃあ一応キャンセル待ちして貰っとこうよ?もし今日中に連絡があれば行きましょ。無ければ別の機会にすれば良いわ』


その言葉に俺はハンドシグナルだけで返した。


「キャンセル待ちでお願いします。もし今日中にあれば連絡してください」


俺は電話番号を伝え受話器を置く。


( ,,゚Д゚)「人形ってのはN県じゃなきゃ駄目なのか?」


(*゚ー゚)『うん、私ね、どうしても見たい物があるの』

「そうか」

俺は今猛烈に後悔している、この時しぃに尋ねれば良かった。

どんな人形がみたいのか、と。

そもそも人形がみたいのか、と。

今更遅い、遅すぎる。


10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:51:41.40 ID:qE65B1V3O
キャンセルが入ったと報告を受けたのはその日の夕方だった。


五月、早々に訪れた夏という名の悪魔はギラギラ照りつける日差しとなってこの地球を蝕んでいた。

( ,,゚Д゚)「おーい、しぃ。準備できてるか?」


『あっ、ギコくん!出来てるよ!!荷物運んでくれる?』

俺はしぃを迎えに彼女の家の前に来た。


( ,,゚Д゚)「わかった、待ってろ」

『ギコくん、娘を頼んだわよ』

( ,,゚Д゚)「はい、わかりました」


(*゚ー゚)『ちょっと!お母さん、何処から沸いて出たのよ!?』

母と娘のやりとりに思わず頬を掻いた。

仲の良い親子だ、遠い目で二人を見つめる。



あれ、これ俺が見てるんだよな?


15 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:54:46.16 ID:qE65B1V3O



何故か自分の見ているものが、第三者視点から見ているかのように思えた。


なんだ、これは。頭を振って冷静さを取り戻そうとしたが効果が無い。



何処から見ているんだ、今自分が見ている光景は随分下からのような気がする。















―――ほら、だってしぃがあんなに大きい


16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:56:26.67 ID:qE65B1V3O
気味が悪くなって目を閉じた。


誰だ、誰かが俺のなかに居るような感覚。

(*゚ー゚)『ギコ……くん?』

呼ばれて反射的に目を開けた。目の前には俺を心配そうに見つめるしぃの姿があった。

( ,,゚Д゚)「なんでもねぇよw」

(*゚ー゚)『そう?じゃあ良かった』


なんだったのだろう。今のは、明らかに自分の目線ではなかった。

違う誰か、とても小さな何かから見たような視線。










そう、例えば人形のような。

19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 00:58:04.85 ID:qE65B1V3O


いや、よそう。せっかくの連休だ。こんな馬鹿馬鹿しいことに杞憂するくらいなら、声を出して笑おう。


(*゚ー゚)『ギコくん、玄関に置いてあるバッグ、トランクに乗せちゃってね』


( ,,゚Д゚)「はいよ、お姫様」

しぃはそれだけ言うとスタスタと助手席のドアを開け涼しい車内に入っていってしまった。


はぁ、ため息を一つ吐いて玄関に向かう、可愛らしいデザインのバッグを手に取り、いつでもバッグは女性の方が重いんだなぁ、っと無駄なことを考えた。

トランクに詰め込み、しぃの母に挨拶へ向う。

( ,,゚Д゚)「おばさん、行ってきます」


『やだぁ、ギコくん、おばさんだなんてwお母さんでいいよww』

しぃのお母さんが身体をくねらせながら俺をからかう。

( ,,^Д^)「いつかそうなれば良いですね、では行ってきます」



『はーい、気をつけてね』


21 名前名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:00:10.01 ID:qE65B1V3O
その言葉を背に受け、俺は再び車に向かった。

しかし、しぃの母はまだ俺の事をからかい足りないのかなにやらボソボソと呟いている。

「お母さん、なにかまだ――」


『殺ス、私ノ子ヲ傷付ケタラ殺スゾ、オ前ヲ』














気が遠くなった、疲れているのか。

しぃの母の身体は、まだうねっていた。


23 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:02:40.02 ID:qE65B1V3O


車内に戻るとしぃが冷房を効かせて待ってくれていた。


( ,,゚Д゚)「なぁ、しぃ、今日のお母さん様子がおかしくなかったか?」

“別に普通だよ”そう言って欲しかったのかもしれない。


―――だが


『何言ってるのよ?私にお母さんなんて居ないじゃない』

―――なんだって

空気が凍り付いた。血瘤の流れが止まった気がした。心臓を掴まれたように動きを止めた俺に

(*^ー^)「ウソだよ、なに本気にしてるのよ」


彼女は笑いながら言った。しかし何処かぎこちないそれに俺は首を傾げる。


( ,,ーДー)「……だよな、なんか俺疲れてるみたいだ」




25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:04:33.78 ID:qE65B1V3O

何気なく晒した本音。どうという思いもなく、ただ流れのままに出た言葉だったのだが



(*゚―゚)『ギコくん……何か見たの?』


予想外にしぃは食い付いてきた。


( ,,ーДー)「いや、ちょっとな。別に気にするほどのモンじゃない」


いきなり自分の視界が変になったのは疲れていたからだろう。


しぃの母さんの事だって今考えれば別にそれほど変なことじゃない。

愛娘への愛故に少し行き過ぎた事を言ってしまったのだろう。


何もおかしくない、なにもおかしくない、ナニモオカシクナイ。



自分に起きた異常を心の奥に無理矢理押し込んだ俺は、この時にはもう、おかしくなっていたんだろうな。


26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:07:14.42 ID:qE65B1V3O


ハンドルを切りながらルーフを開く。

心地よい風が入り込んできた。

( ,,゚Д゚)「おっ、しぃ。見てみろよ。ありゃ鷲だ」


(*゚ー゚)『えっ!?鷲!?どこどこ?』


( ,,゚Д゚)「あちゃー、しぃには見えないかもな」

失敗したと思った。

俺は生れ付き目が異常に良かった。視力検査でも一番下だって余裕で見えるし、検査台に付いているシミですらはっきりと見える。


ガキの頃はマサイ族なんてからかわれたもんだ。


27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:08:20.75 ID:e1yvzaxh0
ペースを落としたほうがよくないか?
サルとか


28 名前: >>27 作者はサルという名の敵と同時に睡魔という悪魔とも戦っているのです 投稿日: 2008/11/06(木) 01:10:11.83 ID:qE65B1V3O

(*゚ー゚)『もぅ……ギコくん目が良いもんね』

( ,,゚Д゚)「あぁ、すまねぇな。自分じゃよくわかんねーんだ」


















『……ウラヤマシイ』


32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:13:43.15 ID:qE65B1V3O


一瞬背筋に冷たいものが奔った。

悪寒、自分の耳を疑うような声が聞こえたのだ。


「しぃ?」


(*゚ー゚)『ん?どうしたの?ギコくん』


しかし次に発したしぃの声はやっぱり彼女の物だった。

本格的に疲れてるらしい。しかし幸い行き帰りは電車だ、そこで睡眠を取れば問題ないだろう。


( ,,゚Д゚)「ところでしぃ、どんな人形が見たいんだ?」


聞いて後悔した、嫌な汗が再び垂れた。でももう遅い、俺はその言葉を口にしてしまったのだから。


35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:16:40.30 ID:qE65B1V3O

しぃの口から答えが返ってくるのを待つ、はじめは言おうか迷っている風だったが、彼女は決心が付いたかのように大きな声で言った。


ぎこちない笑顔を張りつかせて。


















『ふふっ、生き人形だよぉ』


37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:19:14.25 ID:qE65B1V3O


俺はホラー映画やアニメを見るたびに常々思っていたことがある。



どうして、おかしいと分かっていてその扉を開くのか。


そこに異世界が待っているのだと、知っていてもなお何故その扉に手を掛けるのか。



しかし、今ならわかる。



異世界の扉は、ただ待っているだけじゃない。


口を広げて、今か今かと待ち構えているんだ。



俺達を引きずり込もうと、いつでも待ってるんだ。


41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:22:06.52 ID:qE65B1V3O


( ,,゚Д゚)「生き人形って、あのオカルトちっくなヤツか?」


(*゚ー゚)「うん、その生き人形だよ」


この瞬間、俺は異世界の扉に飲み込まれた。



(*゚ー゚)「ふふふ、生き人形ってどんなだかギコ君、わかる?」


( ,,゚Д゚)「いんや、俺はしいと違ってそっちの方面には疎いんだ」


(*゚ー゚)「あのね、生き人形っていうのはね」



しいは静かに語りはじめた。


これから俺達が向かうN県。そこにある人形と、ソレにまつわる悲しい物語を。


42 名前: >>40 博識ですね、でも関係ありません 投稿日: 2008/11/06(木) 01:25:06.93 ID:qE65B1V3O

(*゚ー゚)『N県に昔、都があったのは知ってるよね』


( ,,゚Д゚)「ああ」


(*゚ー゚)『その時の話なんだけどね、基本的に“人型”には霊が憑きやすいんだよ。例えば藁人形とかだって人の形をしてるでしょ?』


( ,,゚Д゚)「そうだな」


(*゚ー゚)『藁人形の場合はね、呪う相手の魂をその人形に憑依させて行うの。だから人型で作られてる』


( ,,゚Д゚)「まぁ、そうだろうな。あと人形に魂が宿るってのも有名どころじゃないか?」


(*゚ー゚)『うん、そうだね。ある意味それも生き人形なのかもね。でも、今から見に行く生き人形とは全然違うの』



空がどす黒く染まっていた。


さっきまで鷲が飛ぶくらいに晴れ渡っていたのに。


47 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:29:47.16 ID:qE65B1V3O
(*゚ー゚)『その前にこの話をしなくちゃね……』



そして、しいは再び語り始める。




『昔々、N県にまだ都があった頃。人々が農作によって生計を立てていたような時代の話よ』



『ある山奥の小さな村にある、古ぼけた寺に一人の尼がいたの』


『彼女の素性について、村人はなにも知らなかった』


『ただ一つ分かってたのは、その尼には一人の娘がいた事』



『凄く病弱でね、小さな頃はろくに外にも出れなかったんだって。ちょっと私と似てるよね』


『それで、そんな女の子が六歳になってまもなく、村をひどい飢饉が襲ったの』

49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:34:27.23 ID:qE65B1V3O

『食べ物はなくなり、盗みや誘拐が横行した。でも、その時の人は神仏に縋るくらいしか出来なかった』



『そんな頃からかな、寺に行ったっきり帰ってこなくなる人が出始めたのは』



『最初はね、村人もわからなかったんだよ。でもね、一人、二人、そのうち何十人と村から消えてようやく気付いたの』



『あの寺なにかがおかしい、ってね』



『村人達は皆で寺に押し掛けた』



聞きたくない、生存本能が俺に甲高く警笛を鳴らす。



『そこで、村人達は見ちゃったの』


51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:36:31.14 ID:qE65B1V3O



『足りない、足りない、後二つ足りない。誰だ、誰が持っている』


頭痛がした、どんどん酷くなっていく。



『誰がイイカナ、お前のがイイカ?それとまお前カ?』


『フフフ、一杯アルゾ。誰がイイ?誰のが一番フサワシイ?』














『そう呟きながら、我が子の死体を撫で続けている尼の姿をね』


53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:39:44.76 ID:qE65B1V3O



吐き気がする。何故かありありと頭にその光景が浮かんだ。


白髪と黒髪が入り交じった髪。いくらの間髪を洗っていないのか想像もつかない人の油と血でコテコテになった髪。


その辺りには、様々な死体が並んでいる。


一つは四肢を全て斬られ、切り口から夥しい程の血を排出しているのがわかる。


他にも腹を裂かれ、臓物を取り出されているようなものもある。


特に酷いのは、肛門から異物を突っ込まれたのだろうか。いやに広がっている。

恐らくここから腸を取り出したのだろう。


大便がそこら辺に散乱し、血の匂いと交ざり合って強烈な異臭を出している。


肌が綺麗な者はその肌を余す所なく裂かれ、さながら人体模型。

血が綺麗な者はその一滴残らず搾り取られ、シナシナに干からびてしまっていた。


55 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:41:49.27 ID:qE65B1V3O

あれ?ここはどこだ?俺は今しいと一緒に旅行をしてたはずだ。


俺が運転してた、そうだ、間違いない。


ハハ、じゃあこれはなんだ。


俺の足元に今転がっている、左耳の無いコレは何?


この世のモノとは思えない、苦悶の表情を浮かべたソレはなんだというのだ。


「ヒッ!?」










( ∀ )


57 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 01:44:33.21 ID:qE65B1V3O



目が合った、化け物と、俺の視線が………


………あった



…合ってしまった




逃げだそうにも


「ああっ、ああっ」


腰が抜けて動けない。

ふと足元を見ると




( ,, Д )


63 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 02:03:33.45 ID:qE65B1V3O


「………」



俺が、いた。


その両目は、ガラス玉の様に空虚だ。











( ∀ )「うふふ、いらっしゃあーい」



「ウワアアアアアァァァアアアアア!!!!!!」



『―――ぇってば!!ねぇ!!ギコ君ったら!!!!!』


65 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 02:07:30.56 ID:qE65B1V3O

ハッ、とする。


(*゚ー゚)『どうしたの?凄い顔で運転してたよ』


(; ゚Д゚)「ああ、すまん……」


今のは一体何だったんだ?白昼夢?

頭の中で夢で見た内容がどんどん希薄になっていくのを感じた。


(*゚ー゚)「今日のギコ君変だよー」


( ,,゚Д゚)「……すまねぇ」



そこからの時間は早かった。T駅に着いてすぐに新幹線に乗った。


O駅までは約三時間半。そこから乗り換えてN県の県庁所在地まで一時間。


その日泊まるホテルに着く頃には、もう日が沈みかけていた。


67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 02:11:48.84 ID:qE65B1V3O

( ,,゚Д゚)「結構田舎だな」


(*゚ー゚)「そうだねー」


県庁所在地の駅だというのに、ビル一つ無かった。


( ,,゚Д゚)「さて、ホテルに行くか」


(*゚ー゚)「うん」


ここで、俺は一つ。疑問をぶつけた。



『なぁ、しい』


『うん?どうしたの?』


『生き人形ってさ』


『ああ、あの話の続きね。生き人形っての言うのは、死人を生き返らせるために生きている人の身体を使って作った人形の事だよ』


69 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 02:15:53.57 ID:qE65B1V3O
気が遠くなる。意識がどんどん小さくなっていく。



『まぁこれから見る人形は未完成だから』


「……未完成?」











『うん、―――心臓とね、目が無いんだって』




夜は静かに、そして確実に更けていった。


70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/06(木) 02:17:43.15 ID:qE65B1V3O
( ,,゚Д゚)ギコが生ける屍の謎に挑むようです


第一夜~~切っ掛け~~







ニュース速報VIP板「( ,,゚Д゚)ギコが生ける屍の謎に挑むようです」より



第二夜~~謎の少女と五人の贄~~
第三夜~~生き人形~~
最終夜~~夜明けの晩に~~
あとがき

拍手する

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     


    新着記事ヘッドライン
    2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
    麻呂アンテナ
    2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

    2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

    新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

    検索フォーム

    カレンダー

    04 ≪│2017/05│≫ 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    お知らせ・独り言

    ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

    ( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
    天空のブーンDLサイト
    ブーンRPGまとめwiki

    09年新規2chブログ一覧
    1年前のまとめブログさんです)

    ・09年1月までの新規ブログまとめ
    8~10月11月12月1月

    10/12
    不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

    7/9
    更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
    ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

    6/20
    今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

    ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

    6/18
    魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

    6/18
    自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

    6/17
    暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
    皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

    5/31
    マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

    5/31 午前
    過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

    ( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

    5/28
    本格的に
    ネタが
    ない


    今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

    5/28
    家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

    5/27
    なんかお茶犬みたいな配色になった。

    5/24
    テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

    5/21
    短レスの
    ネタが
    無い


    5/18
    大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

    5/17
    5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

    5/16
    すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

    5/13
    何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

    これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


    3/25
    都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

    ・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

    2/10
    昨日ユニークアクセス数10万越えました。

    いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

    のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


    プロフィール

    kuru

    Author:kuru

    詳しくは当ブログについて

    管理人へメール

    ユーザータグ

    野球 



    あわせて読みたい

    なんか色々

    ◆ブックマーク


    ◆RSSリンクの表示
    最近記事のRSS

    ◆はてなブックマーク数
    このブログのはてなブックマーク数

    ◆フィードメーター
    フィードメーター - くるくる羅針盤

    ◆ブログランキング


    ◆googleページランク
    google pagerank

    ◆web拍手
    拍手する

    いくつになったの

    カウンター

    ・トータルアクセス数


    ・ユニークアクセス数


    ・現在の閲覧者数

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)





    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。