色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■実はそこかしこにいるようです│^ω^)…

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:22:54.42 ID:rjkLCNKe0
暇つぶし程度に、どうぞ。
手元に電子辞書か何かがあると少しだけ意味がわかるかもしれない。

始めますかね。



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:23:43.79 ID:rjkLCNKe0



あなたが幼かった頃、変わったお友達はいませんでしたか?
いつも微笑んでいる子、すぐに泣いてしまう子、すぐに怒ってしまう子…
そんな一癖も二癖もある子たちに、出会ったことはありませんか?



実はそこかしこにいるようです│^ω^)…



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:24:44.63 ID:rjkLCNKe0



0.知ってもらうための話



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:25:46.05 ID:rjkLCNKe0

(  )「ただいまー。」

彼がそう言いながら玄関をくぐると、ぱたぱた、軽い足音がします。

J( 'ー`)し「ドクオ、お帰り。今日は随分と早いわね。」

('A`)「うん、今日は補習無かったから。」

ドクオと呼ばれた彼は、VIP高校の3年生です。
あなたの代わりに、見て、聞いて、感じてくれる存在、とでも言っておきましょう。

それでは、私はこれにて失礼します。
少しの間の高校生活を、どうぞお楽しみください。



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:26:48.06 ID:rjkLCNKe0



('A`)「ねえ、母さん。今度の日曜なんだけどね、」

J( 'ー`)し「なあに?遊びにでも行くの?」

('A`)「ううん、そうじゃないんだ…あ、でも、そうなのかなあ?」

J( 'ー`)し「?よくわからないよ。」

('A`)「うん、あのね、ショボンと一緒に図書館に行くんだ。ほら、今テスト期間だから。」

J( 'ー`)し「勉強しに行くの?それは遊びに行くのとはちょっと違うと思うわよ。」

('A`)「そうかー。じゃあ、日曜はショボンとテスト勉強してくるね。」

J( 'ー`)し「うん、わかった。頑張りなさいな。」


勉強とはいえ、テスト期間中は駄目かと思ったけど、どうやら大丈夫なようだ。
俺はカーチャンに一言声をかけてから階段を登った。
階段を登った先の廊下の一番奥。突き当たりの部屋が俺の部屋だ。
俺の部屋には高校生らしく、参考書が何冊かある。
ショボンの苦手な政経の参考書をかばんにつめたところで、テスト勉強をしようと思った。
言ってしまえばどの教科も好きだし、苦手な教科も特に無いが、それでもテスト前はいつもの倍ほど勉強をする。

('A`)「運動、できればなあ…」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:27:50.74 ID:rjkLCNKe0

俺は運動が苦手だ。好きではあるけれど、できないものはどうしようもない。
体力づくりをしようと筋トレをしたことがあるが、体力がつく兆しは一向になかった。
その時は、自分が本当に運動が苦手なのだと思い知って、少しがっかりもしたが、
それならいっそ、満遍なく人並みにこなすよりも、勉強を頑張ってみよう、なんて、逃避なのかな。


('A`)「仕方ないか。うん、勉強、嫌いじゃないし。いいや。」


自分で言うのは多少気が引けるが、成績は中の上。今はなんとか国公立クラスにいる。
勉強は難しい。正直、わからないところも沢山ある。
だが、わからないと思っていたところを理解した瞬間の喜びが癖になってしまった。

('A`)「あ、解けた。なんだー…難しく考えなくていいのかー。」

考え事をしながら参考書とにらめっこをしていたら、突然ひらめいた。
こういうことは、よくある。
集中しようとするあまり、難しく考えすぎてしまって理解が追いつかなくなる。
そういうときは少しだけよそ事を考えると、意外とひらめくものだ。



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:29:05.70 ID:rjkLCNKe0

『ドクオー、ごはんの用意ができたから降りてらっしゃいなー!』

('A`)「ごはん…お腹すいたな。行こう。」


鼻歌を歌いながら階段を下りると、母さんがほっこり炊けたお米をよそってくれた。


('A`)「いただきます。」J( 'ー`)し

J( 'ー`)し「あら、このお米美味しいわね。とっても甘い。」

('A`)「本当だね、何ていうお米なの?」

J( 'ー`)し「何だったかしらねえ…商店街の福引で当てたんだけど…名前、忘れちゃった。」

('A`)「そっかあ。美味しいお米が当たってよかったね。」

J( 'ー`)し「そうね、ドクオも喜んでくれたし、よかったわ。」



(    )~♪



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:30:47.97 ID:rjkLCNKe0

母さんはついている。
ついているだけでなく、いつも笑顔を絶やさないせいか、人からも好かれる。
かといってヘラヘラしているわけでもなく、俺が悪いことをしたらちゃんと叱ってくれる。
父さんがいなくなってしまう前も、今も、それはずっと同じだ。良妻賢母を地で行っている、貴重な人だと思う。
ただ、最近は妙についているというか、なんというか。


('A`)「んー…ん?」

J( 'ー`)し「どうしたの?」

('A`)「…ううん、なんでもない。」


気のせいかな、今何かいた気がした。小さい、人のような何かが母さんの頭の上に、いた?
頭を左右に揺らして、そうだ、小さい子が歌を歌う時のような。ふらふら、ゆらゆら?いや、ぴょこぴょこ?
とても、嬉しそうにしている。気がした。



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:31:52.84 ID:rjkLCNKe0



1.言い訳をする話



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:33:19.38 ID:rjkLCNKe0

がら、と教室のドアを開けた。みんなが一瞬こっちを見た。

('A`)「おはようー。」

(´・ω・`)「おはよう、ドクオ。」

( ´_ゝ`)「や、おはよーさん。」

(´<_` )「はよーん。」

(,,゚Д゚)「…おはよー。」


俺が挨拶をすると、クラスの中でも割と喋る子たち…友達が、挨拶を返してくれた。
律儀な挨拶をするのはショボン。
爽やかにさらっとした挨拶をするのは兄者。
兄者の後ろからひょっこり顔を出してへらへら笑っているのは弟者。
国公立クラスは全6クラス中、1クラスだけ。
おかげで双子が同じクラスにいるため、間違えたらどうしようかと気が気じゃないときがある。
少し遅れて一瞬振り向いて呟き、すぐに視線をそらしてしまったのはギコだ。

俺の机は、ショボンの左隣。そして窓際の一番後ろだ。
椅子に腰掛けた俺は、ショボンと日曜のことについて話をしようと思った。



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:34:45.68 ID:rjkLCNKe0

が、それはさえぎられてしまった。


ξ゚⊿゚)ξ 「しょうがないじゃない!ちょっと目を離した隙に、犬が持ってっちゃったんだから!」

ジョ*゚ー゚)シ「何それ?犬が遊んでて壊れたから、ツンは悪くないってこと?」

ξ゚⊿゚)ξ 「そうよ!だって私は、壊してないもの。犬が遊んでて、壊しちゃったのよ。」

ジョ*゚ー゚)シ「でもそれは、借りたものを犬のいる部屋にそのまま置いておくツンも悪いじゃない。」

ξ;゚⊿゚)ξ 「でもっ…」

ジョ*゚ー゚)シ「ねえ、別に怒ってないから、言い訳しないでよ。言い訳されると、そっちの方がいや。」

ξ;゚⊿゚)ξ 「い、いいわけ?私、言い訳なんてしてないわ!だって、犬が、」

ジョ*゚ー゚)シ「そのさ、だって、とか、でも、とか。言い訳でしょう?犬の目の届かないところに置くとか、できたじゃない。」

ξ;゚⊿゚)ξ 「でも、」

ジョ*゚ー゚)シ「…もう、いいよ。あれ、あげるからさ。他の人に借りたものは、もっと大事に扱いなよ?」


ツン。同じクラスの女の子。名前と顔は、一応全員覚えてる。
そういえば、この間他の女の子が、ツンは言い訳ばっかりでいやだ、とか何とか言っていたなあ。



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:35:53.49 ID:rjkLCNKe0

('A`)「……ん?」


( ∵)


('A`;)「んんん?」


( ∵)


アレは、なんだろう。



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:38:43.92 ID:rjkLCNKe0

小さな人形のようなものに、顔…顔?
ボウリングの球、いやいやいや。いうなれば、∵だ。ビコーズ。Because。
一体なんなんだろうか。


(´・ω・`)「…ぇ、ねえ、ドクオってば!」

('A`;)「おっ…おう。なんだね。や、何?」

(´・ω・`)「いやあ、さっきからツンちゃんの方見てるからさあ。お熱?」

('A`)「違うよ、ほら、あれ。あの、ツンさんの頭の上にさ、」

(´・ω・`)「あたま?何かあるのかい?」

('A`)「え、ほら、いるじゃん、あの、何?あれ。」

(´・ω・`)「ええ?何も見えないよぅ。」


見えない?あの人形みたいなのが?俺だけに見える、人形?
そういえば、昨日の晩ご飯の時にも見た気がする。
あまり言いふらさない方がいいのだろうか。


('A`)「あ、ハエだった。」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:40:20.11 ID:rjkLCNKe0

(´・ω・`)「ハエかー。ドクオは目がいいもんね。」

('A`)「やあ、あの、スカイフィッシュかなあ?とか。」

( ´_ゝ`)「ドクオドクオ、いいこと教えてやろうかね。」

(´<_` )「ドクオドクオ、いいこと教えてやろうかね。」


近くで話をしていた双子が、同時ににこっちを振り向いて、ばらばらに言った。


('A`)「いいこと?」

( ´_ゝ`)「スカイフィッシュは」(´<_` )

( ´_ゝ`)「ハ」

(´<_` )「エ(はあと」

( ´_ゝ`)「ってていいううははななししががああるるののししっっててるるかか?」(´<_` )

(´・ω・`)「はもれてなくて気持ち悪いよー。」

('A`)「聞き取れないよー。」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 21:41:25.29 ID:rjkLCNKe0

(´<_` )「まあこれも計算のうちさ。」

( ´_ゝ`)「そっそ。何が言いたいかってーとだねえ、スカイフィッシュはハエなんだと。」

(´<_` )「何年か前のテレビでゆってたのだよ、見た?見た?」

('A`)「ほおほお。」

(´・ω・`)「へえへえ。」

(*´_ゝ`)「はあはあ。」

(´<_` )「アーハン?」

( ´_ゝ`)「No!あっはーん。」

(´<_` )「Yes!ばっかーん。」


なんなんだろう、この兄弟は。



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:04:50.43 ID:6e9p9WV1O
二人揃ってふざけてる
流石兄弟とは珍しい
ほしゅ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:12:44.54 ID:rjkLCNKe0



2.すこしわかる話



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:14:00.64 ID:rjkLCNKe0

今日は妙なものを見てしまった。
あれはいったいなんだったのだろうか。


('A`)「考えても、わからないなあ。」


とりあえず、毎日つけている日記に書いておこう。
もちろん、似顔絵も添えて。

( ∵)

うん、似てる。


ぱたぱたと足音がする。母さんだ、どうしたんだろう。



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:15:26.91 ID:rjkLCNKe0

J(*'ー`)し「ドクオ、ドクオ!」

('A`)「どうしたの?母さん。」

J(*'ー`)し「えへへへ、母さんね、福引の券がもう一枚あったから、やってみたのよ。」

('A`)「そうなんだ、またお米あたった?」

J(*'ー`)し「じゃあん!温泉旅行!日帰りだけど、今度一緒に行こう!」

('A`*)「おっ…んせん!行こう!」


( ^ω^)おっおっお♪


('A`*)「…?」

J(*'ー`)し「うふふ、ごはん作ってくるね。お勉強の邪魔してごめんね。」

('A`;)「…!う、ん、大丈夫だよ!うん、ごはん、楽しみ。」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:17:32.66 ID:rjkLCNKe0

るったるったるん。鼻歌交じりに階段を降りる母さん。


((( ^ω^)~♪

('A`;)「あっちょ、待って!」

( ^ω^ )お?


母さんについて出て行こうとする小さい人?を、呼び止めてしまった。どうしよう。


('A`;)「あ、の…」

( ^ω^)お?

('A`)「う、うん。そう、君。」


どうやら言葉はわかるようだ。話せるのかは解らないけれど。



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:18:49.40 ID:rjkLCNKe0

('A`)「あの、さ。君…の、名前、何?」

( ^ω^)おー…


小さい人は、とてとてとて、と俺のパソコンデスクまで歩いていくと、よじ登り始めた。


( ^ω^)おっ…お…おっ……?

(;^ω^)おー…おー…お…

( ;ω;)お…



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:20:23.85 ID:rjkLCNKe0

訂正。よじ登ろうとしたけど、だめだった。
何度も机の脚にしがみつく姿がいじらしくて、少しかわいそうになってきてしまった。
乗せて、あげようかな。正直おっかなびっくりだけれども。


(;'A`)っ

( ;ω;)…?……!

( つω;)グシグシ

( >ω<)ギュー

つ^ω^)つ

(*'A`)


ちょっとかわいいかもしれない。
両手の平をお皿みたいにして差し出したら、よじ登ってちょこんと座った。
これは、かわいいな。良く見ると本当に人形の、いや、ぬいぐるみのようだ。



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:21:35.85 ID:rjkLCNKe0

('A`)「どこに行きたかったの?」

( ^ω^)お!

('A`)「…きーぼーど?」

( ^ω^)コクコク


キーボードを引き出して、そこに立たせてやると、小人さんはゆっくりとキーボードを押した。
といっても、電源が入っていないので表示はされない。


( ^ω^)っB

( ^ω^)っO

( ^ω^)っO

( ^ω^)っN



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:23:21.01 ID:rjkLCNKe0
わかるようにはしてあるけれど、もしよかったら辞書などを使って、ドクオと一緒に調べ物などしてみてください。
自分で見つけたときの方が嬉しいと思います。


46 :>>45は補足のような何かです:2009/05/15(金) 22:24:35.66 ID:rjkLCNKe0

('A`)「こららみ?」

((;^ω^))ブンブンブブブン

('A`)「BOON…ぶー…ん?」

( ^ω^)ニパー


('A`)「ブーンか。ブーンは、一体何をする人?なの?」

つ^ω^)つダイブ

('A`;)「?!」


俺が二つ目の質問を投げかけると、小人さん…ブーンは俺のかばんにダイブした。ダイバー?
そしてしばらくごそごそと何かを探して、俺の電子辞書(名前はブッチだ)を引っ張りだしてきた。



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:25:03.82 ID:jFyFeBChO
手の平サイズの内藤とは可愛いな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:25:38.39 ID:rjkLCNKe0

('A`)「調べるの?」

( ^ω^)お♪

('A`)「b・o・o・n、と。」

boon/ブーン
 名 恩恵、利益


どういうことなんだろう。もしかして、そのままの意味?
ブーンは恩恵や利益を与えるもの…神様か何かなんだろうか。



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:26:56.63 ID:rjkLCNKe0

('A`)「…そうだ、あのね、ブーン。」

( ^ω^)お?

('A`)「これ、この子…この子は、ブーンの仲間?」

( ^ω^)…

( ^ω^)っb

( ^ω^)っe

( ^ω^)っc

( ^ω^)っa

( ^ω^)っu

( ^ω^)っs

( ^ω^)っe



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:28:38.42 ID:rjkLCNKe0

because

('A`)「ビコーズ…そのままだね。」

('A`)「この子は、やっぱり、~だから、とか、~なので、とかなの?」

( ^ω^)コクコク

('A`)「ふぅん…そっか。ありがとう。ごめんね、引き止めて。」

(( ^ω^))フルフル

(*^ω^)お!

('ー`)「ん、ありがとう。」

((( ^ω^)ノシ


ブーンは手を振りながら、とてとてと部屋から出て行った。
きっと母さんのところへ行くんだろう。
これで、母さんが最近驚くほどについてる理由がわかった。
憑いていたんだ。ブーンが。恩恵の、神様が。
そして、ツンさんに憑いていたビコーズは理由。おそらく、言い訳なのだろう。



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:29:20.78 ID:rjkLCNKe0



3.さんかっけいの話



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:31:33.58 ID:rjkLCNKe0

('A`)「おはよーう。」


ガラリ、教室のドアは今日もうるさい。


(,,゚Д゚)「ん、おはよう。」

('A`)「ギコ、おはよう。」


後ろから声をかけられて振り向くと、ギコがいた。
挨拶を返していると、今度は教室から声がした。


('、`*川「ギコ、おはよ。ドクオくんもおはよう。」

(*゚ー゚)「ギコくん、ドクオくん、おはよう。」

( "ゞ)

川 ゚ -゚)

('A`;)「あ、うん、おはよう。」


いた。何かいた。この子たちもブーンやビコーズの仲間なのだろうか?
伊藤さんからしぃさんへ、しぃさんからギコへと飛び移って遊んでいる。
女の子のような容貌の方は、ギコの肩の上から動こうとしない。



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:32:37.06 ID:rjkLCNKe0



( "ゞ)……?

('A`;)「……」


授業中、彼?は不思議そうな面持ちで俺を見ていた。
伊藤さんの席はショボンの前で、その右隣にはしぃさんがいる。
彼は伊藤さんの左肩に立って、俺を見ていた。


('A`)トントン


電子辞書を出して、机を少し叩いてみる。
気づけ、俺の意思に。気付いてくれ。
念を送ってみたが、どうだろう。


( "ゞ)…

('A`)「…!」


どうやら通じたみたいだ。彼は伊藤さんの肩から俺の机までジャンプをした。



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:34:15.72 ID:rjkLCNKe0

電子辞書って、便利だなあ。
声に出さなくても言いたいことを伝えられる。

('A`)「な・ま・え、と。」

( "ゞ)「……d・e・l・t・a」


ブーンやビコーズに比べるといかつい雰囲気のある彼は、デルタというらしい。
いかついと言ってもやはり小さいので、手のひらいっぱいでボタンを押している様子は少しおかしい。


('A`)「デルタ…三角形のもの。」


三角形のものの神様ってなんだろう。そこは今一良くわからなかった。
でも彼らはどうやら、割と友好的で懐っこい生き物のようだ。
現に今、デルタは電子辞書で遊び始めている。
三角形の、神様。



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:35:25.53 ID:rjkLCNKe0


4.みじめな話と、ずるい話



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:36:42.37 ID:rjkLCNKe0

この間ツンさんの頭にビコーズを見てから、どうも妙なものを見るようになった。
初めははっきり見えなかったブーンも、帰ったらしっかり見えた。
これはいいことなのか?確かに彼らはかわいらしいし、見ていて飽きない。
けれどもそれぞれに意味があって、特定の人間の傍にいるらしい。
その特定の人間には、彼らの性質と一致する部分がある。
これはつまり、直接的ではないにしろ、相手の本質的なところや気持ちを覗き見ていることになってしまうんじゃなかろうか。


('A`)「ううん…どうなんだろうなあ。」


とりあえず学校に行こうかな。



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:38:20.40 ID:rjkLCNKe0

( ´_ゝ`)「お、ドクオはよう。」

(´<_` )「ぐもにー。」

('A`)「おはよう、流石。」

( ´_ゝ`)「なんだお前、俺の渾身の挨拶はシカトか!シカトか!」

(´<_` )「挨拶返してくれてるじゃないか。」

( ´_ゝ`)「アーハン?!」

(´<_` )「Oh・・・」

( ´_ゝ`)「うっふん!」

(´<_` )「Ah・・・」

ミセ*゚ー゚)リ~♪

爪'ー`)y‐

('A`)「……」


何やら不穏なものを感じた。



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:39:21.88 ID:rjkLCNKe0

兄者の傍にいるのは女の子のようだ。にこにこと笑っている。
一方弟者の傍にいるのは男の子のようで、何故か枝を持っている。


('A`)「二人さあ、何かあったの?」

( ´_ゝ`)「なにがー?」

(´<_` )「あったってー?」

('A`)「え?何もないなら別にいいんだけど。」

( ´_ゝ`)「…なあなあ、何でそう思ったん?」

(´<_` )「俺らってすげーじゃん?完璧なはずなんだけどなあ。」

( ´_ゝ`)「なのにお前さ、何かあったの?とか言うし。」

(´<_` )「はいありましたー☆なんて言うわけないけど、理由によっては答えるかもわからんね。」


あったのか。



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:41:21.16 ID:rjkLCNKe0

('A`)「いや、何か…雰囲気がいつもと違う気がしたんだ。」


嘘だ。二人には申し訳ないけれど、これは嘘だ。
いつもなら本当に目に見えてわかるようなときにしか言えない。
それがここに来て「雰囲気が」なんて言ってしまった。
本当は彼らの傍にいる存在に不穏なものを感じたからなのに。
嫌われるかな。うそつきは。嫌われてしまうかもしれないけれど、仕方ないか。


(´<_` )「嘘だな。」

( ´_ゝ`)「ああ、嘘だ。」

(´<_` )「なあ、ドッくん。」

( ´_ゝ`)「俺ら今日、欠席な。」

('A`)「え、……あー、うん。先生に伝えとくよ。」

( ´_ゝ`)「何を。」

(´<_` )「言ってる。」

( ´_ゝ`)「お前もだよ。」(´<_` )



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:42:26.08 ID:rjkLCNKe0



学校をさぼってしまった。
母さんになんて謝ろう。母さん、ごめんね。
俺は学校をサボって公園でアイスを食べてます。
ごめんね。


( ´_ゝ`)「やあ、すまんな、ドクオ。」

(´<_` )「学校さぼらせちゃったなあ。」

('A`)「あー…や、俺が言い出したことが原因だもん。寧ろ俺がごめんだよ。」


兄者の飄々とした態度も、弟者の高いテンションも、どこかへ行ってしまったようだった。
この二人はもしかして、計算であのキャラを作り上げているのだろうか。


(´<_` )「なあ、ドクオ。俺さあ、最近やたらよくないこと思いつくんだ。」

( ´_ゝ`)「なあ、ドクオ。俺さあ、最近やたら惨めな気持ちになるんだ。」

(´<_` )「学校でさ、一人にならない方法とか、自分が損しない方法とか…人をだます方法とか。」

( ´_ゝ`)「俺は弟者の兄貴なのに、弟者に勝ってるところが無いなあとか、みんな一所懸命なのに俺は、とか。」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:44:42.50 ID:rjkLCNKe0

二人は同時に、どうしよう、と呟いた。
俺にはどうしようもない。それは二人も初めからわかっていたんだろうなあ。
でも、俺がつい口を出してしまったから。
理由は、酷い話だけど、友達だからじゃなくて、俺にしか見えない何かが影響しているからなんだな、実は。
俺にしか見えてない、俺にしかわからない。
なんだよ、俺って最低じゃないか。
それなりに幸せだと思っていたけど、こんな最低な奴が幸せをかみ締めていただなんて信じられない。


(;'A`)「俺さあ…俺には、どうしようも、ないよ。」

(´<_` )「で・す・よ・ねー」

( ´_ゝ`)「あったりまえだよなーあ。」

(´<_` )「俺らが勝手に考えてることなんだもんなあ。」( ´_ゝ`)


二人は背中合わせに、ベンチの上に体育座りをしていた。
正面に立ってみたら、あまりにも二人がそっくりで驚いてしまった。
よく見分けがついていたなあ、俺。
どうやって二人を見分けてたんだっけか。

( ´_ゝ`)「でもさ、」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:45:47.64 ID:rjkLCNKe0

(´<_` )「お前、知ってるよね、何か。」

(; A )「…なに、を…?」

(´<_` )「だから、何か。なんなのかは知らんけども。」




( ´_ゝ`)「なー、学校行くべ。」

(´<_` )「そーね。行くか。」

( A )「……うん。」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:46:50.75 ID:rjkLCNKe0



結局三人仲良く遅刻をした。三限目に、欠席と言っていた三人が揃って登校したから先生は訝しんでいた。
俺はそれどころではなかったけれど。
教えてあげられるものなら教えてあげたい。けれど信じてもらえる訳が無い。
でも教えなければ。彼らは友好的だけど、良いものばかりじゃない気がする。
だけど教えたところで信じてもらえるのか。
彼らの名前は一体なんなんだろう。名前の意味さえわかったら、

わかったら?


( A )「わかっても、どうしようも、ないよなあ。」


沢山考えた。

少し泣いた。



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:47:44.24 ID:rjkLCNKe0



5.ほっとする話



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:49:47.46 ID:rjkLCNKe0

('A`)「今日かあ。ショボンと勉強会。」


最近何だか色々あったような気がしてしまう。
色々といっても、一日に一回かそこらなんだけれども。
ただ、一昨日、金曜はとても疲れた。
流石の兄弟と一緒にいることじゃなくて、何もできない癖に余計なことをしたがる自分の浅はかさに疲れた。
おかげで昨夜は色々と考え込んでしまった。考えすぎた気もするけれど、俺の気持ちは固まった。


('A`)「…ショボン、迎えに行こう。」


メールしておこうかな。


('A`)「い、ま…から、む、か…う、と。送信。」


政経の参考書の入ったかばんに、自分の勉強用具も詰め込む。沢山勉強しよう。それで忘れよう。


('A`)「行ってきまあす。」

J( 'ー`)し「行ってらっしゃい、気をつけてね。」

('A`)「うん。」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:51:35.70 ID:rjkLCNKe0



自転車で走っていると、風が凄く気持ちよかった。
けれどそれも走っている間のことだけで、止まってしまえば何のことは無い、暑い日だった。


('A`)「おお、着いたー。」

(`・ω・´)「ああ、ドクオくんか。」

('A`)「あ、シャキンさん、こんにちは。」

(`・ω・´)「こんにちは、今日は暑いからね…ショボンが来るまで中で涼んでなさい。」

('A`)「ありがとございます。」


ショボンの家に着いたら、マスターの格好のシャキンさんがちょうど出てきた。
ショボンの実家は喫茶店だ。マスターは、ショボンの兄、シャキンさん。
いつ見てもよく似合っていると思う。落ち着いた雰囲気の店は、シャキンさんがいなければただの寂しい店になってしまうだろうな。
店内に入ると、コーヒーのいい香りがした。



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:52:59.85 ID:rjkLCNKe0

(´・ω・`)「お待たせー、ドクオー。」

(´・_ゝ・`)~♪

('A`;)「!!」


ショボンにまで、憑いていた。
忘れてしまえ、と思っていたけれど、これはそうも言ってられない。
どうしよう、どうしたらいいんだ。どうにかできるのかなあ、俺に。


(´・ω・`)「…どうかした?」

('A`;)「えっ?あ、いや、なんでも、ないよ。行こう、図書館。」


憑いてくるな、憑いてくるなよ。
精一杯、ショボンの肩に座っているそいつをにらみつけた。


:(;´・_ゝ・`):

(´・ω・`)「…ドクオ、今日、うちで勉強しよう。」

('A`;)「…なんで?」

(´・ω・`)「だって外、暑いんだもの。」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:54:16.95 ID:rjkLCNKe0

真面目な顔して言うものだから、てっきり何か知っているのかと思ってしまった。
でもすぐににぱあっと笑ったショボンを見たら、少しほっとした気がする。
ショボンは人を安心させることができるんだ。
とっても優しい人間なんだ。それなのにどうしてこんな奴が憑いている。


('A`)「…そうだね、じゃあ、ここで。」

(´・ω・`)「うん。」


名前を、聞こう。


(´・ω・`)「じゃあね、僕、飲み物とお菓子持ってくるから、待ってて。」

('A`)「うん、じゃあ勉強の準備しとくね。政経からでいい?」

(´・ω・`;)「せいけい…うん、そうだね、せいけいだね。」

('∀`)「ははっ。そんなに嫌がらなくてもいいのに。」


ショボンはうう、なんて言いながら出て行った。



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:55:53.99 ID:rjkLCNKe0

:(;´>_ゝ<`):

:(;´・_ゝ・`)そ

(((;´・_ゝ・`)

('A`)「待て。」

(;´ _ゝ `)ビク

(´;_ゝ;`)ガタガタ


ショボンについて行こうとしたのを、呼び止めた。
随分と臆病な奴だなあ。でも、流石の兄弟みたいなことにはさせないって決めた。
ショボンまで双子みたいに悩み始めてしまったら、と思うと気が気でない。
これ以上他の人たちがこいつらに影響されて苦しむのを見たくない。
それに、俺が、俺だけがこいつらのことを見れる所為で責任を感じてしまう。



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:56:39.63 ID:rjkLCNKe0

('A`)「ほれ、お前、名前は。」

(;´・_ゝ・`)?

('A`)「電子辞書、貸し手やるから、打てよ、お前の名前。」

(;´・_ゝ・`)コクコク



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:57:54.75 ID:rjkLCNKe0

(;´・_ゝ・`)っd

(;´・_ゝ・`)っe

(;´・_ゝ・`)っm

(;´・_ゝ・`)っi

(;´・_ゝ・`)っt

(;´・_ゝ・`)っa

(;´・_ゝ・`)っs

(;´・_ゝ・`)っs

(;´・_ゝ・`)っe



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 22:59:21.88 ID:rjkLCNKe0

('A`)「demitasse…?デミタス、」


デミタス。デミタスと言ったら、コーヒーカップのことだった気がする。
コーヒーカップ?こいつが?


('A`)「…お前さ、悪い奴?」

(;´・_ゝ・`)?


怪訝そうな顔をすると、俺の傍に寄ってきた。
その動作はおっかなびっくり、といった感じで、少し罪悪感があった。

そいつ、デミタスが座っている俺の膝に乗ると、なんだかほっとした。
コーヒーの香りがした気がして、周りを見回したけど、ショボンはまだ来ていないみたいだ。



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:00:32.13 ID:rjkLCNKe0

それじゃあ、ほっとしたのはどうして?
こいつの、デミタスの影響?

('A`)「…なんだよ、もしかして、俺の、勘違い?」

(;´・_ゝ・`)?

('A`)なんだ、「また、考えすぎちゃったのかあ。悪い奴じゃ、ないのか。ごめんなあ、デミタス。」

(*´・_ゝ・`)!

('A`)「そういえば、ブーンもいい子だもんなあ。悪い奴ばっかりじゃ、ないんだよなあ。」


よそ事を考えて落ち着く余裕も無かったんだなあ、俺。
流石の兄弟が悩んでいたから、思いつめてしまったのかなあ。
コーヒーの香りが落ち着かせてくれているんだろうな。
昨日よりもずっと滑らかに頭が働く。



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:01:12.98 ID:rjkLCNKe0

(´・ω・`)「お待たせー、兄さんがクッキー焼いてたから貰ってきちゃったよ。」


ショボンが帰ってくると、デミタスは嬉しそうに駆け寄っていった。
デミタスはきっと、ショボンからするコーヒーの香りが好きなんだなあ。
悪いことをしてしまったなあ。
ショボンが見ていない隙に、クッキーをあげようか。焼いたのはシャキンさんだけれど。



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:01:55.13 ID:rjkLCNKe0

存在すら知らずにいたら、突然どこにでも現れた彼ら。
きっと彼らは、物事の本質に限りなく近い何かなんだろう。

小さな彼らは、実はそこかしこにいるようだ。



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:02:42.81 ID:rjkLCNKe0


6.おわりの話



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/15(金) 23:03:09.37 ID:h+KgO9E10
新手のスタンド使いかッ!


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/15(金) 23:03:14.82 ID:Y4o8d9jx0
言霊かな。。


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:03:25.07 ID:rjkLCNKe0



とっても短い高校生活はお楽しみいただけたでしょうか?
ドクオ少年の出会った、不思議な何か。
彼らはあなたの傍にもいて、あなたを引き出しているのかもしれません。
はたまたあなたの中の何かを目覚めさせる、きっかけなのかもしれません。
もしかしたら、あなたの気になるあの子や、
あなたにとって目の上のたんこぶ、邪魔だと思っているあの子の傍にも。



実はそこかしこにいるようです│^ω^)…お!   しまい




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:04:35.01 ID:rjkLCNKe0

補完というか補足というか。
辞書が無くてもわかるようにしたつもりですが、伝わらなかったら残念なので。
何を調べるのかはきっと伝わったと信じたいけれど、どう調べるのか、解りづらいのもいたかもしれません。

( ^ω^)boon 恩恵
( ∵)because ~なので、~だから~
( "ゞ)delta 三角形のもの
川 ゚ -゚)cool 無関心な
ミセ*゚ー゚)リmisery みじめさ
爪'ー`)y‐fox ずる賢い人
(´・_ゝ・`)demitasse 小さいコーヒーカップ

今回は大体こんな感じの意味で使っています。
ミセリに関しては、「ミセリ」という単語を見つけられなかったので「misery(ミザリ)」にしました。



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:06:35.89 ID:rjkLCNKe0
あとがきのような。

電子辞書で「boon」と入力したら「恩恵、利益」という意味があることを知って嬉しくてやった。
あっ自分の電子辞書はブッチじゃないです、別の名前があります。ブッチは筆箱の名前です。
最後の方は何だか駆け足ぎみでしたが、読んでくれてありがとうございました。
質問などあれば、どうぞ。できる限り答えます。

あと「ゆってた」という表現について。不快に思われた方がいるようなので。
ふざけている感じを出そうとして使ったつもりですが、不快にさせてしまったらごめんなさい。



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:07:25.64 ID:WTZqBZuZ0
「ゆってる」はわざとだと思ってた 乙


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:09:58.28 ID:rjkLCNKe0
支援、乙、ありがとうございました。
所々で入れてくれる一言とか、凄くやる気がでました。

質問やら何やらは特になさそうなので、以下生かしきれなかった設定を。
知らない面を知れば、少し見方もかわると思います。嫌いな子の意外な一面とか。



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/15(金) 23:11:46.29 ID:/bCit6EiO
寓話というか民話というかそんな感じの匂いがした


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/15(金) 23:11:47.86 ID:Y4o8d9jx0
超短編集みたいですた。
精霊という感じで捉えた方がいいんだろね~。
こういう系のブーンを見ると何故か純粋と見える。


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:14:21.29 ID:rjkLCNKe0
ありがとう。ついでにもうちょっと、付き合ってくれないかね。もちろん無理にとは言わない。

ξ゚⊿゚)ξ
ちょっと良いとこのお嬢さん。
母親から理不尽にしかられたり、褒めてもらえなかったりといった経験から
自分を正当化して慰めようとする癖がつきました。

(´・ω・`)
根っからのお人よしです。
コーヒーが大好きで、よく飲んでいるようです。
ドクオの様子がおかしいことには気付いていました。



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:15:45.31 ID:rjkLCNKe0

( ´_ゝ`)(´<_` )
りあみつる。でも悩みはあります。
兄者はもともと少し自分に自信がありません。
弟者は「弟」という立場もあって、元々少しずるがしこいところがあります。

(,,゚Д゚)
基本的に何事にも無関心です。
過去に友達同士の喧嘩に首を突っ込んで偉い目にあったようです。
そのせいでちょっと人と関わるのを避けるようになりました。

(*゚ー゚)('、`*川
親友と言える程度には仲良しです。
でも二人ともギコに気があるのでちょっと複雑。
かといって争うわけでもなく、適度な距離感を保っています。



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:19:10.39 ID:rjkLCNKe0
以上、活かしきれなかった設定とかでした。
もちろんドクオは、それぞれの過去なんか知りません。
知らないからこその対応とか、あると思います。

ブーンたちについては、名前の通りの意味を持つもの、みたいな捉え方で良いと思います。
私もよくわかりません。妖精でも、精霊でも、言霊でも、スタンドでも。
その人の納得できる答えがそうなんだと思います。

思いますばっかりだ。
それでは、今度こそ本当におしまいです。

ありがとうございました。よい週末を。



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:27:23.03 ID:BfldJyiAO
ちょっと遅くなったが、おつ!素敵でした。
他の文房具の名前が気になります><


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:28:08.39 ID:6e9p9WV1O
http://imepita.jp/20090515/844240
k844240.jpg


面白かったよー 乙!



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:29:14.61 ID:rjkLCNKe0
>>115
電子辞書 オーランド
けーたい ハインリヒ←ハインに運命を感じた
愛用のシャーペン 溝井



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:31:30.96 ID:rjkLCNKe0
>>116
うわわ!かわいい!まさにそんなイメージです。
ありがとう、凄くうれしいです。

こんなに反応もらえるなんて思わなかった。
やばいな、これは、うれしい。よろこばざるをえない。
ちょっと涙出てきた。



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:33:23.34 ID:BfldJyiAO
>>118
わざわざありがとうございます!
ネーミングセンス良すぎw



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:35:15.37 ID:rjkLCNKe0
>>121
ブッチとオーランドは友達がつけてくれたのです。いいセンスだ。
ハインリヒは兄と相談してつけました。
溝井は私が。
持ち物に名前をつけると愛着がわいて使いやすく感じます。おすすめ。



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:41:23.83 ID:BfldJyiAO
>>122
いいなw名前つけるの楽しそうw

過去作ありますか?
是非読みたいです!



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/15(金) 23:47:17.90 ID:rjkLCNKe0
>>124
なんと。恥ずかしいけど、嬉しいから晒す。
といっても総合短編しか書いた事がないんだ、期待にそえなくてごめんなさい。

( ^ω^)ありがとうのようです ナギさま
( ^ω^)おはようです 玉兎さま
( ^ω^)犠牲者たちのようです 玉兎さま

似たり寄ったりの話ばかりです。



ニュース速報VIP板「実はそこかしこにいるようです│^ω^)…」より
この作品の続編ぼくたちはきみのそばにいるようです│^ω^)…


作者の他作品
( ^ω^)ありがとうのようですナギ戦記
( ^ω^)ありがとうのようですK.2nd
( ^ω^)おはようです玉兎の夢
( ^ω^)犠牲者たちのようです玉兎の夢
実はそこかしこにいるようです│^ω^)…イフカルト
※敬略称です

拍手する

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     


    新着記事ヘッドライン
    2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
    麻呂アンテナ
    2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

    2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

    新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

    検索フォーム

    カレンダー

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    お知らせ・独り言

    ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

    ( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
    天空のブーンDLサイト
    ブーンRPGまとめwiki

    09年新規2chブログ一覧
    1年前のまとめブログさんです)

    ・09年1月までの新規ブログまとめ
    8~10月11月12月1月

    10/12
    不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

    7/9
    更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
    ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

    6/20
    今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

    ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

    6/18
    魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

    6/18
    自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

    6/17
    暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
    皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

    5/31
    マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

    5/31 午前
    過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

    ( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

    5/28
    本格的に
    ネタが
    ない


    今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

    5/28
    家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

    5/27
    なんかお茶犬みたいな配色になった。

    5/24
    テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

    5/21
    短レスの
    ネタが
    無い


    5/18
    大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

    5/17
    5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

    5/16
    すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

    5/13
    何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

    これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


    3/25
    都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

    ・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

    2/10
    昨日ユニークアクセス数10万越えました。

    いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

    のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


    プロフィール

    kuru

    Author:kuru

    詳しくは当ブログについて

    管理人へメール

    ユーザータグ

    野球 



    あわせて読みたい

    なんか色々

    ◆ブックマーク


    ◆RSSリンクの表示
    最近記事のRSS

    ◆はてなブックマーク数
    このブログのはてなブックマーク数

    ◆フィードメーター
    フィードメーター - くるくる羅針盤

    ◆ブログランキング


    ◆googleページランク
    google pagerank

    ◆web拍手
    拍手する

    いくつになったの

    カウンター

    ・トータルアクセス数


    ・ユニークアクセス数


    ・現在の閲覧者数

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)





    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。