色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■女騎士「こっ・・こら!任務中になにをっ・・あんっ!」 その1

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 02:29:57.46 ID:+8ncAPAs0
IDの合計数スクワットだ!!


3 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 02:39:58.72 ID:U3Cx9pGiO
男「よいお尻です。安産型ですね」

女騎士「ふざけるな!何が安産型だ!」

男「まんまるでかわいいお尻ということです」

女騎士「この…ふざけおって…!」

男「お尻隠して…女騎士様ってばかわいい♪」

女騎士「か、かわ……ぅ…//」

男「ま、冗談ですが。任務に遅れます。急ぎましょう」

女騎士「…お、おのれ…!」



4 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 02:47:56.76 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「この…!」チャキ…

男「あ!あれは…!?」

女騎士「なに!?…敵襲か!?」バッ!
男「………」

女騎士「何もないではないか」くる…

ぷにっ

男「柔らかいほっぺですね。うふふ♪」ぷにぷに…

女騎士「……ッ!貴様…!」


5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 02:55:00.16 ID:U3Cx9pGiO
よし後はスクワットだ

わんつーわんつー…


6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 03:01:01.77 ID:PZjyIsOHO
>>3,4
頑張れ


9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 03:45:08.85 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「叩き切るぞ!?」

男「またまた…そんなご冗談…」

女騎士「………」チャキ…

男「ごめんなさい」

女騎士「…この馬鹿者が!」

男「ふぅ…まったく、女騎士様は怒りんぼさんですねぇ。カルシウム足りてませんよ」

女騎士「…なに?」

男「なんでもありません。先を急ぎましょう」

女騎士「?」


10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 03:48:28.65 ID:U3Cx9pGiO
男「だいたいですねぇ…こんな雑用で敵襲などあるわけがないのですよ」

女騎士「雑用とはいえ任務は任務だ」

男「しかし何が悲しくて騎士様が荷物運びなどしなければならないんです?」

女騎士「無礼なことを言うな!与えられた使命はきちんと果たす。それが騎士だ」

男「もうちょっと楽にいきません?」

女騎士「楽に?」

男「そんな鉄板を胸に着けてたら大変じゃないですか?」

女騎士「まぁ、少しな」

男「ですよねぇ。潰れますし」

女騎士「潰れる?」

男「はい、おっぱいが」

女騎士「おっぱ………き、貴様!恥をしれ!!」

男「うふふ。照れちゃって…女騎士様かわいい♪」

女騎士「ぅ…だ、黙れ!」


12 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 04:00:00.08 ID:U3Cx9pGiO
男「何も殴ることはないと思うんですよ。それも剣でとか…」

女騎士「………」

男「鞘ごと殴られたのは優しさなんでしょうが…頭はまずいでしょう、頭は」

女騎士「………」

男「馬鹿になったらどうしてくれるんです?お婿さんに貰ってくれるんですか?」

女騎士「うるさい!婿だとか馬鹿なことをぬかすな!」

男「すみません…」

女騎士「ふん…ならおとなしく…」

男「女騎士様がお嫁に来てくれるんですよね?」

女騎士「…な!?」


16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 04:05:35.92 ID:jsjxNgBI0
>>3
女騎士ってスレには必ずと言っていいほどいるな。あなたは。


24 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 08:13:28.92 ID:at5B3aSk0
男は何なんだ?
従者?


29 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 10:18:06.17 ID:zHJ4Orq+0
男「隊長、舞踏会で殿下の隠密警護はわかりますが…、意外と言うか…」ジー

騎士「女には幾つも隠した姿があるのよ、戦闘中は邪魔だしな、髪も巻くし胸も潰す」

男「はぁ…、しかし…隠密になりません…」




こんなの期待したのに


30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 10:36:48.33 ID:FrGQlrCmO
やっぱ巨乳設定なん?


33 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 11:31:04.24 ID:U3Cx9pGiO
男「ですから…ひゅー…何も殴ることはないと思…ひゅー…ですよ」

女騎士「…うるさい」

男「グーにしてくれたのは…ひゅー…優しさなんでしょうが…みぞおちは…ひゅー…」

女騎士「うるさい!苦しいなら黙って休んでいろ!」

男「…は…い…」

女騎士「…ふん」

男「………」

女騎士「まったくなんなのだ!…よ、嫁だとか…ば、馬鹿なことを…//」ぼそぼそ…

男「…女騎士様…」

女騎士「な、なんだ!?」

男「…でき…れば…ひ、ひざ枕を…」

女騎士「また殴られたいのか!貴様は!」


35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 11:45:36.14 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「………」

男「ふぃー…」

女騎士「…なんで私が…」

男「うふふ…」

女騎士「…ひざ枕などしなければならんのだ…」

男「しかし、なんだかんだ言いつつこうやってしてくれるんですね。女騎士様、優しい♪」

女騎士「ぐっ…う、うるさい!」

男「おや?照れてるんですか?」

女騎士「そ、そんなはずあるか!…もう降りろ!」

男「えー…もう少し…」

女騎士「お・り・ろ!!」


36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 11:54:31.12 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「まったく…お前のせいで無駄な時間を…」

男「むしろ素晴らしい時間でしたよ?」

女騎士「わ、私は違う!ふざけるな!」

男「わかりました…」

女騎士「む?今回は物分かりがいいな…」

男「私もひざ枕を致しましょう!…さぁ、どうぞ」

女騎士「誰がするものか!」

男「…腕枕の方がお好みですか?まったくしかないですねぇ…さぁ、どうぞ」

女騎士「…貴様…!」


43 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 15:16:38.68 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「なんでこんな男と…」

男「女騎士様。見てください」

女騎士「なんだ?」

男「イチジクです。いやー、こんな所に生えているものなんですねぇ」

女騎士「はぁ…」

男「少々お待ちください。私がいくつか採ってまいります。貴女の為に…」

女騎士「………」

男「おお、これはなかなか…うむ!」よじよじ…

女騎士「私は待たん。先に行くぞ」

男「え?あ!ちょっ…デザー…」

つるっ!

男「…ぐはっ!」ドサッ…

女騎士「…何をやっているのだ馬鹿者め」

男「うっ…はう!…背…中…ひゅー…」


44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 15:24:50.15 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「落ち着いたか?」なでなで

男「はぁ…なんとか…」

女騎士「ならば行くぞ。また無駄な時間を…」

男「女騎士様」

女騎士「今度はなんだ?いい加減に…」

男「良い香りがいたしました。うふふ♪」

女騎士「え?な、なにを!?」

男「香水でも付けているのですか?んー…良い香りです」

女騎士「止め…あ!…馬鹿め!潰れたイチジクの臭いだ!貴様の服についている!」

男「え?…あー…せっかく採ったのに…」

女騎士「ば、馬鹿者が!」


46 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 15:50:16.50 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「ここか…」

男「のようですね」

女騎士「しかし…誰も居ないぞ?」

男「ご安心ください。私がおりますゆえ…」

女騎士「…おかしいな…」

男「…無視はひどいですよ。無視は人が一番傷つくことなんですよ?」

女騎士「うるさい!お前がいるのはわかっている!いちいち相手してられるか!」

男「あ、誰か来ましたよ?」

女騎士「なに!?」

男「まぁ、嘘なんですが」

女騎士「………」

男「すぐに騙されちゃうんですね。かわいい♪」

女騎士「…貴様…!」


51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 16:24:59.71 ID:U3Cx9pGiO
男「うぅ…」

女騎士「はぁ…はぁ…ちょこまかと逃げ回りおって…!」

男「お、お見事です…ぐふっ…」

女騎士「ふん!…馬鹿め!やっと大人しくなったか!」

男「………」

女騎士「しかし…誰に渡せばよいのだ?」

男「それはですねぇ…」

女騎士「貴様!いつの間に!?」

男「うふふ♪ちゃんと手加減してくれたじゃないですか」

女騎士「…ぐっ…また騙され…おのれ…!」

男「そうやってすぐに騙されちゃう女騎士様…ぶはぁあ!」

女騎士「今度は手加減無しだ!」

男「………」

女騎士「馬鹿者が!」


52 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 16:39:54.81 ID:U3Cx9pGiO
男「うーん…?」

女騎士「遅い…遅すぎるぞ!」イライラ…

男「うわぁ…」

女騎士「………」イライラ…

男「…女騎士様?」

女騎士「…なんだ?」

男「言いにくいんですが…」

女騎士「うむ?」

男「実は着いたら開けるよう言付かっておりまして…」

女騎士「…なに?」

男「えへへ…ほら書状も…」

女騎士「………」

男「いやー、楽しくてすっかりわすれ…」

女騎士「この馬鹿者がぁ!」

男「す、すみま…ぼへぇあ!?」


53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 16:43:14.78 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「しかし…開けるとは一体?」

男「痛たた…女騎士様、ひどいですよ」

女騎士「ひどいのはお前だ!こういう重要な書状はすぐに渡せ!」

男「はい…すみません…」

女騎士「…まぁいい。あ、開けるぞ?」

男「どうぞ、どうぞ」

カパッ!

女騎士「……な…に…?」

男「おぉー」


54 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 16:47:44.67 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「…弁当?」

男「サンドイッチに生肉?…いや生肉って…あ、でもフライパンまでますね」

女騎士「………」

男「…焚火しろってことでしょうか?」

女騎士「知るか!何なんだこれは!?」

男「お弁当ですね」

女騎士「そんなことはわかっている!なぜ荷物が弁当なのかと言うことだ!」

男「さぁ…ん?これは手紙…」

女騎士「貸せ!」

『女騎士よ、ご苦労だった。お弁当を用意したので食べてくれたまえ 貴族男より』

女騎士「…い、意味がわからん…」

男「女騎士様、肉の焼き具合はいかがいたします?」

女騎士「知るかぁ!この馬鹿者がー!」


55 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 16:50:03.31 ID:U3Cx9pGiO
とりあえず一旦切ります

お疲れ様でした

>>16
最近のだけどね。まぁ、それだけ愛してるってことだぜ


59 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 17:52:16.28 ID:WgT1l+iE0
>>55
くのいち、女侍の話面白かったよ。
二日落ちが悔やまれる。

お疲れ様。


61 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:08:47.72 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「この間の任務は一体なんだったのだ?」

男「…ピクニックでしょうか?」

女騎士「ふざけるな!なぜ私がピクニックなどせねばならんのだ!」

男「でもしっかりお弁当食べてたじゃないですか」

女騎士「う…あ、あれはやけ食いだ!あんな任務とは言えんような…ひゃ!?」

男「ふー…よかった。どうやら間に合ったようですね…」

女騎士「何がよかったのだ馬鹿者!勝手に私の…は、腹を触るな!」

男「引き締まった良いお腹です。贅肉はまだついていませんよ」

女騎士「この…!」


62 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:09:50.36 ID:U3Cx9pGiO
男「うっ…痛い…」

女騎士「失礼なことを言うからだ」

男「私はただ心配しただけです。女騎士様がやけ食いなどと言うから…」

女騎士「太るほど食べるものか!それに私は体を鍛えているのだ。そう簡単に…」

男「なるほど、なるほど…これが…あいたっ!」

女騎士「触るな!」

男「ちぇ…」

女騎士「この…!」

男「う、嘘!嘘です!」

女騎士「…ふん」

男「でもちょっとくらい…」

女騎士「………」ギロッ

男「なんでもありません」


64 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:31:22.28 ID:U3Cx9pGiO
男『よ、よろしくお願いします…』

女騎士『うむ。こちらこそよろしく頼む』

男『は、はい!』

騎士団長『では女騎士。くれぐれも…』

女騎士『くれぐれも?』

騎士団長『…いや、なんでもない。しっかり鍛えてやれ。以上だ』

女騎士『はっ!』

男『………』

女騎士『…緊張しているのか?そう気を張る必要はない。楽にしてくれ』

男『は、はっ!』

女騎士『…ふふふ』

女騎士「あれから一ヶ月…」

男「おはようございます、女騎士様。今日もお美しい…どうです?今晩…ぐほぁ!?」

女騎士「あの初々しい新兵はどこに行ったのだ!馬鹿者が!」

男「な、なんのことやら…わかりません…ぐはっ…」


65 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:33:54.18 ID:U3Cx9pGiO
男「………」

女騎士「それは私の鎧だぞ?何してる?」

男「え?い、いやー…あはは」

女騎士「…何をやっていた?と聞いている」

男「えーと…」

女騎士「………」

男「臭いを嗅いでおりました」キリッ

女騎士「馬鹿者ー!」

男「おうふ!?」

女騎士「へ…変態め!!」

男「…うぐぅ…照れちゃって…かわ…ぐはぁ!」

女騎士「黙れ!」


66 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:34:52.92 ID:U3Cx9pGiO
男「はぁ!」

ひひーん!

女騎士「…お前…なかなか馬の扱いが上手いな」

男「はい、乗馬は二番目に得意なことですから」

女騎士「二番目?」

男「一番はベッドでの女性の扱いです。どうです?今晩…ぶはぁ!?」ドサッ!

女騎士「真面目にとった私が馬鹿だった!貴様など馬に蹴られて死んでしまえ!」

男「………」

ひひーん!


67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:37:40.14 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「………」

男「グリーンピースお嫌いですか?」もぐ…

女騎士「ッ!…う、うむ…」

男「いけませんねぇ…騎士様が好き嫌いなど」

女騎士「うぅ…」

男「………」にやにや

女騎士「は!…なにをニヤニヤしているのだ!」

男「いえ、別に」もぐもぐ…

女騎士「くぅ…貴様も嫌いだ!」

男「え!?そ、それはちょっと…ご、ごめんなさい」

女騎士「…ふん。許して欲しければ私の分のこの緑色の豆粒を食え」

男「お安い御用です。…では、あーん」

女騎士「…なんのつもりだ…?」

男「せめて女騎士様の手で食べさせていただきたく…」


68 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:39:29.88 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「そ、そんなこと出来るか!」

男「えー…」

女騎士「貴様という奴は…!」

男「…待ってください!」

女騎士「む?」

男「私に食べろと言うことはグリーンピースを残すことに少なからず、負い目や恥ずかしさがあるのではありませんか?」

女騎士「そ、それは…そうだが…」

男「それが私にあーんとするだけで解放されるのですよ!?」

女騎士「しかし…」

男「女騎士様!」

女騎士「…なにやら説得力のあるような…むぅ…」


69 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:42:16.89 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「あ、あーん」

男「あーん♪んー…美味ですねぇ」もぐ…

女騎士「くそ…なぜ私がこんなことを…」

男「まぁ、冷静に考えればあーんの必要なんかありませんけどね」もぐもぐ…

女騎士「それはお前が…」

男「いいから一人で食えとでも命じればよかったのですよ。ふー…ごちそうさまです」

女騎士「あ…」

男「なのにわざわざ…女騎士様優しい♪」

女騎士「貴様…!」


71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 18:54:01.71 ID:U3Cx9pGiO
男「いい加減に機嫌を直してくださいよ」

女騎士「………」

男「…はぁ…あ!これは騎士団長様」

女騎士「そんなもので騙されるか!馬鹿者!」

騎士団長「…女騎士は元気のようだな」

女騎士「え…?」

男「お元気過ぎて困るくらいですよ。あっはっは」

女騎士「この!失礼な口をきくな!」

男「ごふぁ!?」

騎士団長「お、おい!」

女騎士「し、失礼しました!…貴様はこっちに来い!」

男「………」ズルズル…

騎士団長「………」


72 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 19:14:39.93 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「騎士団長様になんて口きくんだ!馬鹿者!」

男「すみません…つい」

女騎士「ついじゃない!あんな口きいてると絞め殺されるぞ!?」

騎士団長「誰にだ?」

女騎士「…あ…こ、これは騎士団長様…それは言葉のあやといいますか…」

騎士団長「まぁいい。用事は済んだか?」

女騎士「は、はっ!」

騎士団長「お前に任務だ」

女騎士「…任務ですか?」

騎士団長「そうだ。しっかりやれ」

女騎士「はっ!」


73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 19:15:11.53 ID:WaDTdme40
そろそろ男が好きな女兵士あたりを・・・

とりあえず支援


74 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 19:21:56.02 ID:U3Cx9pGiO
男「で、今回はどんな任務なんですか?」

女騎士「領内の視察だ」

男「へぇー」

女騎士「不満があるなら残れ」

男「それじゃあ、意味がありませんよ」

女騎士「なんの意味だ?」

男「え?…見識を広げなければ立派な騎士になれないと言うことです。はい」

女騎士「ふむ…たまには良いことを言うではないか」

男「では馬を用意してきます」

女騎士「うむ」


75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 19:34:17.08 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「…なんだこの荷物は…?

男「組み立て式の簡易ベッドです」

女騎士「邪魔なだけだ!置いていけ!」

男「目的地までは二日ほどかかります…寝床はどうするんですか!?」

女騎士「そんなもの野宿に決まっているだろう!腑抜けたことを言うな!」

男「しかし女騎士様が固い地面に寝転ぶなど…私には堪えられません…」

女騎士「…それは…なら気持ちだけ受け取っておくとしよう」

男「それに最初はやはりベッドがよろしいかと」

女騎士「ん?私は野宿は初めてではないぞ?」

男「いえ、二人の初めての情交が草の上で青姦とは少しムードが足りな…ごふっ!」

女騎士「そんなことは未来永劫ありえん!馬鹿者が!」


77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 19:42:19.50 ID:U3Cx9pGiO
男「良い天気ですねぇ」

女騎士「うむ…」

男「あ!あれはなんでしょう?」

女騎士「知るか!はしゃぎ過ぎだぞ!」

男「こうして女騎士様と旅行に行けるのですから当然です」

女騎士「旅行ではない!視察だ!」

男「たいして変わりませんよ…あ、ウサギです」

女騎士「貴様という奴は…!」

男「おっと!まずは視察する領地について予備知識を話さねばなりませんね」

女騎士「………」

男「任せてください!しっかり勉強してきました」

女騎士「…はぁ…なんなのだコイツは…」


80 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 20:00:19.03 ID:U3Cx9pGiO
男「えー…この領地の領主は貴族男様です」

女騎士「…あの弁当貴族か?」

男「べ、弁当貴族?」

女騎士「前に弁当食えとか言うくだらん任務があったろう?」

男「あぁ…ピクニックのことですか」

女騎士「そうだ。まったくふざけた貴族だ」

男「………」

女騎士「で、他には?」

男「あ、はい。この領地はそれほど大きな領地ではありません」

女騎士「うむ」

男「さらにこれといった特産品もなく、少し前まではかなり貧しい地域でした」

女騎士「少し前まで?」

男「はい。貴族男様が河川の整備や港の拡張を行ったことで、首都への新たな物流の中間点となり、最近では発展著しいとのことです」

女騎士「ほぉ…なかなかやるではないか。弁当貴族も」


81 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 20:10:03.72 ID:U3Cx9pGiO
男「そ、その弁当貴族ってなんとかなりませんか?」

女騎士「うむ?弁当貴族は弁当貴族だ。語呂もいいし我ながら素晴らしいニックネームだ」

男「はぁ…」

女騎士「何か不都合でもあるのか?」

男「え?…貴族男様はここの領民の圧倒的支持を得ていますので…余り弁当貴族とか言うのは…」

女騎士「ふむ…まぁ一理あるな。しかしなんで弁当など…いまだに意味がわからん」

男「ははは…」


84 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 20:23:37.68 ID:U3Cx9pGiO
男「この辺りで休憩しませんか?」

女騎士「うん?…そうだな」


男「どうぞ水です」

女騎士「すまないな。ありがとう…」

男「いえ…」

女騎士「…ふぅ…」

男「うふふ♪」

女騎士「なんだ?」

男「これを飲めば間接キスですね…」

女騎士「な!?」

男「では…ごふぁ!?」

女騎士「ば、馬鹿者が!この水は私が持つ!」

男「じょ…冗談で…ふぐっ…」

女騎士「ゆ、油断も隙もないヤツだ!」


87 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 20:59:59.99 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「よし、そろそろ行くか」

男「そうですね」

女騎士「うむ。では荷を馬に積むから少し手伝ってくれ」

男「わかりました。…失礼します」

むにっ

女騎士「ひゃん!?」

男「相変わらず良いお尻です」

女騎士「な、なにをする!?」

男「荷を積むと言うので持ち上げて差し上げようと…ぶへら!?」

女騎士「私ではない!ふざけるな!!」


男「………」

女騎士「なにをしているのだ!早く馬に乗れ!置いて行くぞ!」

男「殴り倒しておいて…む、無茶な…」

女騎士「お前が私のお、お尻を触るからだ!馬鹿者!」


88 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 21:16:13.64 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「そろそろか…」

男「許してくれますか!?」

女騎士「うるさい!黙れ!二メートル以内に近くな!」

男「うっ…」

女騎士「私は野宿の事を言ったんだ!」

男「野宿ですか…確かに暗くなってきましたね」

女騎士「そうだ。…しかし私の呟きが良く聞こえたな…」

男「貴女の声ならば1キロ先からでも聞き取って見せます」

女騎士「化け物め…私は場所を探すからまきを集めてきてくれ」

男「ば、化け物って…」

女騎士「いいから行け。日が沈む前に準備するんだ」

男「…わかりました」


91 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 21:30:06.86 ID:U3Cx9pGiO
男「女騎士様、だいたいこのくらいでしょうか?」

女騎士「うむ。ご苦労」

男「それとこの辺りにはオオカミがいるようです」

女騎士「そうか…ならば番をせねばならんな」

男「…そうですね」

ホー…ホー…

男「女騎士様、紅茶はいかがです?」

女騎士「お前紅茶なんか持ってきたのか?」

男「やはり寝る前にはこれですからね。どうせ野宿で焚火はしますし…」

女騎士「うむ…すまんな」


92 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 21:35:19.62 ID:U3Cx9pGiO
…パチ…パチ…

女騎士「すぅ…すぅ…」

男「…良く効きますねぇ…この薬」

女騎士「…すぅ…すぅ…」

男「では失礼して…」

むにむに…

女騎士「…んぅ…ふ…」

男「うふふ♪」

ホー…ホー…


94 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 21:47:09.03 ID:U3Cx9pGiO
チチチ…

女騎士「ん…?朝か?…朝!?」

男「ん?あぁ、おはようございます」

女騎士「なぜ起こさなかったんだ!」

男「ええ、良く眠っていたので…」

女騎士「番はどうした!交代でと言ったではないか!」

男「だって何度起こしても女騎士様起きないんですもん」

女騎士「うっ…そ、それは…」

男「おっぱいだって揉んだんですがねぇ…」

女騎士「なに!?」

男「良いおっぱいで…べはぁ!?」

女騎士「この!変態め!!」

男「て、徹夜で見張りしたんですから…それくらい…ふぶぁ!?」

女騎士「それとこれとは別問題だ!」


95 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 21:52:56.24 ID:FrGQlrCmO
なんて下劣な男……!


96 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 21:53:11.78 ID:GLRdzb0r0
いいぞもっとやれ


97 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 22:05:29.12 ID:U3Cx9pGiO
男「ふぁ…」

女騎士「…本当に一晩中番をしてたのか?」

男「はい、当たり前じゃないですか」

女騎士「そうか…」

男「気にしないでください」

女騎士「…しかし…」

男「まぁ、お礼くらいは欲しいものですが…」

女騎士「う、うむ…ありが…あんっ!」むにっ

男「確かにいただきました。うふふ…ふべら!?」

女騎士「ちょ、調子に乗るな!馬鹿者!」


101 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 22:21:38.18 ID:U3Cx9pGiO
男「そろそろ見えてくるはずですよ」

女騎士「…ふん」

男「いい加減許してくださいよ…」

女騎士「………」

男「ちょっと胸を揉んだだけじゃないですか…」

女騎士「ちょっともなにもない!も、揉んだ事が問題なのだ!」

男「お尻とかならここまで怒らないのに…」

女騎士「うるさい!だいたい上官であるの胸やお尻を…」

男「あ!あれが貴族男様のいる町です」

女騎士「この…!私の話を聞けー!」


103 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 22:49:41.20 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「視察管として参った。女騎士と言う」

男「私は補佐官の男です。…これが書状です」

門番「ふむ…確かに…ようこそお越しくださいました」

女騎士「うむ」

門番「ところでその…男さんがボロボロのですが?」

男「あはは…」

女騎士「この馬鹿が言うことを聞かんのでな。お仕置きというやつだ」

門番「………」

男「あのー…後で傷薬いただけます?」

門番「え、ええ…………貴方も物好きですね」ぼそ…

男「ありがとうございます…………まぁね」ぼそ…

女騎士「何をしている?いくぞ?」


105 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 23:14:40.00 ID:U3Cx9pGiO
貴族男「ふむ…なるほどな。わかったこちらで案内人を用意させよう」

女騎士「ありがとうございます」

貴族男「うむ」

女騎士「………」

貴族男「どうした?まだ何かあるのかね?」

女騎士「いえ…失礼します」

パタン…


108 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 23:20:30.15 ID:U3Cx9pGiO
貴族男「………」

男「よっぽどあの弁当が気になるんだろうなぁ…」

貴族男「お前…私の名を使ってなにかしたのか?」

男「ピクニックをしてきましたよ」

貴族男「ピクニック?…まぁいい。元気でやっているのか?」

男「はい、毎日楽しくやってます」

貴族男「そうか?ボロボロだぞ?」

男「元気すぎるので…そういえば兄さんは?」

貴族男「ん?あぁ、男兄には北の町の領主を任せている。残念だが今回は会えんだろうな」

男「へぇー」

貴族男「お前が来ると分かれば飛んできたものを…便りくらい寄越しても罰は当たらんぞ?」

男「考えおきます。では父上、お元気で!」

パタン…

貴族男「相変わらず騒々しいヤツだ…まぁ、元気でやっているならばそれでいいが…」


109 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 23:23:39.30 ID:GLRdzb0r0
なるほど・・・


110 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 23:39:54.80 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「遅い…あの馬鹿はなにをやっているんだ!……すまんな、私の部下がこのような…」

女弓兵「いえ、お気になさらず…」

女騎士「私が言うのもなんだが…女性で兵士とは珍しいな」

女弓兵「ふふふ…私は正規の兵ではありません」

女騎士「しかしその格好は…」

女弓兵「私はこの町の自衛団の者です」

女騎士「自衛団?」

女弓兵「ええ、どちらかと言うと貴族男様の私兵に近いのですが…」

女騎士「弁当貴族は私兵まで持っているのか?」

女弓兵「弁当貴族?」

女騎士「あ…いや、こちらの話だ…」

男「あ、いたいた!いやー、すみません。道に迷いまして…」

女騎士「遅いぞ!馬鹿も『お兄ちゃん!!』


112 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/15(金) 23:47:17.27 ID:U3Cx9pGiO
女騎士「え?」

男「え?…あぁぅぁ!?」

女弓兵「お兄ちゃん!いままでどこに行ってたの!?私…私…」

女騎士「…は!…おい!これはどういう…」

男「いやぁ、ちょっと……あ!…ま、待って!抱き着く…あぁもう!こっちにきなさい!」

女弓兵「…あ!?きゃあ!」

女騎士「…お、おい!何処へ…!」


女騎士「…な、なんなのだ?」


113 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 23:50:45.06 ID:GLRdzb0r0
いいねいいね
そろそろ女騎士がデレそうだ。

でも弓兵もかわいいかも試練


115 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/15(金) 23:59:19.56 ID:FrGQlrCmO
女弓兵か……ゴクリ


116 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 00:02:01.05ID:eA+Tj+DNO
男「なーんでお前がここにいるんだ!?」

女弓兵「なんでって…貴族男様から道案内をたのまれたんだもん」

男「あのくそ父上…わけわかんないことを…!」

女弓兵「お兄ちゃんこそなんで?…三ヶ月くらい前に急にいなくなっちゃって私…私…!」

男「え?あぁ…泣かない泣かない…私は騎士団に居たんだよ」

女弓兵「騎士団?…お兄ちゃん騎士様になるの?」

男「あぁ…私は次男坊だからね。この領地にいつまでもいるわけにはいかないんだよ」

女弓兵「…なんで?」

男「領地に領主は一人だけだ。兄さんがこの領地の領主になるから私は…」

女弓兵「違う!…なんで私を置いて…うぅ…」

男「…え、えーとそれはね………」


119 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 00:15:48.42ID:eA+Tj+DNO
女騎士「………」ムスッ…

男「す、すみません…お待たせしました…」

女弓兵「…お待たせしました」

女騎士「…まずはお前達がどう言った関係なのかはなしてもらおうか」

女弓兵「私はお兄ちゃんの情…むが!?」

男「何言うつもりだ!?…あはは…えーとこの娘が自衛団って聞きましたか?」

女騎士「う、うむ…」

女弓兵「むー!むがー!」

男「ちょっと静かにしててくれ!お兄ちゃんのお願いだから!」

女弓兵「む?むー……」

男「良い子だねー…で、その団長さんと私の父親が知り合いでして…」キリッ

女騎士「…お前この町の出身だったのか?」


121 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 00:30:23.57ID:eA+Tj+DNO
男「は、はい…一応そうですね。…そしてこの娘は団長さんの娘さんでして…小さい頃から仲がよかったというわけですよ」

女弓兵「むー」コクリ

女騎士「なるほどな」

男「では説明が済んだところで参りましょうか」

女騎士「…待て。何故私を置いて行ったかの説明がまだだ」

男「…えー…」

女騎士「えーじゃない!部下が上官を置いて行くとは何事だ!馬鹿者!」

女弓兵「むが!むがー!」

女騎士「うむ?」

男「こ、こら!暴れない…ん?」

女弓兵「むが!むがむが!」

男「うんうん…あーダメそれはダメだって…気持ちは嬉しいけど…」

女弓兵「むー…」

女騎士「…なんでわかるんだ?」


124 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 01:01:53.71ID:eA+Tj+DNO
男「まぁ、付き合いが長いですからねぇ…ねー?」

女弓兵「むー♪」

女騎士「…早く話せ!」イラッ…

男「あ、すみません…私この娘と久しぶりにあったもので…かわいい妹分ですからつい…」

女騎士「…それで私を置いてったと言うのか?…この馬鹿者が!」

男「ん?もしかして拗ねてるんですか?女騎士様かわいい♪」

女騎士「ち、違う!…この!」

男「ごふぇ!?」

女弓兵「お兄ちゃん!!…テメェ…あたしのお兄ちゃんになにすんだ!!ぶっ飛ばしてやる!!」

女騎士「!」

男「止め…ごふお!?」

女弓兵「あぁ!?お、お兄ちゃん!!」

女騎士「な、なんだコイツは!?」

男「ぼ、暴力は…いけない…な」パタッ

女弓兵「お兄ちゃん!?お兄ちゃーん!!」


127 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 01:16:47.88ID:eA+Tj+DNO
男「あー…」

女弓兵「ごめんなさい…お兄ちゃん…」

男「あはは…いいよ。慣れてるし…」

女弓兵「慣れてる?…テメェ…!」

男「や、止めろ!あ!お兄ちゃん喉渇いたから水持ってきて水!」

女弓兵「水?…わかった!」

男「はぁ…」

女騎士「な、なんなのだ…あの女は?急に豹変したぞ!?」

男「あっちが地なんです。…昔はそりゃもうすごかったもんですよ」

女騎士「…そ、そうなのか…」

男「大分おしとやかになってくれたんですが…女騎士様が私をぶつから…」

女騎士「そ、それはお前が…!」

男「あ!お願いですからもう殴らないでくださいね!私ではなく女騎士様が危ないですから!」

女騎士「う、うむ…」


130 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 01:41:57.15ID:eA+Tj+DNO
女弓兵「こちらが港です」

女騎士「………」しげしげ…

女弓兵「なんですか?」

女騎士「いや…なんでもない」

女弓兵「?」

女騎士「ふーむ…なかなか大きいな」

男「当然です。視察すると言ってもこの町は港くらいしか取り柄がありませんので」

女騎士「うむ?」

男「ここでの関税が領地の全収益の6割になります」

女騎士「そんなにか?」

男「はい。町と呼べるものはここと北にもうひとつくらいなのです。他は村か、森くらいですからねぇ…たいしたお金は上がってきません」

女騎士「ふむ…」

女弓兵「あの…そろそろ荷揚げ場の方に案内してもよろしいですか?」

女騎士「ん?…あぁ、頼む」


131 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 01:59:16.98ID:eA+Tj+DNO
ハイサー…ホイサー

女弓兵「こちらです…」

女騎士「うむ…」

男「ふむふむ…あ!いたいた…おやっさーん!」

おやっさん「んー?おう!男じゃねーか!テメェどこ行ってやがった!久しぶりだなぁ!」

男「久しぶりだね!おやっさん!元気?最近どう?」

おやっさん「ぼちぼちだなぁ…」

女騎士「誰だ?」

女弓兵「酒癖の悪いおやじですよ」

おやっさん「おう!よろしくな!がはは!」

女騎士「何者なのかと聞いているんだが…」

男「この港のボスで自衛団長さんでもあります。ちなみに港をシメる事はこの町をシメることと同義です」

おやっさん「おう!この町の事は任しとけや!」


132 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 02:17:10.31ID:eA+Tj+DNO
女騎士「…町を統治しているのは貴族男様ではないのか?」

男「そうですが…町の人をまとめているのはこの人です」

おやっさん「まぁな!がはは!!」

男「これでこの町の視察は終わったも同然ですね」

女騎士「お前…顔が広いな」

男「ええ、まぁ…」

女弓兵「お兄ちゃんはすごいのですよ」

男「では落ち着いて話せる所にいきましょうか」

女騎士「…うむ」


133 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 02:43:04.37ID:eA+Tj+DNO
ズンチャ!ズンチャ!

女騎士「なん…だ…これは…?」

おやっさん「ひゅー!姉ちゃん!今晩どうだい!」

女弓兵「お兄ちゃん!私も踊る?」

男「ん?いやいや…平気だよ」

女騎士「なんだこれはー!?」

女弓兵「お兄ちゃん!怖い!」

男「またまた…そんな馬鹿な…あ、ここはいきつけの酒場です」

女騎士「何故そんな場所に!?落ち着いて話すとかどうとか…」

男「はぁー…やはり落ち着きますねぇ…ここは」

女騎士「貴様というやつは…!」


135 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 03:02:05.70ID:eA+Tj+DNO
女騎士「ふざけているのか!?貴様は!?」

男「いえ?だって視察は済みましたし…」

女騎士「なにも済んでなどいないだろうが!」

男「視察とは見学の意味合いが強い言葉です」

女騎士「うん?」

男「私、三ヶ月前までこの辺に済んでました」

女騎士「……あ」

男「領主への挨拶は済みましたし、おやっさんに聞いたら最近変わったことは無いようです。つまり…」

女騎士「………」

男「もうすることなどないのですよ。あ!お姉ちゃん、これもう一杯ください」

お姉ちゃん「はーい」


136 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 03:19:08.14ID:eA+Tj+DNO
女騎士「ならなんの為にここに…」

男「あれ?旅行って言いませんでした?いやー、懐かしい人にも会えましたし…あとは…うふふ♪」

女騎士「…貴様…!」

男「良い場所知ってるんですよぉ!どうです?明日あたり…べはぁ!?」

女騎士「初めからそういうことは…は!きゃあ!?」

女弓兵「…テメェ…俺が大人しくしてれば調子に乗りやがって…!」

女騎士「ふ、ふざけるな!調子に乗っているのはコイツだ!何故私が責められねばならんのだ!!」

女弓兵「うるせぇ!!黙って殴られろ!!」

女騎士「この…!理不尽な二重人格女め!!私は大人しく殴られるつもりなどない!!」

女弓兵「おもしれぇ…表にでやがれクソ女!!」

女騎士「望むところだ!!」


139 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 03:53:04.26ID:eA+Tj+DNO
女騎士「騎士の埃見せてくれる!」

女弓兵「はっ!見せてもらおうじゃねぇか!」

【なんだなんだぁ?

【おい!喧嘩だ!姉ちゃん二人が喧嘩してんぞ!

女騎士「行くぞ!」ダッ…

女弓兵「ぶっ飛ばす!!」ダッ…

女騎士「はぁ!」ぶん!

女弓兵「ちっ…!クソがぁ!!」ぶん!

【おれぁ金髪の姉ちゃんに賭けるぜ!

【馬鹿が!相手ははおやっさんとこの娘さんだぜ?

【さぁさぁどっちに賭ける!?早くしないと終わっちまうぜ!


141 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 04:00:13.33ID:eA+Tj+DNO
女騎士「くっ!!」

【あぁ!?金髪がやべぇ!押されてやがる!!

【やっちまえー!!

【終わりだな…やっぱ相手が悪いって…

女弓兵「はん!…死ね!」

女騎士「誰が…!このぉ!!」シュバッ!

女弓兵「潰す!!…るぅあああアアアァ!!」シュバッ!

男「うおぉお!!」ピョーン

ゴッシャアアア!!


142 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 04:01:14.37ID:eA+Tj+DNO
誇り間違った…orz


144 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 04:12:38.99ID:eA+Tj+DNO
男「………」

女弓兵「お兄ちゃん…お兄ちゃん!うぅ…ぐす…」

女騎士「お、おい!男!しっかりしろ!」

男「………」

女弓兵「ごめんなさい…ぐす…ごめんなさい…」

女騎士「誰か!誰か医者を頼む!」

おやっさん「ほっとけ!男の野郎はそんなにやわじゃねぇ」

女騎士「しかし…」

むに…

女騎士「ふぁ!?」

男「うーん…良いおっぱい…うーん…」もみもみ…

おやっさん「ほらな?元気いっぱいだろ?がはは!」

女騎士「貴様…ぅ!離せ!…ふぐ…離せぇ!!」

女弓兵「お兄ちゃん…お兄ちゃん…うぅ…」

男「うふふ♪」もみもみ…


145 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 04:23:54.98ID:eA+Tj+DNO
男「あんなに体を張って助けたのに…この仕打ち…」

女騎士「知らんな」

男「せめてこの縄は解いてくれませんか?」

女騎士「ダメだ」

男「…トイレに行きたいです」

女騎士「我慢しろ」

男「………」

女騎士「………」

男「あのー…」

女騎士「ダメだ」

男「………」

女騎士「………」


146 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 04:36:45.10ID:eA+Tj+DNO
女騎士「すぅ…すぅ…」

男「くぅ!こんな目の前に…無防備な女騎士様がいると言うのに…!」

女騎士「…くぅー…」

男「うぬぬ…手も足も出せ無いとはこのことか!…だが!」もぞもぞ…

女騎士「ん…すぅ…」

男「手足が縛られようと体を使って移動は出来るのですよ…!」もぞもぞ…

女騎士「…すぅ…すぅ…」

男「後少し…後少し………あれ?…前に進めない…あ!」

ぎしぎし…

男「は、柱に括り付けてある…」

女騎士「…すぅ…んっ…」

男「ふん!ふん!…後少しなのに…ふん!ふん!」

ぎしぎし…


178 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 13:38:09.60ID:eA+Tj+DNO
>>146

チチチ…

女騎士「…何してるんだ?コイツ…」

男「…ぐぅ…ぐぅ…」

女騎士「おい、起きろ」ペシペシ

男「んふ…おっぱい…」

女騎士「!?」


男「…寝言くらい大目に見てくれても良くないですか?…歯を食いしばれないからすっごい効くんですけど…」

女騎士「う……び、びっくりしてな…すまない」


181 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 13:45:09.12ID:eA+Tj+DNO
女騎士「本当にもうここに用は無いんだな?」

男「はい、報告はお任せください。では行きましょう」

女騎士「…ちょっと待て。出口は向こうだぞ?」

男「ちょっと行きたい所があるんです」

女騎士「どうせくだらん所だろう?」

男「ええまぁ、お墓ですからね」

女騎士「墓?」

男「はい、母の」

女騎士「………」


183 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 13:57:20.36ID:eA+Tj+DNO
男「えーと…これですね」

女騎士「…私まで来る必要はないと思うんだが…なんなら入口で待っているぞ?」

男「せっかくですから母に私のおよm…上官様を紹介しておこうと思いまして」

女騎士「そうか…まぁいい。時間はあるしな」


男「…でいつも殴られるんですよぉ。グーですよ?グー」ぐちぐち…

女騎士「………」

男「お尻触ったり、おっぱい触ったりなんて挨拶なのに…」ぐちぐち…

女騎士「貴様…」

男「まぁ、そういう所もかわいらしいんですがね。うふふ♪…ね?」

女騎士「ね?じゃない!もういいだろう!行くぞ?」

男「せっかちですねぇ…まだおじいさんとおばあさんと…」

女騎士「………」


184 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:02:44.49ID:eA+Tj+DNO
男「…こっちです」

女騎士「なんでこんな所から?」

男「私、あの女弓兵に会いたくないんですよ」

女騎士「あの狂暴女か…しかし何故だ?しばらく会えんぞ?」

男「しばらく会わないからですよ…あの娘のことです。いざとなったら私をぶちのめしてでも連れ帰るくらい平気でやります」

女騎士「………」

男「先を急ぎましょう」

女騎士「う、うむ…」


186 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:11:03.91ID:eA+Tj+DNO
男「ここまで来れば平気でしょう」

女騎士「そうか…ふー」

男「安心しましたか?」

女騎士「うむ…あの女は苦手だ…」

男「顔引きつってましたもんね。わかります」

女騎士「ひ、引きつってなど…!」

男「あ!ま、まずい!」

女騎士「な、なに!?ど、何処に…」

男「お土産買うの忘れちゃいましたよ!」

女騎士「……!」

男「慌てちゃって…女騎士様かわ…ぶえぁ!?」ドサッ!

女騎士「先を急ぐ!この馬鹿者が!」

男「は…い…」


187 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:17:20.04ID:eA+Tj+DNO
ホー…ホー…

男「さて、楽しい楽しい野宿の時間ですよ」

女騎士「…今度はちゃんと起こせよ?」

男「わかってますよ。あ、いま紅茶を…あれ?」

女騎士「ん?どうした?」

男「…瓶が割れてる…何度も馬から落とされたからなぁ…」

女騎士「どうかしたのかと聞いているんだが…」

男「い、いえ…すぐにいれますよ」

女騎士「ふむ?」

男「ちぇ…」

ホー…ホー…


188 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:25:49.21ID:eA+Tj+DNO
女騎士「やっと着いたか…これでいつものベッドで寝られるな」

男「ですねぇ…あ、私ちょっと寄るところがありますので」

女騎士「ん?まぁいいが…あまり遅くなるなよ」

男「心配してくれるんですか?うれしいです」

女騎士「…早く報告書をまとめろと言うことだ」

男「ですよねー…」

女騎士「うむ」

男「暗くなる前には戻りますので」

女騎士「わかった、気をつけていけ」

男「ん?」

女騎士「どうした?」

男「女騎士様優しい♪」

女騎士「…なに?どういう…」

男「では…」



女騎士「こっ・・こら!任務中になにをっ・・あんっ!」 その2

拍手する

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     


    新着記事ヘッドライン
    2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
    麻呂アンテナ
    2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

    2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

    新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

    検索フォーム

    カレンダー

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    お知らせ・独り言

    ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

    ( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
    天空のブーンDLサイト
    ブーンRPGまとめwiki

    09年新規2chブログ一覧
    1年前のまとめブログさんです)

    ・09年1月までの新規ブログまとめ
    8~10月11月12月1月

    10/12
    不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

    7/9
    更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
    ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

    6/20
    今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

    ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

    6/18
    魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

    6/18
    自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

    6/17
    暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
    皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

    5/31
    マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

    5/31 午前
    過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

    ( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

    5/28
    本格的に
    ネタが
    ない


    今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

    5/28
    家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

    5/27
    なんかお茶犬みたいな配色になった。

    5/24
    テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

    5/21
    短レスの
    ネタが
    無い


    5/18
    大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

    5/17
    5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

    5/16
    すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

    5/13
    何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

    これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


    3/25
    都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

    ・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

    2/10
    昨日ユニークアクセス数10万越えました。

    いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

    のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


    プロフィール

    kuru

    Author:kuru

    詳しくは当ブログについて

    管理人へメール

    ユーザータグ

    野球 



    あわせて読みたい

    なんか色々

    ◆ブックマーク


    ◆RSSリンクの表示
    最近記事のRSS

    ◆はてなブックマーク数
    このブログのはてなブックマーク数

    ◆フィードメーター
    フィードメーター - くるくる羅針盤

    ◆ブログランキング


    ◆googleページランク
    google pagerank

    ◆web拍手
    拍手する

    いくつになったの

    カウンター

    ・トータルアクセス数


    ・ユニークアクセス数


    ・現在の閲覧者数

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)





    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。