色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■女騎士「こっ・・こら!任務中になにをっ・・あんっ!」 その2

女騎士「こっ・・こら!任務中になにをっ・・あんっ!」 その1

189 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:34:22.54ID:eA+Tj+DNO
女騎士「この間の報告書だが、よく出来ていたらしいな」

男「報告書?あぁ…あれですか」

女騎士「さっきそこで書記官に褒められたぞ?」

男「それはようございましたね」

女騎士「書いたのは私ではないんだがな…なんだか申し訳ない」

男「いえ、私は女騎士様の為ならなんだって致しますので」

女騎士「う、うむ…」

男「なのでお礼はキスで結構ですよ?」

女騎士「どういう理由だ!馬鹿者が」

男「えー…」

女騎士「この…まぁいい。よくやってくれたな」

男「はい、ですからお礼は…あ痛ッ!」

女騎士「しつこい」

男「すみません…」



192 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:44:40.85ID:eA+Tj+DNO
男「夜の見回りですか?」

女騎士「うむ。最近治安が乱れているらしくてな」

男「女騎士様も参加なさるので?」

女騎士「当然だろう」

男「私は心配です。女騎士様が夜中に出歩くなど…」

女騎士「配下に心配されるほど落ちぶれてはいない」

男「…確かにキュッと引き締まっておりますねぇ」

女騎士「ど、どこを見ている!」

男「え?もちろんかわいいお尻…痛ッ!」

女騎士「この変態め!お前から先に牢屋に繋いでやるぞ!?」

男「ご安心なく、私は女騎士様一筋ですので」

女騎士「そ、そういう問題ではない!私はどうなる!?」

男「可愛がられます。私に。うふふ♪」

女騎士「…この…!」


195 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 14:57:12.10ID:eA+Tj+DNO
男「でさぁ、本当に入れることないと思うんだよ。私は」

囚人「ちょっと調子に乗りすぎたんだな。馬鹿だなぁ、オメェ」

男「女騎士様に嘘なんかつけるわけないだろ?」

囚人「やれやれ…お前は駆け引きってもんを知らねぇのかよ」

看守「おい、そこの。釈放だ」

男「…下手な小細工はより突撃あるのみ…特にああいう人はね。それじゃお先に」

囚人「へっ…まぁ、がんばんな。それと女騎士様とやらによろしく頼むぜ」

ガシャーン

男「うーん…これが久しぶりのシャバってヤツですかぁ…」

女騎士「反省したんだろうな?」

男「女騎士様!会いたかったですよぉ!」

女騎士「こ、こら!馬鹿者!抱き着くな!」

男「んー…柔らかい」

女騎士「こらー!!」


197 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:09:00.52ID:eA+Tj+DNO
女騎士「…すまないが後を頼む」

男「どうしましたか?」

女騎士「朝から体調が悪くてな…本当にすまない…」

男「あの日ですか…わかりましたお任せください」

女騎士「…違う…はぁ…頼んだぞ」

男「………」


女騎士「…うぅ…」

コンコン

女騎士「誰だ?私は今…」

医者「ちーす!」

女騎士「……誰だ?」

医者「医者じゃが…何か?」

女騎士「帰れ」


200 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:17:51.05ID:eA+Tj+DNO
医者「いきなりずいぶんじゃな…」

女騎士「ふん…」

医者「ま、そう言わんと。すぐに済むからのー…うひひ」

女騎士「む!止め…!く…力が…」


医者「ふむ…単なる風邪じゃろ。…血相変えて飛び込んで来るから何事かと思うたが…よかったのぅ」

女騎士「なんの…ことだ…?」

医者「こっちの話じゃ。薬はこの辺に置いとくぞ?それじゃあの」

女騎士「…お、おい…」

医者「しっかり養生せい。あでおす!」

パタン…

女騎士「………」


201 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 15:19:35.48 ID:SY1mWKgJ0
医者軽すぎだろwww


202 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:21:05.25ID:eA+Tj+DNO
女騎士「………」

コンコン

女騎士「…今度は誰だ?」

ガチャ

男「どうもー」

女騎士「帰れ」

男「うっ…」

パタン…

女騎士「………」

女騎士「…ほ、本当に帰るヤツがあるか…!」


206 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:33:50.74ID:eA+Tj+DNO
女騎士「ん…大分良くなったようだな。そろそろ大丈夫だろう…しかし…」

女騎士「あの男…結局あの後一度も顔を見せなかったな…メイドはやたらと様子を見に来たが」

女騎士「………」

女騎士「…まぁいい。溜まった仕事をせねばな…」


男「あれ?女騎士様?大丈夫なんですか?出歩ったりして…」

女騎士「うむ…大分良くなった。…すまなかったな」

男「いえいえ…女騎士様の為とあらば火の中水の中…ベッドの中までお任せください」

女騎士「………」

男「……だから無視は一番人が傷つくことだと」

女騎士「…ん?」

男「どうしました?」

女騎士「書類がこれだけということはないだろう?他には無いのか?」

男「あ、私がやっておきました。流石に承認がいるものは無理ですが…」

女騎士「なに?」


207 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 15:35:43.97 ID:7P+d+1N70
男はホントできる男だな


208 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:45:48.48ID:eA+Tj+DNO
男「女騎士様のお仕事はなかなか大変ですね。ずいぶん手間がかかりましたよ」

女騎士「…お前…」

男「会いに行く時間もなかなか取れず…今やっと…女騎士様ぁ!」

女騎士「お、おい!止め……むぅ…!」

男「…おや?まだ調子が悪いんですか?」

女騎士「…そ、そんなことはない…」

男「でもいつもなら鉄拳制裁が飛んでくるのに…あ、最近はビンタが多いですかね?」

女騎士「うっ…し、しかしな…こうまでしてくれたお前を殴るのは…気が引ける」

男「女騎士様…それはOKサインということでよろしいのですね?」

女騎士「ま、まぁ…抱き着くくらいなら大目に見て…ひぁ!?お、おい!なにを…」

男「…いただきます!」

女騎士「な、なにをだ!?ふ、ふ服を脱ぐなー!?」


209 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:49:38.42 ID:+RQUqmc30
男wwwwww


211 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 15:53:59.63ID:eA+Tj+DNO
女騎士「はぁ…はぁ…この変態め!」

男「…OKサインまで出しておいてこの仕打ち…うっ…」

女騎士「体を許すと言った覚えはない!」

男「まぁ、わかってましたがね」

女騎士「嘘をつけ!」

男「いえいえ、前にも言いましたが初めてはムードは大切ですからねぇ…こんなとこではちょっと…」

女騎士「…もういい…黙れ!」

男「にしても顔を真っ赤にして…女騎士様かわ…げほぁ!?」

女騎士「黙れ!」

男「………」


215 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 16:11:04.05ID:eA+Tj+DNO
女騎士「………」

騎士団長「ふむ…ご苦労」

女騎士「はっ!」

騎士団長「そういえば男はどうだ?仕事の方はきちんとこなしているか?」

女騎士「はい…素行に少々問題が有るものの…なかなか優秀だと思います」

騎士団長「ふむ…そうか。今後もしっかり鍛えてやってくれ。以上だ」

女騎士「はっ!失礼します」

騎士団長「うむ」

パタン…


216 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 16:16:42.81ID:eA+Tj+DNO
騎士団長「………」

男「もう少し探りをいれられなかったんですか?」

騎士団長「私はこういうことには疎いもので…申し訳ありません」

男「…止めてくださいよ…私は見習いなんですから」

騎士団長「しかし貴族男様のご子息とあらば…貴族男様には騎士団に推挙してもらった恩義がありますゆえ…」

男「父上は父上、私は私です。父上への恩義など私には関係ありません」

騎士団長「そう言われるならば…」

男「しかし友情は大事ですよ?騎士団長様、これからも度々よろしくお願いします」

騎士団長「度々か…」

男「はっ!よろしくお願いいたします」

騎士団長「ふふ…まぁいい。さぁ、もういけ。怪しまれるぞ?」

男「はっ!」

パタン

騎士団長「…さて、貴族男様に手紙を出さねばな。ご子息は元気でやっていると…」


217 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 16:19:57.76 ID:7P+d+1N70
なにかあると思ってたけど
そういう関係かーwwwww


218 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 16:27:49.73 ID:N0wKoHQq0
設定が色々細かいなw


219 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 16:30:57.34ID:eA+Tj+DNO
ガチャ!ガチャ!

男「今回の任務はなんですか?」

女騎士「盗賊団の捕縛だ。お前にもそろそろ実戦を積ませねばなるまい…抜かるなよ?」

男「こんな物々しい兵隊を引き連れてですか?」

ガチャ!ガチャ!

女騎士「獅子は常に全力を尽くす。我々も同じだ。…と言ってもほとんど新兵だがな。」

男「なるほど、なるほど…演習も兼ねているというわけですか」

女騎士「うむ、そうだ。それで場所はだな…」

男「…ふぁーあ………あぅち!?」

女騎士「こら!真面目に聞け!」

男「す、すみません」


220 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 16:40:56.84ID:eA+Tj+DNO
男「…いませんねぇ」

女騎士「何故だ!?数日前の報告では確かに…」

男「んー…少し前まではいたようですが…我々に気付いて逃げ出したというとこでしょうか?」

女騎士「…ならまだ近くに?」

男「いるかもしれませんが帰りましょう」

女騎士「ここまで来て手ぶらで帰れるものか!」

男「こんな格好じゃ無理ですよ。またすぐに気付かれますって」

女騎士「むぅ…」

男「大丈夫です。私に良い考えがありますので」

女騎士「ふむ?」

男「…ちなみに女騎士様は良いお尻とおっ…ぱぁ!?」

女騎士「ここまで来てふざけるな!馬鹿者!」

男「う…ぅ…」


223 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 16:57:37.57ID:eA+Tj+DNO
男「ささ、こちらです」

女騎士「酒場なんかになんの用が…」

元囚人「お?男じゃねーか!マジで来るとはなぁ!」

男「久しぶり、最近どう?」

元囚人「やっぱシャバの空気はうめぇな!最高だぜ!」

女騎士「…おい、男。これは…」

男「あ、こちらが女騎士様。失礼のないようにな」

元囚人「へぇ…その金髪の姉ちゃんがお前の…確かに良い女だな…」

男「だろ?でもなかなかねぇ…」

女騎士「…知り合いに会いに来ただけなら私は帰る。作戦を練らねばならん…」

男「ちょっ、ちょっと待ってくださいよ!今話しますから…」

女騎士「…本当だろうな?」

男「ほんと!ほんとです!」

元囚人「大変そうだなぁ…あいつもよぉ…姉ちゃん!ビール三つな!」

姉ちゃん「はーい」


224 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 17:08:02.55 ID:7P+d+1N70
一体どんな作戦が・・・


227 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 17:20:56.21ID:eA+Tj+DNO
男「えー…怒らないで聞いてくださいね?」

女騎士「うむ?」

男「この人は牢屋で服役してた元囚人さんです」

女騎士「…なに?」

元囚人「へへへ…よろしくな。しかしあんたには世話になったなぁ!」

男「いや、こちらこそ」

女騎士「囚人だと!?貴様!何をふざけたことを…!」

男「お、落ち着いてくださいよ!元ですよ、元!」

元囚人「おうよ!いまじゃあ、善良なチンピラってなぐあいよ!」

女騎士「信用ならん!」

男「そこをなんとか…せめて話だけでも…」

元囚人「おいおい…早くまとめてくれよ?じゃねぇと話聞く前に潰れちまうからな…へへへ…姉ちゃん!ビール追加だ!」

姉ちゃん「はーい」


231 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 17:40:27.35ID:eA+Tj+DNO
女騎士「…聞くだけ聞いてやる」ムスッ…

男「ありがとうございます」

元囚人「で?俺になんの用だよ?」

男「盗賊団って知ってる?」

元囚人「あん?盗賊団?あぁ…最近派手にやってるらしいな」

男「そいつらを捕まえたい」

元囚人「…騎士様が?」

女騎士「当たり前だ。なんとしてでも捕まえる!」

男「手を貸してくれないか?情報だけでいい」

元囚人「しょうがねぇな…助けてやるよ。…俺ら町のチンピラとしてもあいつらをこのままにはしておけねぇからな…」

男「恩に着る」

元囚人「よせやい!たまたま利害が一致しただけだろ?ま、とりあえず乾杯といこうや」

男「そうだね!…はい、どうぞ」

女騎士「え?わ、私は…」

男「では、かんぱーい!」


232 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 17:44:07.53 ID:7P+d+1N70
女騎士様が酔ったらどうなんるんだ・・・


233 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 17:44:18.34ID:eA+Tj+DNO
女騎士「うぅ…頭が…」

男「大丈夫ですか?」

女騎士「大丈夫なわけないだろ!…ぁ…うぅ…」

男「お酒弱いんですねぇ…」

女騎士「くぅ…う…」

男「かわいい♪」

女騎士「…おのれ…!」


236 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 17:56:20.36ID:eA+Tj+DNO
男「元囚人さんの情報によりますと、ココとココ、さらココにアジトがあるようです」

女騎士「多いな…」

男「実際はもっと多いと思いますがね。ですからアジトに乗り込むという作戦は…」

女騎士「むぅ…」

男「拗ねないでくださいよ…」

女騎士「す、拗ねてなどいない!さっさと続きを話せ!」

男「はい、ですからおびき出すのが一番ではないでしょうか」

女騎士「おびき出す?」

男「そうです」

女騎士「で、どうするのだ?」

男「え?それは女騎士様にお任せしますよ」

女騎士「え?」

男「ここまでしか思いつきませんでした。あはは…」

女騎士「この…馬鹿者がー!!」

男「なーん…ちゃべす!!」


246 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 18:54:20.73ID:eA+Tj+DNO
男「ひどいじゃないですか…ちょっとふざけただけなのに…」

女騎士「時と場所を考えろ!まったく…」

男「はい」

女騎士「で、どうやっておびき出すんだ?…偽情報でも流すのか?」

男「おぉ」

女騎士「…なんだ?その顔は?」

男「よくわかりましたねぇ…」

女騎士「…私を馬鹿にしてるのか?」

男「やだなぁ…ちょっとふざけただけで…あ痛ッ!」

女騎士「ふざけるなと言ったばかりだろうが!」


250 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 19:30:30.25ID:eA+Tj+DNO
男「偽情報の方は元囚人さんにお願いしました。蛇の道は蛇ということですね」

女騎士「どういう情報だ?」

男「さる貴族の次男坊がこの王都から領地に帰るらしい。観光を終えたばかりで荷物は金めのものが多いし、次男坊なので警備もそれほど厳しくない…とかそんな感じです」

女騎士「えらく具体的だな…」

男「まぁ、真実味がでるでしょう?」

女騎士「ふーむ…」

男「で、細かい作戦はこうです…まずは馬車、荷車には兵を潜ませます」

女騎士「うむ…しかし十数人しか配置出来ないぞ?」

男「追い払うだけならなんとかなるでしょう。で、残りはここに…」

女騎士「ふむふむ…」


251 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 19:36:50.67ID:eA+Tj+DNO
男「以上です」

女騎士「大筋はそれでいいとして本当におびき出せるのかが問題だな」

男「ちょっと餌としては弱い気がしますが…向こうも最近は稼ぎが減っているでしょうし、なんとかなるんじゃないですか?」

女騎士「ふーむ」

男「ダメならダメでまた違うことを考えましょう」

女騎士「…そうだな。とりあえずそれでいこう」

男「では騎兵の方をお願いしますね」

女騎士「なに?餌なら私が…」

男「乗っているのは次男坊なんですよ?」

女騎士「しかし…」

男「それに指揮官が餌になってどうするんですか?きっちり吊り上げてくださいね?」

女騎士「うっ…そ、そうだな…」


256 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 19:43:56.35ID:eA+Tj+DNO
男『それでは行ってきます』

女騎士『気をつけろよ?油断するなよ?怪我するなよ?…いいな?』

男『はい。ところで女騎士様…これが済んだら…』

女騎士『うん?』

男『なんでもありません…では…』

女騎士『………』


女騎士「………」

兵士「…女騎士様!合図です!」

女騎士「かかったか…よし!掃討するぞ!!各少隊、抜かるな!」

兵士's「はっ!」

ひひーん!


258 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 19:59:55.44ID:eA+Tj+DNO
女騎士「追え!ここで叩き潰すのだ!一人も逃がすな!」

兵士「わかっております!」

女騎士「捕まえたらアジトの場所を吐かせろ!二度と使えんよう焼き尽くしてやれ!」

兵士「はっ!」

ひひーん

女騎士「戦果と被害を報告しろ!」

兵士A「はい、捕まえた人数は8人。打ち取った人数が2人です。アジトと思われる場所は5ヶ所…いずれも焼き払いました」

兵士B「負傷者の方は軽傷が数人です」

女騎士「…よし!囮の部隊と合流するぞ!」


261 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 20:08:09.62ID:eA+Tj+DNO
女騎士「すでに集まっているようだな…」

兵士C「あ…女騎士様…」

女騎士「うむ…ん?私の副官はどうした?真っ先に飛びついて来そうなものだが…」

兵士C「そ、それが…」

女騎士「…どうした?」

兵士C「………」

女騎士「おい!どうしたと聞いているんだ!!」

兵士C「ま、まだお姿が見えません…逃げた賊を追って行かれたまでは確認したのですが…」

女騎士「…な…に…?」


262 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 20:16:41.04 ID:o+eP4fBrO
死亡フラグは回避して


264 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 20:17:20.91 ID:7P+d+1N70
男!


266 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 20:20:38.44ID:eA+Tj+DNO
女騎士「まだ見つからんのか!?」

兵士A「は、はっ…」

兵士B「申し上げにくいのですが…もしや男様は…」

女騎士「…黙れ!男が死ぬはずなどない!」

兵士A「しかしこのまま探索を続けるのは…兵も疲れております。それにこう暗くては…」

女騎士「…ッ!」

兵士C「女騎士様…申し訳ありません、北側の方面にも…」

女騎士「…くそ!ふざけるな…!」

兵士A「女騎士様…ご命令を…」

女騎士「………」

兵士B「…女騎士様」

女騎士「……捜索は…打ち切る。…戻るぞ」

兵士C「…はっ!」

女騎士「………」


268 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 20:30:31.15ID:eA+Tj+DNO
女騎士「…以上です」

騎士団長「…そうか。ご苦労。よくやってくれたな」

女騎士「捜索隊の編成の許可をお願いしたいのですが…」

騎士団長「それはこちらに任せて貰おう。お前は休め」

女騎士「…しかし!」

騎士団長「いいから休め!…こちらも全力であたる。なにも心配するな」

女騎士「…はっ!」

騎士団長「下がっていい」

女騎士「…失礼します」

…パタン

騎士団長「急いで捜さねばな…」


269 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 20:34:16.81 ID:wuVUFpz30
デレてキター


273 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 20:47:09.69ID:eA+Tj+DNO
騎士団長「よし!準備は整ったな!?」

兵士's「はっ!」

騎士団長「行くぞ!」

兵士「騎士団長様!あ、あれを!」

騎士団長「…ん?」

男「はぁ…はぁ…やっと……着いた…」

騎士団長「男!?」

男「騎士団長様ぁ!!」

騎士団長「お、おい!止めろ!兵が見ている!は、離せ!」

男「…硬い」

騎士団長「当たり前だ!!」


275 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 20:49:39.78ID:eA+Tj+DNO
騎士団長「では、説明してもらおうか」

男「はっ!道に迷っておりました!」

騎士団長「…なに?」

男「追いかけたまではよかったのですが、逃げられまして…気がつけば見知らぬ森…」

騎士団長「………」

男「…仕方なく集合場所を探したのですがたどりつけず、松明もないので手探りで森をさ迷い…うっ…女騎士様…」

騎士団長「…もういい…呆れて物も言えん。さっさと自分の上官の元へ行け」

男「は、はっ!」

パタン

騎士団長「…なんと人騒がせなヤツだ。…しかし手紙に書くには良い話の種か…」


277 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 20:58:51.74ID:eA+Tj+DNO
女騎士「…男…どうして…ぐす…」

コンコン

『失礼します』

女騎士「!…は、入ってくるな!」

『え?でも…』

女騎士「うるさい!誰だ!?お前は!?

『男ですけど…』

女騎士「…なに?」

『ですから貴女の男ですと…』

女騎士「…ほ、本当か?」

『本当ですよ。…開けていいですか?』

女騎士「う、うむ…」ゴシゴシ…

ガチャ…


279 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 21:05:43.65ID:eA+Tj+DNO
女騎士「おと…」

男「女騎士様ぁ!!」がばぁ!

女騎士「きゃあ!な、何をする!?」

男「寂しかったですよー!寒かったですよー!硬かったですよー!」

女騎士「わ、わかった!!わかったから落ち着…ひゃん!?」

男「…ふー…柔らかい」むにむに…

女騎士「あ、当たり前だー!!」

男「ひべら!?」

女騎士「この!この!心配かけおって!馬鹿者!馬鹿者ー!」

男「げはっ!ぶはぁ!…し、死ぬべらっ!?」


285 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 21:15:38.90ID:eA+Tj+DNO
男「はぁ…はぁ…足は…さ、さすが死ぬかと思いましたよ…」

女騎士「貴様など死んでしまえ!!」

男「嫌ですよ。女騎士様に会えなくなっちゃうじゃないですか」

女騎士「…ぅ…うるさい!」

男「あれ?目が赤いんですが…もしかして……ははーん」

女騎士「ち、違う!こ、これは…」

男「私が死んだと思って泣いちゃったんですね?女騎士様かわい…ひっ!?」

女騎士「目にゴミが入っただけだ!勘違いするな!」

男「わ、わかりました…つ、剣は鞘に納めてください…お、お願いします…」

女騎士「ダメだ。…まだ私に言うことがあるだろう?」

男「ただいま?」

女騎士「遅れて申し訳ありませんだ!!馬鹿者が!」

男「は、はい!遅れて申し訳ありませんん!!」


287 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 21:31:30.17 ID:Z7n82s1rO
女騎士かわいすぐる


289 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 21:36:46.41ID:eA+Tj+DNO
女騎士「…まぁ…何はともあれ…よ、良く帰ってきたな…」

男「はい、私は女騎士様の副官ですからね。必ずお傍に戻って参りますよ」

女騎士「うむ…そういえば出発の際に何か言いかけたが…あれはなんだったのだ?」

男「え?私、何か言いましたか?」

女騎士「作戦が済んだたらどうとか言っていたではないか」

男「あぁ、あれですか。えーと…あれはフラグですね」

女騎士「フラグ?」

男「ええ…しかしまぁ、女騎士様への愛でへし折ったわけですが…うふふ」

女騎士「よくわからんのだが…?」


290 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 21:37:27.26 ID:wuVUFpz30
死亡フラクかw


293 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 21:51:23.85 ID:O0AEvpKW0
お前らスクワットはどうした


294 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/16(土) 21:57:14.89 ID:7P+d+1N70
>>293
スクワットより女騎士だ


295 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 22:03:59.72ID:eA+Tj+DNO
メイド「忙しいです…忙しいです…」じゃぶじゃぶ…

男「大変そうですね…」

メイド「あ、男様…よろしければ…」


男「女騎士様」

女騎士「…どうしたのだ?」

男「洗濯物ください」

女騎士「……!」

男「い、痛…いたたた…つ、つねらないで…!」

女騎士「何を言い出すのだ!?変態め!」

男「私はただ…」

女騎士「お前の魂胆は見えている!黙れ!」

男「洗濯物を取りに…ぶはぁ!?」

女騎士「…黙れ」

男「…あんまりですよ…」


318 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 23:30:32.98ID:eA+Tj+DNO
男「女騎士様」

女騎士「ん?なんだ?」

男「騎士団長様が御呼びですよ」

女騎士「ふむ?…わかった。すぐに行く」


男「どうでしたか?」

女騎士「任務を言い渡された。貴族の警護だ」

男「…貴族のですか?」

女騎士「そうだ」

男「…へぇー…」

女騎士「嫌なのか?」

男「いや、別に…で誰ですか?」

女騎士「貴族友とかいうヤツだ」


327 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 23:41:01.51ID:eA+Tj+DNO
男「貴族友…あぁ」

女騎士「知っているのか?」

男「え?…有名ですよ?」

女騎士「有名なのか?」

男「女ったらしのプレイボーイ…気取りのモテない君…とですけどね」

女騎士「要はモテない君なのか?」

男「えぇ、そうです」

女騎士「ふーむ…まぁ、私には関係ないがな」

男「そうですよ。そういう者は相手にしてはなりません。付け上がりますから」

女騎士「ふむ…確かに馬鹿を相手にすると付け上がるな」

男「そうですよ、そうで…あ痛ッ!」

女騎士「…お前のようにな。どさくさに紛れて気安く触ろうとするんじゃない」

男「…はい」


329 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 23:53:06.58ID:eA+Tj+DNO
男「この館ですね

女騎士「うむ」

コンコン

『誰だい?』

女騎士「騎士団の者だ。警護の任務に…」

ガチャ!

貴族友「ようこそ!マドモアゼル!」

女騎士「………」

男「どん引きですねぇ…」

貴族友「な!?誰だね!君は!」

男「副官の男と申します」


332 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 23:58:05.36ID:eA+Tj+DNO
貴族友「男?」

男「はい」

貴族友「マドモアゼル?」

女騎士「わ、私のことか?」

貴族友「………」

男「おーい、どうしましたかー?」ペシペシ

女騎士「お、おい…失礼なことを…」

貴族友「ちょっとこっちに来たまえ!」

男「はいはい…引っ張るなって…女騎士様、少々お待ち…だから引っ張るなって」

女騎士「…また…置いてきぼり…」

女騎士「おのれ…!」


333 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/17(日) 00:00:31.76 ID:jyHteeLfO
友は騙されたのかな?


334 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/17(日) 00:06:47.07 ID:S9JnwLip0
男の知り合い多いなwwwww


335 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 00:09:37.25 ID:U2lrVXsNO
貴族友「なんでお前がくっついているのかね!?」

男「私は女騎士様のもので、女騎士様は私のものになればいいと思っているからだよ」

貴族友「…もう少しわかりやすく頼む」

男「恋する副官」

貴族友「OKわかった。これからはライバルというわけだな?」

男「女騎士様は渡さない。私がついてきたのは君に忠告するためだよ?うふふ♪」

貴族友「忠告?」

男「例えば…君は12歳の冬におねしょを卒業し…」

貴族友「お、OKわかった!マドモアゼルに手は出さない!」

男「さすが我が友。私を応援してくれるのか、ありがとう」

貴族友「………」


337 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/17(日) 00:12:59.93 ID:c573OrXP0
男黒いなwww


338 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/17(日) 00:13:10.76 ID:gWqDm/vR0
男最強すぐるw


345 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 00:31:33.73 ID:U2lrVXsNO
女騎士「遅いぞ!何をしていた!」

男「少し質問を受けておりました」

女騎士「質問?」

男「えぇ、女騎士様の身長から体重、スリーサイズまで…」

貴族友「…!?」

女騎士「…なんだと?」

男「ご安心ください。私、なにもしゃべっておりませんので」

女騎士「と、当然だ!…しかしなんの為にそんなことをお聞きに…?」

貴族友「う…そ、それは…」

男「趣味だそうですよ」

女騎士「………」

貴族友「そ、それはないんじゃあないかなぁ…?」

男「すみません。貴族友様…私、女騎士様に嘘はつけないのです」

貴族友「ぐっ…そ、そうなのだよ!やはり女性の体型というものは………」


352 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 00:49:15.24 ID:U2lrVXsNO
貴族友「こ、ここで少し待っていていただきたい…」

女騎士「…わかりました」

男「はい」

パタン…

女騎士「聞きしに勝る変態っぷりだな…」

男「ですね…私もびっくりしましたよ」

女騎士「…うむ」




貴族友「ぅ…うぇ…な、なんで…ぼぐが…ぐす…」


353 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 00:50:31.90 ID:pRYWSFYs0
貴族友テラ不憫www


356 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 00:57:04.95 ID:U2lrVXsNO
ガチャ…

貴族友「ま、待たせたね…」

女騎士「いえ、では早速警護についてお聞きしたいのですが…」

貴族友「私が主催する舞踏会があるのだよ。その警護をお願いしたい」

男「…舞踏会…」

女騎士「それは騎士団でということでしょうか?」

貴族友「そういうことになるね」

女騎士「わかりました…」

貴族友「よろしく頼むよ」

女騎士「はい…では失礼します」

男「あの…私はもう少し詳しくお話を聞いてから帰りますので…」

女騎士「うむ?…まぁいい。遅くなるなよ?」

男「はい」


358 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:01:52.27 ID:U2lrVXsNO
貴族友「な、なんの用があるんだよ?」

男「お前…女騎士様を連れてくつもりだったね?」

貴族友「うっ…ま、まぁな…だが任務はさっきのように変えたぞ!?」

男「それはわかってるよ」

貴族友「なら…」

男「…頼みがある」

貴族友「頼み?」

男「私を舞踏会に招待して欲しい」


360 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:08:40.83 ID:U2lrVXsNO
…当日

女騎士「遅い…あの馬鹿は何をしている?」

貴族友「あぁ…ここにいたのか、マドモアゼル」

女騎士「…何故貴方がここに?」

貴族友「男なら向こうで待っているよ?」

女騎士「本当ですか!?…あの馬鹿者め!」

貴族友「………」


女騎士「どこだ!どこにいる!?」

メイド「あ、いたいた!こちらです!」

女騎士「え?うわぁ!?」

パタン…

『やめ…なにをする!』

『なにをと申されましても…ドレスに着替えるには脱いでいただきませんと…』

『ドレス?なんの…うわぁああ!?』


365 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:16:43.78 ID:U2lrVXsNO
女騎士「何故私がこんな格好を…しかしあつらえたようにしっくりくるな…」

貴族友「良く似合っているね…マドモアゼル…」

女騎士「…これは貴方が用意したのですか?」

貴族友「そうだったならどんなによかったことか…くぅ!」

女騎士「?」

貴族友「こ、こちらのことだよ…さぁ、馬車へ…」

女騎士「え?しかし…」

貴族友「いいからいいから…でないと僕が困るのだよ…はぁ…」


368 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:28:30.40 ID:U2lrVXsNO
ゴトゴト…

女騎士「…男はどこに行ったのだ…!私がこんな目に会っているというのに…!」

貴族友「………」

女騎士「貴族友様…説明していただきたい!」

貴族友「え?いや…僕はお、男に頼まれて…」

女騎士「…男に?」

貴族友「い、行けばわかるよ…だから拳を納めてくれたまえ…」

女騎士「ぐっ…あの馬鹿め!なにをどうしたか知らんが…殴るだけでは済ませんぞ!」

貴族友「………」

ゴトゴト…


370 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:34:37.18 ID:U2lrVXsNO
貴族友「着いたようだね」

ガチャ…

貴族友「…どうぞお手を…マドモアゼル…」

女騎士「結構だ」

男「なら私が…美しいお嬢様…どうぞ私のお手を…」

女騎士「だから結構…男?」

男「はい、女騎士様…ドレス、良くお似合いですねぇ…」

女騎士「…なんだ?…その格好は…?」

男「なんだと言われましても正装だとしか…」

女騎士「正装?しかしお前は…」

男「はい、貴方の男ですよ。うふふ♪」


373 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:42:56.48 ID:U2lrVXsNO
女騎士「ふざけるな!何故貴様がここにいるか聞いているんだ!」

男「貴族友様に招待されまして…はい」

貴族友「無理矢理じゃないか…」ぼそ…

男「…12歳のとき…」

貴族友「いやねぇ!男君は私の旧友なのだよ!」

女騎士「…ということは…」

男「貴族なんですよ。これでも」

女騎士「貴族?お前が?」

男「次男坊ですがね。正真正銘の貴族ですよ?」

女騎士「そんな…馬鹿な…」

貴族友「…残念だが本当なのだよ…」


174 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:43:57.77 ID:/lmyLrO00
ついにネタバラシきた!wktk


375 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:43:58.43 ID:U2lrVXsNO
くそ!後一日あると思っていた…!


376 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/17(日) 01:45:00.62 ID:jZsp7SR70
ネタばらしはもっと後がいいけど時間ないから仕方ないかぁ…


378 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/17(日) 01:46:49.58 ID:W5qRK/UxO
マジで2日規制死ねって最近思う


381 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:51:14.66 ID:U2lrVXsNO
男「お話はここまでにしましょうか。そろそろパーティーの幕が開きます」

女騎士「…男が…貴族…?」

男「さ、お手をどうぞ?」

女騎士「………」

男「女騎士様?」

女騎士「え?」

男「お手をどーぞ。…もしかして恥ずかしいんですか?女騎士様かわいい♪」

女騎士「この…!」

男「おっと」ヒョイ

女騎士「きゃあ!?」

ドサッ…


384 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:54:26.42 ID:N+07/Gi30
せめて3日規制だな
2日規制は酷すぎる


386 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 01:59:21.38 ID:U2lrVXsNO
男「体ごとぶつかってくるなんて…今夜の女騎士様は積極的ですね。うふふ♪」

女騎士「…ぅ…//」

男「おや?…今日はほんとにかわいらしいですねぇ…」

女騎士「う、うるさい!」

~♪~~♪~

男「あ、ほら女騎士様が恥ずかしがるから始まってしまいましたよ?」

女騎士「…わ、私は恥ずかしがってなど!」

男「そうですか?」

女騎士「あ、当たり前だ!」

男「ならば一曲…」

女騎士「…?」

男「私と踊っていただけませんか?」


388 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 02:13:40.54 ID:U2lrVXsNO
女騎士「…私…と?」

男「そうですよ。そのドレスも靴もそのためのものですからね」

男「大変だったんですよ?薬…おっと、女騎士様が眠っている間にスリーサイズを測り…」

男「サイズが変わらないか常にチェックし…ついに今日この日を迎えたのです」

女騎士「お前という奴は…!」

男「二日規制がなければこんな舞踏会ではなくもっと相応しい舞踏会を用意出来たのですが…」

貴族友「ぐっ…!」


390 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 02:15:17.89 ID:U2lrVXsNO
女騎士「…ふざけた真似を…!」

男「確かにふざけた真似かもしれません。しかし、この気持ちに偽りはありません…」

男「…私はしがない貴族の次男坊です。親から受け継げるものなど何もありません…」

女騎士「………」

男「…それでも…私は…」

女騎士「……った…」

男「はい?」

女騎士「…わかったと言っている…ただし…一曲だけだ」

男「…ありがとうございます…」

女騎士「…私は踊ったことがないんだ…ちゃんとリード…するのだぞ?」

男「…喜んで。貴女を支えるのは副官の私のつとめですしね…うふふ」

~♪~~♪~


393 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 02:17:06.02 ID:U2lrVXsNO
すまねぇ…ここまでだ…


お疲れ様です


399 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 02:18:58.67 ID:oISpre2e0
結ばれるまで見たかったぜ・・・乙


拍手する

■この記事へのコメント

  1. ■Re: 女騎士「こっ・・こら!任務中になにをっ・・あんっ!」 その2 [くるくる名無しさん]

    リアルで見てたけどこれは完結してほしかった
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 


新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
麻呂アンテナ
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

検索フォーム

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お知らせ・独り言

ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
天空のブーンDLサイト
ブーンRPGまとめwiki

09年新規2chブログ一覧
1年前のまとめブログさんです)

・09年1月までの新規ブログまとめ
8~10月11月12月1月

10/12
不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

7/9
更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

6/20
今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

6/18
魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

6/18
自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

6/17
暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

5/31
マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

5/31 午前
過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

5/28
本格的に
ネタが
ない


今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

5/28
家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

5/27
なんかお茶犬みたいな配色になった。

5/24
テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

5/21
短レスの
ネタが
無い


5/18
大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

5/17
5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

5/16
すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

5/13
何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


3/25
都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

2/10
昨日ユニークアクセス数10万越えました。

いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

kuru

Author:kuru

詳しくは当ブログについて

管理人へメール

ユーザータグ

野球 



あわせて読みたい

なんか色々

◆ブックマーク


◆RSSリンクの表示
最近記事のRSS

◆はてなブックマーク数
このブログのはてなブックマーク数

◆フィードメーター
フィードメーター - くるくる羅針盤

◆ブログランキング


◆googleページランク
google pagerank

◆web拍手
拍手する

いくつになったの

カウンター

・トータルアクセス数


・ユニークアクセス数


・現在の閲覧者数

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)





クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。