色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■魔王「今日も平和だ飯がうまい」 その2(+後日談)

魔王「今日も平和だ飯がうまい」 その1


216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 20:43:28.38 ID:0ReHhxnt0
───………



魔王「………ふああ」

側近「随分と余裕ですねー、居眠りとは」

魔王「…昨夜も戦略を練っていて、寝不足なのだ。仕方あるまい」

側近「いくら眠くても、敵の軍隊と睨み合う最中で寝ますか」

魔王「構わんだろう。あちらは攻めあぐねているのだから」




218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 20:48:08.94 ID:0ReHhxnt0
魔王「しかし睨み合って既に数日か」

側近「流石に、これだけの魔物を連れてちゃ人間どもも必要以上にビビリますよ」

魔王「ほぼ全戦力だからな。しかし、あちらも数が多い…」

側近「ところで、いい作戦は思いつきましたか?」

魔王「む……難しいな、こういう事は」

側近「まー、ゆっくりやりましょう。時間はあるんですし」

魔王「………」




246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:39:27.97 ID:0ReHhxnt0
わーい。218と219の間が一つ抜けてたよー\(^0^)/


魔王「……おい」

側近「何でしょう、魔王様」

魔王「お前、普通に喋っても良いのだぞ」

側近「俺が魔王様にタメ口きいてちゃ、士気に関わりますからね」

魔王「そうかもしれんが………正直慣れんな」




219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 20:53:08.75 ID:0ReHhxnt0
側近「まあ、俺もあんたを魔王と認めているんです」

魔王「……」

側近「俺だけじゃない。皆、魔王様を信じて、ここまで来たんです」

魔王「……ありがとう」

側近「ははは、礼は全部終わった後に頼みますよ」




223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 20:59:02.19 ID:0ReHhxnt0
魔王「そうだ、一応作戦は出来たんだ」

側近「おーおー。どんなのです?」

魔王「幸い、私は見た限りでは人間と区別がつかない」

側近「………はあ」

魔王「というわけで、私一人敵軍に潜り込み、機を見て一暴れ」

側近「却下!!」

魔王「何故だ?!」




227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:05:07.11 ID:0ReHhxnt0
側近「あんたにそんな危ない真似させられるか!」

魔王「私は魔王だぞ、心配はいらぬ」

側近「怪我でもされちゃ俺の株が落ちるんだよ!!第一、他の魔物も認めねえからな!」

魔王「む………過保護だな」

側近「いいから大将は大将らしく、頭だけ使ってくれ。頼むから」

魔王(…思わず素になる程、嫌なのか)




228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:09:15.67 ID:0ReHhxnt0
側近「てめえ!!結局一人で叩き潰しやがって!!!!」

魔王「…上手くいったのだから、良いだろう」

側近「いいから反省しろ!二度とこんな危ない真似するんじゃねえぞ?!!」

魔王「確かに……私にも至らぬ点はあった」

側近「お、珍しく殊勝じゃねえか…」

魔王「油断して、少し服が汚れてしまった。今後の反省点だな」

側近「てぇんめええええええええええ!!!!!」




229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/24(日) 21:09:44.38 ID:0C7/UfEn0
えっ
強いw


230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/24(日) 21:11:22.62 ID:/rXib7FX0
強ぇwwwwwwwwwwwww


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:11:54.75 ID:wK/P3j02O
なにこのひとつよい


232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/24(日) 21:12:26.43 ID:TDqOWP540
ほんとに強いのかよwwwwwwwwwwwww


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:13:44.66 ID:aalxSCbpO
てめえwwwwww


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:13:51.85 ID:2Ptd4t1JO
ニートなのにww


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:14:13.72 ID:0ReHhxnt0
一時間ほど休憩&書き溜めタイムに突入します。後は任せた!


魔王「しかし、これであの国までの障害物は取り払われた」

側近「ま……まあ、そうだがよ」

魔王「我等が悲願の成就のためだ、少しの無茶は許せ」

側近「………無茶っつーか…単に頭に血が登ってるだけだろ」

魔王「……」




237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:15:02.93 ID:VTQTz6KpO
元警備員でも、魔王と言う訳かww


239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:24:14.37 ID:kpSthtMEO
最初の警備員が懐かしいww


244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:35:49.44 ID:aalxSCbpO
メイドさん…


245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:37:49.54 ID:KbBrbHRw0
偽姫の覚醒に期待、支援


250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:54:51.52 ID:Zne8DXlwO
おーとぉーさんおとうさん


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 21:56:23.47 ID:aalxSCbpO
きーこーえなーいのー


253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:09:55.68 ID:0ReHhxnt0
ゆっくり再開


側近「焦るのも分かる。あんたが、魔物を傷つけたくない気持ちも分かる」

魔王「……」

側近「だがな、俺たちもあんたに何かあったら、後悔どころじゃあ済まん」

魔王「………ああ」

側近「分かってくれよ。あんたは俺達の王なんだからな」

魔王「王……か」




257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:15:56.59 ID:0ReHhxnt0
側近「まあ、ここまで来たら勝利は目前だ。もうちょっと気楽に行こうぜ、って話だよ」

魔王「うむ」

側近「なあ。全部終わったら、したいこととかあるのか?」

魔王「ふっ……聞いて驚くな」

側近「何だよ勿体ぶって」

魔王「一緒に、歩く」

側近「……」




264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:24:23.81 ID:0ReHhxnt0
魔王「どうだ」

側近「それはまた……『日常』だな」

魔王「ふっ……素晴らしいだろう」

側近「ああ。早く叶うといいな」

魔王「そのための戦いだ」




266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:30:50.98 ID:0ReHhxnt0
魔物「よお、魔王様」

魔王「おお。調子はどうだ?」

魔物「万全ですよ。とっととオレらも戦いに参加させてくださいよ」

魔王「まだ時期ではない。焦らず機を待て」

魔物「魔王様にゃ言われたくないね」

魔王「む……」




267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:36:26.26 ID:0ReHhxnt0
魔物「しかし魔王様も立派になったもんだね」

魔王「そうか?」

魔物「オレはあんたがちっちぇえ頃から知ってるからな。よく分かるよ」

魔王「ああ………」

魔物「先代様も、今のあんたを見れば喜んでくれるはずさ」

魔王「…そうだと、良いのだがな」




269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:42:14.51 ID:0ReHhxnt0
某国王都付近─


魔王「ふむ…静かだな」

側近「一般の住民は移住したって話だ」

魔王「では、中にいるのは」

側近「兵士と……国王だよ」

魔王「国王か………」




270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:46:38.69 ID:0ReHhxnt0
魔王「……っく」

側近「?」

魔王「く……く…ふははははははは!!!」

側近「お、おいどうした」

魔王「これが笑わずにいられるか側近よ!」




272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:52:06.93 ID:0ReHhxnt0
魔王「我が復讐が!我が悲願が!目と鼻の先にあるのだぞ!!」

側近「へいへい……落ち着けよ。ったく…不安だ……」

魔王「安心しろ。ちゃんと、私の役目と皆の役目はわきまえている」

側近「本当だろうな?流石にこればっかりは、あんたに任せるしかないんだからな」

魔王「分かっている。失敗は、許されないのだから」

側近「……最後の仕上げだ。頼む」

魔王「ああ」




273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:53:11.90 ID:kpSthtMEO
そろそろクライマックスか?


274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 22:58:46.73 ID:0ReHhxnt0
魔王「聞け!魔物達よ!!」

魔王「遂にこの日がやって来た!」

魔王「我等が目的はただ一つ!」

魔王「我等が願いはただ一つ!」

魔王「我等が誇りを汚した人間どもに死を!!」

魔王「そして………我等が誇りを取り戻すために!!」

魔王「行け!!!」

ウォオオオオオオオォオオオッ──!!




275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:03:37.70 ID:0ReHhxnt0
側近「……全面戦争の開始、か」

魔王「ああ。しかし、それもすぐ終わる。終わらせる」

側近「気をつけろよ」

魔王「任せておけ」

側近「………一緒に行ってやれなくて、すまない」

魔王「気にするな。魔物のお前を連れてはいけないからな」




276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:04:37.17 ID:cxPzjX44O
>>274の部分はちょっと苦しいな・・・


277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:08:08.03 ID:0ReHhxnt0
>>276
自分でもそう思う


??「た、たすけて!助けてください!」

兵士1「な!まだ住民が残っていたのか?!」

??「ま、魔物が来る!!早く中に!中に入れて下さい!!」

兵士1「待ってろ!今門を開けさせる!!」

兵士2「ま、待て早まるな!!本当にあれは人g」



王城─



魔王「ご苦労」




278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:09:03.22 ID:fjf18to80
「俺…この戦いが終わったら姫と日常を過ごすんだ…」発言が死亡フラグにしか見えなくて不安


279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:11:01.02 ID:/rXib7FX0
>>278
姫の死亡フラグだろ


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:14:59.02 ID:0ReHhxnt0
兵士29「ぐあ?!」

兵士30「ぎゃあああああ!!」

兵士31「た、たすけ」

兵士32「ひ、ひあああああああ?!!!」

魔王「………」




283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:18:41.12 ID:0ReHhxnt0
謁見の間─


ギィ……………

国王「……貴様が、魔王か」

魔王「ああ」

国王「随分と、好き勝手に……やってくれたものだな」

魔王「貴様等の罪に比べれば、生ぬるい」

国王「………」




285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:22:25.73 ID:cxPzjX44O
ひょっとして

“魔王「今日からお前奴隷ね」”

の人?


286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:23:44.60 ID:0ReHhxnt0
>>285
書くのは今回が初めてなんだ


魔王「さあ、国王よ。あまり貴様に時間を掛けていられないのだ。死んでもらおうか」

国王「……お前は、魔王なのだろう」

魔王「それがどうした」

国王「我が一族の力を、知らぬわけではないだろう」

魔王「………知っているとも、嫌というほどな」




290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:29:33.26 ID:0ReHhxnt0
魔王「魔物を封じる、奇跡の術」

国王「生涯に数体のみだがな……だが幸いこの老いぼれでも、お前一匹を封じるのならば、可能だ」

魔王「ふっ………くっ…くく」

国王「何がおかしい!!」

魔王「私に、その術は効かない」

国王「何?!」

魔王「嘘ではないぞ。試しに、やってみろ」

国王「舐め………るな!!」




291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:32:25.71 ID:0ReHhxnt0
国王 は 呪文 を 唱えている!


魔王「………」

魔王「………」

魔王「長かった……」


国王 は 呪文 を 解き放った!!




293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:37:01.95 ID:0ReHhxnt0
国王「な……に?」

魔王「ほら、な」

国王「な、何故だ!!何故貴様は封印できない?!!」

魔王「………」

国王「呪文は完璧だったはず!それが!何故!!」

魔王「私は…」

国王「貴様は何者だ?!」

魔王「人間だ」

国王「?!!」




294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:39:53.50 ID:fjf18to80
もしや先代の魔王も似たようなことしてたってことか
日記に残してあったくらいだし


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:41:05.35 ID:0ReHhxnt0
魔王「まあ、今となっては元人間だがな」

国王「で、でたらめを言うな!人間が魔王などと!馬鹿げたことを!!」

魔王「……貴様、私の顔に覚えはないか?」

国王「は…………」

魔王「まあ…かなり昔の話故、覚えておらぬのも無理はないだろうが」

国王「…………あ」



国王「あ、あ、」




298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:42:21.76 ID:+otaBIqTO
やっぱSSはこうあるべき
最高に面白いです
支援


299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:42:40.97 ID:0ReHhxnt0
国王「ああああああああああああああああああああ!!!!」



ザンッ──………



魔王「ああ、全く。煩い爺だった」




300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:46:06.28 ID:c7vU+M8MO
まさかの展開
支援


302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:46:50.21 ID:0ReHhxnt0
魔王「………ここか」


地下─


魔王「このような薄暗い場所で……」

魔王「何年も、何年も………」

魔王「………」

魔王「………え、ぐ」




305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:49:32.10 ID:6rPXZiyg0
もう、大好きすぎる

ハッピーエンドに支援


307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:50:29.53 ID:0ReHhxnt0
魔王「だ、駄目だ。まだ、駄目だ」

魔王「……どこだ」

魔王「どこに………ある」

魔王「………」

魔王「………」

魔王「………」

魔王「あ」

魔王「あった……宝玉」

魔王「この、中に……」




308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:54:52.26 ID:0ReHhxnt0
……───


『………』

『あ、そっきんさん!』

『………偽姫、ちゃん』

『おかえりなさい!おとーさんは?おとーさんも、かえってきたんでしょ?』

『……ん』

『え?』

『ごめん……ごめんよ………俺は…あいつの力には……』




312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/24(日) 23:59:32.89 ID:0ReHhxnt0
『あいつはあの国王の力を知っていた』

『知っていて、俺達に隠していたんだ』

『自分で、偽姫ちゃんの復讐をしたかったんだろう』

『それがこの……ザマだ』

『すまない………』




317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:03:30.76 ID:LILcjzcc0
『本気か、偽姫ちゃん』

『うん』

『いっぱい、べんきょうする』

『いっぱいがんばって、つよくなる』

『おとーさんのかわりに、ばらのおせわをする』

『わたしが、おとーさんをたすける』



『わたしが………まおうになる!』




321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:07:06.68 ID:LILcjzcc0
魔王「お父さん」

魔王「私はやったよ」

魔王「お父さんの代わりに、仕事も薔薇園のお世話も……復讐も」

魔王「それにね、私ね、あんまり泣かなくなったんだよ」

魔王「強くなったんだよ、私」

魔王「だから……褒めてくれるよね」

魔王「昔みたいに」



(魔王改め)魔王の娘「よしよしって、して……くれるよね!」


魔王の娘 は 宝玉 を 砕いた!!




326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:10:44.54 ID:MDARdZYfO
…!
な、なるほど…!


327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:10:54.88 ID:LILcjzcc0
魔王「ここは……?」

娘「…………あ」

魔王「ん…………お前は……」

娘「あ、あ」

魔王「私の娘……か?」

娘「あ………う、う……」




329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:11:21.62 ID:/teKtw/k0
ようやく理解できた、支援


330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:12:08.00 ID:2+eQ2BEdO
なんと


332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:12:31.13 ID:SLER6GGXO
どこからだ…?


333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:13:32.11 ID:LILcjzcc0
魔王「いやしかし……何だか大きくはないか、お前。一体何が」

娘「うわあああああああん!!」


娘 は 魔王 に 抱きついた!


魔王「うお」


魔王 は 動揺している!!




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:13:43.12 ID:Bhhyplkc0
なるほど、おもしろい!


336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:15:26.99 ID:LILcjzcc0
魔王「どうした。これは一体何なのだ、何故お前が成長している」

娘「お、おとーさん………おとーさんだ。ほんものだ…」

魔王「ああ、父だ。だから、一体これは」

娘「封印されてる間のこと……知らないんだね」

魔王「ああ。全く分からない…………って、封印?何だそれは?」

娘「それでも………いい」

魔王「良くはないだろう」




339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:16:04.42 ID:yv/BLbl5O
おぉ…っ!
わかってスッキリ面白い!


340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:16:17.07 ID:yc/js4lKO
なるほどだけど、、境目がわからん。。


341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:17:28.10 ID:LILcjzcc0
側近「おーおー、片付いたようだから見に来てやったが」

魔王「ああこら泣くな。全く…大きくなっても変わらんな、お前は(ナデナデ)」

娘「ひっく………」

側近「いやー、いいね。久々の『日常』っていうのは」

魔王「おい側近…」

側近「何だ?」

魔王「三行で……頼む」

側近「ああ?三行もいらねえよ」




342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/25(月) 00:17:35.77 ID:kQNCNHeTO
>>1やるじゃん


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:19:20.71 ID:LILcjzcc0
側近「『ハッピーエンド』。それ以外に何がある」

魔王「なるほど……?」

娘「おとーさん……」

魔王「何だ」

娘「お帰りなさい」

魔王「……ただいま」

娘「えへへー………」




【完】





345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:19:35.48 ID:Emwt+50+0
乙!


346:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:19:35.86 ID:rmo7vTfa0
解説を・・・


349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:20:00.89 ID:FepPfP5E0
ハッピーエンドしかないな 乙


353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:20:25.30 ID:LILcjzcc0
長らくお付き合い下さり、ありがとうございました!
正直書くの初めてで緊張しっぱなしでした。

>>216から時代が変わっていました。
娘は頑張りました。頑張ったので強くなりました。努力です。



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:20:37.67 ID:AMqA4p+dO
乙!!!
>>216から魔王=姫だったのね
面白かった


357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:20:57.41 ID:5j/SAFNe0
いやー面白かったわ
乙また頼む


358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:21:00.17 ID:DGhrq7JmO
ギャグ漫画日和どころじゃねぇぞwww


362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:21:14.84 ID:CbHpgN2QO
ちょっ、終るの早くね?!エピローグもうちょいプリーズ


369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/25(月) 00:22:35.88 ID:AbUAins+0

途中で時代が変わってたのには気づかなかった


381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:25:57.29 ID:LILcjzcc0
>>362
そんなもん全く決めてないんだぜ!!

>>369
側近の『株が落ちる』発言とか、色々工夫してみましたw



382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:26:02.38 ID:oUEBNKzg0
これは終盤の回想シーンまで全然気づかなかった!!
絵のない文章ならではの表現ウマス!!
面白かったよ~ 乙!

また書いてね~


383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:26:03.20 ID:K+601tsGO
SSで二回読み直したのは初めてだ。乙!


390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/25(月) 00:28:19.71 ID:GmYHsNHc0
魔物の小さいころから知っているっていうのもそういうことか


391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:31:40.49 ID:7SkKhf5KO
乙!!

汚いけど支援
http://imepita.jp/20090525/017640
017640.jpg


おやすみ!!


396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:34:47.09 ID:LILcjzcc0
>>391
ありがとう!なんだかにやけてしまうw

この後日談は全然考えてないけど、他にもネタは色々ストックしてあるから、またいつか書くかもしれない
その時はよろしくお願いします。全部魔王ネタだけどな!



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:36:20.13 ID:5Y7XkUPkO
>魔王「幸い、私は見た限りでは人間と区別がつかない」
なるほどこれなら合点がいく



401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/25(月) 00:39:16.29 ID:n4bG20ZSO
>>399
野郎だったら城門あけないかもしれんしなww


408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:42:51.99 ID:IPBoXrmQO
乙!
楽しかったー他のネタも楽しみにしてます


鉛筆だけど描いたから貼ってみる
http://mu.skr.jp/data/img/8225.jpg
8225.jpg




414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/25(月) 00:48:22.15 ID:LILcjzcc0
>>408
ありがたいコレクションが増えていく!


なんか思いの他好評でどうしたらいいのか分からないww
スレ立てるのも初めてで、叩かれるのも覚悟の上だったのにwwwもうね、皆ありがとう!!



438:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 01:52:29.43 ID:F3uBwM8tO
>>1乙!
良いSSで感動した!


思わず描いてしまった
PCでちゃんと描きたかったが鉛筆ですまそ
http://imepita.jp/20090525/061980
http://imepita.jp/20090525/062620
061980.jpg 062620.jpg



456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:22:36.73 ID:nivcPvppO
おはようございます。1です
携帯からですが、後日談が出来たので上げていこうかと思います
需要無い?蛇足?知らんな!あとオチとかないよ!
いらない方はスルーして下さい


>>438
成長後の娘美人すぎるwwあとうめえwww
ありがとう!



457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:25:04.77 ID:nivcPvppO
魔王の部屋―

魔王「………ふああ」

娘「(スゥスゥ)」

魔王「……また、こいつは…」

娘「むにゃ……う」

魔王「こら、起きろ娘」

娘「ん…………おはよー、おとーさん」




459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:29:38.66 ID:nivcPvppO
魔王「お前、またいつの間に入って来たのだ」

娘「お父さんが寝静まった隙に!気配は殺しました!」

魔王「全く……嫁入り前の娘がはしたない真似をするな」

娘「お父さん、私をお嫁に出したいの?」

魔王「断固拒否する」

娘「じゃあ構わないじゃない♪」

魔王(何か、違うような……)




460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/25(月) 08:29:41.19 ID:WxNS026oO
昨夜もいちおつしたのに朝からいちおつとは!

体壊さないようにね


461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:36:27.65 ID:nivcPvppO
>>460
ありがとう。講義中寝るから大丈夫



娘「それでね!並み居る軍隊を一人で蹴散らしたんだ!」

魔王「ほ、ほう……」

娘「凄いでしょ?私すっっっごく強くなったんだよ」

魔王「は…はは……それは、凄いな」

娘「えへへー…あ、そろそろ自主トレの時間だ。また後でね、お父さん」

魔王「お、おう………」




462:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:39:44.75 ID:nivcPvppO
魔王「おい、側近」

側近「言いたいことは分かるが、一応聞いてやる。何だ?」

魔王「あの子は………その、たくましくなったな…」

側近「そりゃ、あんたを助け出すために強くなるって努力したからな」

魔王「しかしあれは少々桁外れだろう……」

側近「元々才能あったんだろ、魔王として」

魔王「釈然とせぬな……」




464:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:44:35.25 ID:nivcPvppO
魔王「ところで、最近気付いたことがあるのだが」

側近「ん?」

魔王「何と言うか、ごく稀に魔物…特に雄の魔物達から妙な殺気を感じるような気がする」

側近「ああ、そりゃ娘ちゃんに惚れてる奴等だろ」

魔王「何?!!」




465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 08:49:42.79 ID:nivcPvppO
側近「ああ、心配すんな。あいつらもう、娘ちゃんに手酷く振られてるはずだから」

魔王「な、何だ驚かせるな……しかしそやつらが、何故私を敵視する?」

側近「ああ。娘ちゃん、毎回『好きなタイプはお父さん』って言って振るんだよ」

魔王「…………」

側近「ニヤニヤするんじゃねえよ、気色悪い」




468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/25(月) 09:10:24.63 ID:c62nmzOyO
徹夜で帰ってきて昨日読んだ続きから一気読みしてたら、最後にはリアルタイムに遭遇とは…今日は本当についている
支援


470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:14:43.71 ID:nivcPvppO
リプトンロイヤルうめえ


娘「ふう、終わった……よ」

魔王「おお、お疲れ(モグモグ)」

娘「それ………そのケーキ」

魔王「お前が先ほど残して行った物だ………が」

娘「………楽しみに」

魔王「?!ま、待て!早まるな!!今すぐ代わりの物を用意させる!」

娘「楽しみに取っておいたのにいいい!!」




471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:17:41.23 ID:nivcPvppO
娘 の 渾身の一撃!


魔王「ぐふあ」


魔王 は あっさり 力尽きてしまった!


娘「あ…!ご、ごめんなさいお父さん!ついちょっとだけ本気出しちゃった!!」

側近「うっわあ」

娘「お父さん!お父さーん!!死んでしまうとは情けないよ!」

側近「娘ちゃんが殺ったんだろ」




473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:22:01.13 ID:nivcPvppO
夕食―


娘「いただきます!」

魔王「頂きます」

娘「おいしいね、お父さん」

魔王「そうだな」

娘「一緒だと、もっとおいしいね」

魔王「ああ」

娘「でもやっぱり、仕事を終えた後のご飯は格別だね!おいしいね!」

魔王「………そう、だな」




474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:26:28.34 ID:nivcPvppO
魔王の部屋―


娘「今夜は堂々と参上しました!」

魔王「仕方ないな………ほら、来い」

娘「うん!」

魔王「全く………」

娘「えへへー…お父さん大好き」

魔王「よしよし……お前は変わらんな(ナデナデ)」

娘「お父さんも昔と変わらないね」

魔王「当たり前だろう」




475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:27:54.04 ID:qFaGiaYL0
しかし魔王でお父さんお父さんってのは
娘の死亡フラグかと思ったよ



476:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:28:07.51 ID:nivcPvppO
娘「お父さんがいない間ね、ここで一人で寝てたんだよ」

魔王「……ああ」

娘「寂しかったよ。いっぱい泣いたんだよ」

魔王「すまない…」

娘「ぎゅってしてくれたら、許してあげる」

魔王「分かった分かった(ギュッ)」

娘「えへへ」




477:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:30:07.04 ID:nivcPvppO
娘「お休みなさい、お父さん」

魔王「お休み、娘」

娘「明日も明後日も、ずっと、ずーっと一緒だよね」

魔王「勿論だ」



【終】




478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:33:01.23 ID:fUHww3xf0
>>1
良いハッピーエンドだった
結局ニート魔王は弱いのね


479:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:33:18.33 ID:nivcPvppO
少なくて申し訳ないけど、これで終わりです
本当にありがとう!


>>468
無理するなw早く寝ろww

>>475
死亡フラグ立てるのは好きだけど、死なせるのは書くの苦手なんだ



480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 09:34:49.13 ID:nivcPvppO
>>478
一応強い方。ただ娘が桁外れ



578:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 13:49:55.92 ID:RvlWK+ljO
魔王「ゴホッ、ゴホッ!」

娘「おとーさん!」

魔王「娘か…俺はもう駄目かもしれん」

娘「そんな…そんなこと言っちゃやだ…えぐ」

魔王「ハハ…泣き虫なのは治ってないか…ゴホッ、ゴホッ」

側近「…封印の後遺症か」

娘「側近さん、どうすればお父さんを助けられるの!?」

側近「闇の泉の水ならば、封印の力を消せるかもしれんが…」

娘「…私、とってくる!」

魔王「娘…一つだけ約束してくれ」

魔王「門限は30秒だぞ」

勇者30楽しみ保守



579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 14:09:32.23 ID:k5IWZplfO
>>578

魔王「ダン…ジョン……?」

娘「そうだよ!いっぱしの魔王なら、ダンジョンの一つや二つ作ってなんぼなんだって!」

魔王「ふむ……しかしな」

娘「強い勇者が来ても、ダンジョン内に罠や魔物を上手く配置すれば効率的に殺れるんだよ!作るべきだって!」

魔王「私がもしダンジョンを作ったとして…お前はどうするのだ?」

娘「え?お父さんには一番奥で隠れてもらって…私は入口付近で待機かなあ。魔物の皆に怪我させたくないもの」

魔王「……なら、作る意味がないだろう」

娘「あ」



相変わらず暇してる1です。まだあった!すげえ!
保守してもらいとても嬉しいのですが、もうネタがありません。すみません腹切ります
勇者30は逆転検事と被るためBEST待ち…



583:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 16:17:59.57 ID:DwAK35znO
おいついた~

携帯なのに二度読み直しちまったぜ。


次を楽しみにしつる。





ニュース速報VIP板 魔王「今日も平和だ飯がうまい」 より
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243094462/l50

・関連 ※敬略称です
魔王「今日も平和だ飯がうまい」(常に更新停止)

拍手する

■この記事へのコメント

  1. ■Re: 魔王「今日も平和だ飯がうまい」 その2(+後日談) [くるくる名無しさん]

    シャイナ ダルク思い出した
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 


新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
麻呂アンテナ
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

検索フォーム

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お知らせ・独り言

ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
天空のブーンDLサイト
ブーンRPGまとめwiki

09年新規2chブログ一覧
1年前のまとめブログさんです)

・09年1月までの新規ブログまとめ
8~10月11月12月1月

10/12
不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

7/9
更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

6/20
今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

6/18
魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

6/18
自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

6/17
暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

5/31
マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

5/31 午前
過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

5/28
本格的に
ネタが
ない


今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

5/28
家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

5/27
なんかお茶犬みたいな配色になった。

5/24
テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

5/21
短レスの
ネタが
無い


5/18
大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

5/17
5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

5/16
すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

5/13
何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


3/25
都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

2/10
昨日ユニークアクセス数10万越えました。

いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

kuru

Author:kuru

詳しくは当ブログについて

管理人へメール

ユーザータグ

野球 



あわせて読みたい

なんか色々

◆ブックマーク


◆RSSリンクの表示
最近記事のRSS

◆はてなブックマーク数
このブログのはてなブックマーク数

◆フィードメーター
フィードメーター - くるくる羅針盤

◆ブログランキング


◆googleページランク
google pagerank

◆web拍手
拍手する

いくつになったの

カウンター

・トータルアクセス数


・ユニークアクセス数


・現在の閲覧者数

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)





クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。