色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■(*゚ー゚)恋われたいようです( ´_ゝ`) 謎の意味合い/7/・ある音楽家と/8/・魔法使いに/9/・しぃ家の怪/1/0

(*゚ー゚)恋われたいようです まとめページ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 00:59:33.92 ID:S/o8LsEd0
9月27日。俺の誕生日。付け加えて、その日の午後23時47分。

9+2+7=18 18/3=6 18=6+6+6


666は、ある聖書に出て来る獣の数字。

これは皮肉か? とひとりごちる。
せめて後13分遅く排出されていたら。



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:01:05.09 ID:S/o8LsEd0



謎の意味合い/7/




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:02:10.53 ID:S/o8LsEd0
-兄者-


内藤ホライゾン。6月18日。6+1+8=15
月日だけを見ても3と6の倍数。足してもそうだ。勿論かけても。
そして3と6をかけて生まれた日になる。色々遊べて面白い。
尚且つ綺麗な日だ。羨ましい。だからこそと言う事だろうか。

坂眉ショボン。11月11日。1+1+1+1=4
全てが1。親はこれを狙ったのだろうか。足すと4。
日本では、4は忌み嫌われる数字と共に幸せの数字らしい。
ただの語呂合わせの結果だと、しぃが言っていた。
国によって忌まれる数字は様々なので、あまり深い意味はないだろう。

観音林しぃ。10月21日。1+0+2+1=4
4。漢字で四。日本の読みでよん。し。しぃ。
これは何かの洒落なのかと該当の人物に聞いたら、側頭部を平手で強打された。

痛い。



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:03:26.56 ID:S/o8LsEd0
-  -


傍から見れば、夜遅くまで図書室に篭り本を開き勉強をしている勤勉学生か、
レポートに追われて適当な(この場合は不適当なと言う意味合いで)文書を丸写ししている学生だろう。

実際に彼(ここではこう言っておく)は、そのどちらもしておらず、
ノートにはよくわからない法則の数式と散らばった数字とが載せられているだけだ。

目当ての時間までの過程は、大体をこうやって過ごす。
多くは一人で。出来る限り一人で。
そうする事で、後で何かが起きた場合、この時間を利用して対処する事が出来る。

(´・ω・`)「内藤が言ってたぼるじょあって人だけどさ」

不意に聞こえた音声に聞き耳を立てる。
既に全ての講義は終了し、残っているのはサークルや部活、研究や就活に追われている部類だ。



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:04:30.73 ID:S/o8LsEd0
( ^ω^)「お?」

(´・ω・`)「そう言う程、嫌味な奴でもないじゃん」

( ^ω^)「おっおっ、別にそう言う意味じゃないんだお、ただ…」

(´・ω・`)「ただ?」

( ^ω^)「頭のいい人や成績がいい人はそれだけで妬まれたり恨まれたりするってやつだお
       そんでもって、僕はその頭のいい人を妬んで嫌味を言う人なんだお」

二人はそれだけの言葉を交わすと何処かへ立ち去ったようだ。
内藤ホライゾンの言った言葉の意味はわからない。侮蔑か、自虐か、告白か。

立ち去る時に、部屋の低圧水銀灯の硝子管の内側に蛍光塗料を塗った照明器具のスイッチを切って行く。
部屋が暗くなる。

「………」

彼に気付いていないのならば仕方ない事だ。それに暗くとも問題はない。
水銀アーク放電によって発生する紫外線を蛍光物質にあてて発光させるものがなくとも、月の光がある。
プラスチック性のブラインドを少し上げ、光量を増やす。
手元が見えるだけあればそれでいいのだろうか、彼はまた何かを書き始める。

内藤ホライゾンが放った言葉を頭の中で反芻する。
人なら解るだろうかと、思索にふける。



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 01:06:18.08 ID:S/o8LsEd0

次の日の朝。



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:07:46.99 ID:S/o8LsEd0
-ブーン-




( -ω^)「・・・ん?」

麗かな春の日差しを浴びて、暖かなまどろみの中で俯いていると、
がりがりがりと何かが引っ掛かっているような気に障る音が響いた。

しかし、部屋にこんな異音を発する物があっただろうか。
夢の中で空を飛んでいたと言うのに、よくも起こしてくれたなと異音の元を探る。


がりがりがりがり。

( ^ω^)「…故障かお?」


なんて事はない。音の発信源はガイガーカウンターだ。
科学の放射能をそれぞれの物質を溶かし込んだ水溶液に透過する際に…てこの場合それはいい。

計測器は、狂ったように針が危険値を指すどころか、振り切れている。



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 01:09:18.25 ID:S/o8LsEd0
ははは、これは何の冗談だ。
目をこすっても、針の位置は変わりゃしない。


がりがりがりがりがり。

(;^ω^)「おいおいおい」


僕が眠っている間に地震が起きて、近くの原子力発電所が爆発でもしたのか。
それとも遂に北が核を使おうとして誤爆してしまったんだろうか、
隣の黒い芝生から核が発射でもされたんだろうか。

死という単語が頭を過ぎり、思わず机の上の家族の写真を見る。


( ^ω^)「兄ちゃん…」


埃まみれだった。


( ^ω^)「ごめんお…」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:10:53.11 ID:S/o8LsEd0
僕として現実であってほしいのは、これがまだ僕の見ている夢の続きか、ガイガーカウンターの故障かのどちらかだ。
この際もう僕の見たヤバめの幻覚でも可だ。薬なんてしたことないけど。

原爆写真展で見た被爆者のようになって苦しみながら死ぬのはごめんだ。
なんだあのゾンビのような風体は。悍ましい。
懐に護身用と称して拳銃を持ち歩く国の奴等に見つかれば、間違いなく撃たれるだろう。
こちとら死ぬのはアスファルトで舗装された道路の上で大往生と決めている。


兎にも角にも、今は自分の精神の安定を得るのが第一だ。

僕は真相を確かめるべくパソコンの電源を付け、迷わずVIPへ直行した。



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:12:49.85 ID:S/o8LsEd0
…。

( ^ω^)「って事があったんだお」

大学構内の食堂で唐揚げ定食を頬張りながら、僕は休日の顛末を横に座る友人に伝えた。
食堂はそれなりに賑わっているので、人間観察が趣味の厨二病を患う邪気眼の使い手か、
いじめられた経験があり、周囲の笑い声が全て自分を嘲笑う声にしか聞こえないような
可哀そうな奴にしか僕達の会話は聞こえない。
VIPと言う単語に反応する輩は一人二人いるかもしれないが…まぁ、放っておけばいいのだ。

話を伝えた当の本人は、呆れたように溜息を吐く。

( ´_ゝ`)「…お前って洪水で部屋が浸水してもそのまま実況しそうだな、VIPで」

(*^ω^)「照れるお」

フォークが皿にぶつかり、かちりと無機質な音をたてる。
僕の反応が気に食わなかったのか、あまり形を変えないその顔で見せ付けるように舌打ちをする。

( ´_ゝ`)「貶してるんだ、理解しろ」

(*^ω^)「おっおっ」

残念ながらこれは友人と僕の一種のコミュニケーションであり、
相手が僕を心の底から貶していない事が僕にはわかる。

と信じたい。



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:14:43.65 ID:S/o8LsEd0
それぞれ定食を平らげ、僕らは大講義室へと足を運ぶ。その足取りは軽い。
今日は待ちに待った曲を聞ける日なのだ。

聞いてもいない曲をあれこれ想像して、あの場面ではこんな曲を流そう、
サビの部分ではみんなで踊ろう、転調のときは主役だけにしてああしてこうして。
そんな事を考える。

テンションが上がってくると走りたくなるのは僕の悪い癖なので、ここは抑えてスキップへ移行。
後ろに花を咲かせ優雅にスキップする僕はまさにふいんきイケメン。
ああ黄色い歓声が聞こえる。脳内で。

( ^ω^)「ん?」

( ´_ゝ`)「ん?」

あれ、兄者歩きなのになんで僕の速度に追いついてるんだ。



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:15:54.87 ID:S/o8LsEd0
途中で僕は橙色が徐々に紺色に侵食される様が硝子に映っているのを見た。
とろけるような夕焼け、とろけるチーズ。あれ、裂けるチーズだったっけ?

美術研究の奴らはそれを一生懸命狂ったようにざかざかとスケッチしている。
僕の視線がそれに向けられているのに気づき、兄者があいつらも大変だなと呟く。

やれやれスケッチ対象が間違っている事この上ない。
どうせなら、あのどぶ鼠色の雲を従え、藍の汚染の中でも刺すような光の帯を散らす、
あの夕刻色の太陽をスケッチしたらどうだ、と僕は言いたい。
あの硝子なんかを書き写す美術研究共を小一時間問い詰めたい。


そんな事を考えているうちに僕らは大講義室を悠々と通り過ぎていた。
何故教えてくれなかったのかと兄者を問いただすと、何処まで行くのか気になってと返って来る。

そうだな、あと一歩踏み出せばこの旅も終わっただろうよ。
この目の前のコンクリートの壁が厳しく教えてくれただろうさ。

背を向けた兄者はあとちょっとだったのに、と残念そうに愚痴をこぼした。



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:17:05.15 ID:S/o8LsEd0
そして大講義室への入り口へと至る。

( ^ω^)「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!」

僕は取っ手を握り締め、くすんだ鉛色の扉を豪快に開け放った。
赤なんてどこにもない。強いて言うなら赤錆か。


( ´_ゝ`)「上から来るぞ! 気をつけろ!」

( ^ω^)「何っ!?」

僕は扉を開け放った姿勢のまま上を向いた。
そこにはしょぼくれた顔をした奴が、天井の四隅に手足を突っ張ってぷるぷると小刻みに痙攣しながら、
蜘蛛男、英語で言うならスパイダーマンのようにそこにいる。
口には麺棒、それなりの重量を支える顎の痛みはプライスレス。
綿棒ではないそれを僕は食らうわけにはいかない。

(´・ω・`)「くらえ!」

正直攻撃する時の掛け声とか技を叫ぶのとかって、敵に自分の位置を教えているようなものですよね。
この場合はもう既に僕に見つかっているから無効なんですが、と思考しながら後ろに飛び退く。

しかし飛び退いた僕の無防備な背中に兄者の肘が衝突する。
衝撃で息ができなくなり動きの止まった僕に、無慈悲な大上段振り下ろし+71Kgの連撃が決まった。



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:18:25.37 ID:S/o8LsEd0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/

謎の意味合い/7/      END.







54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 01:19:28.16 ID:S/o8LsEd0
7に使ったお題

53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/27(水) 21:23:12.92 ID:ey+hiFUBO

見せ付けの舌打ち

54 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/27(水) 21:26:20.93 ID:TIytAcUVO

お題:綿棒

56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/27(水) 21:41:41.76 ID:SLJwg8kI0

とろける夕焼け



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:21:19.80 ID:S/o8LsEd0
109 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/28(木) 21:59:47.59 ID:uD9Js8ki0
「支援」とか「保守」とかだけの書き込みだと規制食らうことがあるらしい。
さっきまでその規制に巻き込まれてた俺が言うんだから間違いない。

総合でこんなのを見かけたので支援して下さる方々にはすみませんが取りあえずお題でも書いていって下さい
前スレでのお題を次の話で全部消化するついでに新たに何個か



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 01:23:19.08 ID:WS3fzqKc0
把握

じゃあ「ダジャレ」







57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [>>56 把握]:2009/05/29(金) 01:23:53.44 ID:S/o8LsEd0

このお話は内藤がフルボッコされて意識を失い、
目覚めかかった所から始まります。



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 01:24:57.60 ID:S/o8LsEd0



ある音楽家と/8/




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:27:12.19 ID:S/o8LsEd0
-ブーン-



「……さか…う……なん…」

…。

「お……ら…あや……………けよ」

……。

「どうしよう…捕まりたくないよ……」

……。

「息してるしまだ生きてるだろ。でも脳死したら面倒な事になるから埋めるか?」

やっべすげぇ頭痛ぇ。あと心も痛い。
じんじんと響くようなこの痛みは尋常じゃない。
これぞ陣痛。なんつって。あ、寒い。



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:28:13.85 ID:S/o8LsEd0

( -ω^)「んぐぁ」

( ´_ゝ`)「お、起きたか内藤。おめでとう」

(´;ω;`)「死んでないんだね、よかった…埋めようかどうかちょっと本気で考えちゃったよ」

(;^ω^)「お前ら」


額に乗せてある濡れたゲロ雑巾を払いのけて起き上がろうとした瞬間、
背骨がぎしりと音をたてて激痛を呼んだ。

ちょ、なんだこれ洒落にならん。起き上がれん。
61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:30:21.27 ID:S/o8LsEd0
(;´・ω・`)「痛い? 大丈夫? 平気? 死んじゃう? 埋める? 殺す? どうする?」

( ´_ゝ`)「落ち着けショボン、会話を聞かれたらマズイ」

( ^ω^)「お前ら…」


ショボンの耳が所在無さ気に垂れ下がっている事から、少なからず僕を殴打した事を反省しているんだと思う。
自分の将来を案じて挙動不審になっているのだとしたら、僕は今すぐにでもこいつを片玉にする。鼻も。


( ´_ゝ`)「大丈夫だ内藤、俺が責任持って埋葬してやるよ」

( ^ω^)「何処に遺棄する気だお」


一方こちら何の反省の色も見られない。どころか楽しんでいる。
慰めるように肩に置かれた手には、ぽんではなくぺそっとでも擬音をつけられそうなくらい馬鹿にしている。
畜生め、僕が触れただけで相手を緑色に腐らせる能力を持っていたら。



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:31:22.51 ID:S/o8LsEd0

( ´_ゝ`)「音響係ダウン、今日の練習はナシで」

( ^ω^)「ちょま」








と、その夜。



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:33:27.26 ID:S/o8LsEd0
珍しくガ板で貰ったzipの中身が、殆ど僕が持っている画像と同じ画像が入っていた時。
見当外れの僕の怒りは有頂天になった。

(#^ω^)「ぬぁー! 兄者めぇ!」

苛立ち紛れに殴った液晶ディスプレイに大きな水溜りが出来る。
歪な波紋を広げながら、水溜りは画面に広がっていく。
ああそんなつもりじゃなかったんだ。ごめんよスイプレディ。
不甲斐ない僕を許しておくれ。頼むから君の全てを見せておくれ。

そんな僕の切実な思いとは裏腹に、Windows2000はその生涯を閉じた。

( ^ω^)「ぬぅ…」


僕は、サークルが楽しみで大学に行っているのだ。
部活を楽しむ中学生のように。
それなのにあいつらは、



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:35:39.08 ID:S/o8LsEd0
-ショボン-


(´・ω・`)「はぁ…」


家が近い僕は車の免許を取っても徒歩通学だ。
すっかり暗くなってしまった道は見知っていても恐ろしい。

頭上から聞こえる鴉の鳴き声は、あほうと言う響きの通り。
まるで僕を軽蔑しているようだ。

俯きながら歩く僕の背にあほうあほうと音が当たる。


(´・ω・`)「はぁ…」


一人でいると、溜息が多くなる。



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:41:39.25 ID:S/o8LsEd0
サークルが好きなブーンには酷い事をしたと思う。
ブーンの怪我は予想外だけど、僕の行動も兄者の行動も全ては僕のエゴだ。

いや待て、兄者には軽くブーンの背中を押してくれと頼んだ。
決して、ブーンの背骨に全力で肘鉄を叩き込んでくれなんて言っていない。
こんな言い訳を考え連ねるのも、逃避か。僕の利己か。


僕らの劇は、作曲担当の僕がいなければ始まらない。先に撮影する事も可能だろうが。
後から音楽と演技のズレがあったら修正がきかない。そもそもオリジナルなのだ。
ネット上でmp3で頼む、とか書き込んで変換する以前の問題だ。

最初は意気込んで承諾したものの、ほんの三日足らずでスランプに陥ってしまった。
今日は延ばしに延ばした曲をみんなに聴いてもらう集まりだったのに、それなのに。




冒頭の4章節からは白紙の楽譜に目を落として、僕はまた溜息を吐いた。



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:44:00.69 ID:S/o8LsEd0
(`・ω・´)「おかえり、ショボン」

自室の襖を8時だよ全員集合のように開けると兄がいた。
部屋の中央で腕を組み、堂々と仁王立ちしている。

見ると、部屋にちらばっていたプリントやら雑誌やらが全て片付いてしまっている。
本棚には畳の下に隠してあったはずの成人向け雑誌までもがきっちりとおさまっていた。

(´・ω・`)「勝手に人の部屋に入らないでよ兄さん」

これではプライバシーも糞もない。

(`・ω・´)「今日はお前に話があって来たんだ」

どうやら人の話を聞く気はないらしい。
それに今日は、とは何だ。今日も、の間違いじゃないのか。
その手に持ってる音楽系雑誌を見る限り、今日もまたいつもと同じ説教だろうよ。

自業自得とはいえ、こんな気持ちの落ち込んでいる時に正座なんてしたくない。
八つ当たりにも等しい感情だけれど、今の僕には関わらないでほしい。



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:45:21.49 ID:S/o8LsEd0
(´・ω・`)「もういいよ、兄さんの言いたい事はわかってるから」

(`・ω・´)「そういう問題じゃないんだ、ショボン」

(´・ω・`)「だからわかってるんだってば」

(`・ω・´)「これは大事な話なんだ」

(´・ω・`)「いいってば」

(`・ω・´)「これはお前の事を思って言ってやっているんだ」

(´・ω・`)「うるさいな」

(`・ω・´)「曲なんて流行り廃りが激しいものだ。今はまだいいが、
      誰もお前の曲に見向きしなくなったらどうやって生活していく気なんだ」

(´・ω・`)「これは趣味だよ。好きな事してお金を稼げるならそれでいいじゃないか」

(`・ω・´)「音楽で将来食べて行くなんて、声優を目指す事と同じくらい馬鹿らしいぞ」

(#´・ω・`)「そんな事一言も言ってないよ、ただ僕は…」

(`・ω・´)「――…―」

(#´・ω・`)「―!――!!」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:46:57.14 ID:S/o8LsEd0





歩幅をいつもより多めに取り、襖が外れるんじゃないかと思うくらいの勢いで扉を開ける。

(`・ω・´)「ともかく、もう一度よく考えてみるんだ」

そう言って襖をぴしゃんと閉めた。
どすどすと階下に降りる足音が響いて、それからは何も聞こえなくなった。

(´・ω・`)「はぁ…」

ああ、一人でいると溜息が多くなる。

ふっと視界に入った楽譜に、更に気分が沈んで行く。
少しでも気を紛らわせようと、煙草に火を付け、窓を開ける。



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:48:50.50 ID:S/o8LsEd0
ひゅううと風が吹き込み、寒さに身を震わせた。
一緒に出す筈だったハイライトの煙も部屋の中に戻ってしまう。
流石に開けすぎたと思い、少し閉めた。


(´-ω-`)「……」


冷たい新鮮な空気を肺に取り込むと、少しだけさっきの息苦しさが無くなったような気がした。
煙草をもう一度だけ吸い、殆ど燃えていないそれを灰皿へ落とす。
僕は視界を閉じたまま、優しい音の奔流を待つ。

いつからか聞こえるようになったあの調べ。
幼い頃に聴いた祖母の子守唄のような、小さな頃に聴いたわらべ唄のような。



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 01:50:10.69 ID:S/o8LsEd0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/
謎の意味合い/7/

ある音楽家と/8/       END.







71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:51:31.10 ID:S/o8LsEd0
8に使ったお題

  56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/05/29(金) 01:23:19.08 ID:WS3fzqKc0
  把握

  じゃあ「ダジャレ」


前スレ

  61 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/27(水) 22:22:11.13 ID:NbT7ywkoO
  hi-lite







72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:52:53.00 ID:S/o8LsEd0
こっからながら投下



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:57:14.05 ID:S/o8LsEd0
兄者は基本的に携帯電話を使わない。

持ち歩いてるノートパソコンのほうが活躍しているのは見ていてわかる。
しかしパソコンでは気軽に電話できない。

そもそも、兄者とは恋人らしい会話を携帯でしたことがない。
リアルでも。


いやリアルでは一応したっ…け?



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 01:58:53.63 ID:S/o8LsEd0



魔法使いに./9/




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:02:49.39 ID:S/o8LsEd0
-しぃ-


一定の機械音。流行り廃れも糞もない。
そういや兄者の携帯からメロディーが流れてるのなんて聞いた事がない。

ワンコールで兄者は出た。

『もしもし、流石です』

(*゚ー゚)「携帯電話でもしもしはないと思うわ」

しかも自分の名字だけとか微妙に紛らわしい。
お前のクローンがいたろう、弟者とか言う奴が。
それと間違えたらどうする。

『そうなの?』

(*゚ー゚)「多分」

『多分って…』



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:05:24.98 ID:S/o8LsEd0
『それで用件は何?』

(*゚ー゚)「…」

まがりなりにも彼女が電話を掛けてやってその言葉か。
ここはテンプレートな言葉で返してやろう。

(*゚ー゚)「用事がなきゃ悪い?」

『え?』

(*゚ー゚)「寂しくって…」

『…』

(*゚ー゚)「…」

おお沈黙。
さてどう返って、

『今日は4月1日じゃないよ』



(*゚Д゚)「ぬるぁ!」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:08:08.85 ID:S/o8LsEd0
(#゚Д゚)「お、ん、ど、れぇえええええええええええ!!」

『えっ、ごめんまた何か』

どうしてこいつはいつもいつもいつも!
私の怒りが口調を越えてAAまでを別物に変えちゃったじゃないの!

(#゚ー゚)「乙女心を! 理解! しなさいよ!」

『無理』

(#゚ー゚)「即答すんなボケェ!」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:12:14.44 ID:S/o8LsEd0

(*゚ー゚)「あなたはもう一度乙女心がなんたるかを乙女から聞く必要があるわ」

『もう嫌って言う程聞かされた気がするよ』

(*゚ー゚)「いいから黙れ。ああ、携帯このままどっかに置いて放置したら明日覚えてなさい」

かたんと何処かに置かれるような音がしたのでそれを遮る。
言い切った所で衣擦れの音がした。
よしよし、そのままにしていろ。説いてやる。

(*゚ー゚)「まず女の子が電話に出た時に不機嫌な声なんか絶対に出しちゃダメよ、女の子が怖がるわ
     自慰中に電話が来た時はしょうがないから無視しなさい。後で言い訳のメールをするといいわ
     トイレとか風呂とか寝てたとか。ヤンデレの場合はどれも危険だからさっさと警察を呼べ」

『女の子が自慰とか言っていいの?』

(*゚ー゚)「言ったのが私で聞いたのがあなたなら問題ないわ」

『そうなんだ』



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:15:21.85 ID:S/o8LsEd0
(*゚ー゚)「それにねー? 女の子が電話口で寂しいなんて口走ったら全力で慰めてあげなくちゃ駄目よ」

『慰める…?』

てめぇ。

(#゚ー゚)「『どうしたの?』『大丈夫?』『何かあったの?』って聞けばいいのよ!
     その女の子は構ってちゃんモードなのよ! 潔く諦めてとっとと構え!」



『えーとつまり、今のしぃは構ってちゃんの困ったちゃん?』

(#゚ー゚)「そうよ! でも改めてあなたにそんな事言われるとムカつくわね!」

『理不尽な…』

(*゚ー゚)「それにそこは私の言った台詞を言うべき場所よ
     全く本当にあなたはわかってないのね」

『ごめんなさい』



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:18:39.52 ID:S/o8LsEd0

(*゚ー゚)「で、何か言う事は?」

『ごめんなさい』

くああこいつめ! 今のは謝罪を促してるんじゃないっての!
それについさっき謝ったじゃない! それをカウントしやがれ!

(#゚ー゚)「ちっがーう! さっきの台詞を言うのよ!」

『どうしたの?』

そうそう。

(*゚ー゚)「暇だったから電話かけたのよ」

『あ、そ、そう…』



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:21:45.88 ID:S/o8LsEd0
(*゚ー゚)「それにちょっと恋人同士らしい事をしてみたかったのよ」

『恋人らしい?』

(*゚ー゚)「そそ。毎日夜中に下らない事で電話してお互いのおやすみで1日の幕を閉めるのとか
     互いに浮気してないか腹の探り合いをするのとか、浮気を頑張って誤魔化すのとか」

『電話代が凄い事になりそうだね』

そこで金の話題を出すか。

(#゚ー゚)「お前って奴ぁ…」

『え、あ、ご、ごめんなさい…』



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:24:55.26 ID:S/o8LsEd0
『……』

(*゚ー゚)「何?」

『これ、十分に下らない会話だと思うけど』

(*゚ー゚)「私の理想の下らない会話と違うわ」

『………』

そこは何か話題を切り出せ喪男め。
そんなんだったら未来は魔法使いしかないぞ。


(#゚ー゚)「あーもう! 電話が駄目ならメールよメール!
      今電話切るから何かすぐにメール送れ! 私に!」

『わかった』


ブツリ
     ツー…ツー…


(#゚Д゚)「てめぇえええええ! せめてこっちが切るまで待ちやがれゴルァ!」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:27:37.09 ID:S/o8LsEd0



そして空メールが1通送られてきた。

件名:なし。本文:なし。

オイオイ3分待った結果がこれかよ糞が。



(* ー )「ふ…ふ、ふふ、うふふ、うふふふふふふふふh」


私は明日兄者を半殺しにする事を決意する。
ついうっかり手が滑って殺してしまうかもしれない。

その時はその時だ。
覚えてやがれこの朴念仁。



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:30:24.96 ID:S/o8LsEd0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/
謎の意味合い/7/
ある音楽家と/8/

魔法使いに./9/        END.





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 02:44:50.61 ID:WS3fzqKc0
さるったか 寝たか



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 02:49:31.36 ID:HW4sROyAO
>>1です
前半結構なペースで投下していたにも関わらずさるをくらわなかったので調子に乗ったら最後の最後にさるくらいました

こんな時間に支援ありがとうございます。
今回の投下はこれで終わりです。







93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 07:57:42.07 ID:S/o8LsEd0
なんかまだ残ってたのでながら投下



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:08:58.36 ID:S/o8LsEd0

朴念仁は殴っても蹴っても不死身らしい。
それとも、私の鍛え方が足りないのか。そうなのか。
太鼓を打つ某仮面ライダーの言葉でも体現しているつもりか。

取りあえず、これから帰ったらスクワット30回でもしてみよう。



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:11:56.62 ID:S/o8LsEd0



しぃ家の怪/1/0




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:15:50.90 ID:S/o8LsEd0
-しぃ-


(;゚ー゚)「ぬぐぐ…思ったよりきっついわねスクワットって」

まさか立ってしゃがむだけの行為がこんなに辛いとは思わなかった。
目標の30回をなんとか越えた私はベッドにその身を投げ出す。

(*゚ー゚)「これくらいでダウンするとか…やっぱ体力がないんだろうな」

ああ基本的な体力が女子よりもある男子が羨ましい。
中学や高校の時に、バドミントンでスパーンと言う音を出す男子を何度羨ましく思った事か。
ボール投げでうん十mを飛ばす男子の腕力をどれだけ羨ましく思った事か。握力測定でetc.

(#゚ー゚)「くそぅ…今に見てなさい腹筋を割ってやるわ」

言って己の腹を撫でる。ぶにぶに。
柔らかさしか無ぇ。堅さが骨の堅さしか感じられない。
骨が柔らかかったらそれこそ危ないが。

(*゚ー゚)「筋肉女ってのもいいなぁ」

まずは専門の場所へ行って鍛え方を指導してもらおうと妄想する。
変に鍛えて変な場所に腹筋の瘤が出来たら嫌だ。
まず割れるかどうかそれが問題だが後回しで。



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:23:09.18 ID:S/o8LsEd0
カーテンは開けているが窓は閉めているからか、汗が凄まじい。
運動後と言う事もあり、いい加減息苦しくなってきたので窓を開ける。
少しだけ開けるとひゅうと音がして、それから何も聞こえなくなった。

(*゚ー゚)「おー涼しい涼しい」

こんな時間だからかとても静かだ。
近くに病院がある為、よく救急車の音が聞こえるのだが今夜はそれもない。

網戸が無いので、空気が十分に入れ替わったと感じたらすぐに窓を閉めよう。そう決める。
と、チャイコフスキーのスラブ行進曲が響く。

(*゚ー゚)「お? ちゃんと電話してきたわね」

これは私の携帯の兄者専用の着信音だ。ちなみに一番盛り上がる個所を選択してある。
内藤が選曲を渋いとか言っていたが、別にそんな事ないと思う。
ドラクエのセーブデータが消えた時の効果音をメール着信音にしてる奴に、そんな事を言われたくはない。

ついでに兄者は携帯の着信音全てを初期設定から変えていない。
お前は何処の老人だ。



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:28:55.37 ID:S/o8LsEd0
放置する気はないのですぐに出る。

(*゚ー゚)「やっほー兄者」

『言われた通り電話したけど』

(*゚ー゚)「…それで始めるなんてあなた本当に駄目男ね」

『いや本当何話したらいいかわからないから』

滅多に電話を掛けない兄者が私に電話を寄越したのは、私がそうしろと言ったからだ。
ちょっとは恋人らしい事をしてみたいと思った私が色々言って、色々あって、
兄者から電話を掛けてくるようになった。最近はそれが続いている。

その事を別に疎ましく思っていたりはしない。寧ろ、私が望んだ事だ。
電話代だって全部向こう持ちだから何も気にしなくていい。



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:32:05.29 ID:s7AsfgMc0
支援。お題ってまだ募集してる?



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:34:35.50 ID:S/o8LsEd0
(*゚ヮ゚)「だからね、私はメールとかでそういう事をやってみたいのよ
     彼女からのメールにすぐ返信しなくちゃ駄目だよなーと思いつつも
     面倒くさくなって結局そのまま寝て次の日『なんで返信しないのっ!』
     ってリアルで言われて慌てふためくような事やってみたいのよ」

『それって俺の立場なんじゃ…』

(*゚ー゚)「あなただから慌てふためくなんて有り得ないだろうし、
     なんでもいいから何かメール送れって言われて、
     空メールを送ってくるような人にそんな事を期待したりしないわ」

一応その件については既に腹を落ち着かせている。

内藤とショボンにその件で愚痴を言ったら、
『そんな経験ないから』『それは仕方ない、童貞だから』『女の子とか二次元存在だから』
『自分ならエロ広告業者のスパムメールを送ってる』『俺ならメンヘラうぜぇと思って寝る』
だから気にすんな、と無茶苦茶なフォローが兄者にだされた。

当の本人はそれを聞いているのかいないのかよくわからない格好で、
それでもそれを聞いていた。

喪男ならば仕方ない。童貞だもの。

しかし空メールは流石にないと思う。
せめて『こんばんは』くらいは打て。



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:36:56.84 ID:S/o8LsEd0
なんかトイレが詰まって表面張力の危険が危なくなったので少し席を



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:50:10.05 ID:s7AsfgMc0
トイレ大丈夫か?w
お題 ゼラニウム



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 08:56:29.68 ID:S/o8LsEd0
ひと段落したので再開

ゼ…ゼラニ…?



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:01:13.34 ID:S/o8LsEd0
(*゚ー゚)「彼女からのメールうぜーってなって、それが溜まって、限界越えて
     ちょっとメールうざいから的な事を遠回しに言って、それを彼女が敏感に察知して
     『私の事が嫌いになったの?!』『あなた浮気でもしてるの?!』『ハァ?』
     それで別れ話まで発展するような勘違いバカ女的展開テンプレを小一時間(ry」

『それを俺がやるの? やられるの?』

(*゚ー゚)「どっちもないわ」

『……』

(*゚ー゚)「要するにねー恋人からのメールをうざく思う気持ちを味わってみたいのよ
     あなたからのメールって殆ど用件しか書いてないし、そもそも箇条書きって何よ

     集合場所:VIP公園中央
     集合時間:16時
     移動場所:映画館

     これ何処の修学旅行のしおりよ、スケジュール表よ、予定表よ
     せめて句読点を使って区切れ、セミコロンは時間に使え
     メールで今北産業とか言うオチじゃねぇぞオイ」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:12:07.32 ID:S/o8LsEd0
(*゚ー゚)「あーごめん脱線した。
     端的に言うと、ちょっと私がうざく思うまでちょっと毎日メールしなさい
     間違っても私がうざく思うメールじゃないわよ、勘違いしないでね」

『わかった』

(*゚ー゚)「言っとくけどメボムはなしよ」

オイ今舌打ちしなかったか。



(*゚ー゚)「ん?」

何だか隣の部屋が騒がしい。

『どうした?』

笑い声、今の流行りの歌やそれを囃し立てる声が聞こえる。
集まって宴会でもしているのだろうか。

(*゚ー゚)「何でもないわ。メールで話す話題がないならねー…
     そうだ。日記書きなさいよ、日記。交換日記ならぬ交換メール」

『日記?』



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:15:36.95 ID:S/o8LsEd0
(*゚ヮ゚)「そ、それならあなたも出来るでしょ?」

『わかった』


ブツリ
     ツー…ツー…


(*゚ー゚)「…もう慣れたわ」

あの野郎。また勝手に切りやがって。

私も携帯電話を置いて、充電器を差し込む。
風呂でも入っていれば、メールはその間に来てるだろう。



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:21:07.78 ID:S/o8LsEd0
件名:7月24日

本文:
6:00 起床
6:30 身支度
7:00 朝食の支度~朝食
7:30 妹を学校に送り届ける
8:00 帰宅~読書
9:15 大学へ移動

ここからは時間割通りなので割愛

18:30 サークルへ
19:30 研究室へ
20:20 帰宅
20:30 夜食
20:50 風呂
21:00 復習
22:00 娯楽
23:00 終身



(#゚ー゚)「うぉおおおおおい!!」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:25:41.14 ID:s7AsfgMc0
これ日記じゃないだろwww



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:26:35.38 ID:S/o8LsEd0

着信履歴の一番上にあるアドレスにかける。

『もしもし?』

(#゚ー゚)「もしもしじゃないわよ! なんで疑問形なのよ!
     それよりもこのメールは何よ! 中学生の夏休みのスケジュールか!
     娯楽って何だそりゃ! しかも割愛とか使うな!
     もう突っ込みきれんわ! 最後に就寝の変換間違えてるわよ!」

『え、あ、ごめん』

(#゚ー゚)「一番の問題は、私日記を送れって言ったわよね?」

『うん』

(*゚ー゚)「これ、日記?」

『うん』


駄目だこりゃ。



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 09:28:37.43 ID:S/o8LsEd0
トイレがぶり返してきたのでまた席を外します



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 09:53:50.44 ID:991Su8ShO
トイレ大丈夫なのかw?

スーパー良作ほすタイム



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/29(金) 10:06:43.51 ID:S/o8LsEd0
(;*- 。-)「ああもういいわ…あなたに期待した私がバカだった」

『え、これ日記と違うの?』

(;*゚ー゚)「もういいわ…」

それからは私が話題を出して、それに兄者が応えてという形で会話が続いた。
なんだ、最初からこうすればよかったんじゃん。とは思ってやらない。
思ってやるもんか、私の努力を返せ。

(*゚ー゚)「ん?」

他愛もない事を話していると、いつの間にか部屋は藍色に染まっている。
もう夕方も過ぎたのか。結構な長電話だ。
と言うか、これ今までの人生の中で一番の長電話じゃなかろか。
それは勿論、向こうにとっても。

(*゚ー゚)「兄者、多分電話料金凄まじい事になってるわよ」

『…考えないようにしてたのに』

あらら、ごめんなさいね。
それでも電話を切ろうとしないのは彼のいい所なのだろうか。



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:11:23.58 ID:S/o8LsEd0

それから私のほうも話題のネタが尽きてきて、そっちの状況を実況しろと言った。
暫くの沈黙が続き、いきなり心臓の筋収縮や呼吸や能のシナプスについて語り出す兄者にフリーズした。
確かにそれは実況だけどそういう意味で言ったのではない。

フリーズから回復した私は即座に怒鳴って、向こうが謝って、説法して、
それじゃあおやすみまた明日ね、で電話終了。
画面に表示された時間は3時間36分。なんだそれほどでもない。
そう思って、この電話の前に1回1時間くらいの電話をしていたのを思い出し、兄者に向けて合掌した。


~♪

(*゚ー゚)「んう?」



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:15:07.56 ID:S/o8LsEd0
兄者との電話に集中していて気付かなかったが、隣の部屋の騒音が一段と増している。
酒でも飲んでヒートアップしたのだろうか、叫び声や絶叫までが加わっている。

(;゚ー゚)「うっさいわねー」

こんな時間に、と続けようとした所で壁がばんと叩かれた。
だんだんと床を踏み鳴らすような音も一緒に響いてくる。

(*゚ー゚)「おいおい」

そしてそれは鳴り止みそうにない。どころか音が増えている。
これはもう騒音公害の域だ。寝れねぇ。
時間は深夜2時55分。既に明日が今日になっている。



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:18:15.63 ID:S/o8LsEd0
(#゚ー゚)「ちょっと…これは煩過ぎじゃないの?」

だからと言って壁を叩く気も直接隣の部屋に殴り込む勇気もない。
こっちから壁を叩いたら向こうが何かヒートアップしそうだし、
酒が入っているような連中が簡単に聞いてくれるとも思えない。
乗り込んで来られなんかしたらそれこそだ。

私はアドレス長から下宿の番号を選ぶと、それに電話をかけた。

『はい。○○○○の杉浦です』

(*゚ー゚)「ああ、夜分遅くすみません杉浦さん」

そして私は手っ取り早く用件を伝える。



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:21:33.21 ID:S/o8LsEd0
(*゚ー゚)「それで、なんとかしてほしいのですが…」

隣の部屋はまだ煩い。
ああ畜生もうすぐ制裁が下るからなお前ら。

『……』

(*゚ー゚)「…杉浦さん?」

何故黙るのだろうか。
これで耳を塞いで一晩耐えろと言われたら終わりだ。

『その…大変言いにくいのですが』

(*゚ー゚)「はあ」

何故渋るのだろうか。





『その部屋は…空き部屋の、筈、なのです…が……』



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:23:53.55 ID:S/o8LsEd0

今なんて、だってこんなにもと言おうとした。

(*゚-゚)「えっ」

いつの間にか騒音は止んでいる。


いつから?


杉浦さんの声が酷く遠い。
ひゅっと背筋が凍り、二の腕に鳥肌がたった。



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:25:26.22 ID:S/o8LsEd0
静寂が耳に痛い。
いつもなら聞こえる筈の車の走行音もない。

どうして。

何故か導かれるようにして窓を見る。
振り向きたくないのに、振り向いたら駄目なのに。




(* - )「う、あ………」



そこには無数の手跡が、



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:26:27.21 ID:S/o8LsEd0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/
謎の意味合い/7/
ある音楽家と/8/
魔法使いに./9/

しぃ家の怪/1/0       END.







123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:27:57.81 ID:S/o8LsEd0
終わりです。支援ありがとうございました。
もらったお題は次の投下で消化したいと思います。

今回の投下はこれで終わりです。
まだ暫く居るので質問などあったらどうぞ



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:29:54.54 ID:5niZmbhe0
えっ
ホラーエンド!?



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:32:27.89 ID:S/o8LsEd0
>>124
いやまだ続きますが、一応これが区切りです。



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:33:49.97 ID:s7AsfgMc0

しぃは無事なのか?



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:41:23.66 ID:HW4sROyAO
さるくらった

>>126
無事ですよ、何せ兄者がいるんですから。
最後はきっと発狂するようなハッピーエンドを迎えますよ、きっと。


さるをくらったので、この辺で。
改めて支援、まとめありがとうございました。



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 10:54:37.03 ID:5niZmbhe0
それは楽しみだ
これ好きだわ乙



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/29(金) 11:41:08.09 ID:w9btpNZQO
面白かったwww乙でした



まとめページへ/次の話へ

拍手する

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     


    新着記事ヘッドライン
    2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
    麻呂アンテナ
    2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

    2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

    新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

    検索フォーム

    カレンダー

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    お知らせ・独り言

    ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

    ( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
    天空のブーンDLサイト
    ブーンRPGまとめwiki

    09年新規2chブログ一覧
    1年前のまとめブログさんです)

    ・09年1月までの新規ブログまとめ
    8~10月11月12月1月

    10/12
    不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

    7/9
    更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
    ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

    6/20
    今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

    ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

    6/18
    魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

    6/18
    自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

    6/17
    暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
    皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

    5/31
    マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

    5/31 午前
    過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

    ( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

    5/28
    本格的に
    ネタが
    ない


    今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

    5/28
    家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

    5/27
    なんかお茶犬みたいな配色になった。

    5/24
    テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

    5/21
    短レスの
    ネタが
    無い


    5/18
    大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

    5/17
    5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

    5/16
    すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

    5/13
    何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

    これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


    3/25
    都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

    ・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

    2/10
    昨日ユニークアクセス数10万越えました。

    いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

    のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


    プロフィール

    kuru

    Author:kuru

    詳しくは当ブログについて

    管理人へメール

    ユーザータグ

    野球 



    あわせて読みたい

    なんか色々

    ◆ブックマーク


    ◆RSSリンクの表示
    最近記事のRSS

    ◆はてなブックマーク数
    このブログのはてなブックマーク数

    ◆フィードメーター
    フィードメーター - くるくる羅針盤

    ◆ブログランキング


    ◆googleページランク
    google pagerank

    ◆web拍手
    拍手する

    いくつになったの

    カウンター

    ・トータルアクセス数


    ・ユニークアクセス数


    ・現在の閲覧者数

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)





    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。