色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです 一日目 深夜・夜半過ぎ

(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです まとめページ


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:35:31.50 ID:FKMT2wEp0
困った時は助けを呼ぼう。
電話のボタンをプッシュして、あの番号にかけるんだ。
彼が出たらこう言うのさ。

「もしもし○○ですか?今すぐ助けに来てください」

…ってね。
いいことを教えてあげよう。
「助け屋」ギコール・ハニャーンは、オレンジジュースが大好きだ。
彼が泣き出した時のために持っていくといい。


(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです


一日目 深夜
『決着!鳥タイプは電気タイプに勝てますか?』



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:38:07.98 ID:FKMT2wEp0
どこかの世界の、いつかの時間。
とある国の、とある町の、住宅街より少し外れた公園。
深夜の公園では妖怪バトルの真っ最中。

( ・3・)「ひょー」

間抜けな顔で間抜けな鳴き声の「鵺」VS…

(メメ^Д^)「(もう転職しよっかなぁ…)」

主人の駄目っぷりに愛想を尽かしてきた八咫烏。
そもそも霊獣に転職も何もないだろう。
そして、地上では

(#゚;;-゚)「(お墓は立派なものにしてあげますから…)」

( ・-・ )「(葬儀は国中の人外を呼んでやるぞ)」

( ノAヽ)「(烏の好きな花ってなんだろう…)」

すでにプギャーが死んだ時のことを考え始めている人外達。
縁起でもない。



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:41:07.26 ID:FKMT2wEp0
と、

(;゚Д゚)「大丈夫だ…。できる。できる。できる…」

(;*-ー-) 「う~ん……」

到底大丈夫そうには見えないご主人様+1。
いざやるとなると途端に自信がなくなる。嗚呼、駄目人間かな。
…なんとも言えない感じだ、まったく。

(;゚Д゚)「ほわい、どんと、ゆう、どぅ、ゆあ、べすと……」

…大丈夫なのだろうか。
いや、大丈夫ではないだろう。
現在進行形で手が震えている。
主人として、ベストを尽くして欲しいものである。



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:44:08.12 ID:FKMT2wEp0
…作戦の確認をしよう。
まず、プギャーが鵺を引き付ける。
そこで、ギコが秘密兵器を投げる。
以上。単純明快なんのひねりも工夫もなし。

(,,゚Д゚)「よし!」

…どうやら、やる気になったようだ。
秘密兵器―人の顔程度の石を両端にくくりつけた麻縄―を回し始める。
実はこの石少しばかり特殊なもので、モノリスである。
霊力や妖力、その他を吸い取るのだ。
まぁ、モンスターボールと思ってもらえればよい。

(,,゚Д゚)「ノーネちゃん、お願いしますよ!」

( ノAヽ)「はいはい…」

…「砂上の楼閣」作戦開始(命名、でぃ)。



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:47:08.50 ID:FKMT2wEp0
……………


( φ∀・)「ふむ…」

公園より少し、と言っても1キロほど離れたビルの屋上。
モララーはわざとらしく口に手を当てる。

(゚、゚トソン「……どうかしましたか?」

その場に伏せ、大きな狙撃銃を構えた女が聞く。
モララーは懐を探りながら言う。

( φ∀・)「いや、失敗しそうだなぁと」

(゚、゚トソン「奇遇ですね。私もそう思っていたところです」

( φ∀・)「普通こういう場面では成功するもんだけどね、ああいうタイプは」

普段駄目な奴がここぞという場面で力を発揮する。
お約束である。王道である。ご都合主義である。
しかし…



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:50:08.98 ID:FKMT2wEp0
( φ∀・)「…不思議だ。彼はまったく成功する気がしない。まったくだ」

(゚、゚トソン「賭けてみますか?」

( φ∀・)「ん?」

(゚、゚トソン「成功するか、しないか」

モララーは紙を出した。
そして、それを広げる。
真っ白な、何も書いていない和紙。

( φ∀・)「なにを馬鹿な。賭けが成立しないだろう」

(-、-トソン「それもそうですね…」

ナイフ。
折りたたみ式のそれを、手で持て遊ぶモララー。

( φ∀・)「しかし初仕事で初失敗も、斬新かもな」



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:53:08.23 ID:FKMT2wEp0
……………


( ・3・)「ひょー!」

(メメ^Д^)「くッ!!」

鵺に翼を切り裂かれる。
いや、大丈夫だ。骨は無事だ。
まだ飛べる。

(メメ^Д^)「はぁ…はぁ……」

プギャーは鵺の猛攻を避けながら考えていた。
自分がなぜ、ギコなどと言う駄目人間の代表格に仕えているのか、と。
…彼は霊獣だ。
場所が場所なら神社に祭られていてもおかしくない神聖な鳥。

(メメ^Д^)「義理堅いってのも、考えもんだな……」



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:56:13.01 ID:FKMT2wEp0
たった一度。
それだけだ。それだけなのだ。
その一回で、彼は、いや他の仲間もそうだろう、…彼等は魅入られた。

…ギコール・ハニャーンという人間の優しさに。
長い人生で人間を信用しなくなっていた彼が……

…まるで魔法にでも、かかったかのように。


―以下、回想―


…あれは何年前だったか。…随分昔のこ――

( ・3・)「ひょー!!」

(メメ^Д^)「チッ……、回想ぐらいさせろよッ!」

世の中は、そんなに甘くない。
うっかり死ぬところだった。



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:59:09.44 ID:FKMT2wEp0
(メメ^Д^)「この野郎が…」

( ・3・)「ひょー?」

(メメ^Д^)「…格の違いってやつを見せてやるよッ!」

プギャーは距離を取り、空中に静止する。
自分の生涯全てを賭け魔術、神通力、妖力その他を混ぜた最強の一撃。

(メメ^Д^)「ハアァァァア……」

力を溜める。
それは下にいるもの達にも伝わった。

(#゚;;-゚)「この距離でも鳥肌が…」

( ・-・ )「霊獣の名は、伊達ではないと言うことか」

( ノAヽ)「はぁー……めんどくさ…」



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:02:09.52 ID:FKMT2wEp0
無論、鵺にもそれは感じられた。

(#・3・)「ひょーッ!!」

ヤバイと思ったのか、鵺はプギャーを切り裂かんとして突進してくる。
プギャーが早いか、鵺が速いか。
結果は――

(#・3・)「ひょーッ!!」

(メメ^Д^)「くッ!しまっ……」

――プギャーの体が真っ二つに引き裂かれた。
鵺は勝利を確信し止まる。
その瞬間。

(メメ^Д^)「今だ、ご主人!アイツを捕まえろ!!」

( ・3・)「ひょ?」

鵺のちょうど真後ろから声がした。
ギコは力強く頷く。



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:05:12.25 ID:FKMT2wEp0
(#゚Д゚)「合点承知だッ!!ギコ流捕獲術その1……」

隣ではノーネがなんともめんどくさそうに一言。
…もちろん、一瞬の間に皆がやたらしゃべるのもお約束だ。

( ノAヽ)「お前が切り裂いたのは、蜃気楼が作り出した幻想。ジャスト一分だ。夢は、見れたかよ?」

ノーネは「蜃」である。
蜃というものは、大きな蛤か、もしくは蛟の姿をしている。
そして彼等はかきつばたを食べて蜃気楼を作り出すのだ。
鵺が放つ「電気」という強い光があったものの、こんな真夜中に蜃気楼を出すのは大変だったらしい。



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:08:08.47 ID:FKMT2wEp0
( ノAヽ)「ねぇ、もう、帰っていいかな…?頼まれた台詞は言ったしさぁ…」

(#゚;;-゚)「駄目です。駄目なのです。今からご主人様の、超かっこいいシーンです」

( ・-・ )「成功する気はまったくしないがな。そもそもこんな方法卑怯にもほどがある」

そんな言葉は気にしてないように、ギコは叫ぶ。

(#゚Д゚)「おおぉぉぉりゃぁあぁ!!」

(;・3・)「ひょっ!?」

完全に動きが止まった鵺に対し、秘密兵器を投擲。
綺麗な回転をしながらそれは飛んでいく。
そして――



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:11:21.61 ID:FKMT2wEp0
(,,;Д;)「外したァァアア!!」

(;メ^Д^)(;#゚;;-゚)『ホントに失敗しやがったァーー!!!』(;・-・ )

( ノAヽ)「…やっぱりね」

――お約束のように、外した。
鵺の右斜め上に飛んでいった。
ある意味で期待を裏切らない男、ギコール・ハニャーン。
プギャーの努力はなんだったのか。

( ・3・)「ひょー!ひょー!」

馬鹿にするように鳴く鵺。
悲嘆にくれるギコと人外達。



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:12:35.04 ID:AevMZTQl0
ですよねーw



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:12:44.13 ID:CPpuYPjYP
バカスwww



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:14:01.94 ID:L04Hw3lGO
アチャー



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:14:11.03 ID:FKMT2wEp0
――その時、奇跡が起こった――

(;メ^Д^)「ぬぉ!!なんだこの風!」

一陣の突風が吹き、

(#゚;;-゚)「何と言うご都合主義的展開…。これはまさか……」

秘密兵器は割とブーメランっぽく戻ってきて、

(;・3・)「ひょー!?」

鵺に巻きついた。
落ちる鵺。
石に力を吸い取られ、気絶する。

(;+3+)「ひょ~………」

(,,゚Д゚)「………あれ?成功?」

プロセスの非常に微妙な点があるが、成功は成功だ。
…なんかよくわかんないけど、成功は成功。うん、結果良ければ全て良し。



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:17:09.18 ID:FKMT2wEp0
……………


バー、「バーボンハウス」では祝勝会が行われていた。
流石兄弟の奢りだ。

( ´_ゝ`)「いやぁ、やっぱ俺の目に間違いはなかったね」

(,,^Д^)「それほどでも…」

(´<_` )「流石だよ、ギコ君!流石」

(* ´_ゝ`)『ハッハッハッハー!!』(´<_` *)

流石と言うか、なんというか…
ギコがやったことは秘密兵器を(見当違いの方向に)放り投げたことだけ。
何もやってないに等しい。



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:20:10.59 ID:FKMT2wEp0
(#゚;;-゚)「ところでフサさん。あなたはどこへ行っていたのですか?逃げたのですか?」

ミ;゚Д゚彡「うっ…。いや、用事を思い出して……」

( ・-・ )「解せぬな。なにか隠しておろう」

ミ;^Д^彡「やだなぁ、なにも隠してないぜい…。じゃあ、そろそろ帰るぜい。用事が……」

ちゃっかり祝勝会のみ参加のフサ。
ギコ以上に何もしていない。
そんな奴の分まで奢る流石兄弟は太っ腹だ。

('、`*川「ところで、プギャーちゃんは?」

(,,゚Д゚)「あ、忘れてた」

…おいおい。
今回一番の功労者を忘れるなよ。本当に愛想尽かされるぞ。
そして策士の西川も呼んでやれよ。まったく。



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:23:08.87 ID:FKMT2wEp0
……………


屋上には、3人。
モララー、トソン、そしてプギャー。

( φ∀・)「いやぁ、成功おめでとう」

(゚、゚トソン「おめでとうございます」

労いの言葉を口にする2人。
しかし、プギャーは納得しない。

(メメ^Д^)「…最後のやつ、アンタ等の差し金でしょう」

( φ∀・)「さぁて、なんのことだか…」

(゚、゚トソン「分かりませんねぇ…。…はい、できました」

モララーの傷に包帯を巻き終わったトソン。
彼の手首からは血が出ていた。



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:26:08.45 ID:FKMT2wEp0
(゚、゚トソン「よろしければ、あなたも治療しましょうか?」

(メメ^Д^)「いや、いいです。人間ほどヤワじゃないもんで」

( φ∀・)「こりゃ手厳しいね」

狙撃手と観測手は後始末を始める。
再度、プギャーは聞く。

(メメ^Д^)「…陰陽術ですよね、最後の突風は」

( φ∀・)「……」

(メメ^Д^)「アンタは魔方陣を書いて、魔術を使った」

ポケットから紙を出す。
真っ白い和紙には、血で書かれた魔法陣が。
幾何学的かつ複雑な魔法陣。
並みの魔術師なら理解もできないだろう。
ギコなど論外。



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:29:12.08 ID:FKMT2wEp0
(メメ^Д^)「わざわざ血で書いたのも何らかの意味があるんでしょう」

(゚、゚トソン「ないこともないですね」

(メメ^Д^)「やっぱりね」

紙を折りたたみ、ポケットにしまう。
モララーが言う。

( φ∀・)「それで、なにが聞きたい」

(メメ^Д^)「…アンタの目的。この依頼を仕組んだことや助けたことの目的」

(゚、゚トソン「依頼?」

(メメ^Д^)「流石兄弟に手を回したのアンタ等でしょう」

あの兄弟の口ぶりはおかしかった。
『ドカーンと音がして、バチィと何かが光って、ひょーと声がした』
こんな場面に遭遇したとして、普通の人間なら、どう思う?
…雷が落ちて小動物―無論、あの動物―が逃げたと思うだろう。



242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:32:07.08 ID:FKMT2wEp0
それなのに依頼を頼んできたり、「お払い」「ソイツ」「もう出てこないように」などと言う言葉が出るとすれば…
…よっぽど信心深い人間か、もしくは、相手の正体がわかっていたに決まっている。

(メメ^Д^)「あの兄弟は知ってたんだ。相手の正体が『鵺』ってことを」

( φ∀・)「そうかもな」

(メメ^Д^)「都合良く依頼が舞い込んだのもそうだろう。失敗した時のための狙撃もそうだ」

(゚、゚トソン「…そうかもしれませんね」

(メメ^Д^)「つまり、うちのご主人はアンタ等の手のひらの上で踊っていたに過ぎない」

奇跡。
お約束。
ご都合主義。
一言で片付けられてしまう偶然には裏があるものだ。
そして裏がある偶然は、単なる必然だ。



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:35:06.85 ID:FKMT2wEp0
( φ∀・)「…目的、か…」

モララーは屋上から降りるため、階段への扉を開ける。
トソンを先に通す。レディーファースト。無駄に紳士的。
そして彼は右手を軽く挙げ、その手に持った紙をヒラヒラと振りながら、こう言った。

( φ∀・)「…約束だよ。私は神様と、友達なんだ」

ガチャン

扉が閉まった。
呆然としていたプギャー。
しかし、思い出したかのようにポケットを探る。

(メメ^Д^)「やられた…」

…先ほどまで確かにあったはずの紙は、もうなかった。
そして一言、呟く。

(メメ^Д^)「あれが、世界の例外『カゲロウ』か……」



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:38:08.92 ID:FKMT2wEp0
……………


(,,^Д^)「そう言えば、新しい名刺ができました!」

('、`*川「へぇ。見せてよ見せてよ」

( ´_ゝ`)「前のとは違うのか?」

(,,゚Д゚)「全然違います」

(´<_` )「どう違うんだ?」

(,,^Д^)「まぁまぁそれは、見たら分かりますって!」

ギコはそう言いサムズアップを決め、懐から名刺を取り出す。
そこにはこう書かれていた。

20の仲間を持つ男、ギコール・ハニャーン
    召喚師兼「助け屋」
TEL ×××-××××-××××



250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:39:16.44 ID:CPpuYPjYP
増えたw



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:41:08.89 ID:FKMT2wEp0


一日目 深夜 終



初依頼はめでたく?成功。
「もう死ぬかもしれない依頼は嫌ですよ、ご主人」
プギャーの願いが叶ったのか、次の依頼は平々凡々安全普通の依頼だった。


…それはまた、次のお話であるのだが。







254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:44:07.60 ID:FKMT2wEp0

おまけ 

一日目 夜半過ぎ

ある公園のベンチにて。

(;*゚ー゚)「え?ここどこ…?」

1人の女性が目を覚ました。

(;*゚ー゚) 「お払いに来てたはずなんだけどなぁ…」

近隣住民の依頼でお払いに来ていた巫女さんだ。

(;*゚ー゚) 「でも…いないなぁ……」

夜空の黒雲は晴れ、綺麗な月が出ていた。



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:47:07.42 ID:FKMT2wEp0
(*゚ー゚) 「もういなくなったのかな…」

鵺の鳴く夜は恐ろしい。

(;*゚ー゚) 「う~ん、でも……なんか忘れているような…」

彼女が目を覚ました時にはすでに、

(*^ー^) 「ま、いっか」

この公園の恐ろしい夜は、終わっていたのだ。


一日目 夜半過ぎ 終







258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:47:15.55 ID:GC1VBtqjO


書き溜めを
すべて吐き出し
もうダメぽ


ご支援ありがとうございました
質問受付ます



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:47:28.91 ID:sRmvK3TU0
しいww



260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/24(日) 01:49:37.30 ID:w2JwCiY7O
乙!



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:52:10.37 ID:sRmvK3TU0
そういえば人外って全員電話持ってるの?



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:52:55.60 ID:FKMT2wEp0
>>262
持ってます
描写がなかったですね、すいません



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/24(日) 01:54:15.16 ID:GZl2SaPD0
次はいつ立てる?



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:55:51.56 ID:FKMT2wEp0
>>264
書き溜めゼロになってしまったので、少々かかります
他の現行もあるし…
でも次の話は短いので、1,2週間後くらいかと



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2009/05/24(日) 02:01:49.85 ID:GZl2SaPD0
>>265
ありがとう
楽しみに待ってる



まとめページへ/二日目 暁・午前へ
拍手する

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     


    新着記事ヘッドライン
    2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
    麻呂アンテナ
    2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

    2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

    新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

    検索フォーム

    カレンダー

    04 ≪│2017/05│≫ 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    お知らせ・独り言

    ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

    ( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
    天空のブーンDLサイト
    ブーンRPGまとめwiki

    09年新規2chブログ一覧
    1年前のまとめブログさんです)

    ・09年1月までの新規ブログまとめ
    8~10月11月12月1月

    10/12
    不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

    7/9
    更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
    ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

    6/20
    今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

    ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

    6/18
    魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

    6/18
    自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

    6/17
    暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
    皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

    5/31
    マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

    5/31 午前
    過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

    ( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

    5/28
    本格的に
    ネタが
    ない


    今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

    5/28
    家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

    5/27
    なんかお茶犬みたいな配色になった。

    5/24
    テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

    5/21
    短レスの
    ネタが
    無い


    5/18
    大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

    5/17
    5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

    5/16
    すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

    5/13
    何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

    これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


    3/25
    都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

    ・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

    2/10
    昨日ユニークアクセス数10万越えました。

    いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

    のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


    プロフィール

    kuru

    Author:kuru

    詳しくは当ブログについて

    管理人へメール

    ユーザータグ

    野球 



    あわせて読みたい

    なんか色々

    ◆ブックマーク


    ◆RSSリンクの表示
    最近記事のRSS

    ◆はてなブックマーク数
    このブログのはてなブックマーク数

    ◆フィードメーター
    フィードメーター - くるくる羅針盤

    ◆ブログランキング


    ◆googleページランク
    google pagerank

    ◆web拍手
    拍手する

    いくつになったの

    カウンター

    ・トータルアクセス数


    ・ユニークアクセス数


    ・現在の閲覧者数

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)





    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。