色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■ハルヒ「もう生きててもいい事ない……」 その2

ハルヒ「もう生きててもいい事ない……」


520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 16:55:46.78 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「いや、そんなのいや……はっ!」

ハルヒ「昨日あんまり寝れなかったもんだから、ついうたた寝しちゃったわ」

ハルヒ「でも、あんだけこんでると何か別の方法考えないとね……」

ずちゅー

ハルヒ「この抹茶フラペチーノってやつおいしいわね」

ずちゅー

ハルヒ「はー、涼しい喫茶店ってなんてすばらしいのかしら」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お前ら何の変哲のない話になっても知らないんだからねっ!



552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:05:31.69 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「ただいま……って誰もいないか」

ハルヒ「まだお昼過ぎだし」

ハルヒ「とりあえずお昼ごはんつくろ」

ハルヒ「冷蔵庫になんかないかな……あ、うどん玉」

ハルヒ「これでいっか」

・・・・・・・・・・・・・・・・

ズルズル

ハルヒ「やっぱり今の世の中あるもんは活用しないとね」

ハルヒ「転職用のポータルサイトも最近普及していることだし」

ハルヒ「なにもあたしが悪くて首になったんじゃないんだから、こういうところでいい会社探せばいいのよ」

カチカチ

ハルヒ「……」

ハルヒ「キョンもインターネットでエロい動画とか見たりすんのかしら」

ハルヒ「ちょっと履歴調べてみよっと♪」




561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:08:50.02 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「……」

ハルヒ「あたしは今、猛烈に後悔している」

ハルヒ「……興味本位でプライベートに踏み込むものじゃないわね」

ハルヒ「なんか生々しくて引いちゃった……これから毎日顔合わせるってのに」

ハルヒ「……」

ハルヒ「ま、まあ!変な性癖とかはないみたいだからよしとするわ!」

ハルヒ「……あれ」

ハルヒ「何をよしとしたのよ、あたしは」

ハルヒ「ああ!違う違う!就職よ!就職!」




583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:18:50.16 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「個人情報を登録して……」

ハルヒ「希望の職種やら業界を設定っと」

ハルヒ「あとは勝手に機械がよさそうな会社探してくれるってわけね」

カチカチ

ハルヒ「お、この会社よさそうね……」

カチカチ

ハルヒ「……あ、そろそろ買い物行かなくちゃ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~その夜~

キョン「ただいまー」

ハルヒ「あら、あんた相変わらず早いのね」

キョン「そのために公務員になったんだからな」

ハルヒ「あ、あんた暇ならちょっと手伝いなさいよ!今ご飯作ってるから」

キョン「やだよ、お前が当番だろ?」

ハルヒ「することないんでしょ!グズグズ言わないの!」




599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:26:25.71 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「あんたはそっちで野菜切ってなさい」

キョン「それくらい自分でやればいいだろ……」

ハルヒ「うるさいわね!あたしは他にやることがあるの!」

キョン「大体こんな狭いキッチンで二人も作業してると……」

ハルヒ「ちょっと!痛いじゃない、肘ぶつかったわよ」

キョン「さっきからお前は俺の脚を踏んでるんだが」

ハルヒ「もっとそっち行きなさいよ!」

キョン「だからお前がやれというのに!」

ハルヒ「……」

キョン「……」




606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:32:30.25 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「……よし、っと」

キョン「ん……カレーか、今日は」

ハルヒ「ま、あたしが作る最初の晩御飯だからね」

ハルヒ「基本的な料理であたしの実力を際立たせてやるわ!」

キョン「……レパートリーがないんじゃ」

ハルヒ「なんか言ったか」

キョン「いえ、別に」

ハルヒ「そう?ならいいけど」

ハルヒ「さて、いい感じに煮えてきたわね」

キョン「……なあ、ここに並べてあるのはなんなんだ?」

ハルヒ「何って、これから入れる調味料よ」

キョン「なに……?」




611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:40:02.88 ID:J3Ebqg2N0
キョン「ちょっと待て、こいつを全部鍋の中に放り込むのか?」

ハルヒ「そうだけど」

キョン「……」

キョン「お前カレー作ったことあるのか」

ハルヒ「何よ、馬鹿にしてんの?」

キョン「よく見たら、ルーも入ってないのに鍋の中がおかしな色になってるじゃないか」

キョン「何故肉と野菜を水で煮ただけでこんな色に……」

ハルヒ「水なんか使ってないわよ!野菜ジュースで煮てるから」

キョン「!?」

ハルヒ「まあいいから見てなさいよね」

キョン「……」




622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:46:39.18 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「出来たわよ!」

キョン「完成してみると意外とまともそうな色をしている……」

ハルヒ「さっきから何なの?いらないならあげないわよ」

キョン「誰もそんなことは言ってないだろ」

ハルヒ「じゃあいいから黙って食べてみなさいよ!」

キョン「うーむ、いただきます」

ハルヒ「いただきます」

ぱく

キョン「……おお」

ハルヒ「どうなのよ」

キョン「……」

ぱくぱく

キョン「う、うまいじゃないか、これ」

ハルヒ「当然よ!」

キョン「一体何がどうなってこの味に……」




632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 17:54:53.84 ID:J3Ebqg2N0
キョン「なあ、お前さっき何入れたっけ?」

ハルヒ「?」

キョン「隠し味の種類とか分量、俺にも教えてくれよ」

ハルヒ「分量なんか覚えてないわよ」

キョン「ん?」

ハルヒ「いっつも適当にスーパーで、これ入れたらおいしそうだなってのを買ってきて適当に放り込んでるだけだから」

キョン「なん……だと……?」

ハルヒ「なんかでもいっつも大体同じ味になるのよね」

キョン「……」

ハルヒ「今日は何入れたかしら、ヨーグルトとか、コーヒーとか……あとは忘れた」

キョン「俺はもしかして一歩間違えば危険なことになっていたんじゃないか……?」




638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:06:28.90 ID:J3Ebqg2N0
キョン「まあでもうまいからいいか……」

もぐもぐ

キョン「おい、おかわりくれよ」

ハルヒ「何よ、自分でよそってくればいいでしょ」

キョン「お前の方が近いだろ、台所」

ハルヒ「ったく、仕方ないわね……」

ハルヒ「♪」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キョン「はー、食った食った」

ハルヒ「あんたちょっと食べすぎよ!」

キョン「だってお前あんなにいっぱい作るから」

ハルヒ「いっぱい作っとけばあたしの当番が楽になるでしょ」

キョン「……なあ、ハルヒ。まさかとは思うが」

ハルヒ「明日の朝もカレーです。夜もカレーです。そして……」

キョン「やめろおおおおおおおおおお」




639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:07:24.98 ID:QQ8FxKQbO
カレーにちくわは変じゃない……よな?


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 18:07:57.10 ID:sMLNeZd5O
変だ


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:08:26.94 ID:6m2fYzYHO
カレーにちくわとか初めて聞いた


643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:08:40.26 ID:EC7rz9XX0
>>639



647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:13:46.97 ID:QQ8FxKQbO
>>641-643
やっぱり他の家ではやらないのか……ばぁちゃん、母さん、俺の作るカレーにはたまに入ってるけど……


うまいんだぞ!


648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 18:13:49.54 ID:XaCd7E+QP
変だとは思うけど、実家はそれがデフォだった


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:17:28.54 ID:bdMz+E8N0
バナナは普通だよな


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:18:47.32 ID:zSc1qJBAO
>>649
なんという異端児


651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 18:19:17.67 ID:13X2Oc7D0
>>649
バナナは美味いよな


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:20:54.13 ID:H5VKCAOyO
昔は肉が高かったからちくわを替わりに入れてたと母親が言ってたな


653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 18:21:57.12 ID:R9RQ2ba1O
>>652
だとしてもおばあちゃんまでの話だろ


654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:21:58.40 ID:SrBxJ7V0O
じゃがいもがまるまる1個入ってる家はどうしたら…?


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:22:06.70 ID:GPMIX3rnO
チョコレートと醤油…(´・ω・`)


658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 18:23:12.55 ID:13X2Oc7D0
ソースかけると美味しいって友達に聞いてから
俺もやるようになったんだけど
おまえらもやってんの?


659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:23:24.17 ID:OQ9Vrgyt0
カレー嫌いなのは俺だけじゃないだろ
未だにあの味が理解できん


660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:24:05.03 ID:44X+3Ul50
はちみつとりんごって本当にうまいのかよ


662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 18:24:40.78 ID:D7w0MDvb0
トマトベースの甘めのハヤシが好き
お腹弱いから辛いカレーがダメというジレンマ


664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:25:44.65 ID:J3Ebqg2N0
~数日後~

人事「じゃ、結果の方はおってこちらからご連絡いたしますので……」

ハルヒ「あ、はい!よろしくおねがいします!」

ハルヒ「はー……緊張した」

ハルヒ「これで10社め、か……受かるといいな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハルヒ「ただいまー……」

キョン「おう、おかえり」

ハルヒ「ちょっと待ってなさい、今晩御飯の支度するから……」

キョン「いや、俺の方で作っといたよ。なんか今日は忙しそうだったからな。ほら、冷めないうちに食おうぜ」

ハルヒ「あ……ありがと」

キョン「その代わり俺の当番も一回代われよ」

ハルヒ「うん……」

キョン「どうだ、意外といけるだろ?」

ハルヒ「うん……おいしい」




675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:32:39.73 ID:J3Ebqg2N0
~一週間後~

ハルヒ「またダメか……」

ハルヒ「やっぱり不況なのね……どこも雇ってくれないじゃないの!」

ハルヒ「あ、そろそろ洗濯機回さないと今日中に乾かないわね」

ハルヒ「よっと、これで全部かしら」

ハルヒ「……」

ハルヒ「キョンのも一緒に洗ってやるか」

ハルヒ「どうせ今日は暇だし……」

ハルヒ「あれ、洗剤ももう無いわね……掃除終わったら買いにいこっと」

ハルヒ「……」

ハルヒ「なに普通に主婦してるのよ、あたしは……」




686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:39:02.43 ID:J3Ebqg2N0
~その晩~

キョン「ただいまー」

ハルヒ「ああ、おかえり」

キョン「お、いいにおいだな」

ハルヒ「今日は新メニューよ!」

キョン「ほー、楽しみに待ってるとしよう」

ハルヒ「まだかかるし、先にお風呂でも入ってなさいよ、沸いてるから」

キョン「なんだ、やけに準備がいいな」

ハルヒ「今日はすることなかったからね。面接もないし」

キョン「そっか……」

ハルヒ「ほら、料理の邪魔よ!あっちいってて!」

キョン「……」




696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:46:39.19 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「……どうなのよ」

キョン「うん、いいなこれ。うまいぞ」

ハルヒ「へっへっへ……そりゃそうよね、あたしが時間かけて作ったんだもの!」

キョン「日増しに料理のスキルが上がっていくな」

ハルヒ「……なんかね、誰かに食べてもらえるって、ちょっと嬉しいものなのよ」

キョン「ふむ、わからんでもないな」

ハルヒ「自分ひとりで食べるなら、もうそれこそコンビニでもいいやってなっちゃうんだけどね」

キョン「一人暮らしってみんなそんなもんだよなあ」

ハルヒ「だから、その……助かってるわ、いろいろと」

キョン「なに、お互い様だろ。俺だって随分楽させてもらってる」

ハルヒ「……キョン」

キョン「生活が随分賑やかになったしな、退屈する暇も無いさ」

ハルヒ「何よそれ!あたしが騒がしいっていうの!」

キョン「はは、現に騒がしいじゃないか」

ハルヒ「ぐぐ……生意気よ!」




705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 18:53:34.90 ID:J3Ebqg2N0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハルヒ「面白いテレビやってないわね」

キョン「おい、お前も飲むか」

ハルヒ「いいわよ、別に。あしたは朝からジョブカフェ行くつもりだし」

キョン「まあそう言うなよ、明日は世間的にも休みなんだからさ、お前もたまには休めばいい」

ハルヒ「今日はなにもしてないわよ」

キョン「何言ってんだ、家事全部やってくれたじゃないか」

ハルヒ「それは、そうだけど……」

キョン「焦る気持ちもわからんでもないが、あんまり根を詰めすぎるなよ?体を壊しちゃ意味無いからな」

ハルヒ「……ありがと」

キョン「まあ、今日は飲もうや」

ハルヒ「……そうね」




707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 19:00:47.28 ID:J3Ebqg2N0
キョン「で、どうなんだ?状況の方は」

ハルヒ「正直言って全然手応え無いわね……なんかもう、面接してても採る気がないのがひしひしと伝わってくるわ」

キョン「まあそういう時代か」

ハルヒ「まあ、あたしが使えないからってことなんでしょうけど」

キョン「そんなネガティブに考えるなよ……」

ハルヒ「だってそういうことでしょ?必要としてないってことなのよ、社会があたしを」

キョン「極論すぎだって」

ハルヒ「自分でもそう思うけど……でも実際に雇ってもらえないんだし」

ハルヒ「そりゃあたしも全く選り好みしてないかと言えば嘘になるわよ」

ハルヒ「だからってこんなの……」

キョン「お、おい!泣くなよ……」

ハルヒ「泣いてないわよ!」

キョン「ハルヒ……」




718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 19:11:01.55 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「……あんたにあたっていいことじゃないわね、悪かったわ」

キョン「自分で溜め込むよりよっぽどマシだ」

ハルヒ「……」

キョン「俺には、それくらいしか協力できないからな」

ハルヒ「……ごめん、迷惑かけてばっかりで」

キョン「おいおい、気持ち悪いからやめてくれよ」

ハルヒ「なによ……あたしだって気にするわよ」

キョン「俺だって助かってるって言ってるだろ?居候してることに引け目を感じてるなら、大きな間違いだぞ」

キョン「……なあ、ハルヒ」

ハルヒ「な、なによ」

キョン「大丈夫だよ。心配するな、絶対お前なら新しい仕事見つかるから」

キョン「お前がどんなに飛びぬけた人間か、俺は間近で見てきたんだ。それくらいわかるさ」

キョン「だから、もっと気を楽に持てよな。前も言ったろ?一人ぼっちじゃないんだ」

キョン「辛いときは、助けてもらえばいい。そのために俺は、こうしてるんだ」

ハルヒ「……」




732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 19:21:59.91 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「……ぐす」

キョン「ああ、なんで泣くかねえ……」

ハルヒ「あんたが変なこと言うからでしょ……ひっく」

キョン「それは悪かったな」

ハルヒ「ねえ、キョン……あたしどうなっちゃうの……うう……」

キョン「大丈夫、どうにかなるさ」

ハルヒ「でも、でも……このままうまくいかなかったら」

キョン「そんなことないから」

ハルヒ「ひっく……うぇ……ううっ」

キョン「ほんとに泣き虫になったなお前は……」

ハルヒ「どうしよう……あたし……ひっく」

キョン「よしよし」

なでなで

ハルヒ「ひっく……きょん……」




753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 19:35:49.07 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「ううっ……ばか……」

キョン「もうこの際泣きたいだけ泣いちまえよ」

ハルヒ「ぐす……うん」

キョン「そのほうがまた、明日からがんばっていけるだろ」

ハルヒ「うん……うん……」

キョン「ほら、愚痴でも何でも聞いてやるから」

ぎゅっ

ハルヒ「あ……」

キョン「腹立ったことでも、不安なことでも、吐き出せばいい」

ハルヒ「……」

キョン「……ハルヒ?」

ハルヒ「……あったかいわね」

ハルヒ「人って、こんなにあったかかったんだ」




761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 19:40:56.44 ID:J3Ebqg2N0
キョン「は、恥ずかしいこと言うなよ」

ハルヒ「ねえ、キョン」

キョン「……ん?」

ハルヒ「なんか、もういいや」

キョン「何が」

ハルヒ「文句言ったり、泣かなくても、なんか大丈夫な気がする」

キョン「はあ」

ハルヒ「今、あたしすごく落ち着いてるの。なんか、穏やかっていうか、安心っていうか」

キョン「そいつはよかった」

ハルヒ「だから、その……もう少しこのままでいて」

キョン「……お、おう」

ハルヒ「ん、ありがと」

キョン「……な、なんだよその顔」

ハルヒ「ん?何、かわいかった?」

キョン「だ、誰もそんなこと言ってないだろ!」




773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 19:53:11.71 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「(んん……キョンの匂い)」

ぎゅー

キョン「お、おい、ハルヒ」

ハルヒ「んー……?」

キョン「ぐぐ……」

ハルヒ「大丈夫よね、あたし」

キョン「……ああ」

ハルヒ「うん、大丈夫」

キョン「……そうだな」

ハルヒ「このままじゃあたしSOS団のみんなに顔合わせられないもの」

キョン「ははは」

ハルヒ「がんばらないとね」

キョン「……ああ」




786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:04:37.42 ID:J3Ebqg2N0
~二週間後~

ハルヒ「さて、掃除掃除!」

ハルヒ「洗濯洗濯!」

ハルヒ「あ、今日はスーパーで特売やってるわね!タイムセール狙いに行かなきゃ!」

ハルヒ「求職も家事も、楽しくやらないとね」

ハルヒ「ま、仕事に関してはまだいい結果が出そうに無いけど、焦らない焦らない」

ハルヒ「ああ、そうだ。キョンに晩御飯何がいいかメールしとかなきゃ」

ハルヒ「~♪」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キョン「ん、メールだ」

キョン「あいつあれ以来随分張り切ってるなあ」

キョン「最近じゃ駅で会った時とは別人みたいな顔つきだし」

キョン「うん、いい兆候だ」




793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:08:54.57 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「ふー、大体やることは終わったわね……後は夕方に洗濯物取り込むだけっと」

ハルヒ「……」

ハルヒ「休憩がてら、ちょっと昼寝しようかな」

ハルヒ「……」

ハルヒ「そ、ソファベッド片付けるのも面倒だし、キョンのベッド使わせてもらおうかしら」

ハルヒ「……」

もぞもぞ

ハルヒ「はふー……」

くんくん

ハルヒ「……」

ぎゅー

ハルヒ「何してるのよ、あたしは……」

ハルヒ「でも、なんか落ち着くのよね……」

ぎゅー

ハルヒ「むー」




804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:17:48.35 ID:J3Ebqg2N0
~休日~

キョン「なんか映画でも見るか」

ハルヒ「嫌よ、人ごみなんか!インフルエンザ感染ったら嫌だもの」

キョン「それもそうだなあ、じゃあDVDでも借りてくるか」

ハルヒ「それならいいわね!」

~TATSUYA~

キョン「なんかこう、心温まるハートフルストーリーがいいな」

ハルヒ「はあ?そんなのつまんないわよ、ねえ、これにしましょう!」

キョン「……」

ハルヒ「ね、おもしろそうでしょ?『恐怖!吸血鬼VS宇宙カバ』!」

キョン「……よしよし、それも借りような」

ハルヒ「宇宙のカバってどんなのかしら?」

キョン「さあな。口からビームでも出すんじゃないか?」

ハルヒ「早く帰って見ましょ!」

キョン「まったく……」




810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:27:57.54 ID:J3Ebqg2N0
~キョン宅~

ハルヒ「さ!早く!」

キョン「まあ待てって。先に俺が借りた映画見ようぜ」

ハルヒ「は?そんなのあんたで勝手に見なさいよ」

キョン「おいおい、忘れたのか?ここは俺の家だぞ」

ハルヒ「ぐ……こんな時だけ……卑怯者!」

キョン「何とでも言え、ふはは」

キョン「さて、ゆったり見たいから寝転べるようにソファ展開するか」

ハルヒ「それはいい案ね」

~二時間後~

ハルヒ「……」

キョン「んー……なかなか感動的な話だったなあ」

ハルヒ「お、思ったよりおもしろかったじゃない……ぐす」

キョン「くくく、ハルヒ……お前ない」

ハルヒ「泣いてないわよ!」




814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:34:03.86 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「つ、次はあたしの借りたやつよ!」

キョン「さて、風呂でも入ってこようかな」

ハルヒ「おい」

キョン「見るからにC級の香りが漂ってるじゃないか」

ハルヒ「そんなことないわよ!これはきっと映画史上に残る隠れた大作よ!」

キョン「どこからその自信が沸いて来るんだか……」

ハルヒ「とにかく見るの!いい?途中で寝たりしたら許さないわよ!」

~三十分後~

ハルヒ「ひっ……!?」

キョン「……な、なんというか思ったよりホラー色が強いな」

ハルヒ「な、なかなか憎い演出ね……怖がらせようと必死なのかしら」

キョン「……なあ、ハルヒ」

ハルヒ「な、何よ!」

キョン「狭いからあんまりこっちに寄るなよ」

ハルヒ「……し、知らないわよ!」




816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:37:04.96 ID:J3Ebqg2N0
~一時間後~

ギャー!

ハルヒ「ひぃぃっ!?」

キョン「(今のちょっと俺も怖かったな……)」

ハルヒ「……」

キョン「おい、ハルヒ。隠れた大作なんだろ、ちゃんと見ろよ」

ハルヒ「……見てるわよ」

キョン「俺の背中に隠れてちゃ、見えないだろう」

ハルヒ「ちゃんと見てるって言ってるでしょ!」

ギャース!

ハルヒ「ひぃぃぃっ!?」

キョン「まったく……」




823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:44:50.25 ID:J3Ebqg2N0
キョン「ようやく終わったな……」

ハルヒ「……ふ、ふん、子供だましだったわね」

キョン「……」

ハルヒ「何よその目は」

キョン「いや、なんでも」

ハルヒ「ぐぐ……」

キョン「んー、しかし二本も続けて映画見たら、なんだか目が疲れちまったな」

ハルヒ「確かに、ちょっと頭が重たいわね」

キョン「……ちょっと寝よ」

ハルヒ「ちょっと、今日はあんたが晩御飯作る日でしょ」

キョン「そうだったっけ……zzz」

ハルヒ「あ、ちょっと!……絶対あたしは当番代わらないわよ!」

ハルヒ「……ほんとに寝ちゃうんだし……もういい、あたしも寝る!」

ハルヒ「……zzz」




830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:54:32.31 ID:J3Ebqg2N0
~二時間後~

ハルヒ「むにゃ……んん、本格的に寝ちゃってたわね……」

キョン「すぴー……すぴー……」

ハルヒ「ご飯も作らないでこのバカキョンは……ったく」

キョン「zzz……」

ハルヒ「ほっぺたつねってやろ」

ぐいっ

キョン「うーん……んん……」

ごろん

ハルヒ「きゃ!?」

ハルヒ「(急に寝返りうつから下敷きになっちゃったじゃないの……!)」

ハルヒ「ど、どきなさいよ……このアホキョン……」

キョン「すぴー……すぴー……」

ハルヒ「やだ、なんかこれ……」

ハルヒ「(ちょっと……どきどきしちゃうじゃない……)」




832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:55:33.34 ID:KY42totQO
このハルヒなら抱ける


833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:55:38.68 ID:5lYbbOVFO
こいつら26なんだぜ…


834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 20:59:48.37 ID:ivWD66XT0
何か問題でも?


837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:03:39.78 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「……」

キョン「zzz……」

ハルヒ「……」

ぎゅー

ハルヒ「(……キョンの顔、近いな)」

ハルヒ「……」

ちゅ

ハルヒ「(あ…あれ……あたし、何して)」

ちゅ、ちゅ

ハルヒ「(ちょっとだけ……ちょっとだけだから)」

ちゅ、ちゅ、ちゅ

ハルヒ「(やだ……きゅーってなる)」

ハルヒ「んちゅ……んちゅぅ……んん」

ハルヒ「(とまんないよぉ……)」




838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:04:54.04 ID:NH1b5ZMc0
フラグキタ━━━━(゚∀゚) ━━━━!!


839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:04:56.17 ID:EC7rz9XX0
おお


840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:05:09.70 ID:VA46Z2Yf0
キタキタ


841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:08:24.95 ID:aWfl9xdB0
なんとハルヒの方から


844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]: 2009/05/31(日) 21:09:58.60 ID:13X2Oc7D0
これはやばいww
ここまでハルヒに萌えるとは…www


846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:11:30.42 ID:ivWD66XT0
遂にキター


847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:12:54.58 ID:J3Ebqg2N0
キョン「んんっ……んっ……う……ん!」

ハルヒ「!」

キョン「え、あ……」

ハルヒ「あ、あの」

キョン「いや、その……なんだ」

ハルヒ「……」

キョン「じ、実を言うと、ちょっと前から起きてはいたんだが」

ハルヒ「!?」

キョン「ど、どう対応していいのかわからなくてだな」

ハルヒ「ね、寝たフリしてたの!?」

キョン「そのままタヌキ寝入りを決め込もうと思ったんだが……その…・・・ 思いのほか長かったから」

ハルヒ「あ、あう……」

キョン「……あー」

ハルヒ「……うう」




858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:21:57.41 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「きょ、興味本位だからねっ!」

キョン「そ、そうか」

ハルヒ「別に、なんかその、特別な感情とか、そういうのは!」

キョン「お、おう」

ハルヒ「な、ないと……思う、から……多分だけど」

キョン「……あ、ああ」

ハルヒ「あー!もう!さっさとご飯つくりなさいよ!」

キョン「いって!殴るこた無いだろ!」

ハルヒ「うるさいわね、さっさと買い物行け!」

キョン「やれやれ……まったく」

ハルヒ「はー……」

ハルヒ「(くちびる……やわらかかったな……)」

ハルヒ「(まだあたまふわふわしてる……)」

ハルヒ「ふにゃ……」




874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:40:41.69 ID:J3Ebqg2N0
~数日後~

ハルヒ「はー、なんでホコリってのは何もしなくても次から次へとたまるのかしら」

ハルヒ「まったく、うっとおしいったらないわね!」

ハルヒ「今日は天気もいいし、お布団干そうかな」

ハルヒ「んー……さわやかな午前中ね」

ハルヒ「……」

ハルヒ「なんかすっかり慣れちゃったな、こういう生活」

ハルヒ「ふと考えてみると、ここ数年間で今が一番楽しいかもしれないわ」

ハルヒ「ふふ、人生ってわからないものなのね」

ハルヒ「……」

ハルヒ「ずっと今のままでもいいかな……」

ピリリリリリリ、ピリリリリリリ

ハルヒ「!」

ハルヒ「電話だ……なんだろう、知らない番号ね」




882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:49:56.79 ID:J3Ebqg2N0
ハルヒ「はい、もしもし……涼宮ですけど」

ハルヒ「あ、ああ!はい!先日はどうも」

ハルヒ「ええ、あ、はい。……ええ」

ハルヒ「じゃあ……はい、よろしくお願いします!」

ハルヒ「はい、じゃあ、失礼いたします」

プツッ

ハルヒ「……」

ハルヒ「き、決まった……」

ハルヒ「しゅーしょくきまった……」

ハルヒ「あはは……はは」

ハルヒ「はあ……」

ハルヒ「よかった……本当によかった……」




893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2009/05/31(日) 21:52:34.56 ID:J3Ebqg2N0
あの、俺頑張って書くからまじでgnskお願い
今の感じだとパー即行ってもすぐ終わりそうだから……





※減速できなかったので以下パー速※
ハルヒ「もう生きててもいい事ない……」 その3+おまけへ

拍手する

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     


    新着記事ヘッドライン
    2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
    麻呂アンテナ
    2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

    2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

    新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

    検索フォーム

    カレンダー

    04 ≪│2017/05│≫ 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    お知らせ・独り言

    ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

    ( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
    天空のブーンDLサイト
    ブーンRPGまとめwiki

    09年新規2chブログ一覧
    1年前のまとめブログさんです)

    ・09年1月までの新規ブログまとめ
    8~10月11月12月1月

    10/12
    不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

    7/9
    更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
    ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

    6/20
    今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

    ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

    6/18
    魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

    6/18
    自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

    6/17
    暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
    皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

    5/31
    マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

    5/31 午前
    過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

    ( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

    5/28
    本格的に
    ネタが
    ない


    今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

    5/28
    家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

    5/27
    なんかお茶犬みたいな配色になった。

    5/24
    テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

    5/21
    短レスの
    ネタが
    無い


    5/18
    大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

    5/17
    5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

    5/16
    すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

    5/13
    何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

    これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


    3/25
    都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

    ・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

    2/10
    昨日ユニークアクセス数10万越えました。

    いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

    のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


    プロフィール

    kuru

    Author:kuru

    詳しくは当ブログについて

    管理人へメール

    ユーザータグ

    野球 



    あわせて読みたい

    なんか色々

    ◆ブックマーク


    ◆RSSリンクの表示
    最近記事のRSS

    ◆はてなブックマーク数
    このブログのはてなブックマーク数

    ◆フィードメーター
    フィードメーター - くるくる羅針盤

    ◆ブログランキング


    ◆googleページランク
    google pagerank

    ◆web拍手
    拍手する

    いくつになったの

    カウンター

    ・トータルアクセス数


    ・ユニークアクセス数


    ・現在の閲覧者数

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)





    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。