色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■('(゚∀゚∩ なおるようです

7 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:00:13.01 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「・・・」

テクテク    カツコツ

ξ゚⊿゚)ξ 「・・・」

テクテク  カツコツ

ξ;゚⊿゚)ξ 「・・!」

タッタッ ダッ

ピタッ ピタッ

ξ;゚⊿゚)ξ 「ちょっと!さっきからなんなんですか!」

('A`) 「ウヘ。エヘヘ。ひんにゅう!」

ざくっ



8 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:00:53.04 ID:yYfEGomeP


チチチ、チュンチュン

-小鳥のさえずり

ξ゚⊿゚)ξ 「・・・ん?」

-眩い 朝の日差し

ξ゚⊿゚)ξ 「・・・朝?」

-心地よい 風

ξ゚⊿゚)ξ 「なんだ、夢か!」

-果てしなく広がる草原

ξ゚⊿゚)ξ 「早く仕事行く準備しなきゃ!電車間に合うかな?」

-傍らを流れる小川、その先の 滝

ξ;゚⊿゚)ξ 「ここどこじゃあーい!」



10 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:01:33.63 ID:yYfEGomeP


ξ;゚⊿゚)ξ 「滝ってことあるかあーい!」

ξ;゚⊿゚)ξ 「Gaktoか!寝室に滝って、わしゃGaktoかね!」

ξ;゚⊿゚)ξ 「いや、その前に草原って時点でまずおかしいだろ!」

ξ;゚⊿゚)ξ 「おかしさでいうなら、変質者がまずおかしいだろ!」

ξ;゚⊿゚)ξ 「いや、でもまああれは夢だったとしても、まずこの状況g」

('A`) 「おk。まずは落ち着こうか」

ξ;゚⊿゚)ξ 

('A`) 「な?」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:02:28.15 ID:MFQyDTF2O
Gackt…



17 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:04:36.32 ID:yYfEGomeP


ξ;゚⊿゚)ξ

('A`) 「お、どうした?鳩が豆鉄砲にされたみたいな顔して」

ξ;゚⊿゚)ξ

('A`) 「とりあえず、状況をせつめいしよう」

('A`) 「君が今いる場所は、現実世界でのカルマが実体化する場所だ」

ξ;゚⊿゚)ξ

('A`) 「ここで実体化しているカルマを、浄化して正しい形になおすことで」

('A`) 「君が元々住んでいt エンッ」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:06:47.86 ID:Mup45BIw0
エンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



22 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:07:01.19 ID:yYfEGomeP




ξ;゚⊿゚)ξ 「どうしよう。うっかり大きな石で頭を強く打ちすえちゃった」

(。A。) ビクンビクンッ

(゚A。)  ビクンビクンッ

(゚A゚)  ビクンビクンッ

(゚A ('A`) ゚)  「でいやー!」 

('A`)  「君が元々住んでいた世界。現実世界にも影響がでる」

('A`)  「そんな場所だ」



23 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:07:46.70 ID:yYfEGomeP


ξ;゚⊿゚)ξ 「は?」

('A`)  「そんな場所だ」

ξ;゚⊿゚)ξ 「は?」

('A`)  「ちなみに、きみも現実世界でカルマをおってここにきた」

ξ;゚⊿゚)ξ 「カル・・マ?」

('A`)  「ああ、私がつけたその傷はカルマの表れだとおもってくれ」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:08:36.00 ID:CSc8ZyPe0
おっまwwwwwwwwwwwwww



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:09:49.90 ID:k/K2dxihO
ドクオさすがだな



26 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:12:28.97 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「傷って・・・」

女が自分の腹部に目をやると、そこには
鋭い刃物でえぐられた様な傷。

ξ゚⊿゚)ξ 「これ なに? なに これ!?え?え?」

女がまとっていた、衣服を裂き

ξ゚⊿゚)ξ 「え?じゃあ、刺されたのって、え?あれゆめでしょ!?」

若々しく、みずみずしい肌の
柔らかい肉の中にまで達している傷。



29 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:13:53.98 ID:yYfEGomeP


女性の女性たる表れともいえる臓器にまで達しているであろうそれは

まるで作り物のように、血を流すこともなく

ただ、生々しく赤く輝いている



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:16:43.60 ID:k/K2dxihO
なにこれ 鬱展開すんの?



33 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:17:36.37 ID:yYfEGomeP



('A`)  「そういうことだ」

ξ゚⊿゚)ξ 「え?なにこれ?じゃああたし・・・死んだ・・・の?」

('A`)  「いや、死んではいない。ただ、この世界から戻れるかどうかは」

('A`)  「きみ次第だな」

ξ゚⊿゚)ξ 「あんたが刺したんでしょ?あんたが連れてきたんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「なんとかしないさいよ!!なんなのよ!アタシがなにしたっていうのよ!」

('A`)  「まあ、直接つれてきたのはオレだが、オレはただ頼まれただけだからな」



35 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:18:19.28 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「はぁ?頼まれたって、誰によ?」

('A`)  「おまえの」

一瞬、傷に鈍く痛みがはしる

('A`)  「カルマにだよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「・・・・・・」

('A`)  「思い当たることはあるみたいだな」

ξ゚⊿゚)ξ 「どうしろっていうのよ・・・?」



37 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:20:00.75 ID:yYfEGomeP

('A`)  「おまえがおったカルマと向き合い」

('A`)  「おまえの中で、浄化できればいいんだ」

ξ゚⊿゚)ξ 「なにそれ、漠然としててわかんないんだけど?」

('A`)  「オレの役目はここまでだ」

ξ゚⊿゚)ξ 「ちょっと!全然わかんないんだけど!どうすればいいってのよ!?」

('A`)  「うるせえぇ!後のことは後のことを担当する奴にきけ」



40 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:21:44.00 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「は?担当?なにいってんの?わけわかんないんだけど?」

('A`)  「ま、そゆことだ。あとは頼むぜ、お二人さん」

やつれた男が、後ろを振り返るとそこには
いつのまにか二人の人影があった。

ひとりは、やや背の高い、スレンダーな女性

o川*゚ー゚)o  「よっと!まかせてよっと!」

ひとりは、小さくても活発そうな少年

('(゚∀゚∩  「なおるよ!」



43 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:23:47.49 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「あんた達が、担当ってやつなの?」

o川*゚ー゚)o  「そうよう」

('(゚∀゚∩  「なおるよ!」

ξ゚⊿゚)ξ 「あ?」

('(゚∀゚∩  びくびく がくがく

o川*゚ー゚)o  「ちょっと、そうにらまないでやってよ。この子は善意の塊みたいなもんなの」

ξ゚⊿゚)ξ 「どゆこと?」

o川*゚ー゚)o  「そのままの意味よ?少なくともあなたに悪意を向けるものではないの」

('(゚∀゚∩  こくこく

o川*゚ー゚)o  「だから」

o川*゚ー゚)o  「やさしくしてあげて?」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:24:40.96 ID:k/K2dxihO
なおるよキター



45 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:27:43.31 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o  「ことばはしらないの。教わってないから」

('(゚∀゚∩  こくこく

ξ゚⊿゚)ξ 「あなたが教えてあげればいいじゃない?」

o川*゚ー゚)o  「あたしの役目じゃないのよ」

('A`)  「そういうこと。こいつの役目はお前を導くことだからな」

ξ゚⊿゚)ξ o川*゚ー゚)o  「「まだいたの?」」

('A`)  「え?」

ξ゚⊿゚)ξ o川*゚ー゚)o  「「顔と存在と顔が気持ち悪いからもういなくていいよ?」」

('A`)  「え?」

ξ゚⊿゚)ξ o川*゚ー゚)o  「「あと、顔もきもち悪いし」」

('A`)  「今週中に首をつろう」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:30:16.76 ID:Mup45BIw0
ドクオ……生きろ



48 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:30:26.71 ID:yYfEGomeP

('A`)  「ま、まあ、とりあえずあとはよろしくやってくれ。は・・・はは・・は」

ξ゚⊿゚)ξ o川*゚ー゚)o  「「いいから」」

('(゚∀゚∩  こくこく

('A`)  「今日の日暮れまでには首をつろう」

ξ゚⊿゚)ξ o川*゚ー゚)o  「「どっかとおくでやってね?顔が気持ち悪いから」」

('A`)  「」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:30:28.53 ID:k/K2dxihO
なおるよはかわいいなー



50 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:32:34.82 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「で、あたしはこれからどうすればいいの?」

o川*゚ー゚)o  「具体的に?厨二病的に?」

ξ゚⊿゚)ξ 「具体的に」

o川*゚ー゚)o  「そこに川があるでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「あるやね」

('(゚∀゚∩  こくこく

o川*゚ー゚)o  「その川の上流にこの世界の出口があるわ」

ξ゚⊿゚)ξ 「遠いの?」

o川*゚ー゚)o  「800Mくらい」

ξ゚⊿゚)ξ 「よし、出発しよう!」



53 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:33:50.60 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o  「でも、意外とつらい道のりかもよ?」

('(゚∀゚∩  こくこく

ξ゚⊿゚)ξ 「道が険しいの?」

o川*゚ー゚)o  「んーん。平地。ってゆーか、石畳で舗装されてるし、なんなら自転車の貸し出しも」

ξ゚⊿゚)ξ 「さあ、出発しよう!」



54 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:37:00.85 ID:yYfEGomeP


o川*゚ー゚)o  「そう?じゃあいきましょうか?」

('(゚∀゚∩  うきうき

ξ゚⊿゚)ξ 「いざ、出発しよう!」

o川*゚ー゚)o  「自転車いる?」

ξ゚⊿゚)ξ 「補助輪ある?」

o川*゚ー゚)o  「え?」

ξ゚⊿゚)ξ 「え?」

('(゚∀゚∩  

ξ゚⊿゚)ξ 「徒歩で」

o川*゚ー゚)o  「徒歩で」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:38:05.53 ID:k/K2dxihO
徒歩で



56 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:39:15.93 ID:yYfEGomeP




ξ゚⊿゚)ξ 「きれいな川ねー。でも、なんだか 作り物みたい。」

o川*゚ー゚)o  「そうね。この川には、生き物がいないから」

ξ゚⊿゚)ξ 「へー。こんな綺麗なのにねー」

o川*゚ー゚)o  「ふふふ。綺麗なのは見た目だけよ?いまのあなたといっしょ」

ξ゚⊿゚)ξ 「はい?」

o川*゚ー゚)o  「なんでもないわ。さあ、一人目がいたわよ!」

('(゚∀゚∩  びくびく

ξ゚⊿゚)ξ 「は?一人目?どゆこt」

ζ(゚ー゚*ζ 「あら、きたのね」



58 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:41:56.42 ID:yYfEGomeP


ξ;゚⊿゚)ξ 「え?ま・・・ま?」

ζ(゚ー゚*ζ 「こんにちわ。ツンちゃん。よくきたわね」

ξ;゚⊿゚)ξ 「え?え?なんで、ここに?まさかママも、あのブサイクになにかされたの?」

ζ(゚ー゚*ζ 「ふふふ。そうじゃないわ。ママは、ツンちゃんの中のママよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「よし、出番だ!」

o川*゚ー゚)o  「はいよっ! この人は、あなたの意識の中にある、母親像を実体化したものみたいね」

ξ゚⊿゚)ξ 「よし、イマイチわからん!ようするにママなのね?」

ζ(゚ー゚*ζ 「あいかわらず お馬鹿ねぇ。でもまあ、そういうことよ」



60 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:43:59.45 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「じゃあ、いっしょにお家かえろ。なんかこっからだと800Mくらいらしいし」

ζ(゚ー゚*ζ 「そのまえに!」

ξ゚⊿゚)ξ 「?」

ζ(゚ー゚*ζ 「ツンちゃんとお話をしなくちゃいけないの」

ξ゚⊿゚)ξ 「ここで?」

ζ(゚ー゚*ζ 「ここで」

ξ゚⊿゚)ξ 「なあに」



63 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:45:42.43 ID:yYfEGomeP


ζ(゚ー゚*ζ 「ツンちゃんは、ママのこと好き?」

ξ゚⊿゚)ξ 「な、なにいってんの!そそそんなのきまってるじゃない!」

ζ(゚ー゚*ζ 「ありがとう。ママもツンちゃんのことが大好きよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「///」

ζ(゚ー゚*ζ 「お馬鹿で、生意気で、好き嫌いが多くて、お金遣いが荒くて、お手伝いもちっともしてくれない」

ξ゚⊿゚)ξ 「;;」

ζ(゚ー゚*ζ 「でも、ママはツンちゃんがだいすき。あなたがそこにいて、生きている」

ζ(゚ー゚*ζ 「ママただいまーって、元気に帰ってきてくれる。それだけで本当に幸せ」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:46:48.10 ID:k/K2dxihO
親の愛は偉大 支援



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:48:26.76 ID:Mup45BIw0
ツンがポーカーフェイスっぽいw



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:51:24.69 ID:k/K2dxihO
>>65

ツンは基本ポーカーフェース。
で、一気にぐだってデレるイメージ



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:53:33.64 ID:Mup45BIw0
>>68
なるほど



67 :訂正◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:50:45.65 ID:yYfEGomeP



ξ゚⊿゚)ξ 「ママ・・・・・///」

ζ(゚ー゚*ζ 「あなたがあたしの元に産まれてきてくれて、本当に嬉しいわ」

ξ゚⊿゚)ξ 「あたしもママの子供で嬉しい!ママは優しいし!」

ζ(゚ー゚*ζ 「ママが特別、優しいわけじゃないのよ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「そんなことないよ?ママ優しいよ?」

ζ(゚ー゚*ζ 「表現の仕方は個人個人違っても、母親の愛情っていうのは」

ζ(゚ー゚*ζ 「自然と湧いてくるものだし、子供にとっては何よりの拠り所なの」



69 :訂正◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 20:52:08.68 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「うん!あたしもそう思う!どんなにつらいことがあっても、ママに会うと元気になる」

ζ(゚ー゚*ζ 「ありがとう。本当にうれしいわ」

ζ(゚ー゚*ζ 「でも」





ζ(゚ー゚*ζ 「ママはきちんと、あなたに母親の愛を伝えられなかったのね」



74 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:00:45.13 ID:yYfEGomeP

ξ;⊿;)ξ 「?」

('(゚∀゚;∩  おろおろ

ζ(゚ー゚*ζ 「母親として、女性としてなにかを愛するってことを」

ξ;⊿;)ξ 「・・・」

('(゚∀゚;∩  おろおろ

ζ(゚ー゚*ζ 「さて、あたしの役目はここまで。ママは先にお家にかえってるわね?」

o川*゚ー゚)o  「おつかれさまでした!」

ζ(゚ー゚*ζ 「ありがとう!娘をよろしくお願いしますね?」

o川*゚ー゚)o  「あ、消えた。はいよっ!まかして!」



75 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:01:37.77 ID:yYfEGomeP


ξ;⊿;)ξ 

('(゚∀゚;∩  おろおろ

ξ;⊿;)ξ 

('(゚∀゚;∩  「なおるよ?」

ξ;⊿;)ξ 「?」

('(゚∀゚;∩  「なおるよ?なおるよ?」

ξ;⊿;)ξ 「なぐさめてくれてるの?」

('(゚∀゚∩  「なおるよ!」



76 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:04:28.54 ID:yYfEGomeP

ξ;⊿;)ξ 「・・・」

ξ ⊿ )ξ

ξ゚⊿゚)ξ 「ありがと。もうだいじょうぶだよ」

('(゚∀゚∩  にこにこ

ξ゚⊿゚)ξ 「ねぇ、いまのって・・・もしかして・・・」

o川*゚ー゚)o  「あたしはあなたの事情まではしらないの」

o川*゚ー゚)o  「でも、多分。そういうことでしょうね。思い当たる節はあるんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:05:18.49 ID:k/K2dxihO
なんだか 重たい話しになってまいりました



78 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:06:38.65 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「そう・・・ね」

ξ゚⊿゚)ξ 「でも、しかたなかったのよ」

o川*゚ー゚)o 「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ 「いまは、負担になっちゃうし。財政的にも余裕がなかったから」

o川*゚ー゚)o 「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ 「逆に、その子にもかわいそうな思いさせるかとおもtt」

o川*゚ー゚)o 「お金がない。精神的にも負担になる」

o川*゚ー゚)o 「そうね ひとを ころすには じゅぶんな りゆう ね」



79 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:07:53.05 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「」

o川*゚ー゚)o 「さ、歩きましょ?出口はだいぶ近づいたわ」

o川*゚ー゚)o 「ほら見て。上流にきて、川ももっときれいになってきた」

('(゚∀゚∩  こくこく

ξ゚⊿゚)ξ 「上流って・・・まだそんなに歩いてないのに・・・」

o川*゚ー゚)o 「ここは、そういう場所なの」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:07:53.43 ID:Mup45BIw0
堕胎は人殺し……支援



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:09:06.98 ID:k/K2dxihO
ほんとに 重たい話しになってまいりました



82 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:09:43.92 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「」

('(゚∀゚∩  てくてく

ξ゚⊿゚)ξ 「」

('(゚∀゚∩  ちらちら

ξ゚⊿゚)ξ 「」

o川*゚ー゚)o 「あなたが、元気ないから心配してるみたいよ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「ありがとう。大丈夫よ。ちゃんと考えてるだけ!元気よ!」

('(゚∀゚∩  にこにこ



85 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:12:16.40 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「ねえ、ちょっと聞いていいかしら?」

o川*゚ー゚)o 「はいよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「ここって、あたしの中の世界なの?」

o川*゚ー゚)o 「うーん。そうといえばそう。違うといえば違うわ」

ξ゚⊿゚)ξ 「どゆこと?」

o川*゚ー゚)o 「お馬鹿なあなたにもわかるようにいうと」

ξ#゚⊿゚)ξ 「おお、いってみんかい!」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:12:22.82 ID:k/K2dxihO
それでもなおるよはかわいいw



87 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:13:06.86 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「現在のあなたの中ではないの」

ξ#゚⊿゚)ξ 「ほお!と、おっしゃいますと!?」

o川*゚ー゚)o 「あなたが決断を下す前の日」

ξ゚⊿゚)ξ

o川*゚ー゚)o 「あの日のあなたの夢の中よ」

ξ゚⊿゚)ξ 「?」

('(゚∀゚∩  ?



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:14:50.11 ID:k/K2dxihO
夢 オチ に向ってるの・・・か?



91 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:16:44.76 ID:yYfEGomeP


o川*゚ー゚)o 「ま、そゆことよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「現在のあたしが、過去の夢に出てるの?しかもあたしの?」

o川*゚ー゚)o 「そゆこと」

ξ゚⊿゚)ξ 「パラドックスがわらうようです」

o川*゚ー゚)o 「つづきがきになるわ」

('(゚∀゚∩  こくこく



92 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:17:50.76 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「本音はさておき、予知夢とかきいたことない?」

ξ゚⊿゚)ξ 「まあ、言葉くらいは」

o川*゚ー゚)o 「あれだって、未来からの力が働いているのよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「あたし オカルトはちょっとwww」

o川*゚ー゚)o 「とにかくなんでもありなの。だって」

o川*゚ー゚)o 「夢だもの」



95 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:19:44.78 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「なんでもあり」



ξ゚⊿゚)ξ 「じゃあ、間に合うわね」



98 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:23:18.64 ID:yYfEGomeP


o川*゚ー゚)o 「さ、二人目みたいね」

ξ゚⊿゚)ξ 「・・・うん」

('(゚∀゚∩  びくびく

ξ-⊿-)ξ 「こんにちわ。あたし」

ξ゚⊿゚)ξ 「こんにちわ」



100 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:24:18.82 ID:yYfEGomeP

ξ-⊿-)ξ 「あら、驚かないのね?自分に出会っても」

ξ゚⊿゚)ξ 「ええ。夢だからね。なんでもありでしょ?」

ξ-⊿-)ξ 「うふふ。そうね」

ξ゚⊿゚)ξ 「なんとなくわかるわ。あなたは少し前のあたしよね?」

ξ-⊿-)ξ 「その言い方は違うわ。あたしだって現在のあたし」

ξ゚⊿゚)ξ 「ああ、そうね。失礼」



105 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:30:09.13 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「で、なんの用かしら?」

ξ-⊿-)ξ 「人の夢に入ってきて、それはずいぶんご挨拶ね」

ξ゚⊿゚)ξ 「そうかしら?でもほら、あたしの夢でもあるんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξξ-⊿-)ξ 「あなたはあたしだから」

ξ゚⊿゚)ξ 「でもね、あたし、あなたには用はないの」

ξ-⊿-)ξ 「どうして?決断の日のあたしを変えたいんでしょ?」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:30:34.13 ID:kZ6nYSXuO
中絶のビデオ見たけどあれこわい



107 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:31:27.65 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「そうよ?でもあなたは少し前のあたし」

ξ゚⊿゚)ξ 「ここに飛ばされてきてからの、あたし自身よね?」

ξ-⊿-)ξ 「あら、鋭いのね。お馬鹿のくせに」

ξ#゚⊿゚)ξ 「どこかに てごろなおおきさの どんきは ないかしら?



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:31:31.11 ID:k/K2dxihO
>>106
うp

・・・は、いいや。ごめんwww


109 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:33:21.97 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「とにかく、今 用があるのはあなたじゃないわ」

ξ゚⊿゚)ξ 「あの日のあたしなの」

ξ-⊿-)ξ 「本当に?本当にあの日のあたしと話したいの?」

ξ゚⊿゚)ξ 「ええそうよ?」

ξ-⊿-)ξ 「本当に?一時の感傷に流されてるだけじゃないの?」

ξ゚⊿゚)ξ 「そうかもね?でも、伝えなきゃいけないことは確かに」

ξ゚⊿゚)ξ 「確かにあるの」



110 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:34:03.83 ID:yYfEGomeP

ξ-⊿-)ξ 「本当に?なんていうつもり?」

ξ-⊿-)ξ 「あの日のあなただってあんなに悩んで決めたじゃない?」

ξ-⊿-)ξ 「あれは真剣に悩んでたんじゃなかったの?」

ξ゚⊿゚)ξ 「真剣に悩んでたわよ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「あたしの 将来のことをね」

ξ゚⊿゚)ξ 「でも、あたしの大切な大切なあの子の事は考えてなかったわ」



115 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:37:05.42 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「だから」

ξ゚⊿゚)ξ 「ちょっと、もう どいてもらえるかしら?」

ξ-⊿-)ξ 「」

o川*゚ー゚)o 「いいのね?」

Σξ゚⊿゚)ξ 「ほえ?」

o川*゚ー゚)o 「先に進んでいいのね?」



116 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:37:59.33 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「ああ、急に出てくるもんだから、あやうくびっくりして どんきをつかうとこだったわ」

o川*゚ー゚)o 「ちょwww」

ξ゚⊿゚)ξ 「ええいいのよ。こいつは無視していきましょ?」

ξ-⊿-)ξ 「」

o川*゚ー゚)o 「それはできないの」

('(゚∀゚∩  こくこく

ξ#゚⊿゚)ξ 「なんでよ!?」

('(゚∀゚∩  がくがく



118 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:39:26.72 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「とりあえず、鈍器はおろして ;;」

('(゚∀゚∩  がくがく

ξ゚⊿゚)ξ 「大丈夫よ。なおるよには使わないから」

o川*゚ー゚)o 「ちょwww」

o川*゚ー゚)o 「あのね、いまこいつはあなたの意思に負けたわ」

ξ-⊿-)ξ 「」



120 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:41:21.72 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「でも、消えていないって事は」

o川*゚ー゚)o 「まだ、あなたの心に、最後の葛藤があるってことなの」

ξ#゚⊿゚)ξ 「もうないわよ!!」

o川*゚ー゚)o 「お願い。鈍器をおおきく振りかぶらないで ;;」



124 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:45:25.58 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「人間の心って、そう簡単に1か0かになったりはできないの」

ξ゚⊿゚)ξ 「あたしがまだ、間違ってるっていうの?」

o川*゚ー゚)o 「勘違いをしないで?どっちが間違ってるなんてことはないのよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「え?」

o川*゚ー゚)o 「あの日のあなただって、いまのあなただって どっちも正論だとおもう」

o川*゚ー゚)o 「ここにあなたがいるのは、あなた自身が 悔いていたからなの」

o川*゚ー゚)o 「あなたが、思うからこそ これは カルマになったのよ?」



125 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:46:42.73 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「」

o川*゚ー゚)o 「そして、あたしの本当の役目は あなたの 最後の一歩を手伝うこと」

ξ゚⊿゚)ξ 「最後の?」

o川*゚ー゚)o 「そう。どっちの決断を下しても、残った最後の迷いを消すこと」

o川*゚ー゚)o 「それがあたしの役目なの」



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:47:18.80 ID:k/K2dxihO
ああ。カルマがどうこうって話しだったな。
そういえば



128 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:50:02.54 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「もう一度聞くわ」

o川*゚ー゚)o 「先に進んでいいのね?」

ξ-⊿-)ξ 「」

o川*゚ー゚)o 「こいつを、消していいのね?」

ξ゚⊿゚)ξ 「」

ξ゚ー゚)ξ 「ええ、お願い」



131 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:51:38.90 ID:yYfEGomeP


o川*゚ー゚)o 「ならば ゆけ!  ファンネル達!」

川*゚ー゚)    一二三o   ξ-⊿-)ξ    o三二一
 


             o--  二三ヽξ⊿)ξノ  --o



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:52:48.45 ID:k/K2dxihO
なんと



133 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:54:20.27 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「ファンネルとな」

o川*゚ー゚)o 「ええまあ」

('(゚∀゚∩  わくわく

ξ゚⊿゚)ξ 「はじめてみたときから、ちょっと大きい人だとは思ってた」

o川*゚ー゚)o 「ええまあ」

ξ゚⊿゚)ξ 「あの、お名前伺っても?」

o川*゚ー゚)o 「AMX-004 キュベレイだよ。キューちゃんでいいよ?」



135 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 21:57:29.92 ID:yYfEGomeP


ξ゚⊿゚)ξ 「」

ξ゚⊿゚)ξ 「と、とりあえず これで、先に進めるのよね?」

o川*゚ー゚)o 「そうね。もう出口は近いわ」

('(゚∀゚∩  こくこく




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:58:36.93 ID:kZ6nYSXuO
キュベレイww



138 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:01:11.92 ID:yYfEGomeP


('(゚∀゚∩  てくてく

ξ゚⊿゚)ξ 「川、きれいね?」

o川*゚ー゚)o 「ええ、きっと近いうちに魚も泳ぎ始めるわ」

('(゚∀゚∩  わくわく

ξ゚⊿゚)ξ 「見たいの?お魚」

('(゚∀゚∩  こくこく

ξ゚ー゚)ξ 「はやく、泳ぎ始めるといいね」



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:01:55.81 ID:fzdrcZbyO
キュベレイって、腕とか、脚の曲線がセクシーだよな



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:03:37.12 ID:k/K2dxihO
>>139
女性だよな 完全な



141 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:04:05.67 ID:yYfEGomeP

o川*゚ー゚)o 「さあ、ついたわ」

ξ゚⊿゚)ξ 「え?別に何もないじゃない?」

o川*゚ー゚)o 「そうね?」

ξ゚⊿゚)ξ 「ちょっと!あの日のあたしに伝えたいことがあるんだけど!」

ξ゚⊿゚)ξ 「流れ的には、出口にあの日のあたしがいるパターンじゃないの?」

ξ゚⊿゚)ξ 「どうすればいいのよ?」



143 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:05:59.91 ID:yYfEGomeP


o川*゚ー゚)o 「別にどうもしなくてもいいよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「は?」

o川*゚ー゚)o 「あなたは、あの日のあなたの夢の中で、あなた自身の迷いを消した」

o川*゚ー゚)o 「あとは、あの日のあなた自身がどう答えをだすか」

o川*゚ー゚)o 「それだけよ?」



145 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:07:35.66 ID:yYfEGomeP

ξ゚⊿゚)ξ 「お馬鹿なあたしにも わかりやすく」

o川*゚ー゚)o 「あなたの心の迷い、感情、決断はすべてあの日のあなたに伝わってるわ」

o川*゚ー゚)o 「だから、あとは 信じるだけよ?自分を」

('(゚∀゚∩  こくこく

ξ゚ー゚)ξ 「そう。じゃあ、あとは任せるわ。わたしに」

ξ゚ー゚)ξ 「きっと大丈夫よね?ちゃんとできるよね?あたしは」

('(゚∀゚∩  「なおるよ!」



146 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:08:30.40 ID:yYfEGomeP

ξ゚ー゚)ξ 「ふふふ。なにがなおるのよっ」

('(゚∀゚∩  「なおるよ?なおるよ?」

ξ゚ー゚)ξ 「うんうん、わかってる。ちゃんとあたしが楽になれるってゆってくれてるんでしょ?」

('(゚∀゚∩  !

('(゚∀゚∩  こくこく!



147 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:10:26.89 ID:yYfEGomeP



ξ゚ー゚)ξ 「ふふふ。なにがなおるのよっ」

('(゚∀゚∩  「なおるよ?なおるよ?」

ξ゚ー゚)ξ 「うんうん、わかってる。ちゃんとあたしが楽になれるってゆってくれてるんでしょ?」

('(゚∀゚∩  !

('(゚∀゚∩  こくこく!



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:11:11.72 ID:k/K2dxihO
なおるよ かわいい



149 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:12:56.89 ID:yYfEGomeP



ξ゚ー゚)ξ 「じゃあ、あとは まかせたわよ?あたし」

o川*゚ー゚)o 「そうね。そうしなさい。おつかれさま」

ξ゚ー゚)ξ 「ありがと。あなたもね?」

o川*゚ー゚)o 「それじゃあ、ね?あたしは、次の人を案内にいくわ」

ξ゚ー゚)ξノシ

o川*゚ー゚)oノシ



151 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:14:08.09 ID:yYfEGomeP


ξ゚ー゚)ξ 「さ、お魚みにいこうか?」

('(゚∀゚∩  !

('(゚∀゚∩  こくこく!



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:15:29.68 ID:GM+0dEWw0
なおるよ!



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:16:23.42 ID:kZ6nYSXuO
どうなる



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:16:24.54 ID:aYgS1VttO
おなるよ



157 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:17:01.89 ID:yYfEGomeP



~~~~~~~~~~~~~~~~~

( ^ω^) 「ほんとにいいのかお?」

ξ゚⊿゚)ξ 「ええ。きめたわ」

( ^ω^) 「ツンはまだまだ仕事したいってゆtt」

ξ゚⊿゚)ξ 「仕事はするわよ?この子にひもじい思いなんてさせないわ」

ξ゚⊿゚)ξ 「ギリギリまで働いて、あとは お願いね?ブーン!」



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:18:01.17 ID:Mup45BIw0
……良かった



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:19:07.31 ID:NaNPureIO
子供欲しいな支援



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:20:27.12 ID:GM+0dEWw0
私男だけど、子供っていいと思う



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:22:34.76 ID:k/K2dxihO
私男だけど、>>161のIDがジムだと思う



162 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:21:46.48 ID:yYfEGomeP


( ^ω^) 「お。ツンがそういうなら、がんばるお!」

ξ゚ー゚)ξ 「ありがと。 あたしはこの子に」

( ^ω^) 「お?」

ξ゚ー゚)ξ 「たくさん ことばを おしえてあげるの」

( ^ω^) 「おっおっおっ ブーンもだお!」

ξ゚ー゚)ξ 「一番はじめにゆってあげることは きめてるんだ」

( ^ω^) 「もうかお?」



165 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:23:19.84 ID:yYfEGomeP





ξ゚ー゚)ξ 「ええ。朝、目が覚めたら 自然と 頭に浮かんだの」





167 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:26:22.61 ID:yYfEGomeP


ξ゚ー゚)ξ 「あいしてる あたしのところにきてくれて ありがとう」







169 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:28:28.68 ID:yYfEGomeP



       にこにこ



171 :◆LsIkTRqXY2:2009/08/29(土) 22:29:12.61 ID:yYfEGomeP
以上です、支援ありがとうございました。



172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:29:47.81 ID:GM+0dEWw0
乙だよ!('(゚∀゚∩



173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:29:50.27 ID:k/K2dxihO
おつお!



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:29:50.35 ID:Mup45BIw0
乙!!産まれてよかったよ!



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:32:50.37 ID:/mX8Kv++0
なおったよ!



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:33:24.47 ID:A+fhxir4O
子どもができたらまず「なおるよ!」という言葉を教えたい…

>>1



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:58:57.01 ID:szNsP+oOO
>>178
そのオチだと読んでた



ニュース速報@VIP板  ('(゜∀゜∩ なおるようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1251543341/l50

拍手する

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    ドックン…
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 


新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
麻呂アンテナ
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

検索フォーム

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お知らせ・独り言

ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
天空のブーンDLサイト
ブーンRPGまとめwiki

09年新規2chブログ一覧
1年前のまとめブログさんです)

・09年1月までの新規ブログまとめ
8~10月11月12月1月

10/12
不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

7/9
更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

6/20
今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

6/18
魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

6/18
自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

6/17
暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

5/31
マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

5/31 午前
過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

5/28
本格的に
ネタが
ない


今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

5/28
家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

5/27
なんかお茶犬みたいな配色になった。

5/24
テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

5/21
短レスの
ネタが
無い


5/18
大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

5/17
5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

5/16
すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

5/13
何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


3/25
都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

2/10
昨日ユニークアクセス数10万越えました。

いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

kuru

Author:kuru

詳しくは当ブログについて

管理人へメール

ユーザータグ

野球 



あわせて読みたい

なんか色々

◆ブックマーク


◆RSSリンクの表示
最近記事のRSS

◆はてなブックマーク数
このブログのはてなブックマーク数

◆フィードメーター
フィードメーター - くるくる羅針盤

◆ブログランキング


◆googleページランク
google pagerank

◆web拍手
拍手する

いくつになったの

カウンター

・トータルアクセス数


・ユニークアクセス数


・現在の閲覧者数

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)





クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。