色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■( ^ω^)の変わらない日常のようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:23:17.73 ID:ph8e4jS+0
(  ω )「どうして…だお…どうしてこんな事に…」
 
 
一人たたずむ少年の周りを夕日が照らす
部屋は赤で染まっていた
 
 
(  ω )「僕はただ…皆と幸せに過ごしたかっただけだお…」
 
 
少年は歌う
友に伝える為に少年は歌い続ける
 
 
(  ω )「きふにゆちかーきふにゆめつにかーかつめしひかつー」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:34:31.62 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「あーあ…早く夏休みにならないかお・・・」
 
 
季節は夏
蝉がうるさく鳴いている
僕はこの田舎中の田舎VIP村に住んでいる
僕の名前はブーン
いや本当の名前は違うけれど僕は友達からはこう呼ばれている
 
 
('A`)「まぁこれだけ暑いと学校に行くのはだるいよな」
 

この生気が感じられない顔色をした男はドクオ
2年くらい前に僕の家の隣に引っ越してきた
今は家も近所なのもあって僕の親友だ

 
( ^ω^)「ドクオの場合いつでもダルイっていってるお」


 
 
('A`)「ふひひwwwwサーセンwwww」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:40:54.39 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「おっ?あれツン達じゃないかお?」
 
 
('A`)「んー?あー間違いないあの金髪ドリルはツンしか居ない」
 
 
僕達の数十メートル先にツンは金色に輝く巻き毛を揺らしながら歩いていた


( ^ω^)「ツンー!一緒に学校いくおー!!」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「あらブーンそれにドクオじゃない」
 
 
川 ゚ -゚)「ふむ…遅刻常連組の二人が今日は早いな」
 
 
この金髪ドリルのほうがツン
黒髪ロングのまさに大和撫子なほうがクーさん
僕達の同級生だお
と言っても全学年合わせて12人しか居ない学校だから歳が同じなら必然的に同じ学級になる訳だけど
( ^ω^)「いやードクオがクーとがっ(;'A`)「いやいやーたまには学校に早く行くのも悪くないと思いまして」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:44:25.21 ID:ph8e4jS+0
(゚A゚)「(この馬鹿野郎!本人に話す奴が居るか!!??)」
 
(;^ω^)「(わ…悪かったお)」
 
川 ゚ー゚)「ふむ…いい心掛けだとおもうぞ」
 
(*'A`)「で…ですよねーwドゥフフ」
 
ドクオはクーさんに恋心を抱いているらしいお
だから僕はこうしてクーさんと学校に行きたいドクオに付き合ってる訳だお
まぁ僕もツンと学校に行けるからいいんだけどおww

ξ゚⊿゚)ξ「で…いきなりだけど今日がテストの日って忘れて無いわよね?」
 
 
( ^ω^)( 'A`)
 
 
(^ω^ )('A` )
 
 
( ^ω^ )( 'A` )「「え?」」
 
 
ξ;-⊿-)ξ「そんな事だろうと思ってたわ」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:46:25.13 ID:ph8e4jS+0
((((;^ω^))))「ややややばいお!!何にも勉強してないお!!」
 
 
('A`)「もう俺は諦めた」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「全く…仕方ないわねブーン…とりあえず学校についたらノート貸してあげるから少しでも暗記しなさい」
 
 
(;^ω^)「恩に着るおツン!!」
 
 
('A`)「俺には無いのかよツンさまーww」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「あんたは諦めたんでしょ?」
 
 
(;'A`)「確かに言いましたが…」
 
 
川 ゚ -゚)「まぁそういじめてやるなツン、ドクオには私のノートを貸してあげよう」
 
 
(*'∀`)「ドゥヒヒww流石クーさんツンと違ってやっさしいー」
 
 
ξ#゚⊿゚)ξ「あんたぶん殴るわよ?」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:47:59.98 ID:ph8e4jS+0
(;^ω^)「なぁ…いつも思うんだけど」
 
 
(;'A`)「お前の言いたい事はよく分かる…」
 
 
 
(;゚ω゚)(;゚A゚)「「なんでこんな山の上に学校なんか作ったんだよちくしょう!!!」」
 
 
ξ;゚⊿゚)ξ「はぁ…ほんと情けないわね…」
 
 
川 ゚ -゚)「まぁ確かに暗くなると全く光が入らなくなって怖いがな」
 
 
そう僕らの学校は山の上に作られていた
何のために山の上何だろうかお…
こんな田舎土地なんて沢山あるだろうに



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:57:23.10 ID:ph8e4jS+0
(;゚A゚)「ハァ…ハァ…やっと…着いた…」
 
 
(;゚ω゚)「ヒィー…ヒィー…もう9年間通ってるけど…全く慣れないお……」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「全くだらしないわね」
 
 
川 ゚ -゚)「さぁ早く行かないと勉強する時間が無くなるぞ?」
 
 
( ^ω^)「そうだったお!!」
 
 
僕達は汗でびしょ濡れになった身体を持ち上げて教室へと向かった



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 13:59:06.59 ID:ph8e4jS+0
教室の扉を開けるとヒンヤリとした冷たい風が僕の熱を和らげる
 
 
 
(*^ω^)「あー涼しいおー!!」
 
  
 
 
(´・ω・`)「おや?ブーン、ドクオ今日は早いんだね?」
 
 
('A`)「あぁ今日はテストだからなw」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「嘘ついてんじゃないわよ、私が言うまで今日テストだって知らなかった癖に」
 
 
('A`)「ヘイヘイ…」
 
 
(;^ω^)「とりあえずツン早くノートプリーズ!!」
 
 
(*'∀`)「おっとさぁクーさん俺達も勉強しましょう!!」
 
 
川 ゚ー゚)「そうだな」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:01:47.70 ID:ph8e4jS+0
( ´∀`)「はーいテストを始めるから座るモナー」
 
 
この人はこの学校の二人の先生の内の一人のモナー校長だお
校長だけど人が少ないから自ら授業をしたりしてるお
 
(;^ω^)「(やばいお…全くわからんお…)」
 
 
他の皆はスラスラと書いてく中僕だけ窓から空を見上げていた
僕は空を眺めるのが好きだ
授業中は大体空を見ている
 
( ^ω^)「(ハァ…このままの日常がいつまで続くのかお…)」
 
ん…?ツンがこっちみてなんか言ってるお?
ウホッwwテスト中なのに僕に話し掛けるなんて僕の事がよっぽど(ry
 
(#´∀`)「内藤君、全く手が動いて無いけどどうしたのかなー?」
 
(;^ω^)「い…いやその空がですね僕に喧嘩売ってきて(#´∀`)「真面目にテストを受けなさい!フンッ!」
 
(#)゚ω゚)「モルファッ!」
 
ξ;-⊿-)ξ「(お馬鹿…)」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:06:27.79 ID:ph8e4jS+0
(#)^ω^)「(うー…まさか校長の鉄拳を食らうとは…)」
 
 
(-A-)「フゴー…フゴー…」
 
 
(#^ω^)「(なんであいつが怒られないんだお…)」



ようやく最後のテストの終了の鐘が鳴り響く
 
 
 
( ^ω^)「んぁーやっと終わったお」
 
 
(´・ω・`)「校長先生に殴られるなんて災難だったねブーン」 
 
 
紹介が遅れたけどこのタレ目が特長なのはショボンだお 
クラスで一番頭がいいんだお!
 
 
('A`)「ざまぁwwwwwwwww」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:07:39.40 ID:ph8e4jS+0
(#^ω^)「ドクオはなんで寝てんのに怒られないんだお!!」
 
 
('A`)「そりゃお前俺天才ですからwwwwwwwww」
 
 
( ^ω^)「勘違い乙wwwwwwwww」
 
 
(´・ω・`)「勘違い乙wwwwwwwww」
 
 
( ´_ゝ`)「勘違い乙wwwwwwwww」
 
 
(´<_` )「勘違い乙wwwwwwwww」
 
 
( ^ω^)「って兄者と弟者いつの間にwwwwwwwww」
 
 
( ´_ゝ`)「気付かれずに自然に話しに入るなんて俺ら」
 
 
( ´_ゝ`)b「「流石だな」」d(´<_` )
 
 
この顔がそっくりな双子は兄者と弟者
とても仲がよくていつも二人一緒に居るんだお



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:08:45.65 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「あーハイハイ流石だおww」
 
 
( ´_ゝ`)「それじゃあ俺達は帰ってネットを楽しんどく」
 
 
('A`)「せっかくの午前授業の日にネットかよwwwwwwwww」
 
 
 
( ´_ゝ`)「まぁな外は暑いからな」
 
 
(´<_`)ノシ「それじゃあな」
 
 
 
('A`)「ブーン俺達はどうする?」
 
 
( ^ω^)「うーん…ツン達を誘って川でも行かないかお?」
 
 
(*'∀`)「うはwwナイスアイディーアwwwwwwwww」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:09:48.29 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ショボンも行かないかお?」
 
 
(´・ω・`)「素晴らしく嬉しい誘いだけど今日は家で勉強しなきゃないんだ」
 
 
( ^ω^)「そうかお…」
 
 
(´・ω・`)「今度また誘ってくれると嬉しいよ」
 
 
( ^ω^)「もちろんだお!えーとじゃあジョルジュはー」
 
 
 
('A`)「さっき帰っちまったぞ?」
 
 
( ^ω^)「なら…二人で誘うしか無いみたいだおね…」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:10:53.02 ID:ph8e4jS+0
('A`)「よしブーンお前いけ」
 
 
 
(;^ω^)「ブ、ブーンはシャイだから無理だお!!」
 
 
 
(;'A`)「ならいつもどうりクジで決めようぜ!!ほら赤いほうがついてるほうが誘いにいくんだぞ!!」
 
 
僕とドクオは迷ったりした時はいつもクジで決めていた
大体僕はクジ運が昔から悪いからいつも僕の悪い方向へ進むんだけどお



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:12:04.76 ID:ph8e4jS+0
('A`)「よーし決めたな?」
 
 
( ^ω^)「お…」
 
 
( ^ω^)「いっせーので!!」('A`)
 
 
 
 

(;^ω^)「ツ…ツンー!!」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「あらブーン、テストはどうだったの?」
 
 
(;^ω^)「ざ…惨敗ですお…いやそれよりも」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「ん?」 
 
 
(;^ω^)「ぼ…僕とドックンとクーさんを連れて川に行かないかお!!」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「………………」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:13:11.59 ID:ph8e4jS+0
(;^ω^)「(え…なにこの沈黙……)」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「………………」
 
 
(;^ω^)「(やばいお…この空気はやばいお…)」
 
 
ξ゚ー゚)ξ「全く…仕方ないわねwいいわクーにも私から誘っておくわ、昔よく行ってたあの川で良いのよね?」
 
 
(*^ω^)「う、うんだお!!じゃあまた後で川で会うお!!」
 
 
ξ゚ー゚)ξ「えぇまた川で会いましょう」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:14:01.47 ID:ph8e4jS+0
(*'∀`)「よくやったぁぁぁぁブーン!!!!!!!」
 
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒww正直寿命が1年はちちんだおwwwwwwwww」
 
 
('A`)「よし!そうと決まればさっさと昼飯食って行くぞ!!んじゃ昼飯食ったら家こい!」
 
 
( ^ω^)「ぉkwwみwなwぎwっwてwきwたww」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:14:46.29 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ただいまおー」
 
 
J( 'ー`)し「おかえりブーン、今日は随分早いんだね?」
 
 
(;^ω^)「え…いや…まぁおwwwwところで遊びに行くから早く昼飯作ってくれお!」
 
 
J( 'ー`)し「?、ハイハイ今作るよ」
 
 
 
 
( ^ω^)「ハァ…ツン達と遊びに行くなんて久し振りだおね…」
 
 
僕は居間に寝っ転がりカーチャンが昼飯を作ってくれるのを待った



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:15:34.65 ID:ph8e4jS+0
J( 'ー`)し「はい出来たよ!」
 
 
(;^ω^)「ま…またそうめんかお…」
 
 
J( 'ー`)し「文句言うなら食べないの!」
 
 
( ^ω^)「いえいえそうめんってもう最高ですよねー」
 
 
J( 'ー`)し「全くww」
 
 
 
( ゚ω゚)「ズルンチョ!ズルンチョ!」
 
 
J(;'ー`)し「もうちょっと落ち着いて食べなさいww」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:19:06.43 ID:ph8e4jS+0
(*^ω^)「ブヒィー…ご馳走さまだお…」
 
 
J( 'ー`)し「ハイハイ、で今日はどこに遊びに行くんだい?」
 
 
( ^ω^)「昔いつも皆で遊んでた川だお!!とりあえずドクオが待ってるからいってくるお!!」
 
 
J( 'ー`)し「いってらっしゃい」

( ^ω^)「ピンポーン!」
 
 
 
(;'A`)「いや言わずにチャイム押せよww」
 
 
( ^ω^)「サーセンwwwとりあえず早くいくおwwwwwwww」
 
 
('A`)「ぉkぉkwwwwww」
 
 
 
 
ドクオのこの家は元はドクオのおばあちゃんの家だったらしい
そのおばあちゃんが亡くなって今はこの家に一人暮らしをしている
食費などは遺産などでどうにかしてるらしいが
一人で暮らすのはさびしくはないのだろうかお



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:19:52.54 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「さーてツンちゃんの水着姿がやっと拝めるおwwwwwwwww」
 
 
('A`)「ブヒヒヒヒwww俺もクーさんの水着姿…ブヒヒヒヒwwww」
 
 
 
 
僕達はそんな妄想膨らませながらスキップしながら川へと向かっていった



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:21:26.66 ID:ph8e4jS+0

(*^ω^)「さぁ着いたお」
 
 
(*'A`)「ドゥヒヒ…さぁクーさんはどこかなぁぁぁぁ!!!!」
 
 
 
 
( ^ω^)('A`)「あれ?」
 
 
 
( ^ω^)「い…居ない」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:21:38.65 ID:7BE6MNNA0
このふいんき好き
支援



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:22:27.55 ID:gJgYue6R0
ピンポーンわらたwwww



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:22:57.21 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)('A`)「………………」
 
 
( ^ω^)「よし…ドクオ…今日は二人で遊び尽くそう…」
 
 
 
('A`)「あぁ…」
 
 
 
 
ξ;゚⊿゚)ξ「なにあんた達男同士で抱き合ってんのよ…」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:24:24.74 ID:ph8e4jS+0
(*^ω^)「ツンー!!!」
 
 
 
(*'A`)「ウェッホーイwwwwwwwww」
 
 
 
川;゚ -゚)「なにをそんな喜んで…」
 
 
 
(*;A;)「こ…こないかと思って…」
 
 
ξ;゚⊿゚)ξ「あー遅れて悪かったわよ」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:27:18.80 ID:ph8e4jS+0
(*^ω^)「ブヒヒヒヒ!さぁ!泳ごうジャマイカ!」
 
 
(*'∀`)「今日というこの日に感謝します!!!」
 
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「ハイハイ、じゃあ着替えて来ましょうクー」
 
 
 
川 ゚ -゚)「うむ」
 
 
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「あ、あと覗いたら」
 
 
 
ξ^ー^)ξ「殺すから」
 
 
 
(;^ω^)(;'A`)「「はい…」」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:29:50.20 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「さーてじゃあ僕らは先に泳いでるかお」
 
 
 
('A`)「貴様はそれでも男か?」
 
 
 
(;^ω^)「お…?まさか…」
 
 
 
('A`)「ここに取り出したるはクジ引き棒」
 
 
 
(;^ω^)「やっぱりかお…」
 
 
 
('A`)「さて…行くぞ…いっせーので!!!!!」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:32:28.06 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「こちらブーン…ターゲットに接近」
 
('A`)「こちらドクオそのまま前進を続けろ」
 
 
( ^ω^)「こちらブーンターゲットの声を確認おっきしてきました」
 
 
('A`)「こちらドクオ俺が負ければよかったぜちくしょー」
 
 
( ゚ω゚)「!!こちらブーン!ターゲットの頭部を確認」
 
 
(;'A`)「なにぃ!よし!そのま…ハッ!!ブーン大佐!駄目だ退け!退けぇぇ!!」
 
 
( ^ω^)「え…?」
 
 
ξ^ー^)ξ「…………」
 
 
( ^ω^ )



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:33:58.67 ID:ph8e4jS+0
( (#)ω(#))「うぅ…ヒドイ目にあったお」
 
('A`)「ドンマイだな、つかキメェwwwwwwwwww」
 
ξ゚⊿゚)ξ「全くあんた達はほんっとに馬鹿なんだから」
 

川 ゚ -゚)「まぁまぁツン、男であれば覗きは一種のスポーツなんだろうから」

 
ξ;゚⊿゚)ξ「いやスポーツでは無いでしょ」
 
 
(*゚ω゚)「ブハァァァァァァ!!ツンの白ビキニが太陽に負けないくらい眩しすぎて目が眩むぅぅぅぅぅぅ!!!」
 
 
ξ//⊿//)ξ「ちょ!!なに馬鹿な事言ってんのよ!!」
 
 
(* A )「……………」
 
 
(;^ω^)「ん…?ど…ドクオ!!ドクオ!!」
 
 
(* A )「クーさん…旧型…スク水は…はんそ…く…グフッ…」
 
 
(;^ω^)「ドクオ!死ぬなドクオォォォォォ!!」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:35:24.13 ID:ph8e4jS+0
('A`)「俺マジで興奮し過ぎてフラフラするから日陰で休んでるわ」
 
 
( ^ω^)「おっおwwwwざまぁだおwwwwwwwww」
 
 
('A`)「うるせぇwwお前はハーレムを堪能出来るんだから俺に感謝しやがれwwwwwwwww」
 
 
( ^ω^)「んじゃ僕達は川でたっぷり遊ぶとしますかww」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「そうね、クー行きましょ」
 
 
川 ゚ -゚)「いや私はドクオを見てるよ」
 
 
(゚A゚)「え、ちょマジスカ」
 
 
川 ゚ -゚)「うむ、原因は私らしいしな」
 
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒwwwwんじゃブーン達は川で遊んでるおwwwwwwwww」
 
 
( ^ω^)「(久し振りにドクオのあんなに慌ててる顔見たおwww)」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:37:31.02 ID:ph8e4jS+0
それから僕達は時間がたつのも忘れて遊び尽くしたお
 
( ^ω^)「ブヒィーww今日は楽しかったおwwwwwwwww」
 
('A`)「クソ…お前に泳ぎだけは勝ててると思ったんだけどなww」
 
ξ゚⊿゚)ξ「以外にブーン泳ぎが早いのね」
 
川 ゚ -゚)「少々顔がヒドイのが難点だが」
 
(;^ω^)「クーさんに言われるとショックだお」
 
ξ゚⊿゚)ξ「あっそれじゃ私達こっちだから」
 
川 ゚ー゚)「今日は楽しかった、誘ってくれてありがとな」
 
ξ゚⊿゚)ξ「まぁ確かにそれなりに楽しめたわね」
 
( ^ω^)「楽しんで貰えて嬉しかったおww」
 
('A`)ノシ「それじゃあ気をつけて帰れよー」
 
( ^ω^)「さて帰るかお」
 
('A`)「そうだなw」 



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:38:38.23 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「カーチャンただいまー」
 
J( 'ー`)し「おかえりブーン楽しかったかい?」
 
( ^ω^)「おっお!楽しかったおwww」
 
J( 'ー`)し「そうかいそうかいw」
 
( ^ω^)「さーて着替えてくるお」

 
( ´ω`)「あー疲れたのかな?激しく眠いお」
 
 
僕はそのまま夕飯を食べないまま眠りについてしまった



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:41:47.88 ID:ph8e4jS+0
TIPS

[ドクオとクー]
 
(;'A`)「(やばいやばいやばい…この気まずい空気をなんとかしなきゃ…)」
 
川 ゚ -゚)「なぁ…」
 
('A`)「えっ?」
 
川 ゚ -゚)「私達…あと何回こうして遊べるだろうな」
 
('A`)「……………」
 
川 ゚ -゚)「私は中学を卒業したら都会の高校に行く事になってる…だから…」
 
('A`)「だいじょぶですよ、皆ずっと一緒に居れますよ」
 
 
川 ゚ー゚)「………そうだな……今はこんな事を考えるより楽しまなきゃな、ドクオもそろそろ治っただろ?さぁ私達も行くぞ」

 
('A`)「お…が…みん…をは…れさせ…い…ら」

川 ゚ -゚)「何か言ったか?」
 
('A`)「いいえwさぁ行きましょww」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:43:55.40 ID:ph8e4jS+0
TIPS

[ツンの日記]
 
今日はブーンとドクオとクーで一緒に川に行ったわ
 
あっちから誘ってくれたけど実は私達もブーンとドクオを遊びに誘おうとしていた
 
若干シンクロしてるのは流石は幼馴染みって所ね
 
今日は疲れたしもう寝る事にするわ
明日も楽しい1日だといいな



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:45:22.88 ID:ph8e4jS+0
「…ーン…な…い」
 
 
「ブーン…お…なさい」
 
 
 
J( 'ー`)し「ブーン!起きなさい!!」
 
 
 
( ゚ω゚)「おわぁ!!」
 
 
(;^ω^)「なんだおカーチャン朝から騒々しいお…」
 
 
 
J( 'ー`)し「もう学校に行く時間よ?ドクオ君が迎えに来てるのよ」
 
 
 
( ^ω^)「これは遅刻フラグ」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:46:06.36 ID:ph8e4jS+0
('A`)「おせーぞバーロー」
 
 
( ^ω^)「サーセンwwなんか良い夢見てたんでwwww」
 
 
 
('A`)「お前の夢なんてどーせアフンアフンな夢だろwww」
 
 
 
( ^ω^)「うっせぇおwwwつか早く行かなきゃ遅刻…いやもう走っても遅刻だおね…」
 
 
 
('A`)「まっ…二人で校長に殴られようやwwww」
 
 
 
( ^ω^)「そうだおねwwwww」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:47:52.57 ID:ph8e4jS+0
(#´∀`)「ふんぬらばッ!!」
 
 
 
(#)゚ω゚)「ブルファ!!」
 
 
 
(#)゚A゚)「アベシ!!」
 
 
 
(#´∀`)「次遅刻したらグランド100周モナよ」
 
 
 
(#);ω;)(#);A;)「ふぁい…」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:49:29.05 ID:ph8e4jS+0
( ´_ゝ`)「お前らも昨日は早かったのになんで今日は遅刻するんだよwww」
 
 
 
('A`)「ブーンがアフンアフンな夢見てて寝坊したんだとよ」
 
 
 
( ^ω^)「ちょwwだからんな夢じゃないおwww」
 
 
 
( ゚∀゚)「ブーンそんなに溜まってるなら俺のどどんと特盛おっぱい本貸してやろうか?」
 
 
このおっぱいマニアはジョルジュ
その…本をよく借りるお!
 
 
 
( ^ω^)「いや今は妹系のやつがあるんでだいじょぶですおwww」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:50:29.39 ID:ph8e4jS+0
('、`*川「はーい授業初めますよ座りなさーい」
 
 
この人はペニサス先生だお
この学校の先生だお
とても優しいんだけど…
怒ると鬼になるお…
 
 
 
( ^ω^)「はぁ…授業中は暇だお…」
 
 
 
(-A-)「ブヒヒヒヒ…ZZZ…」
 
 
 
( ^ω^)「あいつはまた寝てるし…」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:51:45.18 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ハァ……僕も寝るかお…」
 
 
 
( -ω-)「ブヒィー…ブヒィー…」
 
 
 
('、`*川「ブーン君!寝てないで34ページの2行目から読みなさい!!」
 
 
 
(;^ω^)「はっはい!!えーと『右手を下腹部に運び左手は添えるだけ…』(なんで僕はバレるお…)」
 
 
 
('、`*川「もっと大きな声でもう一度!」
 
 
 
( ^ω^)「先生……二度同じ事を言わせないでくださいよ………一度で言い事を二度言わなけりゃいけないってのは……そいつが頭が悪いって事だからです」
 

 
('、`;川「………………」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:54:03.08 ID:ph8e4jS+0
キーンコーンカーンコーン
 
( ^ω^)「やっと学校が終わったお…」
 
('A`)「あー眠い…」
 
( ´_ゝ`)「まぁ明日から夏休みジャマイカ」
 
(´<_` )「つまり遊び放題寝放題」
 
( ´_ゝ`)b「「流石だな夏休み」」b(´<_` )
 


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:55:17.89 ID:ph8e4jS+0
( ゚∀゚)「そうか、もう夏休みかww」
 
(´・ω・`)「早いものだね」
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒwwまぁ夏休みになったらクラス全員で遊ぶおwww」
 
( ´_ゝ`)「そいつは」
 
(´<_` )「ナイスな」
 
( ´_ゝ`)b「アィディーアだぜ」b(´<_` )
 
( ゚∀゚)「川行こうぜ川!!水辺で揺れるおっぱいおっぱい!!」
 
(´・ω・`)「花火もいいね」
 
('A`)「まぁ夏休みは長いんだし明日にでも女子も誘って決めようや」
 
( ^ω^)( ゚∀゚)( ´_ゝ`)「「「「「把握した!!」」」」」(´<_` )(´・ω・`)



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:56:32.58 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「なぁドクオ」
 
 
 
('A`)「んー?どうした?」
 
 
 
( ^ω^)「今年の夏休みは宿題なんて忘れて遊び尽くそうお」
 
 
 
(*'∀`)「………そうだな!!」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:57:55.16 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ただいまおー」
 
J( 'ー`)し「おかえりブーン」
 
( ^ω^)「今日の夕飯はなっにかおー」
 
J( 'ー`)し「カーチャン特製カレーよ」
 
(*^ω^)「カレーktkr 
 
J( 'ー`)し「はい落ち着いて食べなさいww」
 
( ゚ω゚)「ふんもっふ!ふんもっふ!!」
 
J(;'ー`)し「ハァ…落ち着いて食べなさいって…」
 


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 14:58:43.06 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ブヒィー…腹いっぱいだお…」
 
 
 
僕は自室のベットに転がり携帯を手に取る
 
 
 
( ^ω^)「………いや…明日話せばいいかお…」
 
 
 
( ^ω^)「明日は遅刻出来ないしそろそろ寝るかお…」
 
 
 
自室の電気を消し、僕はゆっくりと目を閉じた



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:00:41.59 ID:ph8e4jS+0
TIPS

[ブーンの夢]
 
( ^ω^)「お…?」
 
(  )「なぁブーン…お前は皆と一緒にいつまでも居たいよな?」
 
( ^ω^)「……当たり前だお」
 
(  )「来年も…何も変わらない…俺達の夏が待ってるさ…」
 
( ^ω^)「そうだおね!」
 
 
 
 
 
 
 

--------------------------------------------------------------------------------



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:01:36.27 ID:ph8e4jS+0
TIPS

[ツンの日記2]
 
今日は朝ブーンは来なかった
ブーンの事だから寝坊でもしたんでしょうけどww 
それに今日はあんまり話せなかった…
 
 
明日は朝一緒に行けるといいな
 
明日が終われば皆で過ごす最後の夏休みが来る
 
今年は勉強なんて忘れて遊びに専念しましょ
明日も良い1日になりますように



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:02:53.00 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「よっしゃぁ!今日はバッチリ早起きエブリデー!!!!」
 
 
J( 'ー`)し「おや今日は早いねブーン」
 
 
( ^ω^)b「あったりまえだお!!今日遅刻したらグランド100周なんだおwww」
 
 
J( 'ー`)し「それなら早起きするしかないねぇww」
 
 
( ^ω^)「しゃあとりあえずドクオ起こしに行って来るおww」
 
 
J( 'ー`)し「いってらっしゃいw」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:03:41.27 ID:/CBjmLHVO
( ^ω^)じゃなくて( ^ω^)
ジョルジュの眉毛がない


支援



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:06:04.71 ID:ph8e4jS+0
>>56
おうふ・・・
ジョルジュは面倒だからだがブーンは気づかなかったぜ・・・
すまない書き溜めてしまってるので多少目を瞑ってくれると助かる



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:08:03.63 ID:/CBjmLHVO
把握!
水を差すようで悪かった
がんばれー




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:04:08.61 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ピンポーン!!ドクオ起きるおー!!」
 
 
(;゚A゚)「あーうるせぇ!!起きてるから叫ぶなっ!!」
 
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒwwwサーセンwww」
 
 
 
('A`)「今着替えてくっから待ってろ」
 
 
 
( ^ω^)「アイアイサー」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:08:10.51 ID:ph8e4jS+0
('A`)「ったく…いくらなんでも早すぎねぇか?」
 
( ^ω^)「ツン達はこんくらいに毎日出てるらしいおww」
 
('A`)「よしきた!今度から毎日この時間に出るぞ」
 
(;^ω^)「それは勘弁ww」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン!?今日は随分早いわね」
 
('A`)「こいつなんかいきなり早起きしだしてよ…全くこっちは徹夜でエ…ゲフンゲフン読書してたっていうのによ」
 
川 ゚ -゚)「まぁまぁ早起きは三文の得と言うじゃないか」
 
(*'A`)「ですよねー!!いやー三文得したぜw」
 
( ^ω^)「わかりやすいお…」
 
ξ゚⊿゚)ξ「全くだわ…」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:09:35.59 ID:ph8e4jS+0
そのまま僕達はくだらない話しをしながらあの学校へと繋がる山道を登っていく
 
川 ゚ -゚)「そういえば…」
 
('A`)「どうしたんですか?」
 
川 ゚ -゚)「ここの山道にはこの村の7不思議の一つがあるらしいぞ」
 
ξ゚⊿゚)ξ「あぁ夕焼けの神社?だったかしら」
 
( ^ω^)「それって…」
 
('A`)「だな…」
 
ξ;゚⊿゚)ξ「な…なによ…」
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒww秘密だおwww」
 
ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ…ちょっと言いなさいよ!!」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:10:47.61 ID:ph8e4jS+0
(*'A`)「ドゥヒヒwwびびってんのかいツンちゃんwwww」
 
ξ゚⊿゚)ξ「言わないと私の三十八の殺人技食らわすわよ」
 
('A`)「もーなんでも話しちゃいます」
 
( ^ω^)「簡単に説明すると…僕とドクオはそこで初めて出合ったんだお」
 
川 ゚ -゚)「ほぅなんだがロマンチックだな」
 
('A`)「そんな良いもんでもなかったですがねww」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:15:24.17 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「僕はこの森で遊んでて偶然その神社の所に迷い込んだんだお」
 
('A`)「んで俺はーまぁそこに迷い込んで泣いてたんだよ迷子だから帰り道もわかんなくてなww」
 
( ^ω^)「それでなんかもう意気投合して二人でぐちぐち言いながら泣きあってた訳ですお」

ξ゚⊿゚)ξ「で…どうやって帰ったのよ?」
 
( ^ω^)「目をつぶって手を繋いで歩いてたら帰れたんだお」
 
ξ゚⊿゚)ξ「はぁ?信じられないわね…」
 
('A`)「まぁ俗に言う神の声が聞こえたんですよww」
 
川 ゚ -゚)「むぅ…色々と謎だな…」
 
( ^ω^)「まぁ迷子になったおかげで今ドクオと親友になれたんだけどおww」
 
ξ゚⊿゚)ξ「うわww臭い事言っちゃってwww」
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒwwwサーセンwww」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:16:48.69 ID:ph8e4jS+0
('A`)「さーて今日頑張ったら明日からは夏休みだ」
 
( ^ω^)「いっちょ気合いいれてくおwwwww」
 
川 ゚ -゚)「このクラス皆で遊べる最後の夏休みか…」
 
('A`)「最後なんて言わないでくださいよ!必ずまた遊べますよ!!」
 
川 ゚ー゚)「そうだな…」 
 
( ^ω^)「二人共いちゃついてると置いてくおーwwwwww」
 
(;//A//)「ばっ…ばっか待てよww」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:20:19.40 ID:ph8e4jS+0
夏休み前の集会
これが終われば僕たちの夏が来る
僕は心躍る気分で校長の話を聞いていた


( ´∀`)「えーなんたらこんたらこんたらかんたら」
 
 
(;^ω^)「(話しくそなげぇよ校長…)」
 
(-A-)「ZZZ…」
 
( ^ω^)「(あいつはなに?ステルス機能でもついてんの?)」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:21:12.48 ID:ph8e4jS+0
( ´∀`)「えーでは終わります!」
 

 
( ^ω^)「あーやっと終わったお!!!!!」
 
('A`)「あー疲れたな」
 
( ゚∀゚)「お前寝てただけじゃねーかwww」
( ´_ゝ`)「なぜお前はいつも」
 
(´<_` )「怒られないんだよ」
 
(´・ω・`)「永遠の謎だね」
 
('A`)「ドゥヒヒwwwwwwww



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:22:35.36 ID:ph8e4jS+0
('、`*川「えーとそれじゃあ皆さんおまちかねの通知表、夏休みの宿題、この前のテストを返しまーす」
 
 
(;^ω^)「やばいお…テスト全部30点以下だお…」
 
('A`)「バカスwwwwwwwww」
 
( ´_ゝ`)「ほぅならばいつも寝てるドクオ君は何点なんだい?」
 
(´<_` )「さぁ見せるんだ」
 
('A`)「ちょww誰が見せるかよバーローwwwww」
 
( ゚∀゚)「あいつ確実に一桁だろww」
 
(´・ω・`)「まぁ深追いはしてあげないほうがいいよ」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:24:32.54 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「さて…」
('A`)「うぃ…」 
( ´_ゝ`)「ふむ…」
(´<_` )「うむ…」
( ゚∀゚)「おっぱい… 
(´・ω・`)「うん…」 
 
( ^ω^)「誰が…女子を誘うお…?」
 
('A`)「このクラスはたった二人…簡単な任務だ」
 
( ´_ゝ`)「しかしその二人は鉄壁の防御と」
 
(´<_` )「最強の攻撃の二人だからな…」
 
(´・ω・`)「ここはジャンケンで良いんじゃないかな?」
 
( ゚∀゚)「よしきた!ジャンケンに決定だ!!」
 
( ^ω^)「それじゃあいくお!!!」
 
最初はグー!!
じゃーんけーん!!



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:25:24.89 ID:ph8e4jS+0
('A`)「こちらドクオターゲットに接近中」
 
 
 
( ´_ゝ`)「こちら兄者そのまま突撃せよ」
 
 
 
(;'A`)「アイアイサー…」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(*゚A゚)「ハァーイ!ハニー達ぃ!!少しお時間いただけますかね!!」
 
 
 
 
(;^ω^)「(緊張のあまりキャラ崩壊してるお…)」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:26:55.57 ID:ph8e4jS+0
ξ;゚⊿゚)ξ「いきなりどうしたのよドクオ」
 
(*゚A゚)「いやぁ実は夏休みの終わる十日前ぐらいにクラス皆で集まって花火でもしないかって話しが出てるんだぜベイベー!!つまりハニー達も来てくれないかなって事さ!!」
 
川 ゚ -゚)「ふむクラス皆で花火か…」
 
(*゚A゚)「もちろん花火やらなんやらは俺達で用意するSA☆」
 
ξ゚⊿゚)ξ「うーん…」
 
川 ゚ー゚)「せっかく誘ってくれてるんだツン、行こうじゃないかこのクラスの良い思い出作りになるだろ」
 
ξ゚⊿゚)ξ「そうね…わかったわ、仕方ないから行ってあげるわよw」
 
(*゚A゚)「しゃあツンデレktkr!!!!」
 
ξ#゚⊿゚)ξ「行かないわよ?」
 
 
('A`)「すいませんでした」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:27:51.52 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「よくやったドクオ大佐!!」
 
 
( ´_ゝ`)「貴殿の功績は代々語り継がれる事だろう!!」
 
 
d(´<_` )「流石だなドクオ」
 
 
 
( ゚∀゚)「今度俺のコレクションを貸してやろう!!」
 
 
 
(´・ω・`)「初めていい所見せたねwww」
 
 
 
('A`)「ブヒヒヒヒww夏休みが楽しみだぜ!!」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:29:42.06 ID:ph8e4jS+0
(´<_` )「さーてんじゃ夏休みにな」
 
( ´_ゝ`)「遊ぶ時は是非誘えよ」
 
(´・ω・`)「僕達もこっちだから」
 
( ゚∀゚)「じゃあなー」
 
('A`)ノシ「おー」
 
( ^ω^)ノシ「バイブー」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:30:46.49 ID:ph8e4jS+0
('A`)「さーて明日から夏休みって事で早速お前家に泊まりにいくわww」
 
 
 
( ^ω^)「ウハww早速かwwまぁ良いけどおww」
 
 
 
('A`)「よしきたwwんじゃ用意したらいくわww」
 
 
 
( ^ω^)「うぃwんじゃ後でおwww」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:32:08.23 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ただいまおー」
 
J( 'ー`)し「おかえりブーン
 
( ^ω^)「いきなりだけど今日はドクオが泊まりにくるおwww」
 
J( 'ー`)し「おやまぁw泊まりにくるのは一か月ぶりくらいかい?」
 
( ^ω^)「そうだおねwとりあえずそういう事だから夕飯の用意は任せたお!」
 
J( 'ー`)し「カーチャンにまかせな!」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:33:25.98 ID:ph8e4jS+0
('A`)「おじゃましまーすww」
 
J( 'ー`)し「おや久し振りねドクオ君w」
 
('A`)「おばさんもちょっと見ない内に綺麗になりましたねww」
 
J( 'ー`)し「あらあらwお世辞でもありがとww」 
 
( ^ω^)「おぉwドクオきたかおww」
 
('A`)「おいすーww」
 
( ^ω^)「それじゃあまぁまずは飯食うお飯!!」
 
J( 'ー`)し「ハイハイw」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:35:17.29 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「ねぇ…」
 
J( 'ー`)し「ん?」
 
( ^ω^)「夕飯頼むおって言ったよね?」
 
J( 'ー`)し「うん」
 
( ゚ω゚)「じゃあなんでそうめんなんだおっ!!」
 
J( 'ー`)し「ブーン違うわよ」
 
( ^ω^)「え…?」
 
J( 'ー`)し「これはひやむぎよ!!」 
 
( ^ω^)「いやどっちもそんなかわんねぇお!!」
 
J( 'ー`)し「文句言うなら食べなくていいわ」
 
( ^ω^)「いえいえひやむぎ最強ですよねー」
 
J( 'ー`)し「よろしい



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:36:42.36 ID:ph8e4jS+0
( ^ω^)「それじゃあいただきまーす」
 
 
 
('A`)「いただきまーす」 
 
 
( ゚ω゚)「ズルンチョ!!ズルンチョ!!」
 
 
 
('A`)「もう少し落ち着け」
 
 
 
( ゚ω゚)「ズルンはチョチョなんだお!」
 
 
 
('A`)「意味わからんし俺にひやむぎを飛ばすな」
 
 
 
( ^ω^)「スマソ」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:40:44.38 ID:Mij2xgZh0
( ^ω^)「ぷはぁ…食った食った…」
 
 
 
('A`)「それじゃあ定番の食後スマブラでもやるか」
 
 
 
( ^ω^)「よしきた!ブーンのカービィに勝てる訳ないおwwwwww」
 
 
 
('A`)「俺のガノさんに勝てるかな!?」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:41:53.45 ID:Mij2xgZh0
( ^ω^)「ブヒヒヒヒ!!何度でも蘇るお!!!」
 
 
 
('A`)「フン…お前の弱点は…軽いんだよ!!」
 
 
 
( ゚ω゚)「モルファ!!」
 
 
 
('A`)「フン…さて後お互いに一機だぜ!!」
 
 
 
( ^ω^)「ブヒヒヒヒ!!このカービィの復帰力ならお前など…」
 
 
 
( ゚ω゚)「なにぃ!?メテオだと…」
 
 
 
('A`)「フハハハハハ!!馴染む馴染むぞ!!」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:48:12.35 ID:Mij2xgZh0
( ^ω^)「ウホッwもうこんな時間かお…」
 
 
 
('A`)「んじゃそろそろ寝るか…」
 
 
 
( ^ω^)「だおww電気消すおー」
 
 
 
('A`)「へんな事すんなよwwww」
 
 
 
( ^ω^)「レッツksmswwwww」
 
 
 
('A`)「やめろぉぉぉぉぉぉぉぉwwwwww」
 
 
 
( ^ω^)「サーセンwww」
 
 
 
そして僕達はゆっくりと眠りについた



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:50:45.36 ID:Mij2xgZh0
TIPS

[ドクオのテスト]
 
(;^ω^)「やばいお…テスト全部30点以下だお…」
 
('A`)「バカスwwwwwwwww」
 
( ´_ゝ`)「ほぅならばいつも寝てるドクオ君は何点なんだい?」
 
(´<_` )「さぁ見せるんだ」
 
('A`)「ちょww誰が見せるかよバーローwwwww」
 
( ゚∀゚)「あいつ確実に一桁だろww」
 
(´・ω・`)「まぁ深追いはしてあげないほうがいいよ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鬱田ドクオ  100点



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:52:33.11 ID:Mij2xgZh0
[ツンの日記3]
 
今日は終業式だった
相変わらず校長先生の話しは長かったわww
 
そんな事よりも明日からは夏休み!
 
今年はクラスの皆で遊ぶ予定もあるから楽しみだわw
 
さてと、それじゃあ明日の予定の為にもう寝ましょ
 
明日も良い1日になりますように



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:54:53.55 ID:Mij2xgZh0
僕は「夏休みを遊び尽くす」というドクオとの約束の通り毎日遅くまで遊び回った
 
兄者達とエロゲやショボンの家に皆で集まってのスマブラやジョルジュとのAV観賞たまにツンとクーさんと街に行ったりもしたお!!
 
 
そして夏休みももう終盤に入ってしまったお



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:55:43.47 ID:Mij2xgZh0
相変わらずうるさいくらい蝉が鳴いている中僕達は家でゴロゴロしていた
 
 
(;^ω^)「あーつーいーお」
 
 
 
(;'A`)「あっちぃよー」
 
 
 
(;゚ω゚)「ドクオ!扇風機の前に立つなお!!ぶち殺すお!!」
 
 
 
(;'A`)「暑いからってそんなにイライラすんなよというかおばさんはどこに行ったんだ?」
 
 
 
(;^ω^)「トーチャンの仕事でなんたらかんたらで東京に行ったおしばらく帰ってこれないって言ってたお」
 
 
 
(;'A`)「お前も遂に一人暮らしか」
 
 
 
(;^ω^)「お…」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:56:29.92 ID:Mij2xgZh0
(;^ω^)「………………」
 
 
 
(;'A`)「………………」
 
 
 
(;゚ω゚)「………………」
 
 
 
(;゚A゚)「…………………」
 
 
 
(;゚ω゚)「あ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙!!!!!もうっ限界だお!!!!!」
 
 
 
(;'A`)「といっても扇風機しか無いんだから仕方ない」
 
 
 
(;^ω^)「クーさんの家ならクーラーがあるお!!」
 
 
 
('A`)「お前鬼才wwww」



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:57:18.96 ID:Mij2xgZh0
(;'A`)「…………ってちょっとまて!こんな汗まみれの汗臭いのでクーさん家に行く気かよ!?」
 
 
 
(;^ω^)「背に腹は変えれないお」
 
 
 
(;'A`)「いや確かにそうだが…」
 
 
 
(;^ω^)「もしもーしクーさん?今から遊びに行っていいかお?」
 
 
 
(;'A`)「もう電話してるしよ…」
 
 
 
( ^ω^)「え…?ツンも居るけどいいかって?もちろんだおwwおっ!ドクオも連れて今から行くお!!」
 
 
 
('A`)「よしきた!服着替えてくる!!」
 
 
 
( ^ω^)「さっきまでブツブツ言ってたくせにwwwww」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:58:47.59 ID:Mij2xgZh0
⊂( ^ω^)⊃「しゃあ!風よりも早くブーン!!」
 
 
 
('A`)「よし俺はチャリで行こう」

 



 
(;゚ω゚)「ゼヒィー…ゼヒィー…し…死ぬお…」
 
 
 
('A`)「ざまぁww仕方ないから後ろ乗れwwwww」
 
 
 
( ^ω^)「いやん優しいわドックン」
 
 
 
('A`)「乗せないぞ」
 
 
 
( ^ω^)「サーセンwwwww」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 15:59:47.08 ID:Mij2xgZh0
(;^ω^)「ここが…クーさん家…」
 
 
 
(;'A`)「俺の家の2倍はあるぜ…」
 
 
 
(;^ω^)「いや3倍はあるお…」
 
 
 
('A`)「よ…よしとりあえず呼び鈴を( ^ω^)「リンゴーン!!!!クーさん!!遊びにきたおー!!」
 
 
 
('A`)「………………呼び鈴押すぞ」
 
 
 
( ^ω^)「流石ボロイドクオ家と違って聞こえないか…」
 
 
 
('A`)「うるせぇよww」



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:00:34.85 ID:Mij2xgZh0
リンゴーン
 
 
 
川 ゚ -゚)「おぉ来たか2人共、さぁ入ってくれ」
 
 
 
('A`)( ^ω^)「おじゃましまーす」
 
 
 
川 ゚ -゚)「今ツンとあるゲームをやっていてな」
 
 
 
('A`)「へぇ…どんなゲームですか?」
 
 
 
川 ゚ー゚)「まぁ…この部屋に入ればわかるさ」
 
 
 
('A`)「ものっそい嫌な予感すんの俺だけ?」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:01:37.61 ID:Mij2xgZh0
川 ゚ー゚)「さぁw入ってくれ」
 
 
 
(;゚ω゚)「ブヒヒヒ…ってあっちぃ!!」
 
 
 
(;'A`)「部屋が歪んで見えるぞおい…」
 
 
 
川 ゚ー゚)「我慢大会中だったのだwwさぁ君達も入るんだ」
 
 
 
(;゚ω゚)「ちょらめぇぇぇ!!!」
 
 
 
('A`)「あぁ俺死ぬかも…」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:02:36.38 ID:Mij2xgZh0
ξ;゚⊿゚)ξ「あらブーン地獄へようこそwww」
 
 
 
(;^ω^)「息をすると喉が痛いお…」
 
 
 
川 ゚ -゚)「因みに一番最初に部屋から出たりした人は罰ゲームだからな」
 
 
 
('A`)「なん…だと…」
 
 
 
川 ゚ー゚)「一番最後まで残ってた人が罰ゲームを指名出来るって事だ」
 
 
 
(;゚ω゚)「………………」
 
 
 
(;'A`)「ブーンが早くも死にかけてる…」



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:04:06.87 ID:Mij2xgZh0
(;゚ω゚)「………………」
 
(;゚A゚)「………………」
 
ξ;゚⊿゚)ξ「…………………」
 
川 ゚ -゚)「…………………」
 
( ゚ω゚)「(このままじゃ負ける…………ハッ!!良い事思い付いたお!!よし!!)」
 
(;゚ω゚)「くそぉ!!もう無理!!限界だお!!」
 
(;゚A゚)「よ…よし!ブーンが出るなら俺も!!」
 
(;^ω^)「お先にどうぞだお!」
 
(;゚A゚)「おぅ!悪い……な……?」
 
( ^ω^)「まんまと引っ掛かったおwwww罰ゲームはドクオで決定だおwwww」
 
ξ;゚⊿゚)ξ「あたしも限界wwドクオありがとねww」
 
(;;A;;)「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:06:27.62 ID:Mij2xgZh0
川 ゚ー゚)「じゃあ私が勝者だなww」
 
 
 
(;^ω^)「なんで汗ひとつかいてないお…」
 
 
 
ξ;゚⊿゚)ξ「雪女の化身かしら…」
 
 
 
川 ゚ー゚)「さーて…罰ゲームは何にしようかな」
 
 
 
(;'A`)「お…お願いですから全裸で村周りとかは勘弁してください」
 
 
 
川 ゚ー゚)「ふーむ…そうだな…これからも変わらず私と…いや私たちと友達で居てくれ」
 
('A`)「えっ?」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:11:38.13 ID:Mij2xgZh0
川 ゚ー゚)「駄目か?」

(;'A`)「いいいいやもっと鬼畜な罰ゲームがくるかと」

川;゚-゚)「お前は私をどんな風に見ているのだ…」

('A`)「えーと…まぁそれはおいといて、これからもいやずっと友達ですよ皆」


( ^ω^)「いやー暑いおーいろんな意味で」

ξ゚⊿゚)ξ「ほんっと暑いわー」



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:15:18.00 ID:Mij2xgZh0
川 ゚ー゚)「よし!では記念写真を撮ろう」
 
 
( ^ω^)「それは良い案だおwwwwwww」
 
 
ξ゚ー゚)ξ「夏休みの思い出にもなるわね」
 
 
(*'A`)「仕方ねーなwwwwwww」
 
 
 
 
( ^ω^)「よしセット完了!!」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「早くブーン!」
 
 
 
川 ゚ー゚)*'A`)( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ
 
 
 
カシャ



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:17:10.06 ID:Mij2xgZh0
( ^ω^)「あっ!そいえば明日は花火を皆でする約束忘れてたないかお?」
 
 
川 ゚ー゚)「もちろん覚えているさ」
 
 
ξ゚ー゚)ξ「まぁ最後の夏休みだし明日は思いっきり遊びましょ!」
 
 
( ^ω^)「おっお!!それじゃあまた明日だお!!」
 
 
('A`)「じゃあなー」
 
 
 
 
 
 
 
こうして夏休みの終わりへと着々と時は進んでいった



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:19:39.60 ID:Mij2xgZh0
('A`)「おーい!!ブーン!!もうそろそろ約束の時間だぞ!!」
 
 
( ^ω^)「なんと!!昼寝とオナヌーを繰り返してたらそんな時間かお!?オナヌーの魔力恐るべし…」
 
 
('A`)「良いから早くこい!!遅れると何されるかわかったもんじゃねーぞwwwwwww」
 
 
( ^ω^)「今いくお!!」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:20:23.66 ID:Mij2xgZh0
( ^ω^)「ウヒョー風が気持ちいいお!!これだから2人乗りはやめられないwwwwwww」
 
 
時刻は7時くらいだろうか?
もう辺りは真っ暗で若干肌寒くなっていた
 
 
(;'A`)「お前…重すぎ!降りろ!!」
 
 
( ^ω^)「だが断るwwwwwww」
 
 
(;'A`)「後で覚えてろよ!!」



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:22:01.90 ID:Pal25/av0

夏っていいよなぁ



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:28:03.15 ID:BHWjGHoJ0
( ゚∀゚)「お!キタキタww」
 
(´・ω・`)「2分遅刻だね」
 
( ´_ゝ`)「罰」
 
(´<_` )「ゲームだな」
 
ξ゚ー゚)ξ「今度はあんな罰ゲームでは許されないわよー」

川 ゚ー゚)「ふむ、それじゃあブーンは全裸で村を練り歩くなんてどうだ?」
 
( ^ω^)「ちょ勘弁wwwwwwww」
 
('A`)「俺一人だったら余裕だたぜちくしょう」
 
(´・ω・`)「ところで随分大きいリュック背負ってるねドクオ」
 
 
('A`)「ん?あぁ一応バケツとライターとか色々もって来たwwwwwww」
 
 
( ゚∀゚)「たまには気がきくなwwwwwww」
 
 
('A`)「たまにが余計だwww」



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:29:04.40 ID:BHWjGHoJ0
( ゚∀゚)「さぁ俺達男性陣が一人2000円ずつ出して買ったこの大量な花火を見ろぉ!!」
 
 
川 ゚ -゚)「これは…」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「凄いわね…」
 
 
( ´_ゝ`)「それじゃあ」
 
 
(´<_` )「花火大会」
 
 
 
( ^ω^)('A`)( ゚∀゚)「「「「「「スタート!!!」」」」」」(´・ω・`)ξ゚ー゚)ξ川 ゚ー゚)



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:29:48.82 ID:BHWjGHoJ0
( ^ω^)「食らえ!!ロケ花10連発!!!」
 
 
 
('A`)「ちょ!あぶねぇwwwwwww」
 
 
( ´_ゝ`)「反撃!」
 
 
(´<_` )「いくぞ!!」
 
 
( ゚∀゚)「おらおらぁ!!」 
 
(´・ω・`)「セイッセイッ!!」
 
 
( ^ω^)「ちょ多勢に無勢だおwwwwwwwショボン的確に頭狙うなおwwwwwww」
 
 
 
川 ゚ー゚)「おぉ…花火なんて何年ぶりだろうか」
 
 
ξ゚ー゚)ξ「最後にやったのが小学生くらいだったものね」
 
 
川 ゚ー゚)「うむ綺麗だ!」



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:31:04.89 ID:BHWjGHoJ0
( ^ω^)「もう怒ったお!!打ち上げ花火を食らえお!!」
 
 
(;゚∀゚)「それはやばいってwwwwwww」
 
 
(;´_ゝ`)「総員!」
 
 
(´<_`;)「退避!!」
 
 
('A`)「さぁクーさん達ちょっと遠くに逃げたほうがいいですよ戦争始まりますから」
 
 
川 ゚ー゚)「おぉ!!それは凄い観戦しよう!」
 
 
ξ;゚⊿゚)ξ「観戦って…花火は鑑賞する物じゃ…」



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:32:06.80 ID:BHWjGHoJ0
( ゚ω゚)「せいやぁぁぁ!!」
 
 
ヒュウゥゥゥ…パーン
 
 
 
(;゚∀゚)「ちょwwwwwwwあそこ花火まとめて置いてる所wwwwwww」
 
 
 
('A`)「引w火wしwてwるwwwwwww」
 
 
(;´_ゝ`)「12000円がwwwwwww」
 
 
(´<_`;)「一瞬でwwwwwww」
 
 
川 ゚ー゚)「おぉwwwwwwwこれは凄いwwwwwww」
 
 
ξ;゚ー゚)ξ「これはひどいわねwwwwwww」



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:32:47.44 ID:BHWjGHoJ0
('A`)「さーて…ブーン…」
 
 
( ゚∀゚)「お仕置の時間だな…」
 
 
( ´_ゝ`)「12000円の代償は」
 
 
(´<_` )「高くつくぞ」
 
 
(´・ω・`)「罰ゲームだね…」
 
 
 
(;゚ω゚)「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:33:38.71 ID:BHWjGHoJ0
( ´_ゝ`)「よし俺達は足を持つ」
 
 
(´<_` )「どっこいせ」
 
 
( ゚∀゚)「じゃあ俺右手」
 
 
(´・ω・`)「僕は左手」
 
 
 
( ^ω^)「ちょまさかwwwwwww」
 
 
 
('A`)「よしいけぇwwwwwww」
 
 
 
( ゚ω゚)「アッー!」
 
 
 
ザッパァァン!!



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:35:58.64 ID:BHWjGHoJ0
(;^ω^)「ひどい目にあったお…」
 
( ゚∀゚)「wwwwwww」
 
('A`)「wwwwwww」
 
(´・ω・`)「wwwwwww」
 
(´<_` )「wwwwwww」
 
( ´_ゝ`)「wwwwwww」
 
ξ゚ー゚)ξ「wwwwwww」
 
川 ゚ー゚)「wwwwwww 
 
( ^ω^)「笑いすぎだおwwwwwww」
 
( ゚∀゚)「来年にはこんな馬鹿な事も出来なくなるんだよな…」
 
('A`)「そんな事ねーよ!俺達は来年も…再来年も…ずっと同じ夏を過ごすさ…絶対…!」
 
その時は誰も喋らなかったが
皆多分感動してたんだと思う
僕も正直早く濡れた体を乾かしたかった



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:36:45.31 ID:BHWjGHoJ0
その後僕達は解散したお
ドクオはクーさんを送って帰るそうだ…
僕もツンを送ろうとしたけどツンの家はすぐ目の前だからいらなかったお…
 
 
 
 
 
( ^ω^)「ただいまおー…って家に誰も居ないんだったおwwwwwww」
 
 
 
今日は楽しすぎて疲れたお…
もう寝よう…
 
 
僕は自分の部屋まで行かず居間のソファーに転がって眠りについた



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:39:25.32 ID:BHWjGHoJ0
TIPS

[花火大会後のドクオの夜]
 
 
('A`)「ふぅ…疲れた…時間は…クーさん送るのに随分時間かかったからもうこんな時間か…」
 
 
('A`)「ん…もうこんな時間か…それじゃ明日…いや今日か、今日に備えて寝るか」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:42:02.30 ID:7mKkRpnF0
TIPS

[ツンの日記4]
今日の花火大会は凄く楽しかったわwww
特にブーンが花火を一瞬で燃やしちゃったのは一生忘れないわ
今年で…もう皆で過ごす夏休みは終わっちゃうけど…
最後の夏休みは最高の夏休みだわ!
本当にこの時間がずっと続けばいいのに… 
明日も良い1日だといいな。



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:43:37.70 ID:7mKkRpnF0
この日から
いや変わらない日常が変わっていく兆しは前からあった
だが完全に崩れ落ちていったのはこの日からだった


(;'A`)「おいブーン!!起きろ!!」
 
 
( ^ω^)「なんだお?まだお昼…いやもうお昼だおねwwwwwww」
 
 
(;'A`)「そんな事より昨日ジョルジュとショボンと兄者、弟者がお前家に来たか!?」
 
 
(;^ω^)「い…いや来てないお?どうかしたのかお?」
 
 
 
4 人 が 昨 日 か ら 帰 っ て 来 て な い ら し い



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:45:36.41 ID:7mKkRpnF0
さて話が盛り上がってきたとこ悪いんだが幼児が出来たんで一旦落ちるよ
まぁ見てる人はあんま居ないだろうがすまない
帰ってきたら書くつもりだがそのときまで落ちないことを祈る



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:46:32.49 ID:nrCW32u00
幼児はぁはぁ



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:47:07.05 ID:Pal25/av0
幼児www



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 16:50:49.11 ID:0pmCLh6i0
その子のお名前は?



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 17:30:32.90 ID:hFKxgmZ4O
物凄く気になるところで幼児がwww



147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 20:52:20.65 ID:2fJc6ptkO
くそっ…幼児め!!



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 20:58:49.32 ID:xRMc8RXuO
どんな幼児なんだろうな



151 :1:2009/09/08(火) 21:17:16.30 ID:qGvTvIUy0
おまいら保守ありがとう
病院にチンコ見せに行ってたら遅くなった

ちなみにこれ俺が中二の時に途中まで書いたやつだから所々意味不なところもあると思うが
そういうところがあったら言ってくれ
それじゃ再開するな



152 :1:2009/09/08(火) 21:18:30.12 ID:qGvTvIUy0
(;゚ω゚)「え…?」
 
 
(;'A`)「花火が終わった後にもう一度忘れ物を取りに行くとかで出かけたらしいッ!!俺もさっきクーさんから聞いたばかりなんだが…」
 
 
(;^ω^)「ブーンもクーさんに詳しく聞きに行ってくるお!!」
 
 
(;'A`)「なら俺は4人を探してくる!」



153 :1:2009/09/08(火) 21:19:49.24 ID:qGvTvIUy0
(;゚ω゚)「ハァ…ハァ…!」
 
 
4人が居なくなった!?
そんな…まさか誘拐!?殺人!?
 
 
まずは状況を知る為にクーさんに話を聞かなきゃ!!

(;^ω^)「ハァ!ハァ!」
 
 
ピンポーン
 
 
川;゚ -゚)「おぉ!ブーン!大変だ!ジョルジュ達が!!」
 
 
(;^ω^)「その事を聞きに来たんだお!!」
 
 
川;゚ -゚)「まずは中に入ってくれ!」



155 :1:2009/09/08(火) 21:21:41.77 ID:qGvTvIUy0
(;^ω^)「で…どういう事だお!?4人が居なくなったって!!」
 
 
川;゚ -゚)「私の父はこの村の村長だろ?今は不在だから私が代わりみたいなものなんだ、それで今日の朝4人の親から電話が来たんだ『家の息子が昨日から帰ってこない』って」
 
 
( ^ω^)「でも昨日は花火大会だったから…その後になにかあったって事かお!?」
 
 
川 ゚ -゚)「そうなるな…」



156 :1:2009/09/08(火) 21:23:29.87 ID:qGvTvIUy0
川 ゚ -゚)「4人は一度は家に帰っていたみたいだ」
 
 
( ^ω^)「その後もう一度外出したってドクオが言ってたお」
 
 
川 ゚ -゚)「…あぁ4人は帰宅後また外出してその時になにか起きたと考えるしかないだろうな」
 
 
( ^ω^)「そいえばツンは!!」
 
 
川 ゚ -゚)「ツンも今4人を探してくれてる、私は連絡待ちと言う訳だ」
 
 
(;^ω^)「ならブーンも探してくるお!!」
 
 
川 ゚ -゚)「今警察にも一応連絡しておいた、村人も皆探してくれている」
 
 
( ^ω^)「4人でどっかに泊まってたとかだったらぶん殴ってやるお」
 
 
川 ゚ -゚)「そうだといいんだがな」



157 :1:2009/09/08(火) 21:24:21.75 ID:qGvTvIUy0
(;゚ω゚)「ハァ…ハァ…!ドクオー!!」
 
 
(;'A`)「ブーン!そっちは居たか!?」
 
 
(;^ω^)「駄目だお…全部の家を回ったけど皆知らないって…」
 
 
(;'A`)「くそ…」
 
 
ξ;゚⊿゚)ξ「ハァ…ハァ…こっちには居なかった…そっちは?」
 
 
(;'A`)「駄目だ…今日はもう暗くなってきた…これが誘拐とかだったら俺達も危ないかも知れないから帰ろう…」
 
 
( ゚ω゚)「でもッ!」
 
 
ξ゚⊿゚)ξ「ドクオの言うとおりだわ…後は…警察に任せましょう…」
 
 
(  ω )「ぐ…わかったお…」



158 :1:2009/09/08(火) 21:25:59.75 ID:qGvTvIUy0
僕とドクオでツンを送った後僕達は帰宅した
 
 
( ^ω^)「どうしてあの4人が…4人共同時刻に外出してるって事は確実に4人を誘拐するつもりだったんだお」
 
 
( ^ω^)「でもあの4人を誘拐してなんのメリットが…」
 
 
僕は誘拐だと思いたかった
誘拐ならまだ生きている
最悪のケースは考えたくなかった
 
 
ピンポーン
 
 
(;^ω^)「ビクッ」
 
 
(;^ω^)「だ…誰ですか…?」
 
 
「どうも夜分遅くにすいませんね、VIP署の者ですが…君のお友達の事について多数聞きたい事があるんですよ」



159 :1:2009/09/08(火) 21:27:02.22 ID:qGvTvIUy0
( ^ω^)「警察?何の用ですかお?」
 
 
「とりあえず開けてくれませんかね?それとも開けれない理由でもあるんですか?」
 
 
( ^ω^)「……今開けますお」
 
 
ガチャ
 
 
( ・∀・)「どうも、君が内藤君だね?昨日の事について聞きたいんだけどいいかな?」
 
 
( ^ω^)「別にいいですお」



160 :1:2009/09/08(火) 21:28:29.77 ID:qGvTvIUy0
( ・∀・)「それじゃあ君は昨日居なくなった友達も含め8人で花火をしていた」
 
 
( ^ω^)「はいですお」
 
 
( ・∀・)「解散になった時間はー大体8時半くらいかな?」
 
 
( ^ω^)「家に着いたのが9時くらいでしたので多分そのくらいですお」
 
 
( ・∀・)「ふむ、その後はなにを?」
 
 
( ^ω^)「遊び疲れて居間のソファーで寝てましたお」
 
 
( ・∀・)「ふむふむ…それを証明してくれる人は?」
 
 
(;^ω^)「今両親が東京に行ってて…」
 
 
( ・∀・)「君一人を置いて旅行かい?」



161 :1:2009/09/08(火) 21:29:11.96 ID:qGvTvIUy0
( ^ω^)「いえ父が東京で仕事をしていて…それを手伝いに母が東京に行ったんですお」
 
 
( ・∀・)「ふーむ…そうか君も大変だね」
 
 
( ^ω^)「まぁ一人は気楽でいいですけどねww」
 
 
( ・∀・)「そうだねw夜出歩いて誰かを呼び出すなんて事も誰にも知られずに出来る」
 
 
( ^ω^)「え…?」



162 :1:2009/09/08(火) 21:31:08.87 ID:uqlhy/Bk0
( ・∀・)「いやなんでもない私の妄言さ…それじゃあありがとうごさいました内藤さん、それではまた」
 
 
(;゚ω゚)「ちょっとまっ………行っちゃったお…」
 
 
( ^ω^)「あの人…僕を疑ってるのかお…」
 
 
(;^ω^)「確かに僕は今家に一人だから昨日寝てたって証拠はないけど…それならド…」
  
 
( ^ω^)「独り言言ってても仕方ないお…寝るかお…」
 
 
 
僕は自室に向かい
服も着替えずに眠りについた



163 :1:2009/09/08(火) 21:33:48.72 ID:uqlhy/Bk0
TIPS

[ドクオとクー]
 
プルルルル…プルル…
 
('A`)「あぃもしもしー」
 
「ドクオ!そっちにジョルジュ達が昨日から泊まりに来てないか!?」
 
(;'A`)「クーさん!?いえ来てませんが…」
 
「ジョルジュ、ショボン、兄者、弟者が昨日から帰ってきてないそうだ!!」
 
(;'A`)「えっ!?どっかに泊まりに言ってるとかは!?」 
 
「私もそう思ってクラスの皆の所に電話してるがどこにも来てないらしい…」 
 
('A`)「なら俺一応ブーンの所も見て来ます!!」
 
「あぁ!頼んだ!私は警察に連絡しておく!!」
 
プツ…
 
('A`)「…ブーン家に行かなきゃッ!」



164 :1:2009/09/08(火) 21:34:42.01 ID:uqlhy/Bk0
TIPS

[ツンの日記5]
今日大事件が起きた…
私のクラスメイトの4人が行方不明になった…
警察もまだ見つからないみたい…
心配だわ…
 
 
なんかさっきから外の方から視線を感じるんだけど誰も居ない…
 
きっと4人が行方不明になった事で神経が過敏に反応するようになってるのね…
 
 
明日こそ見つかるといいな。



165 :1:2009/09/08(火) 21:37:43.58 ID:uqlhy/Bk0
ピリリリリ!ピリリ…
 
 
(ヽ^ω^)「あーあんまり寝れんかったお…」
 
 
( ^ω^)「今日はどうしようかお…」
 
 
4人が行方不明になったのにドクオと遊んではいられない…
でも僕が出来る事は何も…
 
 
( ^ω^)「そうだ!ジョルジュ達のお母さんに話を聞きに行こう!」
 
 
( ^ω^)「僕が出来るのはそれくらいだおッ!!」



167 :1:2009/09/08(火) 21:39:32.99 ID:uqlhy/Bk0
( ^ω^)「相変わらず暑いお…ドクオを誘うかお…いやジョルジュ達のお母さんだって精神的に弱ってる筈僕一人で行ったほうがいいお」
 
 
僕はまずジョルジュの家へと足を進めた

( ^ω^)「確かここだお!よし…」
 
 
ピンポーン
 
 
(母゚∀゚)「どなたですかってブーン君…」
 
 
( ^ω^)「こんにちはですおおばさん」
 
 
(母゚∀゚)「なんのようだい?ジョルジュはまだ見つかってないんだよ?」
 
 
( ^ω^)「居なくなる前の事を聞きにきたんだお!」
 
 
(母゚∀゚)「……立ち話もなんだから入りなさい」
 
 
( ^ω^)「はい」



168 :1:2009/09/08(火) 21:42:30.24 ID:uqlhy/Bk0
(母゚∀゚)「で…何を聞きたいんだい?警察にも全部話したけど…」
 
( ^ω^)「えーと…まず何時くらいに帰って来ましたかお?」
 
(母゚∀゚)「えーと…確か9時くらいだった筈よ」
 
( ^ω^)「それで…その後出掛けたのは?」
 
(母゚∀゚)「えーと…10時くらいだったかしらね、遅い時間に出るからどうしたのって聞いたら『ちょっと用事、すぐ帰る』…って言ったきり………」
 
( ^ω^)「そのことを話したのは警察だけですか?」

(母゚∀゚)「ええ、警察にしか話してないわ」

( ^ω^)「ありがとうごさいましたお…見つかるといいですね…」
 
(母;∀;)「えぇ…」



169 :1:2009/09/08(火) 21:43:12.99 ID:uqlhy/Bk0
( ^ω^)「さて…次は…ショボンの家に行くかお…」 
 
 
 
( ・∀・)「おや?内藤さんじゃないですか?こんな暑い日に一人でお散歩ですか?変わってますねぇ」
 
 
( ^ω^)「貴方は…」
 
 
( ・∀・)「あぁそいえばまだ名乗ってませんでしたね、私はモララーです、それで貴方は何をしているんですか?」
 
 
( ^ω^)「行方不明になった4人の親に居なくなった時の事等を聞きに行ってましたお」



170 :1:2009/09/08(火) 21:44:29.75 ID:uqlhy/Bk0
( ・∀・)「一人でですか?」
 
( ^ω^)「はいですお」
 
長い沈黙が続いた… 
僕は何となくこの人は苦手だ
何もかも見透かしてるような目が特に苦手だった
 
( ・∀・)「まぁいいでしょう、わざわざそんな4人の家まで行かなくても私が詳細を教えましょう」
 
( ^ω^)「え?」
 
( ・∀・)「さぁ乗って、クーラーも効いてて涼しいですよ?」
 
( ^ω^)「それじゃあお言葉に甘えますお」
 
ゾクッ!!
 
( ゚ω゚)「!!??」
 
なんだお今の嫌な悪寒は……
視線…?を感じたお…
 
( ・∀・)「どうしたんですか?」
 
( ^ω^)「いえ少し温度差にびっくりしただけですお」
 


171 :1:2009/09/08(火) 21:46:00.11 ID:uqlhy/Bk0
( ・∀・)「あぁwすいませんね私暑がりなんでww冷やしすぎちゃうんですよ」
 
 
( ^ω^)「いえw暑かったんで調度いいですお」
 
 
( ・∀・)「それでは4人について…お教えしましょうか」
 
 
( ^ω^)「よろしくお願いしますお」
 
 
( ・∀・)「おっと!その前に…なんで知りたいんだい?」
 
 
( ^ω^)「それは…」
 
 
( ・∀・)「探偵ごっこかい?それとも仲間の仇討ちする為に犯人を探してる?それとも
 
 
自 分 が 犯 人 か 親 や 他 の 誰 か に バ レ て る か 心 配 だ っ た ?



172 :1:2009/09/08(火) 21:47:10.54 ID:uqlhy/Bk0
( ゚ω゚)「なっ!?そんなんじゃ!!」
 
 
( ・∀・)「やだなーw冗談ですよ冗談w本気にしちゃいました?w」
 
 
(;^ω^)「こんな時にそんな冗談つかないでくださいお…」
 
 
( ・∀・)「ごめんごめんwまぁ理由は友達の事が心配だからって事にしとくよ」
 
 
( ^ω^)「……………」



175 :1:2009/09/08(火) 21:48:10.40 ID:uqlhy/Bk0
( ・∀・)「えーとそれじゃあ何が聞きたいですか?」
 
 
( ^ω^)「それじゃあ…三人は…何時に帰って来て何時にまた外出したんですかお?」
 
 
( ・∀・)「えーと多少の違いはありますが、全員9時頃に帰宅、10時頃に外出しています」
 
 
( ^ω^)「皆やっぱり一緒……」
 
 
( ・∀・)「つまり4人は誰かに呼び出されそこで何者かに連れ去られたってのがもっとも考えられるでしょう」
 
 
( ^ω^)「………………」



176 :1:2009/09/08(火) 21:50:38.66 ID:gyFM3NxJ0
( ・∀・)「家まで送りましょうか?」
 
 
( ^ω^)「送ってくれるんならそうしてくださいお…」
 
 
( ・∀・)「わかりました、あまり夜遅くには出歩かないようにしてください?貴方も行方不明になっちゃう可能性がありますからね」
 
 
( ^ω^)「わかりましたお」



177 :1:2009/09/08(火) 21:52:17.72 ID:gyFM3NxJ0
( ・∀・)「はい、着きましたよー」
 
 
( ^ω^)「ありがとうございますお」
 
 
( ・∀・)「私からの質問も最後にいいですか?」
 
 
( ^ω^)「?いいですお」
 
 
( ・∀・)「貴方…花火大会から帰った後…何してました?」
 
 
( ^ω^)「それは前も…ソファーで寝てました」
 
 
( ・∀・)「そうですか…いえ少し気になった物で」
 
 
( ^ω^)「なにがですか?」
 
 
( ・∀・)「まぁ聞いた話なんですが貴方の家の電気が23時頃に消えたらしいんですよ
 
 
寝 て た な ら 、 消 せ ま せ ん よ ね  ?



179 :1:2009/09/08(火) 21:53:43.80 ID:gyFM3NxJ0
確かにそうだ…
朝起きた時には電気は消えていた…
誰かが消した…
それとも僕が自分で…?
 
 
( ・∀・)「まぁ貴方がたまたま起きた時に消しただけかも知れませんね」
 
 
( ^ω^)「はい…ありがとうごさいました…」
 
 
( ・∀・)「それでは内藤さん戸締まりはちゃんとしとくんですよ?」
 
 
( ^ω^)「はい…」



180 :1:2009/09/08(火) 21:54:43.07 ID:gyFM3NxJ0
( ^ω^)「どういう…事だお…」
 
 
僕は居間で頭を抱えて悩んでいた
 
 
( ^ω^)「僕は昨日起きた記憶はない…寝ぼけていてもわざわざ消すなんてそんなエコに協力した事はしない…」
 
 
それじゃあやっぱり…誰かが入ってきて…僕の目の前まできて電気を消して帰った…?
何の為に…?



181 :1:2009/09/08(火) 21:56:06.43 ID:gyFM3NxJ0
( ^ω^)「駄目だ…考えてもわかる訳無いお…」
 
 
まだ時間は夕方だった
でも今は寝たい…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
( ^ω^)「うーん…目が覚めたお…今何時だお?」 
 
携帯を探して開く
 
 
( ^ω^)「3時…微妙な時間に起きたお…」
 
 
( ^ω^)「………喉乾いたお………仕方ない…怖いけど自販機で買ってくるかお…」
寝て忘れよう…



182 :1:2009/09/08(火) 21:57:34.61 ID:gyFM3NxJ0
(;^ω^)「うぅ…意外に寒いお…」 

(;^ω^)「それに真っ暗で怖いお…」 
 
視線のずっと先になにかが動いた気がした
 
(;^ω^)「なんか…居るのかお…?」
 
(;^ω^)「……やっぱりかえるかお……」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで僕の意識は途絶えた



186 :1:2009/09/08(火) 22:04:49.30 ID:gyFM3NxJ0

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
( ゚ω゚)「ハッ!!!!」 
 
( ^ω^)「ここは…居間…?」
 
昨日ジュースを買いに行ってる途中…思い出せないお…
 
( ^ω^)「うー…寝ぼけてたのかな…?」



189 :1:2009/09/08(火) 22:08:55.10 ID:gyFM3NxJ0
TIPS

[ツンの日記6]
私をずっと誰かが見てる
外出しても視線を感じる
追跡されてるの…?
逆に私が追跡シテル?
逃げたい…
この視線から逃げたい…
廊下でも視線…
坂道でも視線…
連絡しよう……
留守番にでもいい…
 
 
助けてって…
 
 
明日には視線が無くなるといいな。



190 :1:2009/09/08(火) 22:11:30.78 ID:gyFM3NxJ0
(;゚A゚)「ブゥゥゥゥゥゥン!!!!!!!」
 
 
( ^ω^)「なんだお?朝っぱらから大きな声出して?もしかして4人が見つかったのかお!?」
 
 
(;゚A゚)「ハァ…ハァ…
 
 
ツ ン も 行 方 不 明 に な っ た ら し い ! !
 
 
 
 
 
 
( ^ω^)「え……?」



191 :1:2009/09/08(火) 22:12:11.77 ID:gyFM3NxJ0
どういう事だお…
ツンが?居なくなった…?
あぁドクオがなにか喋ってる
アァァ…ウルサイウルサイウルサイウルサイウルサイ!!!!
 
 
( ゚ω゚)「黙れおッ!!」
 
 
(;'A`)「!!??」
 
 
( ゚ω゚)「ハァ…ハァ…ツンが…行方不明…?」
 
 
(;'A`)「そ…そうだ!さっきクーさんから電話があって…」
 
 
( ゚ω゚)「そんなの信じないおッ!!!!!」
 
 
(;'A`)「おい!ブーンッ!!?」



192 :1:2009/09/08(火) 22:13:29.87 ID:gyFM3NxJ0
( ゚ω゚)「嘘だ…嘘ダ…ウソダッ…!!」
 
 
僕は走った
ツンの家に向かって全速力で走った
ツンが行方不明だという馬鹿な嘘を暴く為に
 
 
 
( ゚ω゚)「ハァ…ハァ…」
 
 
ピンポーン



194 :1:2009/09/08(火) 22:14:18.29 ID:gyFM3NxJ0
ξ;゚ -゚)ξ「ブーン君…」
 
 
(;゚ω゚)「ツンが居なくなったって嘘ですよね!?っね!?」
 
 
ξ;゚ -゚)ξ「昨日の夜は居たんだけど…今日の朝みたら……」
 
 
( ゚ω゚)「遊びに行ったとかは!?」
 
 
ξ;゚ -゚)ξ「あの子はクーちゃんの家ぐらいしか遊びに行かないからクーちゃんが知らないとなると…」
 
 
 
僕の視界がグニャリと歪んだ
なんで?なんでツンも
次は僕かお?ドクオかお?クーさんかお?
 
もう嫌だ…誰かが消えるのは嫌だ…



195 :1:2009/09/08(火) 22:15:01.41 ID:gyFM3NxJ0
(  ω )「もうツンに会えないのかお…?」
 
 
もうツンは僕を叱ってくれない…
もうツンは僕に勉強を教えてくれない…
もうツンと川で遊べない…
もうツンは僕に…笑いかけてくれない…
 
 
 
 
 
( ;ω;)「うぅ…うぁぁぁぁぁぁぁぁ…!!!!」



197 :1:2009/09/08(火) 22:16:50.09 ID:0bwcbwHF0
('A`)「ブーン……」
 
 
( ;ω;)「うぅ…うぁぁぁぁ…うぁっ…」
 
 
ξ;゚ -゚)ξ「ブーン君…」
 
 
('A`)「すいませんおばさん…ブーンは俺がなんとかしますんで…」
 
 
ξ;゚ -゚)ξ「えぇ…」

('A`)「ブーン…大丈夫だ…また絶対会える…俺達は今信じるしかないだれ…」
 
 
( ;ω;)「うぅ…わかった…お……」
 
 
('A`)「ツンなら犯人を逆に返り討ちにしてるさ!!」
 
 
( ^ω^)「そう…だおね…」



200 :1:2009/09/08(火) 22:18:49.24 ID:0bwcbwHF0
('A`)「俺はこれからクーさん所に行くがお前も来るか?」
 
( ^ω^)「僕は…………」 
 
 
( ・∀・)「おやどうもこんにちは内藤さん」 
 
( ^ω^)「モララーさん…」
 
( ・∀・)「ツンさんが行方不明になったそうで?辛いでしょうが二三質問させて貰っていいですかね?内藤さん」
 
('A`)「なら俺も…」
 
( ・∀・)「いえ、貴方の所には夜他の部下を行かせますんで、今は内藤さんに話を聞きたいんです」
 
( ^ω^)「わかりましたお…」
 
('A`)「ブーン…」
 
( ^ω^)「大丈夫だお、ドクオはクーさんを慰めてきてお」
 
('A`)「……わかった…」



201 :1:2009/09/08(火) 22:19:42.64 ID:0bwcbwHF0
( ・∀・)「さて…寒くないですか?」
 
 
( ^ω^)「大丈夫ですお」
 
 
( ・∀・)「それじゃあ早速質問させて貰います、貴方昨日の夜は何してましたか?」
 
 
( ^ω^)「普通に寝てました」
 
 
( ・∀・)「本当に?」
 
 
( ^ω^)「はい」
 
 
( ・∀・)「そうですかでは夜中にどこかに出歩きましたか?」
 
 
(;^ω^)「い…いえ…」
 
 
( ・∀・)「本当ですかぁ?おかしいですね、昨日の夜中の3時くらいに貴方を見たって言ってる方が居たんですがね…」



202 :1:2009/09/08(火) 22:21:01.03 ID:0bwcbwHF0
(;^ω^)「そ…それは…喉が乾いたから…ジュースを買いに…」
 
 
( ・∀・)「へぇー行方不明者が出てる中よく夜中に出歩こうと思いましたね?」
 
 
(;^ω^)「かなり喉が乾いてて…」
 
 
 
( ・∀・)「………そうですか…まぁ次は気をつけてください」
 
 
( ^ω^)「はいですお…」



203 :1:2009/09/08(火) 22:22:09.54 ID:0bwcbwHF0
( ・∀・)「で…ツンさんの日記がここにあるんですが…見たいですか?最後に書かれてる日記なんかちょっとしたホラーですよ」
 
( ^ω^)「……見せて貰います…」
 
( ・∀・)「どうぞ」
 
( ^ω^)「……………………!!」
 
( ゚ω゚)「ツンは…わかってたのかお…」
 
( ・∀・)「ん?何か言いました?」
 
僕はモララーの言う事を気にせず携帯を取り出す
 
 
 
 
着信一件
 
 
 
 
( ゚ω゚)「うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
 
( ;ω;)「ごめん!!ごめんおツン…!!」



205 :1:2009/09/08(火) 22:23:00.17 ID:0bwcbwHF0
(;・∀・)「どうしたんですか内藤さん?」
 
 
(  ω )「ハァ…ハァ…」
 
 
( ^ω^)「なんでもないです…ツンとの思い出を思い出して…」
 
 
( ・∀・)「そうですか…」
 
 
( ^ω^)「話は終わりなら降りていいですか?」
 
 
( ・∀・)「あぁお家まで送りますよ」
 
 
( ^ω^)「ありがとうごさいます」



206 :1:2009/09/08(火) 22:23:48.42 ID:0bwcbwHF0
(  ω )「(ツンは殺された…それは誰か…?いや選択肢は…限られている…)」
 
 
( ・∀・)「着きましたよ…内藤さん」
 
 
( ^ω^)「ありがとおごさいました」
 
 
( ・∀・)「それじゃあ君も狙われてる可能性があるから気をつけるんだよ」
 
 
( ^ω^)「はいですお…」



207 :1:2009/09/08(火) 22:24:29.98 ID:0bwcbwHF0
( ^ω^)「……………もう嫌だ…眠ろう…眠れば全てを忘れられる……」
 
 
もう何も考えたくない…
嫌だ…
どうしてこうなったんだお…
僕はただ…変わらない日常を過ごしたかっただけなのに…
 
 
 
( ^ω^)「……ツン…」
 
 
 
僕は何もかもを忘れる為に目を閉じた

--------------------------------------------------------------------------------



211 :1:2009/09/08(火) 22:27:35.04 ID:gzr4+m4i0
もう何日外に出てないだろう…
ドクオからくる電話もうるさくて携帯は折った
あぁ…時計の針の音すらうるさい
 
今日は何日だ…?
夏休みが終われば…きっと元に戻る…
全て…元に…



212 :1:2009/09/08(火) 22:28:23.24 ID:gzr4+m4i0
家の玄関の扉を誰かが叩いてる…
 
 
( ^ω^)「うるさいお…」
 
 
「ブーン!!そこに居るのか!!居るなら…このドアを開けなくてもいいッ!!話だけ聞いてくれ!!!」
 
 
「ク ー さ ん が 行 方 不 明 に な っ た ! ! !」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
( ^ω^)の変わらない日常のようです
 
-夏休み最終日-
 


214 :1:2009/09/08(火) 22:29:31.02 ID:gzr4+m4i0
あぁ遂にきたか
いいさ僕は夏休みを生き抜く
 
 
ガチャ
 
 
( ^ω^)「ドクオ…」
 
 
('A`)「ブーン今まで何してたんだよ…」
 
 
( ^ω^)「今は構わないでくれお…」
 
 
('A`)「お…おい…どこに…」
 
 
( ^ω^)「クーさんの家だお…」
 
 
('A`)「それじゃあ俺も!」
 
 
( ^ω^)「ブーン一人で…行きたいんだお…」
 
 
('A`)「…………わかった…」



217 :1:2009/09/08(火) 22:30:54.65 ID:gzr4+m4i0
( ^ω^)「クーさんの家…4人で…遊んだのは何日前だろう…」
 
 
ピンポーン
 
 
( ^ω^)「誰も…居ない…?」
 
 
そうか…あぁそういう事か…
クーさんの親は仕事で居ない…
 
鍵は…
 
 
ガチャ…
 
 
( ^ω^)「やっぱり開いてる…」



219 :1:2009/09/08(火) 22:32:46.35 ID:gzr4+m4i0
( ^ω^)「クーさんの自室…不謹慎だけど興奮するお…」
 
 
( ^ω^)「………クーさん…」
 
 
どうして警察が居ないのだろうか
いやそんなこと僕にはどうでもよかった
クーさんも気付いていたなら残してる筈だ
何かを



220 :1:2009/09/08(火) 22:33:43.62 ID:gzr4+m4i0
( ^ω^)「ん…ゴミクズみたいのが……」
 
 
( ゚ω゚)「……!!これは……そうか…クーさん…わざわざ…」
 
 
僕はクーさんが最後に残した言葉を握り締めた
 
 
( ^ω^)「終わらそうこの夏休みを」



221 :1:2009/09/08(火) 22:34:40.88 ID:gzr4+m4i0









( ^ω^)「…………ドクオの家…」
 
ここで何日の時を過ごしただろうか…
それも今日で終わりなんだ…
 
( ^ω^)「ドクオー!!!」
 
( ^ω^)「………………」
  
( ^ω^)「あれ…玄関に…紙が挟まってる……」



222 :1:2009/09/08(火) 22:35:26.08 ID:gzr4+m4i0
ブーンへ
 
お前に手紙を書くなんて初めてだなw
 
これを見てる頃にはお前は全部わかっているんだろうな
 
 
ブーン、初めてあった場所で待ってる
皆と一緒に

--------------------------------------------------------------------------------



225 :1:2009/09/08(火) 22:37:43.25 ID:gzr4+m4i0
( ^ω^)「ドクオ…初めての場所…」
 
 
( ^ω^)「!!」
 
 
あそこか僕とドクオだけの秘密の場所 
 
( ^ω^)「今行くお…」

僕は歩き慣れた山道を進む
 
何回何百回何千回と登った山道を
 
 
( ^ω^)「ここ…だった筈だお」
 
 
山の途中に立ってる夕方になると光がここにだけ差込葉が赤くなる一本の木
それが秘密の場所の道しるべ



228 :1:2009/09/08(火) 22:39:47.14 ID:ouP69kxH0
草むらを抜けるとそこは…
 
僕とドクオが初めて出会った思い出の神社





 
('A`)「待ってたよブーン…」
 
 
( ^ω^)「ドクオ…」



230 :1:2009/09/08(火) 22:42:11.13 ID:ouP69kxH0
ドクオが立ってる後ろには
安らかな寝顔の6人だった
 
 
(  ω )「ッ…!なんで…どうしてだおッ!!ドクオッ!!」
 
 
('A`)「お前は絶対最後にしなきゃ駄目だった」
 
 
(  ω )「……………」
 
 
('A`)「俺はこの夏休みが始まった時から、いや1年前から計画していたよ」



231 :1:2009/09/08(火) 22:43:25.31 ID:ouP69kxH0
('A`)「この恐ろしい連続殺人をね」
 
 
(  ω )「……………」 
 
('A`)「まず俺は4人を殺した時に完全に警察が俺を犯人だと思わせないようにした」
 
 
('A`)「その為にクーさんを送り家にお邪魔した所で睡眠薬で眠らせたその隙に4人に『お前ら川に忘れ物してるぞ』ってメールを送信した」
 
 
('A`)「後は来るのを待って殺すだけだった」



232 :1:2009/09/08(火) 22:45:15.57 ID:ouP69kxH0
('A`)「これで俺はアリバイはある、疑われるのは今家に一人のお前って訳だ」
 
 
(  ω )「正直僕は…4人が居なくなった時から…ドクオに違和感を感じていたお」
 
 
('A`)「………………」
 
 
(  ω )「ドクオは僕に4人が居なくなった事を伝える時にこう言ったお…『4人が昨日忘れ物を取りに行くって外出したあと帰ってこないらしい、さっきクーさんから聞いた』って…所々はうろ覚えだけど肝心な所はちゃんと覚えてる…」



233 :1:2009/09/08(火) 22:46:02.86 ID:ouP69kxH0
('A`)「それのなにが怪しいんだ?」
 
 
 
(  ω )「クーさんが僕に話してくれた時は…4人はただ『外出したあと帰ってこない』と言っただけだった」
 
 
('A`)「焦って詳しく伝えなかっただけじゃないか?」
 
 
(  ω )「だから僕は…わざわざジョルジュ達のお母さんの所に話しを聞きに言ったんだお…」



235 :1:2009/09/08(火) 22:50:40.00 ID:ouP69kxH0
(  ω )「ジョルジュのお母さんですら外出したとしか言ってなかった…それなのになんでドクオが知ってるんだろう…ってね」
 
 
('A`)「フッ…こりゃ名探偵ブーンの誕生だな」
 
 
(  ω )「だけどドクオが犯人なんて信じたくなかった!!なんでっ!どうしてだお!!僕たちは親友だった!仲間だったお!なのに、どうして…」
 
 
('A`)「あぁ、俺はお前らに出会ったことで世界が変わった、ようやく自分はここにいていいんだと思えた」
 
 
(  ω )「じゃあなんでみんなを!!」
 
 
('A`)「だからこそだよ」



237 :1:2009/09/08(火) 22:55:25.76 ID:ouP69kxH0
(  ω )「だから…こそ?」
 
 
('A`)「俺は怖かった、お前らと離れるのが、お前らと共になんてことのない日常を過ごせなくなることが」
 
 
(  ω )「意味がわからないお…」
 
 
('A`)「この夏休みを永遠に楽しむために、仲間たちと無限の時を過ごすために」
 
('A`)「この夏休みにみんなで死ねば、永遠に過ごせる」



238 :1:2009/09/08(火) 23:00:12.20 ID:ouP69kxH0
(  ω )「狂ってるお…」
 
 
('A`)「なんとでも言え、それほどに俺はお前らとは離れたくなかった」
  
(  ω )「そんなことのためにツンを…皆を…」
 
('A`)「あぁ、俺の願いのために、俺たちの願いの為に造作も無く殺した一片の後悔無く殺した」
 
もはや僕にはこの僕の前に立つドクオではない何かが何を言ってるかは理解できなかった



239 :1:2009/09/08(火) 23:02:16.41 ID:ouP69kxH0
('A`)「さて…ブーンお前も死ぬのは嫌だろ?」
 
 
(  ω )「当たり前だお…」
 
 
('A`)「それに皆の仇も討ちたいよな?」
 
 
(  ω )「……………」
 
 
('A`)「ブーンいつも通りだ 
 






さ ぁ く じ で き め よ う か



241 :1:2009/09/08(火) 23:03:52.22 ID:ouP69kxH0
(  ω )「くじ…?」
 
 
('A`)「あぁそうだ…いつも通りのルールだ印がついてる方が死ぬ」
 
 
(  ω )「そんな事ッ!!」
 
 
('A`)「ブーン受け取れ」
 
 
( ^ω^)「拳…銃…?」
 
 
('A`)「そう印がついてない方が撃ち印がついてる方が撃たれる簡単だろ?」



244 :1:2009/09/08(火) 23:06:11.08 ID:ouP69kxH0
('A`)「さぁブーンいつもの使い古したくじを持って来たぜ右か左か選べ」
 
 
(  ω )「……………右…」
  
 
('A`)「それじゃあ俺は左な」
 
 
('A`)「あーそうだなお互い言いたい事言ってからにしようぜどっちが死んでもいいように」
 
 
(  ω )「僕が言いたいのはどうしてしかないお…」
 
 
('A`)「それじゃ俺の話を聞いてくれ」



246 :1:2009/09/08(火) 23:12:29.51 ID:ouP69kxH0
('A`)「俺はここに引っ越してくる前いじめにあってたんだ」
 
 
(  ω )「…」
 
 
('A`)「俺は自慢じゃないが頭がいいらしい最初こそ皆俺を賞賛してくれた」
 
 
('A`)「だが次第に賞賛は妬みへと変わっていった」
 
('A`)「はじめはなんてことはない、靴を隠すなどのいたずら」

 
('A`)「だが次第にエスカレートしていった、教壇に立って皆の前で自慰行為、ゴキブリを食わされる」


('A`)「俺はそれから学校には行かなくなった」



247 :1:2009/09/08(火) 23:16:15.71 ID:ouP69kxH0
('A`)「んであるときカーチャンが田舎の婆ちゃんの所で暮らしたらどうだって事になってな」

('A`)「それでお前たちと出会い俺は救われた」

(  ω )「・・・・・・」

('A`)「俺がどれほど救われたか、どれだけお前たちに感謝したか…」


('A`)「話が長くなっちまったな、それじゃあ見るとしようか?二人の運命を決める最後のくじを」



249 :1:2009/09/08(火) 23:17:15.96 ID:ouP69kxH0
(  ω )「………………」
 
 
('A`)「……………………」
 
 









右  が



 印  無  し  だ  な



252 :1:2009/09/08(火) 23:22:39.13 ID:ouP69kxH0
(  ω )「ッ…!!」
 
('A`)「さぁブーン、弾は一発しか無いから外すなよ」
 
(  ω )「ど…ドクオ…無理だお…撃てないお…」
  
('A`)「今更そんな事言うなよw覚悟が鈍るだろw」
 
( ;ω;)「嫌だッ!なんで…なんでドクオを僕が撃たなくちゃいけないんだおッ!!」
 
('A`)「ブーン…」
 
( ;ω;)「もう嫌だお…嫌だッ!嫌だッ!!」
 
('A`)「ブーンお前が撃たないなら俺が俺の計画を達成する為に…お前を撃つ」

('A`)「俺はお前の事を造作も無く、一片の後悔なく殺せる、なぜなら俺には叶えたい夢があるから」
 
( ;ω;)「ヒッ…やめるおドクオ…ブーンは…」
 
('A`)「じゃあなブーンなに、すぐに会えるさそこでずっと一緒に居よう」
 
( ;ω;)「」「オォォォォォォォォォォ!!!!!!!」

今までうるさいくらいに鳴いていた蝉の声はもう聞こえなくなっていた



254 :1:2009/09/08(火) 23:26:17.04 ID:ouP69kxH0
辺りに乾いた
そう皆で遊んだ花火が破裂したような音が響いた

( ゚ω゚)「ハァ…ハァ…」
 
( A )「ちゃんと…出来んじゃねぇか…」
 
( ゚ω゚)「ド…ドクオォォォォォォォォ!!!!!!!」
 
( A )「ブーン…俺…間違ったかな…?俺さ、馬鹿だからこんな方法しか思いつかなかったんだよ…」
 
 
( ゚ω゚)「ドクオッ!嫌だおッ!!死なないでくれおッ!!ドクオォォォォ!!!!!」
 
 
( ー )「ブーン…なに、すぐに…あ…るさ」
 
 
 
( ;ω;)「あ…あぁ…ア゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙」



255 :1:2009/09/08(火) 23:27:03.93 ID:ouP69kxH0
( ;ω;)「あ゙…あ゙ぁ゙…あ゙」
 
 
僕は何をしているんだ…
なんでドクオを撃った…
まだクーさんの頼み事すら果たしてない…
僕は…何を…?
 
 
( ;ω;)「ドクッ…ドクオ……ドクオォォ…」



257 :1:2009/09/08(火) 23:29:29.77 ID:ouP69kxH0
( ;ω;)「あ…あぁ…」
 
 
僕はドクオをの持っていた拳銃を手に取り頭につけた
ドクオのまだ生暖かい血が手に付く
 
( ;ω;)「もう…誰も居ない世界意味ないお…ドクオ…今僕もいくお…」
 
 
 
僕は目を瞑り拳銃の引き金に指をかけゆっくりとひいた



262 ::2009/09/08(火) 23:37:43.38 ID:VexnV/L40
ガチンッ!!
 
 
( ゚ω゚)「え………?」
 
 
ガチン!ガチン!ガチン!
 
 
ドクオの拳銃には最初から弾は入ってなかった



263 ::2009/09/08(火) 23:38:32.37 ID:VexnV/L40
( ゚ω゚)「ア゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙」
 
 
僕はその場を走り出した
皆の姿をドクオの亡骸を見たくなくて走り出した
 
ドクオは元から僕の事を殺すつもりはなかった
僕に殺させるつもりだったんだ
 
それなのに僕は…僕は…!!!



264 ::2009/09/08(火) 23:40:56.32 ID:VexnV/L40
( ゚ω゚)「ハァ…ハァ…」
 
 
僕はドクオの家に土足で入った
見慣れた汚いドクオの部屋
その部屋も…今は僕には辛い…
 
 
何百もの思い出があるこの部屋…
 
 
 
僕はドクオの机に転がっていたカッターを手に取る



267 ::2009/09/08(火) 23:43:11.14 ID:VexnV/L40
僕は自分の手首にカッターの刃を何度も…何度も切り付ける
自分を戒める為に
 
(  ω )「どうして…だお…どうして…こんな事に…」
 
僕の周りを夕日が照らす
ドクオの部屋は僕の血で赤で染まっていた
 
(  ω )「僕は…ただ…皆と幸せに過ごしたかっただけだお…」
 
僕は歌う
皆に伝える為に僕は歌い続ける
自分が皆の元へ行かないように何度も何度も
 
(  ω )「僕はー僕しかー愛せなかったー」





( ^ω^)の変わらない日常のようです







268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:44:45.57 ID:8qq0LKbT0
うあぁぁぁああぁぁぁぁあああああああああああああ



269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:45:09.38 ID:vYKpoWfk0
楽しい日々が終わって、誰も助からずBADEND…



270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:45:47.17 ID:Bm/R9Wj4O
ちくしょう・・・鬱になるだろ



272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:46:14.39 ID:1t25epog0
今読み終わった
久し振りに見た傑作



273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:47:28.02 ID:km39abYq0
なんてこった



274 ::2009/09/08(火) 23:47:28.73 ID:VexnV/L40
TIPS

[クーの部屋のゴミくず]
 
私はこの一連の事件の犯人が何をしたかったか
何を望んでいたか
わかっていたよ
それを止めれなかった私がこの事件の犯人とも言える
しかし私は犯人を恨めない
誰かがこれを見てる時には私はもう生きては居ないだろう
これを見ている誰かいやどちらか
君は間違っていない
少し方法が違っただけだ
だからこれを見てるどちらか片方は片方を止めてくれ
 
私からの最後の願い最後の言葉だ
 
しらのなら
てちかちとにてちのにもにてらちにとにかいにすな
 
これを見てる片方
これを私の代わりに伝えてくれ

不思議と死ぬのは怖くないよ
 
私の愛したクラスメイトへ
来世でも一緒に夏休みを過ごそう



277 ::2009/09/08(火) 23:49:31.87 ID:VexnV/L40
TIPS

[×××××] 
「おいブーンこっちだ!」
「さっさと来なさいよ!皆待ってるわ!」
「全く、罰ゲームにするぞ!」
「さっさとこいよ!AVもう貸してやんねぇぞ?w」
「早く来ないと、ぶち殺すよ!」
「とりあえずさっさと」 
「こいッ!!」
「おっ!!」
「よっし!今日は鬼ごっこなッ!!」
  
じゃーんけん!!
しょっ!!
 
「げ…負けちまったぜ…」 
「×××もだお…」
「一騎打ちだな…それじゃあ…いつも通りくじ引きなッ!!」
「それは見切ったおッ!!印がついてないほうに傷が 
 

 
 
 
( ^ω^)ブーンの変わらない日常のようです[TIPS]
 




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:50:30.65 ID:hFKxgmZ4O
うわあああああ乙!!
おもしろかった!

結局( ^ω^)は死んだのか?



279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:51:15.32 ID:LmN7+w2d0
なにこれこの傑作
すごい。感動した



280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:52:56.83 ID:8U5hSDbR0
壮大に乙!



281 ::2009/09/08(火) 23:52:59.43 ID:VexnV/L40
とりあえずこれでおしまい
本当はまだ続きは作ってあるんだけどくそ長いからこれで終わったほうがキリがいいのでおしまい
だから若干回収し切れてない伏線があるかも

ちなみにいろいろ謎解きやらなんやらもふくんでるので暇な人は解いてみて

んじゃ質問あればこたえるよー



282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:53:28.78 ID:Ir028IHK0
これなんてひぐらし



284 ::2009/09/08(火) 23:54:22.55 ID:VexnV/L40
>>282
よく言われたwwww
ひぐらしを意識して作ったのは秘密




283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:53:44.19 ID:EN1r6gC/0
最初とクーさんのあの言葉の意味。



287 ::2009/09/08(火) 23:57:24.94 ID:VexnV/L40
>>283
えーと
まず最初の言葉はまぁなんというかなぞときの要素で
最後見てもらえばわかるけど
僕は僕しか愛せなかったって言ってる
その意味は一応自分が助かるためだけにドクオを殺した
だけどドクオは自分を殺すつもりは無かった
だからなぜドクオの真意を見極めれず
自分が撃たれる恐怖によってドクオを殺してしまった自分への皮肉みたいなかんじ


クーのゴミくずなら多分簡単だよ




285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:54:30.60 ID:oKneDROW0

タイトルからしてみんなで楽しく夏休みを過ごすのかな
とか思ってたら…



286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:55:57.13 ID:GpQm4rV1O
>>277
は来世の話?



289 ::2009/09/08(火) 23:59:56.29 ID:VexnV/L40
>>285
最初はほのぼの系の予定だったんだけど
当時たしかひぐらしにはまっていてこんなんになっちゃった
>>286
来世かもしれないし誰かの夢かもしれないし死後の世界なのかもしれない
ここは皆の想像に任せる
というかこれはくじ引きの種がわかっていることを強調するために書いた




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 23:57:35.13 ID:LmN7+w2d0
最初は夏休みを楽しく甘酸っぱい物語かと思ったら・・・

俺友達大切にするよ。



>>1



290 ::2009/09/09(水) 00:00:27.02 ID:WxO9vfEh0
>>288
俺みたいにぼっちになるなよwwwww



291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:02:03.57 ID:Cmx7zuxI0
ごめん>>1、もうちょっとだけヒントをくれないか!?
気になって眠れないぜ。

あと、ツンは俺の嫁ですか?



292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:02:51.83 ID:QcTjs5+q0
>>291
キーボード見れ



294 ::2009/09/09(水) 00:04:06.67 ID:WxO9vfEh0
>>291
>>1
は携帯
ツンの最後の日記は全部ひらがなに
クーのゴミくずはキーボード


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:10:31.72 ID:ihlgtLmrO
>>294もしもしのぼくに愛の手を



298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:12:14.45 ID:hPiELAz00
>>296
クーの最後のは
「どくお
 わたしはきみをあいしている」



299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:12:53.05 ID:ihlgtLmrO
>>298ありがとう!



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:13:31.46 ID:Cmx7zuxI0
クーとツンはすっきりしたぜ!
ありがとう!




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:03:10.38 ID:8qq0LKbT0
死ぬのなら皆と一緒の所に居たいよな



295 ::2009/09/09(水) 00:06:23.31 ID:WxO9vfEh0
>>293
うむ、質問なのかはわからないけどかってに答える
ブーンがなぜ皆と一緒の場所で死ななかったのかは
ドクオが皆を殺した理由は皆と一緒にいたいから
ブーンがドクオをころした理由は?
つまりそういうところに嫌悪感を感じて一人で逝った



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:16:26.47 ID:hfGKjDU0O
ブーンの部屋の電気を消したのはドクオなのか?



303 ::2009/09/09(水) 00:19:31.93 ID:WxO9vfEh0
>>301
やっべwwww
そこ抜けてたwwwwww
ブーンの部屋の電気を消したのはドクオ
殺したいのを我慢していてなんどかブーン家にいってる




302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:18:46.14 ID:f4VxWfpj0
続き書いてー



304 ::2009/09/09(水) 00:21:06.47 ID:WxO9vfEh0
>>302
すまぬ
まじで長いんだ
しかもループで少しづつ誰も死ななくなるエンドにちかづいてくから長すぎて無理wwww
これのドクオ視点も作ったがいろいろな理由で没にした



313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:34:22.00 ID:Qhb74PlX0
長いなら日をおいて、スレ立てしてまた投下すればいいじゃないかww



314 ::2009/09/09(水) 00:36:03.49 ID:WxO9vfEh0
>>313
いや俺の中ではもうこれで完結なんだよw
だらだら続けるのも皆に飽きられるしねw




305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:21:35.74 ID:DKg006Nd0
親がいなくなったのはホントにたまたま?



307 ::2009/09/09(水) 00:24:22.15 ID:WxO9vfEh0
>>305
いやまぁドクオ視点で書いたんだがドクオが色々根回しして東京へと追いやった
ドクオ視点はそういう回収もあって面倒だから没にしたw




306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:22:37.49 ID:KwLApztZ0
ドクヲは皆を殺し
ブーンを皆を殺した者を殺し
皆がブーンを殺した

つまり、ここには
親友を殺した相手を殺したドクヲがいるわけだ
でもブーンは自分が守られた事を知らない



309 ::2009/09/09(水) 00:25:53.85 ID:WxO9vfEh0
>>306
パーフェクト
俺の駄文でそこまで理解してもらえるのはなんかうれしい




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:25:32.69 ID:km4Mu5tTO
乙!
楽しかったよ



310 ::2009/09/09(水) 00:26:54.84 ID:WxO9vfEh0
>>308
ありがとう
俺も中二のころからこつこつ妄想して書いてきたかいがあるわ




311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:32:34.01 ID:kFx2yXiYO
ツンの最後の日記って6だよな?



312 ::2009/09/09(水) 00:33:32.91 ID:WxO9vfEh0
>>311
うむ
わかりづらくてすまぬ



320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:51:55.04 ID:a3nZ6kB3O
ツンの日記わかんないです><



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 00:55:00.63 ID:Z5H7NilG0
これ読んだことあるな

引用?



322 ::2009/09/09(水) 01:00:52.03 ID:WxO9vfEh0
>>320










>>321
あるところに投下はした



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 01:01:29.27 ID:fzcVg97KO
おおお…お
なんてすごいんだ…!
乙!
 
質問なんだが時々ブーンが意識失う(?)のはなぜ?
ただたんに疲れ?



326 ::2009/09/09(水) 01:18:17.35 ID:WxO9vfEh0
>>323
一回夜中に外にでたときはドクオが気絶させた
他は単純な疲れや現実逃避

とりあえず俺はもう寝るね
オムさんでもどこでもいいからまとめてくれないかのぅ

まぁ明日までスレ残ってたら質問は答えるよー
それじゃおやすー



327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 01:20:24.58 ID:DuI++l2AO
>>1ありがとう
いい作品でした!



329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/09(水) 01:28:49.09 ID:fzcVg97KO
>>326
有難う!納得した
本当に乙でしたー



ニュース速報@VIP ( ^ω^)の変わらない日常のようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252383797/l50

拍手する

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    まとめミスってるよー。
  2. ■Re: タイトルなし [kuru]

    >>米1
    おぅ……ご指摘ありがとうございました。修正しました。
  3. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    これもハッピーエンドかな?
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 


新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
麻呂アンテナ
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

検索フォーム

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お知らせ・独り言

ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
天空のブーンDLサイト
ブーンRPGまとめwiki

09年新規2chブログ一覧
1年前のまとめブログさんです)

・09年1月までの新規ブログまとめ
8~10月11月12月1月

10/12
不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

7/9
更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

6/20
今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

6/18
魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

6/18
自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

6/17
暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

5/31
マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

5/31 午前
過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

5/28
本格的に
ネタが
ない


今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

5/28
家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

5/27
なんかお茶犬みたいな配色になった。

5/24
テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

5/21
短レスの
ネタが
無い


5/18
大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

5/17
5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

5/16
すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

5/13
何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


3/25
都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

2/10
昨日ユニークアクセス数10万越えました。

いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

kuru

Author:kuru

詳しくは当ブログについて

管理人へメール

ユーザータグ

野球 



あわせて読みたい

なんか色々

◆ブックマーク


◆RSSリンクの表示
最近記事のRSS

◆はてなブックマーク数
このブログのはてなブックマーク数

◆フィードメーター
フィードメーター - くるくる羅針盤

◆ブログランキング


◆googleページランク
google pagerank

◆web拍手
拍手する

いくつになったの

カウンター

・トータルアクセス数


・ユニークアクセス数


・現在の閲覧者数

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)





クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。