色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■ζ(゚ー゚*ζおばかのようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:14:38.53 ID:dfM9Efge0

テレビのアナウンサーが異国の人に「日本語で一番好きな言葉は?」とインタビューしていた。

「”もったいない”だね。ものを重んずるこの言葉は素晴らしいよ!僕の国にはない文化だ」

そういったニュアンスのことをニヤニヤしながら流暢な日本語で話していた。
厭味を言ったのか、本気でそう思ったかは定かではないが、ひとつ言えることがある。

私がこの世で一番もったいないと思うものは、人間の脳みそだということ。

人間の脳みそってもんは生誕してから灰になるまで、ほんの数パーセントしか使わないらしい。
理由も根拠も知らない。そんなものは知りたいとも思わない。

それでもこれが真実であると、私は信じ切っている。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:19:46.40 ID:dfM9Efge0




ζ(゚ー゚*ζおばかのようです





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:25:09.62 ID:dfM9Efge0

人間はすぐに忘れる。
今までのことを全て覚えていることなんかはできない、不可能、無理。

もちろん、何事にも例外はつきものだから絶対とは言えないけど、少なくても私自身はできないし、周りにもそんな人はいない。

こんなのってもったいなくない?

きっと脳みそをフル活用したら、どんなことだって全て正確に記憶することが可能だと思うんだよね。
すごく大切なことでも、些細なことでも
全部、ぜーんぶ!


ぜんぶ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:29:33.30 ID:dfM9Efge0

――中学2年生の春――

( ゚∀゚)「わはは!まてこらー!」
( ・∀・)「ちょ、やめろって!」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・」

( ゚∀゚)「おらっ!」
( ・∀・)「やめろ、押すなってー!」

デレサンニブツカッチャウダロー

Σ( ゚∀゚)ノ( ・∀・)(゚ー゚*ζドンッ

ζ(゚ー゚*ζ「あ・・・」

(;゚∀゚)「は、早く教室いこーぜー」
(;・∀・)「お、おう」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:35:05.24 ID:dfM9Efge0

―ドンッ

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとモララー! 今ぶつかったわよ!」
( ・∀・)「わりぃーわりぃー」
( ゚∀゚)「ツンなら問題なくねーw」
( ・∀・)「確かにw」
ξ+゚⊿゚)ξ「どういう意味よっ!!」

わいわいわい


ζ(゚ー゚*ζ「・・・はぁ」

( ^ω^)「おはようだおー」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、おはよー」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:41:07.17 ID:dfM9Efge0

( ^ω^)「今日は早めの登校だおね」

ζ(゚ー゚*ζ「うん、早起きできたー」

( ^ω^)「へーできるんだおねw いつもギリちょんでドタバタ来るのにw」

ζ(゚ー゚*ζ「そっ! そんなことないもん!」

( ^ω^)「ははは」

( ^ω^)「あ、ドクオおはようおー」


すたすたすた・・・・・・


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:50:27.15 ID:dfM9Efge0

他人の目から見たら

地味で、静かで、目立たない

そんな子だった

特定の子としか会話ができないような

人見知りな性格だった


でも彼はそんなのおかまいなしだ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:55:26.99 ID:dfM9Efge0

――中学2年の夏――

ミセ*゚ー゚)リ「あ、ジュース買いたい!自販機よっていい?」

ζ(゚ー゚*ζ「いいよー」

【自販機】

ミセ*゚ー゚)リ「あっ、ブーンだ!ついでにあたしのも買ってーw」

( ^ω^)「何でそうなんすかww」

ミセ*゚ー゚)リ「この間ノート見せたったじゃん!」

( ^ω^)「お前に借りなんか作るんじゃなかったおー」

ζ(゚ー゚*ζ「あはは」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 18:59:24.09 ID:dfM9Efge0

―ガコンッ

ミセ*゚ー゚)リ「まじでいいのっ?」

( ^ω^)「しゃーなしお」

ミセ*゚ー゚)リ「でも炭酸がよかった・・・」

( ^ω^)「わがまま言うなお! はい、こっちはデレちゃん」

ζ(゚ー゚*ζ「え、私にも?」

( ^ω^)「ついでついでー」

ミセ*^ー^)リ「ありがとっ☆」

( ^ω^)「お前がいうとなんかムカつくおww」

ζ(゚ー゚*ζ「ありがとう、内藤くん」

( ^ω^)「おっおっ」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:05:43.84 ID:dfM9Efge0

人と人との輪に自然と入ることができなかった

面白いこと言えない

気の利く返事を返せない

そんな自分が嫌だった


彼はとても自然だ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:08:45.15 ID:dfM9Efge0

――中学2年の秋――

ミセ*゚ー゚)リ「修学旅行楽しかったねー」

ζ(゚ー゚*ζ「うん、あっという間だったね」

ミセ*゚ー゚)リ「早く東京着かないかなぁ・・・バスん中つまんなーい」

( ゚∀゚)「ずっと乗ってっと暇だなー」
( ・∀・)「おいー誰か歌えよ」
ξ゚⊿゚)ξ「自分が歌えばいいじゃないの!」
( ・∀・)「やだしーw」



( ^ω^)コホン


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:12:40.71 ID:dfM9Efge0

♪~♪~♪~~

( ゚∀゚)( ・∀・)ξ゚⊿゚)ξ「 ! 」

( ^ω^)「栄光に向かって走るーあの列車に乗っていこうー」

( ゚∀゚)「歌ってるしw」
( ・∀・)「いいぞいいぞーw」
ξ゚⊿゚)ξ「しかしこのブーンノリノリである」


( ^ω^)「トレイン!トレイン!走って行け!
       トレイン!トレイン!何処までも!」

ζ(゚ー゚*ζ「うまいなー」
ミセ*^ー^)リ「おもしろーいw盛り上がるねぇ」

( ^ω^)「トレイン!トレイン!走って行け!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:17:14.75 ID:dfM9Efge0

いつもみんな中心だった

空回りも多かったけど、

それも含めて

彼は楽しい空気を作る天才だった



私はいつも、隅で見ているだけだった


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:22:09.41 ID:dfM9Efge0

――中学2年の冬――

ζ(-ー-*ζ(ストーブ温かい・・・)ウトウト

ζ(-ー-*ζぐー

⌒○Σζ(-ー-*ζ ポコンッ! ←消しゴム投げられた

ζ(゚ー゚;ζ「っ!ななな何事!?」ガバッ

( ^ω^)「授業中に寝るなおww」

ζ(゚ー゚;ζ「! にぇ、寝てないもん!」

( ^ω^)「思い切り噛んでるw じゃあ今何してたお?」

ζ(゚ー゚;ζ「・・・か、考え事?」

( ^ω^)「いやいやw 疑問形で返されてもw」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:27:05.17 ID:dfM9Efge0

( ^ω^)「授業ついていけなくなっちゃうおーデレちゃんおばかなんだからw」

ζ(゚ー゚;ζ「大丈夫!ちゃんと聞いてるって!」

( ^ω^)「寝息立てながらっすかw」

( ・∀・)「ぶはっwデレさんって意外におバカキャラなんだなー」

ζ(゚ー゚;ζ「!? え?! ちっ」

( ^ω^)「まったくだおー」

ζ(゚ー゚;ζ「びっ、ばかじゃないっ!」

( ^ω^)「またですかww」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:31:27.03 ID:dfM9Efge0

焦ると噛むのが癖だ

彼はそれをよくからかった

にこにこしながら

おばか、と何度も言った



他のクラスメートと、少しずつ喋れるようになってきた


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:35:27.20 ID:dfM9Efge0

――卒業式――

( ^ω^)「お!」     ζ(゚ー゚*ζ「あ、」

( ^ω^)「デレちゃんどこのおばか高校行くお?」

ζ(゚ー゚*ζ「おばかって! ●●高校だよ」

( ^ω^)「おっ? 実はすごい高校行くんだおね!」

ζ(゚ー゚*ζ「ふふっ、見なおした?」

( ^ω^)「でもかなりマイナーなとこだおw」

ζ(゚、゚*ζ「むーそういう内藤くんはどこいくの?」

( ^ω^)「ナ・イ・ショ!」

ζ(゚ー゚*ζ「イラッとするー」

( ^ω^)「おっおっおっ、まあ、せいぜい頑張るお」

ζ(^ー^*ζ「内藤くんこそねっ!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:41:19.85 ID:dfM9Efge0

最後の日なのに

相変わらずの笑顔

会えなくなるのに

まったくそんな気がしなくて

すぐにまた会えると

心のどこかで考えていた




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:45:31.96 ID:dfM9Efge0

――高校2年の秋――

携帯「ピロリンコピロリンコ」

ζ(゚ー゚*ζ「ミセリからだ・・・はーい」ピッ

ミセ* ー )リ『デレ・・・』

ζ(゚ー゚*ζ「? どうかした?」

ミセ* ー )リ『ニュース見た?』

ζ(゚ー゚*ζ「え、見てないけど・・・」

ミセ* ー )リ『しんだって』


ζ(゚ー゚*ζ「・・・え?」

ミセ*;ー;)リ『ブーン・・・しんじゃったんだって』


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:47:35.02 ID:6vZSg+ViO
なんですと


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:48:50.98 ID:aSju2PjJ0
むむ

しえん


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:50:06.60 ID:dfM9Efge0

何が起こっているか

まったく理解できなかった

久しぶりに聞いた彼の名前は

ミセリの声で震えていた


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 19:54:49.79 ID:dfM9Efge0

――式――

ξ゚⊿゚)ξ「・・・信じられない」

( ゚∀゚)「ああ・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「あんな崖の近くで遊ぶなんて・・・小学せい、じゃ、ない」

( ・∀・)「でも・・・ブーンらしいよ。 あいつ、遊ぶの大好きだったからな」

( ゚∀゚)「・・・そうだなぁ」

ξ;⊿;)ξ「ほんとっ・・・ばかなん・・・だから・・・」

(  ∀ )( ;∀;) ううっ


ζ(゚-゚*ζ「・・・・・・」


44 :訂正 名前間違えました:2009/11/26(木) 20:01:31.56 ID:dfM9Efge0

ミセ*゚-゚)リ「ブーン・・・」

ζ(゚-゚*ζ「・・・」

ミセ*゚ー゚)リ「でも、最後、優しい顔、してたね」

ζ(゚-゚*ζ「・・・うん」

ミセ*;ー;)リ「それだけは・・・グスッ」

ζ(゚-゚*ζ「ミセリ・・・」ナデナデ


「ブーン・・・なんで・・・ブーン、ブーン・・・いやだぁ、やだやだやだやだ・・・いやあああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!」


ζ(゚-゚*ζ「・・・」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:05:04.63 ID:dfM9Efge0

誰もが涙をながしていた

誰もが彼の死を嘆いた

なのに私の目は乾いたままだった

どこかで

信じ切れていなかった


内藤くんの彼女の千切れるような悲鳴だけが
遠くから、聞こえた


50 :訂正 また名前間違ってるorz:2009/11/26(木) 20:11:46.16 ID:dfM9Efge0

――ミセリ宅――

川 ゚ -゚)「先日はその、いろいろ大変だったな」

ミセ*゚ー゚)リ「うん、ブーンがいなくなったのは・・・すごくおおきい」

川 ゚ -゚)「そうだろう。 ミセリは幼馴染だったもんな」

ζ(゚ー゚*ζ「そっか、小さい頃から一緒なんだっけね」

川 ゚ -゚)「私も式には行かせてもらったよ」

ミセ*゚ー゚)リ「そうなんだ・・・あ、でも、」

川 ゚ -゚)「ああ、特に会話はしたことないさ。 内藤は私のことなど知らないだろう」

ζ(゚ー゚*ζ「そんなことは、ないと思うけど・・・」

川 ゚ -゚)「彼はよく目立つ人間だった、もちろんいい意味でだ。 仲良くなくとも寂しいものさ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:15:09.89 ID:dfM9Efge0

ζ(゚ー゚*ζ「そっか・・・そうだよね」

ミセ*゚ー゚)リ「ブーンもきっと喜んでるよ」

川 ゚ -゚)「だといいがな」

ミセ*゚ー゚)リ「・・・あたし思うの」

ミセ*゚ー゚)リ「悲しむだけじゃ、だめだよね。 ブーンは人の落ち込む顔見るの好きじゃなかったし、人のこと元気にさせるの大好きだったから・・・きっと、こんなのいやがるかもって」

ミセ*゚ー゚)リ「もちろん、今はまだまだ悲しい気持ちは消えそうにないけど・・・ブーンが17歳までしか生きられなかった分、あたしたちは精一杯生きなきゃ」

ミセ*^ー^)リ「ブーンがくれたこの笑顔は、絶対忘れないんだっ!」

川 ゚ ー゚)「ああ」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:19:30.51 ID:dfM9Efge0

―――――
―――


川 ゚ -゚)「さあ、そろそろ寝るか」

ミセ*゚ー゚)リ「そうだね! じゃあ電気消すよー」

ζ(゚ー゚*ζ「はーい」

「おやすみ~」

――――
――

ミセ*-ー-)リ「グーグーグー」

ζ( ー *ζ「・・・・・・・」グスッ

ζ(;ー;*ζ「ううっ・・・」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:25:56.19 ID:dfM9Efge0

川 ゚ -゚)「デレ、どうした」

ζ(;ー;*ζ「ク、クー・・・起きてたの?」

川 ゚ -゚)「泣いているのか?」

ζ(;ー;*ζ「・・・・・・」

川 ゚ -゚)「内藤のことか?」

ζ(;ー;*ζ「・・・・・・・」

川 ゚ -゚)「・・・今まで泣くことを我慢してたんだな」

ζ( ー *ζ「だってぇ、だってぇ・・・」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:29:04.79 ID:dfM9Efge0

ζ(;ー;*ζ「クラスで、ミセリ以外にちゃんと喋れるの、内藤くんだけだったの・・・あたし、ばかだし、喋るの下手くそだったし・・・う、まく返事返せないし」

川 ゚ -゚)「うん・・・」

ζ(;ー;*ζ「人とっ、会話が、続かなくなったりっ、困った、顔され、るのがっ、こわかった」

川 ゚ -゚)「そうか」

ζ(;ー;*ζ「自分でっ、勝手に壁作って、勝手に落ち、込んでたのっ」

川 ゚ -゚)「・・・」

ζ(;ー;*ζ「なのに、ないとうくんは、自然に接してくれた・・・こんなあたしにも、みんなと、みんなとっ、同じように・・・えがお、で」

川 ゚ -゚)「うん・・・」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:33:20.46 ID:dfM9Efge0

ζ(;ー;*ζ「憧れてたっ・・・面白いこと、も言えてっ、みんなの中心でっ、あたしのこともクラスに繋いでっ、くれてた・・・誰にも、優しくてっ、誰にでもっ、意地悪だった・・・あたしも、あんな風になれたら、って・・・」

川 ゚ -゚)「そうだな・・・」

ζ(;ー;*ζ「でも、でももう、本当にいないんだね・・・」

川 ゚ -゚)「ああ」

ζ(;ー;*ζ「ほんと、に、もう・・・」

川 ゚ -゚)「・・・さっきミセリが言っていたろう? 彼からもらったものを忘れない、と」

ζ(;ー;*ζ「うん・・・言ってた」

川 ゚ -゚)「デレも彼からもらったものあるんだろう?」

ζ(;ー;*ζ「うんっ・・・いっぱい、あるよ」

川 ゚ー゚)「じゃあ、それを大切にしていけたらいいな」

ζ(;ー;*ζ「・・・うん!」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:37:26.03 ID:dfM9Efge0

そうだ

私は

たくさんもらったんだ

楽しい時間

笑顔

友達の大切さ

いっぱい教わった

忘れないよ、君のこと

絶対に


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:44:07.71 ID:dfM9Efge0

――大学3年の夏――


ζ(゚ー゚*ζ(暑いー・・・)

ζ(゚ー゚*ζ(これだから夏はきらいっ)

ζ(゚ー゚*ζ(んー・・・あ・・・また・・・)

ζ(゚ー゚*ζ「はぁ・・・」


「デーレ! どーしたの?」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・何でもないよ!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:50:43.65 ID:dfM9Efge0

私は毎年夏になると同じことを思う。

”もうそろそろあの日から――年経つんだ”と。

その都度、自分にがっかりする。
なんでこんなことになっちゃったんだろ。

あのとき私は確かに思った。
彼のことを絶対に忘れない、と。

でもこれじゃあ夏になるまでは忘れていて、しばらくするとまた忘れるってことじゃないの?
何度も何度も、彼を忘れてしまっているの?

そんなの最低じゃん。

最低だ。


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:54:30.68 ID:dfM9Efge0

もっと最悪なのは年々思い出すのが困難になっているということ。

少し低めな声、変な笑い方、大きな背丈
くっきりと焼き付いてたのもが、段々ぼやけてきてる・・・

あんなにも憧れてたのに・・・

そのうちあの笑顔まで思い出しづらくなるかと思うと、とても怖い。
怖い、怖い、怖い、

絶対に忘れたくない。

みんなを元気にさせる人
多くの人に愛される人
私たちの大切な人

ζ(;ー;*ζ「やだ、忘れたくない・・・」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 20:59:15.49 ID:dfM9Efge0

こうやって泣く自分が大嫌いだ。

ふと”思いだし”て、勝手に涙を流して、また忘れていく。
何度も何度も・・・

泣くべき人間は私なんかじゃない。
私に涙を流す権利なんてないのに。

こんなのおかしいんだ

あーあ

もっとちゃんと記憶できたら

脳みそを全部使えたら

こんなことにならない・・・のかな?


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:04:21.44 ID:dfM9Efge0

川 ゚ -゚)「本当にばかだな、君は」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・うん」

ミセ*゚ー゚)リ「そうだよっ、昔言ったじゃん! ブーンは落ち込んでる顔好きじゃないって! 自分のことでデレがそんな顔していたら悲しむよぅ」

川 ゚ -゚)「だいたいそれは忘れたとは言わんだろう」

ζ(゚ー゚*ζ「そうかな・・・」

川 ゚ -゚)「”内藤”という人間がいて、自分に大きな影響を与えてくれた。 デレはそれを忘れたわけじゃない」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・」

川 ゚ -゚)「大切なのは、彼の顔か?背の高さか?声の低さか?笑い方か? 違うよ、彼の存在そのもの。 そしてデレが何を思ったか、そうではないのか?」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:07:36.38 ID:dfM9Efge0

川 ゚ -゚)「私たちはただの人間だ、忘れてしまうこともあるし、それを歯がゆく思うこともあるよ。 でもそれを悔やんで何になる? そうすればすべてを記憶できるようになるとでも?」

ミセ;゚ー゚)リ「ちょっと、クー!!」

川;゚ -゚)「! ああ、すまない・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「ううん、ありがとう。 その通り・・・結局私は自分のことしか考えたことなかった」

ミセ*゚ー゚)リ「そんなことないっ! デレにとってもブーンが大切だってだけじゃない!」

ζ( ー *ζ「・・・うん」

川 ゚ー゚)「泣くのか?」

ζ(;ー;*ζ「な、泣かないもんっ」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:14:10.63 ID:dfM9Efge0

彼がよく言ってた

わたしは「おばか」だと

否定し続けてきたけど

今言われたら

きっと何も言い返せないだろう

そしてしたり顔で笑われてしまうかな


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:19:42.61 ID:dfM9Efge0

苦手だとか

怖いだとか

自分が嫌いだとか

なりたいだとか

脳みそだとか



私はほんとうにおばかだ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:27:47.16 ID:dfM9Efge0

――大学4年の秋――

ζ(゚ー゚*ζ「まだちょっとあついなー・・・あ、」

ζ(゚ー゚*ζ(誰かがもうお花飾ってる・・・)

ζ(゚ー゚*ζ(・・・きっとここにはいつ来ても、綺麗なお花が飾ってあるんだろなぁ)


初めて彼のお墓参りに来た。

私たちはお互いにとって特別な存在でもなければ、深い付き合いがあるわけでもない。
だから何となく、来ることができなかった。

でもそれは違う。

そんなことは、ない。

だって彼は誰にとっても愛しい人


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:32:19.24 ID:dfM9Efge0

脳みそって実にもったいない。

全部使えたら、もっといろんなことができるんだろうな。

でも、このままでも悪くないのかも。

だってね

本当に大事なことだけ、とっておける

そんな気がするから



ζ(゚ー゚*ζ「相変わらず、笑顔でいるの?」



おわり



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:34:32.80 ID:bdEsdXoB0



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:34:36.30 ID:YDMwqH6S0
えっ終わった


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:34:44.48 ID:dfM9Efge0
以上です。
レスくれた人、見てくれた人、ありがとうございました。
訂正が多くて申し訳ありません。

ブーン系はこの話が初めてです。
何かあれば、レスしてくれるとうれしい。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:36:14.14 ID:bgnxIjV90
面白かったれす
場面を細かく表現していない所が深読みさせる感じでいいれす
乙れす


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:37:26.74 ID:bdEsdXoB0
面白かった。また書いて欲しい


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:40:12.52 ID:ov2DA6N7O



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:44:54.79 ID:LPfp2jSf0
乙乙


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:45:42.37 ID:ov2DA6N7O
でも数パーセントしか使われないわけじゃないよね


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:51:57.59 ID:dfM9Efge0
ありがとう!嬉しいです。

>>84
細かい描写が苦手というのは内緒。
プラスにとってくれてよかた。

>>85
ブーン系じゃなければ他のも書いたけど…
次回のを読んでいただけたら嬉しいです。

>>88
そうなんだ…無知でごめむ。
勉強します。


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:55:24.02 ID:aSju2PjJ0
乙ー
よかったよ!
それに読ませる文のテク上手いなー
ほかに何か書いてるなら、よかったら教えてくれ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 21:57:10.41 ID:hl7ejZiWO

面白かった

確か10%くらいだったきがす


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:08:30.67 ID:dfM9Efge0
>>90
なんて身に余るお言葉!
ssになってしまいますが、最近書いたのは
女「最後のお願い聞いてくれる?」
だったと思います。


>>91
ありがとうございます。
そうなんだ!
それでも少ないと思っちゃうなぁ


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:12:19.67 ID:sp7ULBRk0
>>91
それガセだろ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:22:30.39 ID:aSju2PjJ0
>>92
ありがとー!

>>93
だよな
一般人で3%くらいってのが通説だっけ

まあどの説も現段階では仮説にすぎないみたいだけど


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:36:35.99 ID:X3Rct/SpO
タイトルからカオスを期待したら、全然違った…。

でも読んで普通に面白かった。
おつぉっ。


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 22:43:15.50 ID:J+S7mMhWO
スレタイとどう繋げるんだろ と思ったけど最後に綺麗にまとまってて良かった乙



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/27(金) 00:42:46.78 ID:TYf0dNND0
ひさしぶりにブーン系読んだ気がするぜ、乙


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/27(金) 09:16:33.03 ID:84didTj8O
乙ー。読みやすかった


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/27(金) 09:54:22.23 ID:Qvyt/DL/O
涙腺緩みました
すごくよかったです
乙!


ニュース速報@VIP板 ζ(゚ー゚*ζおばかのようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1259226878

拍手する

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    名前だけでフィニッシュです
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 


新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
麻呂アンテナ
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

検索フォーム

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お知らせ・独り言

ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
天空のブーンDLサイト
ブーンRPGまとめwiki

09年新規2chブログ一覧
1年前のまとめブログさんです)

・09年1月までの新規ブログまとめ
8~10月11月12月1月

10/12
不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

7/9
更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

6/20
今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

6/18
魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

6/18
自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

6/17
暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

5/31
マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

5/31 午前
過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

5/28
本格的に
ネタが
ない


今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

5/28
家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

5/27
なんかお茶犬みたいな配色になった。

5/24
テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

5/21
短レスの
ネタが
無い


5/18
大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

5/17
5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

5/16
すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

5/13
何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


3/25
都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

2/10
昨日ユニークアクセス数10万越えました。

いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

kuru

Author:kuru

詳しくは当ブログについて

管理人へメール

ユーザータグ

野球 



あわせて読みたい

なんか色々

◆ブックマーク


◆RSSリンクの表示
最近記事のRSS

◆はてなブックマーク数
このブログのはてなブックマーク数

◆フィードメーター
フィードメーター - くるくる羅針盤

◆ブログランキング


◆googleページランク
google pagerank

◆web拍手
拍手する

いくつになったの

カウンター

・トータルアクセス数


・ユニークアクセス数


・現在の閲覧者数

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)





クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。