色々と放置しつつ更新中。
新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな 麻呂アンテナ 
ショボンあんてな(´・ω・`)
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

■(´・ω・`)はアナルスナイパーのようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 18:54:24.66 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「……捉えた」

僕の愛銃のスコープが目標を捉える。
何度も行ってきた作業だ。

( ´∀`)


目標を捉えた。だがすぐには撃たない。僕はただその時を待つのだ。

そう、「死の風」が目標を纏うのを。


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 18:57:34.00 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「グッバイ」

そして「死の風」が目標を纏った。
それを合図に、引き金を引く。
銃口と目標を鉛弾が繋ぐ。

(;´∀`)「アッー!!」

(;・∀・)「大変だ! 会長が撃たれた!!」

(;゚∀゚)「アイツだ、アナルスナイパーだ!!」

(´・ω・`)(ちっ、気づかれたか)

距離が離れているとはいえ、ここでぐずぐずしているほど間抜けではない。
目的を達成した僕はその場をすぐに離れた。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:01:59.35 ID:DmKEN+p/O
------------------------------------

僕、ショボン・アナルスキーは端的に言えば殺し屋だ。
金さえ積めば聖人だろうが君子だろうが躊躇いなく撃つ。

「先日起きた狙撃事件、またアナルスナイパーの犯行か!?」

ゴシップ誌に書かれている記事を見て、苦笑する。
アナルスナイパー。
知る人ぞ知る、僕の異名だ。

僕は他の狙撃屋のように頭は狙わない。狙うのは尻の穴だ。
意外と知られていないことなのだが、尻穴の周りには重要な血管と神経が集まっている。
だからそこを狙撃すれば、目標は失血し死に至る。


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:04:28.59 ID:hX31oKdZO
し、しりの周りに重要な…ゴクリ(AA略


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:04:32.18 ID:DmKEN+p/O
頭でない理由は、出来るだけ綺麗に死なせる。という僕の美の追求の結果だ。
僕ほどの腕であれば、尻穴と頭に違いはないも同然だ。

そしてゴシップ誌は喜んでそれを書き立てる。
犯人は倒錯した性癖の男なのだ、とか、幼い頃にアナルセックスを仕込まれた女殺し屋なのだ、とか。

タイトルもなかなか秀逸で、「こちら街角探偵団、アナルスナイパーが捕ゲイ出来ません!」といったものもあった。



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:07:43.86 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「ま、こんなもんか」

先日の報酬を確認し、広げてあったゴシップ誌をゴミ箱に投げ入れる。

朝のコーヒーでも飲もうかと思っていると、扉をたたく音が聞こえた。

「もしもーし、ショボンいるー?」

間延びした声、また彼女だ。
これで今週何度目だろう、と思いながら扉を開ける。


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:10:02.66 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「はい、いますよ」

('、`*川「あーいたいた、ちょっと買い物つきあってくれない?」

(´・ω・`)「それが店子にいう台詞ですか」

('、`*川「卵一パック50円! おひとり様二パックまでだからお願い!」

(´・ω・`)「しょうがないですね」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:13:34.67 ID:DmKEN+p/O
彼女の名はペニサス、僕が住んでいるアパートの大家だ。

今までの経験上、ここで問答をしても無駄だ。
僕は仕方なく出かける準備をする。

だらしなく彼女が着ているシャツはしわが寄っている。
谷間からは薄桃色の下着がこぼれている。
適当に下ろしてある長髪はシャワーを浴びた後なのだろう、濡れていて乾ききっていない。

こんな人間でも大家は務まるものなのだと感心する。

('、`;川「げ、またあんたスーツ?」

(´・ω・`)「僕スーツ好きですから」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:15:13.45 ID:DmKEN+p/O
------------------------------------

2cの閑話タイム

(*゚∀゚)「雪降ればかき氷タダ食いできるよね」

(*゚ー゚)「あれ核が塵や埃だから」

~fin~

------------------------------------


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:18:16.55 ID:DmKEN+p/O
('、`*川「いやー、ありがたいね! つき合ってもらっちゃって」

(´・ω・`)「予想はしてましたから、いいですよ」

もちろん卵だけで済むはずもなく、長時間に渡ってありとあらゆる買い物につき合わされた。
彼女の部屋に入り、荷物を指示された場所に置く。

('、`*川「ご苦労さん、なんか飲んでく?」

(´・ω・`)「いえ、結構です」

('、`*川「釣れないわね~」

(´・ω・`)「それよりペニサスさん、毎回思うんですが下着類は散らかさない方がいいと思います」

踏んづけてしまった赤のレースの下着を拾い、投げてやる。



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:19:22.33 ID:DmKEN+p/O
('、`*川「あら・・・・・・もしかして欲情しちゃった?」

瞳を濡らし、谷間を作り、ポーズを決めている。

(´・ω・`)「それとさっきからですが、下着が見えてます。主に胸」

彼女は指摘されて初めて気づいたように、両手で胸元を隠す。

(////*川「あっ、ちょっと見ないでよっ!」

(´・ω・`)「わざとっぽいです」

赤らめていた彼女の顔がすぐに戻る。
興醒め、と顔に書いてあるかのようだ。

('、`*川「ちぇっ、面白くないなあ」

(´・ω・`)「そんなアピールしなくてもあなたの胸は目に入りますから」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:25:38.82 ID:DmKEN+p/O
('、`*川「ふふん、たしかに自信あるからね♪ 揉んでみる?」

(´・ω・`)「勘弁してくださいよ」

('、`*川「ま、残念ながら婚前交渉はしないんだけどね~」

そこまでしておいて言うか。

(´・ω・`)「他の男だったら貞操守れませんよ」

('、`*川「そこはショボンだから~」

にやにやと笑う様は、からかわれているような気がしないでもない。
だが実際襲う気にならないので怒るに怒れない。
やれやれ、とジェスチャーをしつつ僕はため息をつく。

(´・ω・`)「もう、それじゃあ戻りますね」

('、`*川「ほいほい、あんがとね~」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:27:36.91 ID:DmKEN+p/O
------------------------------------

2cの閑話タイム


(*゚∀゚)「アオマキキガミアカマキキガミキキマキキガミ!」

(*゚ー゚)「アオマケキッ!……」

~fin~

------------------------------------


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:32:38.38 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「依頼が来てるな」

部屋に戻り、パソコンをつけるとメールが入っていた。
殺しの依頼だ。

(´・ω・`)「目標は前科三犯、か」

今回の依頼人はおそらく一般人だ。

殺しの目標として依頼されるのは何も大物政治家だけではない。
恨みを果たせない遺族や被害者の復讐を代行するようなケースもある。
弁護的に言うのならば社会の掃除といったところだろうか。
一般人の場合はよっぽどの大金が積まれない限り、引き受けないことにしている。
その例外としては、凶悪な犯罪者への復讐などの場合だ。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:34:33.40 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「ふむ、あ・ら・ま・き……っと」

依頼された目標の名前はみたことがある。
僕はネットを起動し華麗なブラインドタッチでグーグルに目標の名前を入力する。
グーグルは絶対の情報網だ。検索をすればすぐにわかった。


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:38:40.60 ID:DmKEN+p/O
(´・ω・`)「荒巻……ふうん」

荒巻スカルチノフ。
やはり見たことのある名前で、一昔前にお茶の間を騒がせた男だ。

少女を誘拐し、監禁。しかも一人だけではなく数名だ。
口に出すのもはばかられるような行為の末、ついに少女の誰かが衰弱死した。
そしてその遺体の処理を監禁していた他の少女にさせた。

その後ついに露見して逮捕。
他の誘拐暴行事件にも関連があると思われていたが、そちらは証拠不十分で不起訴。
その彼が先日仮釈放されたらしい。


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:42:44.65 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「こりゃまた何かをやりそうな目だ」

グーグルの画像検索で出てきた目標の顔をみて、一人つぶやく。
婦女暴行は再犯率が高いことで知られている。
期日指定はないが、早めにやるにこしたことはないだろう。

(´・ω・`)「さて、それじゃあ一仕事しますか」

といっても今日はまだ下調べだ。
僕はプリントアウトされた目標の情報だけを手に部屋をでた。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:44:33.45 ID:IZVZ/FXF0
------------------------------------

2cの閑話タイム

(*゚∀゚)「ゆず湯の湯船って飲めるのかな」

(*゚ー゚)「やめた方がいいと思う」

~fin~

------------------------------------


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:45:59.37 ID:IZVZ/FXF0
調査自体は滞りなく進んだ。
そして僕が得た結論は

(´・ω・`)「……ありゃ壊れてるな」

住所を特定するのはそう難しいことではない。
重要なのは行動パターンを把握して、狙うのに最適な時間を探ることなのだ。

その探る過程で多少なりともその人間の生活がわかる。
目標ははっきり言って「異常」だった。

目標が住んでいたのはアパートだったのだが、短時間の外出を除いて、一日中ビデオを見ている。
ビデオは全て、そういう類のものだ。

警察が押収しきれなかったものなのか、そういう趣向の商品なのかはわからない。
だが彼の目つきをみれば、危険なのはすぐにわかる。
狂気をはらんでいる、とでも言うのだろうか。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:47:40.47 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「決行は明日の夜に決定だ」

だいたいのパターンは分析できた。
目標は夜布団を引こうとするとき、窓に背を向ける。
つまり尻穴が無防備になるということだ。

もうすこし調査に時間をかけてもいいと思ったが、何かが引っかかる。
そういうときは早めにそのことを済ませた方がいい。

(´・ω・`)「明日はこれでいくかな」

取り出したのはボルトアクションのライフルだ。
連射は出来ないが、その分精度が高い。
簡単な手入れをし、その日は早めに床についた。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:49:31.78 ID:IZVZ/FXF0
------------------------------------

2cの閑話タイム

(*゚∀゚)「イソフラボンボン!」

(*゚ー゚)「つーそれイソフラボン」

~fin~
------------------------------------


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:52:38.12 ID:IZVZ/FXF0
「もしもーし! 起きてる?」

そんな声に目を覚ました。
時計を見ると八時。早くはないが遅くもない。
目をこすりながら扉を開ける。

(´・ω・`)「今起きましたよ」

('、`*川「おっはー☆ ペニサスだよ~」

(´・ω・`)「さようなら」

('、`;川「あちょっと!」

朝からつき合いきれないテンションだ。
扉を閉めようとするのだが阻まれる。

('、`*川「お願いがあるんだけど」

(´・ω・`)「今度は何ですか」

('、`*川「これを見よっ!」

そういって胸元から紙切れを取り出した。
若干汗で蒸れている。


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:55:28.69 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「チケットですか」

('、`*川「行きつけのお店のおばちゃんがくれたのよ。今流行の恋愛もので、品薄で手に入らないやつ」

(´・ω・`)「それで?」

('、`*川「これはその映画のペアチケットなの」

(´・ω・`)「はあ」

('、`*川「独り身 NO THANK YOU !! なわけよ」

(´・ω・`)「ふむ」

('、`*川「でももらったからには見にいきたいわけじゃない」

(´・ω・`)「ほお」

('、`*川「だから一緒に行きましょう!」

びし、と人差し指を突きつけるポーズ付きだ。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 19:58:04.26 ID:IZVZ/FXF0

(´・ω・`)「お断りします」

('、`;川「えー」

(´・ω・`)「すいませんね、仕事があるんで」

狙撃する予定の場所である向かいのビルには早めに入っておきたい。
直前に入って、その後すぐに出るのだとやはり印象に残りやすいからだ。

('、`*川「じゃあ隣の佐藤さんでも誘おうかしら」

(´・ω・`)「非常に残念ですが、それでいいんじゃないですか?」

('、`*川「残念ならもう少し残念そうな顔しなさいよ」

ほほを摘まれた。しかも結構力強い。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:00:23.87 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`>「あの、痛いんですけど」

('、`*川「乙女の誘いを断った罰よ」

理不尽さを感じるが仕方がない。
下手したらこの家を追い出されかねない。

最後に思い切り引っ張られ、ほほは解放される。
結構痛いのだが、それで機嫌が直るのなら構わない。

('、`*川「それじゃあ、お仕事だっけ? 頑張って」

(´・ω・`)「ありがとう」

('、`*川「それじゃあ私は佐藤さんとデートしてくるか」

(´・ω・`)「前から思ってたんですけど、佐藤さんってどっちなんですか?」

('、`*川「見た目は男! 心は女! って先日言ってたわ」

(´・ω・`)「新手のニューハーフですか」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:02:05.17 ID:IZVZ/FXF0
------------------------------------

2cの閑話タイム

(*゚∀゚)「千円札を一円に両替してきた!」

(*゚ー゚)「強制通用貨幣として機能するのは二十枚までよ」

~fin~

------------------------------------


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:04:20.01 ID:IZVZ/FXF0
ビルの屋上。
テレビやマンガで使い古された狙撃ポイントだ。
だが実際問題ここが一番都合がいいのだから仕方がない。

込み入った依頼だとわざわざビルの一室を借りたりすることもある。

だが今回はそんな大きい依頼でもない。
それに計らったかのように適当な距離に向かいのビルがあった。使わない手はないだろう。

(´・ω・`)「家にいないな……」

ここに来てから何度も確認したのだが、目標が家にいない。
今までの行動パターンにはなかったことだ。


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:06:16.64 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「六時、か」

もしかしたらペニサスさんが夕食を持ってきているかもしれない。
入居しているのが僕だけなので、出て行かれると困るからだろうか。

痕跡を残すことを嫌うので、ここで食事はしない。
もうだいぶ時間が経っている。
今日は中止にしようかと思っていたときだった。

(´・ω・`)「あれは……!」

人影が見えた。二つだ。
肩を支えるような形で荒巻が部屋に入ってくる。

(´・ω・`)「……ペニサスさん?」

ぐったりとしているのは見覚えのある女性だ。
荒巻が乱暴に床に投げ出す。彼女の反応はない。


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:08:36.23 ID:IZVZ/FXF0
(;´・ω・`)「くそっ!」

まずいことになった。

荒巻は窓から離れたところにいる。
窓から離れたところだとその分着弾点がばらける。
隔てるガラスさえなければ仕留めにかかれるが、今は確実性がない。
さらにあの位置では万が一彼女に当たらないとも限らない。

(;´・ω・`)「警察は……だめだ」

どんな事情であれ、仕事の失敗は許されない。
殺しの出来ない殺し屋は存在価値がないからだ。
そうなれば明日の保証はない。

どうしてそうなったかは知らないが、彼女は今たしかに荒巻の部屋にいる。
今のところ襲う気配は見られない。だがそれもいつまでかはわからない。


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:08:40.95 ID:YwzwKFYAO
急展開w


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:09:58.68 ID:AlozEPS70
何気に閑話がツボに入るw
支援


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:10:07.80 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「……なら賭けるか」

スコープをのぞき込む。
照準を荒巻からわずかに逸らす。

現状がどうにもならないなら、サイコロを転がしてみるのも一つの手だ。

下手に手負いになると凶暴化する危険がある。
照準は荒巻の隣にある湯呑みだ。
当たらなくてもいいが、やはり目標はあった方がいい。

(´-ω・`)「……」

大気のゆらぎさえも感覚に取り入れる。
距離は200メートル。そう遠くはない。

(´・ω・`)「……今だ」

引き金をしぼる。
サイレンサーがついているので発砲音はしない。
だが反動は手にしっかりと返ってくる。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:14:16.45 ID:IZVZ/FXF0
/ ,' 3「!」

銃弾で窓ガラスが割れ、次いで湯呑みが割れた。
荒巻が何事かと驚いているのがスコープ越しに見える。

(´・ω・`)「無理か」

窓ガラスが割れたが、銃口と荒巻をつなぐ線上にあるガラスは健在だ。
しかしここから狙撃というのもすでに無理な話だ。
すでに相手は警戒しはじめている。

(´・ω・`)「もう一押しだ」

再度狙撃。今度はテレビ画面に狙いをつける。
ど真ん中に銃痕が出来る。
荒巻は事態にうっすらと気がついたようで、慌てて彼女を担いで盾にしつつ部屋から消えた。

(´・ω・`)「……予想外だな」

手早く銃を片づけつつ、僕は思う。
彼女が本当に盾になるかどうか、あの場での判断は不可能だ。
それだけ執着しているのか、はたまた頭がキレるのか。

(´・ω・`)「とにかく急ごう」

もう考えている余裕はない。荒巻を追わねば。
銃をすぐに組立てて、発砲可能な状態にできるようにして収納する。
懐の拳銃を確認し、僕は急いでその場をあとにした。


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:16:31.93 ID:IZVZ/FXF0
------------------------------------

2cの閑話タイム

(*゚∀゚)「歩く歩道で反対方向に歩いてムーンウォーク!」

(*゚ー゚)「なんか違う」

~fin~

------------------------------------


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:19:41.49 ID:IZVZ/FXF0
(;´・ω・`)「応える……」

持久走は苦手だ。
それでも行ったであろう方向へ向けて走る。

ぐったりした女性を抱えた男だ。
繁華街では珍しい光景ではない。この景色にとけ込んで見落としているのかもしれない。
目をこらし、それでも全力で走り続ける。

だが幸いなことに目標はすぐに見つかった。

「きゃあああああああ!!」

(´・ω・`)「!」

悲鳴だ。若い女性の。
年末ムードまっただ中の大通り、通行人は何事かと集まり始める。
その波に僕も流される。

大通りが交差する場所に位置するステージはイベント時に使用される規模の大きいものだ。
そのステージ上に荒巻と彼女はいた。


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:21:44.84 ID:IZVZ/FXF0

/ ,' 3「おとなしくしろ!」

子供向けのヒーローショーが行われていたらしい。
荒巻は隊長格と思しき赤色のヒーローを舞台から蹴り落とし、マイクを奪い取って叫ぶ。

/ ,' 3「今からこの女の処刑を行う!」

何かの見せ物かと思って集まった野次馬がどよめく。
彼女はいつのまにか十字架のようなものに縛り付けられている。

(;´・ω・`)「くっ、距離が遠い」

拳銃を使うには距離が遠い。
狙撃はこんな人混みの中では不可能だ。

観衆は催しものだと思って歓声をあげる。
興奮気味の荒巻は唾を吐き散らしながら続ける。

/ ,' 3「今からこの女に最大限の恥辱を与える! 見ていろ!」

その目はもはや人間のものではない。

この台詞を聞いて観衆もざわつき始める。
もしかして本当に犯罪者なのだろうか、と。

/ ,' 3「おい、起きろ」

大の字の状態で磔にされているペニサスのほほを叩く。
それで彼女は意識を取り戻したらしい。


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:23:55.27 ID:IZVZ/FXF0
('、`;川「ここは……?」

/ ,' 3「今からおまえの処刑を始める」

にやにやと笑う荒巻に危険を感じたのか、ペニサスは震える。

('、`;川「あ、てかなんで私こうなってるの?」

/ ,' 3「気にする必要はない」

('、`;川「うわ、人多っ」

(;´・ω・`)「くっ」

先ほどからステージに近づこうとしていたが無理だ。
僕は背を向けて人混みから離れた。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:26:10.70 ID:IZVZ/FXF0
/ ,' 3「どうだ、腹の具合は?」

('、`*川「そーいえばなんかおなかの具合が……」

そういって考え込むペニサスの額から汗がにじみだした。

('、`;川「え、あ、ちょっと。これは」

/ ,' 3「くっくっく、効いてきたようじゃの」

('、`;川「じじい何を入れたのよ」

/ ,' 3「下剤じゃ。それも超強力な」

('、`;川「トイレ行きたいんですけど」

/ ,' 3「 無 理 」

('、`;川「そんな!」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:29:44.43 ID:IZVZ/FXF0
(;´・ω・`)「よし!」

大通りに面したビル、そこのトイレの窓は荒巻の背後が見える。
完全な狙撃ポイントだった。

入り口に清掃中の札を立て、鞄から銃を取り出し組み立てる。
距離は150メートル弱。余裕だ。

(´・ω・`)「残念だったな……」

スコープでのぞき込む。
興奮状態の荒巻の尻穴を捉える。

あとは待つ。「死の風」が奴を纏うのを。
しかし荒巻の声がそれを妨げた。

/ ,' 3「さあ、漏らせ!!」

(´・ω・`)「……何をだ?」

一瞬当惑したが、事態はすぐに飲み込めた。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:31:39.32 ID:IZVZ/FXF0
('、`;川「いーやー!」

荒巻が十字架を持って高く掲げている。その十字架にはペニサスが磔にされている。

/ ,' 3「さあ、屈辱を味わうがいい!!」

(;´・ω・`)「くそっ!」

さきほどの下剤のくだりの声は聞こえていた。
早く事態を終わらせなければならない。

だが今狙撃すれば荒巻は掲げている十字架を落とすだろう。
その衝撃でどうなるかも容易に予測できる。
実際彼女がにじませている脂汗の量は尋常じゃない。

(;´・ω・`)「どうすれば……」

そうしている内に荒巻は十字架を据え付けた。
だがここからでは十字架の陰になっていて狙えない。

万事休す。


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:32:19.74 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「いや、待てよ……」

一つ、一つだけ可能性がある。
だが危険な賭けだ。失敗する方が確率が高い。





(´・ω・`)「ペニサスさんの尻穴に……弾丸を!」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:33:05.84 ID:ih8Kywoo0
>>1は頭おかしいんじゃない?


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:33:41.57 ID:YwzwKFYAO
>>63
ワロタww


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:35:54.79 ID:IZVZ/FXF0
威力を弱めた弾丸で尻穴を塞ぐ。
もちろんやったことはない。下手をすれば貫通するかもしれない。


だが


(´・ω・`)「それは僕以外の人間がやった場合だ」

そう、僕ショボン=アナルスキーの腕前は一流だ。
世界中が敵になったとしても、この狙撃の腕だけは絶対に裏切らない。
その僕が尻穴一つ塞ぐことになにを怖じ気付いている?


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:37:31.96 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「やれるさ、きっと」

即席で弾丸を改造し、殺傷能力を無くしてから装填する。
再度スコープをのぞき込む。捉えるのは彼女の尻穴。

/ ,' 3「もーらーせ! もーらーせ!」

( 、 ;川「うくっ……」

彼女の腰は小刻みに震えている。
もう限界に近いのだろう。

荒巻のもらせコールが響きわたる。
尻穴と自分の呼吸が合う瞬間を待つ。


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:39:21.34 ID:IZVZ/FXF0
(´・ω・`)「今だ!!」

引き金を引く。
撃鉄が弾丸を叩き、銃口から弾丸が放たれる。
銃弾の軌跡は直線を描く。

完全、完璧に尻穴のど真ん中を捉えた。

(゚、゚;川「アッー!」

叫び声と共に彼女はがっくりとうなだれる。
出血はない。おそらく一時的に気を失ったのだろう。そのズボンには人差し指程度の穴が開いている。


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:42:28.61 ID:IZVZ/FXF0
/;,' 3「な、なにが」

(´・ω・`)「知る必要は、ない」

/ ,゚ 3「アッー!」

間を置かず荒巻を狙撃する。今度は殺傷能力ありだ。
叫び声と共に真っ赤な血の花が咲く。主に尻穴を中心に。

(´-ω-`)「……任務完了」

倒れる荒巻を見届け、僕はそうつぶやいた。


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:44:58.52 ID:IZVZ/FXF0
------------------------------------

「アナルスナイパー人助け!? あの凶悪犯罪者荒巻が目論んだ乙女のアナルダム決壊を防ぐ!?」

(´・ω・`)「ほんとくだらんな」

ゴシップ誌にはまた僕のことが書いてあった。
先日の荒巻の事件に関する記事だ。

ヒーローショーの赤いマスク役の人物への取材で構成されている。
彼はアナルスナイパーを見たらしく、渋いハードボイルドのイケメンだったらしい。
だが僕は誰にも見られていない。確認している。

段々と読むのが馬鹿らしくなってきたので、雑誌を放り投げる。
僕は先日の依頼の報酬を確認し、コーヒーを啜る。
そしてそんな朝の時間を終わらせるのは彼女の声だった。



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:48:10.82 ID:IZVZ/FXF0
「起きてるー?」

扉を開けるとそこにはペニサスさんが立っていた。

(´・ω・`)「またですか」

('、`*川「ショボン買い物つきあ……ってこれはこれは」

彼女は机に置いてあったゴシップ誌に気がついたようで、手に取りしげしげと眺めている。
彼女は件の記事を指して言う。

('、`*川「実はこの決壊乙女、私なのよ」

(´・ω・`)「え、そうなんですか?」

知らないわけがないが、そう答える。


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:53:00.45 ID:IZVZ/FXF0
('、`*川「感謝だね、この人には。私の初めてを捧げてもいいかも」

(´・ω・`)「はあ、惚れたんですか?」

('、`*川「あら、もしかしてヤキモチ?」

にやにやと笑う彼女に少し苦笑しつつ返す。

(´・ω・`)「ありえませんよ」

彼女は意味をはき違えたのか、僕はほほを強くつねられた。
だが焼こうにも焼きようがないではないか。
だって僕が彼で、彼が僕なのだから。

(´・ω・`)はアナルスナイパーのようです~fin~



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:55:20.65 ID:OTCCtAqmO
面白かった!
乙!


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:55:52.29 ID:GdeCJ2g00
なんだろう、ちょびっとだけどやられた気分だ
乙を


84 :◆EC5LBDpcy.:2009/12/27(日) 20:56:36.17 ID:IZVZ/FXF0
終わりです!


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:56:48.85 ID:hX31oKdZO
もうちょっと読みたい


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:56:48.94 ID:lkvFeA51O
乙乙 面白かったよ


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 20:57:23.87 ID:PO2sUHBlO
先生、早く続編を!


88 :◆EC5LBDpcy.:2009/12/27(日) 20:59:31.29 ID:IZVZ/FXF0
>>87
気長にまってくだせえ
>>85
設定はとりあえず作ってあるので気が向いたら書くかもしれません


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 21:00:59.89 ID:AlozEPS70
面白かった、乙!


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 21:02:03.19 ID:E+n7ayEcO
乙です
続きが読みたいです


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 21:06:57.75 ID:A8cQn3040

連載を期待してる


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 21:27:27.03 ID:pCKM6jFX0
良作
続編にも期待だがとりあえず乙


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 22:03:05.01 ID:/dezD8mzO
アナル乙!よく纏まっててよかった。


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/27(日) 22:17:56.48 ID:J+ZpCsuUO


さらさらした文章で面白かった




ニュース速報@VIP板 (´・ω・`)はアナルスナイパーのようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261907664/l50

尻アス作品。

拍手する

■この記事へのコメント

  1. ■Re: (´・ω・`)はアナルスナイパーのようです [くるくる名無しさん]

    こりゃ面白いな
  2. ■ [くるくる名無しさん]

    >尻アス作品
    誰が上手いこと言えとwwwwwwwwwwwwwww
  3. ■Re: (´・ω・`)はアナルスナイパーのようです [ ]

    これは面白かった
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 


新着記事ヘッドライン
2chnavi  R-navi-  ブーンあんてな  R★S Portalish  2ちゃんマップ  2chまとめブログリンク集  ( ^ω^)系小説:ぶんてな
麻呂アンテナ
2chまとめ・いろいろ 2chまとめ・VIP系

2chまとめ・ニュース系 2chまとめ以外(動画・記事紹介など)

新規2chコピペブログ(09年1月~5月開設分)  Special Thanks to 1年前のまとめブログ

検索フォーム

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お知らせ・独り言

ここより面白いコピペブログなんて沢山あるよ

( ^ω^)ブーンがRPGになったお!
天空のブーンDLサイト
ブーンRPGまとめwiki

09年新規2chブログ一覧
1年前のまとめブログさんです)

・09年1月までの新規ブログまとめ
8~10月11月12月1月

10/12
不具合発生中。HTMLタグのどこをミスしているのかわからない……(´;ω;`)

7/9
更新したいとは思っているんよ( ´・ω・)
ヤクルトが首位に立ったら本気出す。

6/20
今日はデントナ様祭りや━(゚∀゚)━!

ドラちゃんの記事に丸一日使いましたが、ごちゃごちゃ見辛い編集で何だか申し訳ないです。それでも米を残してもらうのは嬉しい。

6/18
魔将様サヨナラ弾キタ━(゚∀゚)━!

6/18
自分(達)がどんなに良いと感じていても、全ての人が同じように受け止めるとは限らないんだよねぇ。

6/17
暑いのは割と大丈夫ですが、エアコンをガンガン利かせた部屋との温度差で死にそうです。
皆様も体調にはどうかお気をつけてください。

5/31
マユミ・マユミとかタマキ・タマキって書くと、富野アニメに出てきそうなキャラクターっぽくなるよね。どうでもいいけど。

5/31 午前
過去記事再編集のため、一時閲覧できなくなったかもしれません。ごめんなさい。

( ^ω^)系やSSの長編・連載物をどこで分割しようか非常に悩んでます。どう編集するのがベストなんだ…

5/28
本格的に
ネタが
ない


今週は2chの巡回をあまりしなかったから仕方ない。この土日はサイドバー整理に費やそうそうしよう。

5/28
家を出る直前になってサイドバーのopen/closeがきちんと機能してないのに気付いたよ… 帰ったら修正します。

5/27
なんかお茶犬みたいな配色になった。

5/24
テンプレの配色をどうすべきか・・・半年やってんのに未だに悩み中。

5/21
短レスの
ネタが
無い


5/18
大矢監督辞任・・・お疲れ様でした。

5/17
5月の検索キーワード1位が「おこられサロン」です。訳がわからん。

5/16
すぺしゃるさんくすの使い方ってあれでいいんだろうか。英語が苦手すぎて自信がない。

5/13
何もしないでボーっとしてたら5月になってた。死にたい。

これから数日かけてリンクの整理やら改装やらをしたい。更新はちびちびと。


3/25
都合により「web拍手」を一度リセットしました。これまで記事全体で278拍手、ブログとしては32拍手頂きました。ありがとうございます。

・・・って、本来なら自分ではなく2ちゃんねるに書き込みされた方々が受け取るべき拍手なんですけど。

2/10
昨日ユニークアクセス数10万越えました。

いつも見に来てくださる皆様、他のブログ様、そしてなにより2chを利用している全ての方々に多大なる感謝を!

のんびりまったりコソコソ地味に、これからも更新を続けていきたいと思いますので、 今後とも「くるくる羅針盤」をどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

kuru

Author:kuru

詳しくは当ブログについて

管理人へメール

ユーザータグ

野球 



あわせて読みたい

なんか色々

◆ブックマーク


◆RSSリンクの表示
最近記事のRSS

◆はてなブックマーク数
このブログのはてなブックマーク数

◆フィードメーター
フィードメーター - くるくる羅針盤

◆ブログランキング


◆googleページランク
google pagerank

◆web拍手
拍手する

いくつになったの

カウンター

・トータルアクセス数


・ユニークアクセス数


・現在の閲覧者数

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)





クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。